サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

晴天の霹靂(へきれき)2019/10/07 00:04:30

さて・・・


季節は「天高く馬肥ゆる秋」のはずなのですが・・・

私は正に「青天の霹靂(へきれき)」を味わいました・・・


いつものように朝、PCのスイッチを入れると・・・


ん?


ログインエラー? 何これ・・・?


という状態に陥りました。
この状態になると、Windows10にログインできないので、仮ログインモードになります。
そうなると、どうなるかといえば、既存の登録アプリのショートカットとかが一切表示されなくなります。

最初は、「まあ、チョットした起動読込ミスだろう・・・」程度に甘く考え、何度か再起動を試したわけですが、
一向にログイン出来ません。

何じゃこりゃ!

と、初めての経験に途方に暮れたわけです。
で、色々調べてみると、ログインエラーが発生すると色々方法はあるようですが、結局は・・・

回復

回復コマンドのお世話になることになります・・・

しかし、Windowsの回復コマンドはあり得ないぐらいに回復できません・・・
うまくいってるようで、長い時間かけた結果エラーが出て、あっさりと「回復できませんでした」と悪びれもせずに言いよる!

ふざけるな!(怒

で、何度も回復コマンドを試した結果、一週間ほど前まで遡り、やっとログイン出来る状態になりました。
これで一息ついたわけですが、今度は下方一番左側のWindowsアイコンを押してもメニュー画面が起動しません!

何これ?

これも修正する方法がいくつかあるのですが、結局どれもダメ・・・
最終的には、新規ログインアカウントを作成して・・・なんて状態になります。

本当にWindowsは何て不安定なOSなんでしょう?
Macではこういった事態になる事はありませんし、例え不安定になっても確実にタイムマシンでちょっと前に戻せます。
Windows見たいに「回復に失敗しちゃった……テヘペロ」なんて事には鳴りません。

ほんと・・・Windowsってやっぱ嫌いだ・・・

動かすアプリの関係で塚原るを得ないOSなんですが、それさえなくなれば、さっさと止めたい・・・こんなクソOS・・・


てなわけで、
Windowsのメニューはどうしても起動せず、新規ユーザーを作るのもめんどくさい・・・
そこでWindows classic Shellをインストして、そちらでメニューを出すことにしました。


まあ、そんなこんなで、Windowsの不安定さを久々に身をもって体験したので・・・

USBメモリー

SanDiskの128GBのUSBメモリーを購入しました(笑

このメモリーはPCに常に差しっぱなしにして、ユーザーデータや小説のデータ等のバックアップを入れてます。
またOnneDriveにも同様にデータを保管するようにしました。

通常はHDDなどのハードが壊れたら困るのでバックアップを取るわけですが、Windowsの場合は、OSの信頼度が低い
のでバックアップが必須という・・・(笑


さて、それ以外では・・・

PS4リモート

iPadでPS4リモートで遊んでみました。

確かに、PS4 proにすることで、解像度も1080Pを選択できるようになったり、Wi-Fi環境次第とはいえ、とてもキレイな
画面でPs4をリモートで遊べるのですが・・・

せっかく、PS4コントローラーを接続しても、実はタッチパッドが無反応です・・・
画面のソフトウェア コントローラーにはタッチパッドの認識エリアはありますが、せっかくPS4コントローラーを接続してる
のに、タッチパッドを使えないのは・・・

ちょっと、ホライゾンでテストプレイしてみたのですが、ホライゾンの場合、ワールドマップを表示するには、タッチパッドを
推さなければならないので、とても不便!

いちいちワールドマップを呼び出すのに、iPadの画面を触るのは何とも間抜け・・・
それ以外はいい感じにリモートできてるのに・・・
ここは早々に修正して欲しいポイントではあります。


とまあ、ドラダラとこの土日を過ごしてしまったわけです・・・(笑


ただ、そろそろちゃんと書こうと、小説の続きを少し進めました。
しかし、今書いてる話はちょっと暗い・・・
段々と精神が病んでいく主人公の物語なのですが、これがムズい!

精神が病んでいく過程というのが分からないからです・・・

んで、キーボードを叩く手が止まります・・・(笑

短編なので、早めに書き終えてアステローペIIIのプロット構想に入りたいのですが・・・

困りましたねぇ・・・(笑

あんまり気乗りはしないのですが、更新します。2019/07/21 00:17:14

さて・・・


京アニの件は、ショックでした・・・
よいアニメを作ろうとひたすら頑張っていた人に何の罪があるというのか?

本当に、人の生き死には分かりません。
今回、犠牲になった人たちは、今日煙に巻かれて死ぬ運命などと考えずに起き、出社して、いつも通りに
仕事をしていたはずです。
それが突然、たった一人の独りよがりな被害妄想男によって、人生を絶たれたわけです。
こんな理不尽な・・・

犠牲になった多くの方々に哀悼の意を表します。



さて、こんな状況ですから、快活にblogを更新する気分でも無いのですが更新しておきます。


てなわけで、
amazon prime dayで何か掘り出し物ないかなぁ・・・
と画面を見ていたら、発売当初の2015年からずっと欲しかったのですが、値段が高くて手を出しあぐねていた
商品をとうとう4年後に購入することが出来ました。


それはコレです。

段ボール

「G」の文字が入った段ボール


んで、開封・・・

G29

Logicool G29

いわゆるハンドルデバイスです。

このハンドルデバイス、値段が高い!
日本のLogicoolの場合は52,000円とかなり強気のプライスです。
世界のLogitechの場合は$330ぐらいで、Logitechの方が安いです。

アメリカのamazonなどでは最近、新品でも$230程に下がっています。
しかし、アメリカから個人輸入すると送料がかさみ、33,000円ほどになります。
そこで中古の出物とか出てないかなぁ・・・とこの4年間思い出しては確認していた商品でもあります。

それが今回のprime dayで通常価格が46,432円のところ、31,446円(14,986円の値引き)と破格値で出ました。
しかも海外のLogitechではなく、純然たる日本のLogicoolの新品です。

海外から個人輸入するよりも安く手に入れられる!

