サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

Fire タブレットにAndoidアプリをインストしちゃえ!ヽ(^◇^*)/2015/10/02 00:14:56

さて・・・

昨日届いたAmazon Fire タブレット

これにはFire OS 5 Belliniなる独自のOSが入っていますが・・・中身はなんてこと無いです。
このOSはただ単にAndroidOSのAmazon改良版に過ぎません。
よってベースの部分で動いているのはAndroidOSというわけです。

このAndroidOSの亜流であるFire OSの特徴というか、そういった物を利用して、今までのFireシリーズには
本来Fireシリーズでは動作出来ないはずのGoogle Playをインストして、アプリを導入することが出来ました。

このパターンは最新のFire OS 5にも通用するかやってみました。

尚、本日は写真点数がとても多いので、覚悟して読み進めてください(笑


てなわけで、
本日、アキバのあきばおーで・・・

microSDHC

Transcend microSDHC 32GBを買ってきました。

64GBにしようか一瞬迷いましたが、Fireにそれほど大量のデータを放り込むこともないだろうと、
とりあえず32GBです。


さて、
今回のAndroidのアプリ導入にはFire タブレットの他に、もう一台AndroidOSで動いているガジェットを用意します。
用意するのはタブレットでもスマフォでも良いですが、なるべくOSは新しい物の方が良いでしょう。
ちなみに私はXperia Z4 tabletを用意しました。


では・・・

Fire タブレットにAndoidアプリをインストしちゃえ!ヽ(^◇^*)/

行ってみましょう・・・(笑


まずAndroidOSが入ったスマフォかタブレットに「ESファイルエクスプローラー」をインストします。

ESファイルエクスプローラー ←


インストしたら、ESファイルエクスプローラーを起動します。
んで、「ライブラリ」の中の「アプリ」をタップすると、インストールしているアプリの一覧が出るので・・・

起動

Fire タブレットに入れたいアプリを「長押し」して選択してゆき、最後に下のバーにある「バックアップ」を押します。


暫く経過すると、バックアップが完了するので・・・

apps

「ローカル」の「ホーム」からbackupフォルダーを見つけて、中をのぞくと「apps」というフォルダーがあります。


appsフォルダーの中には・・・

中身

先ほどバックアップを取ったアプリの拡張子がapkとついたファイルがあるはずです。
実はこれをFire側にコピーしてインスト作業すればOKです。


ここで、結論を書いておきますが・・・

Google Playは対策を取られたようで、Fire OS 5ではインストは出来ますが、アプリを起動させることが出来ませんでした。

また、それ以外のもGoogle MAPといったGoogle系のアプリも対策されていて動きません。
つまり、Google Playが使えないなら、まず最初にAndroidOSで動いているタブレットやスマフォに欲しいアプリをインストし
それをバックアップでapkファイルに戻して、一個一個インストするというのが今回の少々面倒くさい方法です。


さて、
次は購入してきた32GBのmicroSDHCをFire タブレットに挿入して、念のために「SDカードを消去」を実行します。
 ※この操作が必要かどうかは確証が無いのですが、やっておいた方が良いというのが私の結論です。

フォーマット


SDのフォーマットが終わったら・・・

インスト

Fireタブレット内の正式な「アプリストア」からESファイルエクスプローラーをインストしておきます。


次に、設定に入って・・・

設定

「セキュリティー」の中の「不明ソースからのアプリ」をONにします。


ここまで完了したら、32GBのmicroSDHC内にXperia Z4 tabletで作ったバックアップのapkファイルをコピーして・・・

インスト準備

FireタブレットにインストしたESファイルエクスプローラーからその場所を見ます。


後は、インストしたいapkファイルをタップすれば、インスト画面が出ますので、

インスト1

「インストール」をタップします。


後は、

インスト2

画面の指示に従うだけです。


んで!

完了

FireタブレットにAndroidアプリインスト完了です!ヽ(^◇^*)/

後はインストした動作確認をしてください。
※上でも書きましたが、Google Playはインストは出来ても、制限をかけられてるようで強制終了します。


てなわけで、
私の方で動作確認出来た物の一部を紹介します。

電子書籍

ebookJapanの電子書籍リーダーは問題なく起動しました!ヽ(^◇^*)/

まあ、横表示はFireの低解像度っぷりを遺憾なく発揮して、スクロールしないと全てが見れません(笑
縦表示なら問題無さそうです。


次、

dアニメ

dアニメ、ログインも出来て再生も問題なく出来ました!ヽ(^◇^*)/


次、

Evernote

Evernoteも問題なく動きました!ヽ(^◇^*)/


次!
コレが一番嬉しかった・・・(笑

kodi

kodi最新版問題なく動きました!ヽ(^◇^*)/

ちゃんとタッチ画面がはんのうするようぉ~~ 感激・・・(つД`)
ちなみに、動画系も全く問題なく再生されます。
ただネット環境が・・・この辺りは検証必要かも・・・

ちなみに、最新版kodiはネットからDownloadすると良いです。
kodi ←アフィリじゃない。
 ※どうせ落とすならと、Kodi v16.0 “Jarvis”の9月30日更新版を私は入れてみました。
   ファイルは「ARM」系が動きます。

次、
音楽再生アプリの

WinAmp

WinAmp

Poweramp

Power amp

共に問題なく動作しました!ヽ(^◇^*)/


しつこいけど、次・・・

チューチューロケット

チューチューロケット(ゲーム)動きました(笑


でもって、これは以外と気になる人は気になると思うけど・・・

ATOK1

ATOKも動くようです!ヽ(^◇^*)/


ちなみに、設定でキーボードをATOKにすると・・・

ATOK2

メールなどの入力画面の時にATOKが起動します。

これで、なんか使いにくそうなFireキーボードを使わなくて済みそうです・・・(笑


やっと最後・・・(´Д`) フゥ

VLC

VLC Playerも問題なく動作しました!ヽ(^◇^*)/


さすが一世代前とはいえクアッドコア!
動画は一切カクついたりしないので、十分に常用範囲内です。


てなわけで、
Google プレイが使えないなら、自分でちまちまインストールすればAndroidアプリはかなりの高確率で動きます。


まあ、
アップデートで対策されたら全滅するかもしれませんが・・・(笑

少なくとも、Androidアプリをインスト出来る時点でAmazon Fire タブレットは十分に価値ありですね。
特に4,980円で買えるなら、これほど低価格で実用的なタブレットは他に無いかも・・・(笑


とりあえず、


久々に楽しかった・・・(笑