サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

まとめ版の『アステローペ 源-gen-』を出版しました。

表紙をがらりと変えたら、ラノベっぽくなりました(笑

ダラけてます・・・(笑2017/07/03 01:04:48

さて・・・


ダラついてます・・・(笑


まあ、私がダラダラしようがシャキシャキしようが世の中ってのは動いておりまして、都議選では都民ファースト
が圧勝とか、藤井四段が負けちゃったとか・・・

まあ、色々とあるわけです。


それにしても、都議選はポピュリズムをまざまざと見せつけられましたね。
民主党が圧勝した時の悪夢を思い出しました。
民衆というのは、常に「統治者」を探してるんですかねぇ・・・

小池知事は毎日のようにTVに出ては、「旧態依然」の政治に風穴を空けてやると鼻息を荒げ、それをマスコミが
こぞって取り上げる。
お茶の間のTVに映る小池さんを見て、「この人なら・・・。」と民衆が思ったところで選挙突入。

で、都民ファースト圧勝(笑

いや、私は茨城県民ですし、都民の皆さんの判断を批判するつもりはないのですが、一つ疑念に思うのは、
小池知事はまあいいとして、今回時流に乗って当選した都民ファーストの議員さん達の人となりを判断して
都民の皆さん投票したんでしょうか?

とりあえず、他にこれといった支持者がいるわけでもないし、自民党にはお灸を据えないと!

って事だとしたら、これって民主党が圧勝した時と全く一緒の理論なんですよね・・・(笑
で、大衆に勝たせて貰った民主党がその後どんな結果をもたらしたかは、皆さんご記憶の通りです。

さて、
これからの小池知事の手腕のお手並み拝見ですね。

彼女は強大な敵を想定して、それを打ち負かすヒロインとしての政治手腕はかなりのモノと思いますが、
敵を倒し、見事自分が一番になった時には、「前に道が無い」わけです。
つまり、これからオリンピックを迎えるに当たって、かなり色々しなければならない日本にとって大切な時期
に見事手腕を発揮できるのか?
また、今回時流に乗って当選した都民ファーストの議員達は果たして都政を切り盛りできるのか?
正直に私の意見を言いましょう・・・


多分、失敗するでしょう。


その危険性を小池知事が分からないわけがありません。
よって彼女は早速安倍総理との協調路線を表に出しました。

いやはや・・・

今の日本の政治って本当に下らないです・・・(ーー;)


さて、
話が久々に政治の話題となりましたが、ここからはひぐらし家の家庭内というミニマムな話に移行します(笑

ウチの息子が、PS4でドラクエをやりたいと言っている。

と、ウチの奥さんから聞かされて・・・

ずっと、ドラクエばっかりやって、学校とか勉強とか大丈夫かな?

と、私は自分の過去のことを棚に上げてまず最初にそう考えました(笑


しかし、
一応下準備はしておくか・・・と、

アダプター

DUALSHOCK4 USB Wireless Adaptorを購入・・・(笑

これは、PCのUSBに差し込んで使うモノです。


んで、中身・・・

中身

普通のUSBメモリーのような形状です。


さて、
なぜこのアダプターを買ったかですが・・・

息子のPC上でPS4をリモートで動かす為です。
どの程度動くのかも興味あったし、PS4コントローラーも2個あったので・・・(笑

PS4リモートプレイ ←

本日、動作チェックしようと思ったのですが、ついついAndroidのゲームで遊んでしまいました(笑


まずは・・・

Real Racing 3 ←

RR3-01

RR#-02

これ、結構楽しいです。

無課金で結構遊べるのと、アクセル、ブレーキを自動アシストにしておけば、プレーヤーはハンドルとしてスマフォ
やタブレットを左右に傾けるだけで遊べるお手軽仕様だからです。
どんどんランクが上がれば、自分で操作しなければ勝てなくなるのでしょうが、今のところは自動アシストで1位
取れてるので、結構楽しい(笑