このチャンスを逃す手はなく、即、ポチりました。


蓋を開ける・・・

開封

やっぱ、新品はいいわ・・・


てなわけで、
本日やっとまともに開封しました。
で、自作のプレイシートにアクセルなどのペダルユニットを取り付けます。
アクセスとかブレーキとかは足で強く踏み込んだりするので、しっかりと固定しないと位置がずれたりします。
これでは没入感が犠牲になるので・・・

ネジ止め

ペダルユニットの裏側に最初から開けられているM6用のネジ穴を使ってプレイシートの板を固定します。


これで・・・

固定

しっかりと固定できました。

後は自作プレイシートに少し角度を付けながら取り付ければ完成です。

早速、ちょっとだけ遊んでみましたが、流石PS4対応デバイスだけあり、認識は全く問題ありません。
Driving Force GTの時に苦労しながら認識させていた事から考えると、とても良いです。


てなわけで・・・

DFGT

Driving Force GTは箱に戻しました。


そして・・・

GIMX

GIMX用のアダプターも必要なくなりました。

Driving Force GTとGIMXアダプター
これ、セットで欲しい人が多そうなら2020年のプレゼントに回そうかなとも思いますが・・・


欲しい人いますかね?

ラッキー!\(^O^)/ だったと思う・・・(笑2019/02/24 13:30:58

さて・・・


まずは、中国から荷物到着


結構厳重な包装の中身は・・・

中身

こんな物です(笑


んで、取り出してみると・・・

ガワ

GAMEBOY SPのSHELLです。

上2つがツボックさん用に購入した物で、下2つは自分用
せっかく、中国から取り寄せるんだし、今更自分的に必要かどうかは置いておいて、購入しました(笑

ツボックさん、そちらに送りますのでどうぞお納めください<(_ _)>


さて・・・

小説の続きの詰まり、amazon videoで映画を見るのにも若干飽きてきたので・・・

プロセッサーユニット

PSVRのプロセッサーユニットを再度取り出します(笑


中古で買ったPSVRですが、思った以上にハマってます(笑
あまりゲームに夢中にならない体質に変化してしまった昨今ですが、このところPSVRは毎日遊んでます(笑

そこでどうしても気になるのが、プロセッサーユニットのファンの鳴き

それが原因で、この初期型PSVRを安く入手できたわけです。
で、ファンは交換しないとダメそうだったので、Aliexpressで購入したわけですが、まだ到着には10日ほど
かかりそうな感じです。

今のところ、ファンの音が少々大きいかな?という程度で、プロセッサーユニットが熱暴走するといった
事も無く、正常に動いています。
またPSVRの場合は、基本的にヘッドフォンやイヤフォンで楽しむ物なので、遊んでる最中は全くファンの音
は聞こえないので、問題ないと言えば問題ないのですが・・・


やっぱ、ちょっと気になるわけです(笑


そこで、ファンを分解して清掃とグリス塗り直しをしようかと・・・


ファン

再度分解・・・(笑


で、ファンからの異音の原因は、ほぼほぼ回転軸の汚れかグリスが減って、摩擦による擦れが原因です。
よって、ファンの羽の部分を一度取り外して、清掃と再グリスを施してあげれば良いだろうと・・・

で、ファンの場合は、シールの下に軸を支えるワッシャーがあり、それを外せば羽の部分が本体より外れ
ます。

だから、シールを剥がす・・・

裏面

あれーっ?

これ、ワッシャーで軸を固定するパターンじゃ無くて、内側からの圧着式なのかぁ・・・

詰まる所、そもそもこの小型ファンは分解を前提として作られておらず、羽の部分は本体に圧着または接着
で完全にくっつけてしまってるタイプのようです。

これを無理にバラそうとすると、確実にファンが壊れるので、分解を断念しました・・・


仕方ないので、とりあえず気休めにと羽の隙間からエアブローを吹き付けて、中のホコリを少しでも出そうとシュコシュコやっていると・・・カラン・・・という小さな物が机と接触する音・・・

アレ? 今なんか小さなゴミのような物が・・

そうです、部品とかではなく、ファンの隙間に砂粒のような固形物が入っていたようです。
その固形物は机の上から床に落ちてしまったので、どのような物かは確認できなかったのですが、
何かとても小さな物が挟まっていたようです。


で、
その後もしつこくエアブローで風を吹き付け、ファンをプロセッサーユニットに戻してスイッチオン!

きゅわーん・・・

今までよりは小さくなりましたが、鳴きは完全には直ってませんでした・・・


まあ、いいか・・・


とPSVRで遊んで、しばらくしてPSVRをハズしてみると、ファンの音がしない・・・

あれ? ファン回転してない? 壊れた?

と一瞬青くなりましたが、プロセッサーユニットのファンはちゃんと回っていました。
とても静かに・・・


もしかして・・・直った?


てなわけで、
ファンの状態はかなり改善されました。

これなら、中国から届くファンは予備として置いておいて、そく交換しなくても行けるかも・・・


てか・・・


安く入手できて、ラッキー!\(^O^)/