対して、

楽しいんだけど・・・

というのが、War Robots ←

WR

最初の頃は、周りが素人ばっかりで結構勝てたのでたのしかったのですが、レベルが上がるにつれて、課金ユーザー
のとてつもなく高性能なロボットが出てきて、あっさりとやられます・・・

結局、課金ユーザーにはなかなか勝てないゲームです・・・


てなわけで、
ダラダラと・・・(笑


それにしても、今夜は熱帯夜ですね・・・


部屋でジッとしていても、汗が・・・(ーー;)

最近のSONYデバイスは結構好きかも・・・(笑2017/05/10 00:36:31

さて・・・

ネタが無いところに、ちょうど良いネタが転がってきたので、実施してみました。


というわけで、
Fire HD 8(非Root)でPS4のリモートプレイが動くかどうかです。


で、早速・・・

インスト

RemotePlayPortV5.2.apkをインストしてみます。

これはSONY Xperia以外のAndroidマシンではインストできない「リモートプレイ」をSONY製品以外でも動かしてしまう、
いわばかなりグレーゾーンなapkファイルです。
よって、入手先は自分で調べて下さい。


てなわけで・・・

完了

インストールは無事完了・・・


起動すると・・・

起動

ちゃんと起動まではします。

ここで、サインインし、PS4と接続できればリモート環境が整います。


ですが・・・

ダメ

PS4を検索中に「このアプリのアプデ―とが必要です。」と言われてダメでした。

ちなみに・・・

PS4のFWは最新
Fire HD 8は非Rootで最新OS

状態です。

まあ、
正直に言えば動かなくて正解だと思います(笑

まず、この「リモートプレイ」はSONY製品以外はインストできないアプリです。
※SONY製品でも、古い機種はインストできない。

それを、中身をリバースエンジニアリングして、SONY製品以外でも動かせるようにしているので、違法とまでは
言いませんが、かなりグレーです。
また、今回のように、PS4のFWアップデートなどで、簡単に対策されてしまう可能性が大で、いつでも快適に
リモートプレイが出来るわけではありません。

また、SONY側が変に本気を出せば、いきなりアカウントをバンされる可能性もあります!

よって、
私は動かないので、さっさとアンインストールしました。


何しろ私には・・・

Z4

Xperia Z4 Tabletがあるので、Fire HD 8でリスクを冒してまで動かす必要性が0%だからです(笑


てなわけで、
PS4のリモート環境を入手したかった場合、素直に対応したXperia製品を購入するか、VITAを購入した方が
とても安心して使えると思います。

私としては、
この7月にもドラクエが出るので、Z4とVITAはまた活躍しそうな予感です・・・(笑


最近は、SONY製品にして良かったと、素直に思っています。


iPhoneとか、ハッキリ言って、もうどうでも良いです(笑

錯綜中・・・(笑2016/06/05 04:04:32

さて・・・


Project Carsなどのレーズゲームや、フライトシム系のゲームをやってると・・・


もっとリアルに遊びたい!


などと思い始めたりします(笑

そこで、最近のゲームは画面がまさに自分がコックピットに座ってるような視点で遊んだり出来る
ようになってきています。
しかし、画面は自分の視点になっても、このままではそれだけのことです。

たとえば、リアルなレースの場合、サイドバイサイドでコーナーが近づいてきたとき、ライバル車と自分との
位置を確認したくて、バックミラーを見たり首を左右に振ってライバル車の確かめたりしますが、
ゲームで遊んでいる時は、プレーヤーが右を向こうが、左を向こうが画面はずっと正面のままです。

これを何とかしちゃおうというのが、ヘッドトラッキングというものです。
人の頭の動きをトラッキングして、ゲーム画面に反映させちゃうシステムです。
これにより、よりリアルに近い視点でゲームを遊べるわけです。


これ、絶対楽しそうだよなぁ・・・


などと思っていたわけですが、そういったモノを実現してくれるのが、TRACKIR 5です。
TRACKIR 5 ←アフィリじゃないよ

これは簡単に言ってしまえば、赤外線を利用して頭の動きをトレースするモノです。
自分の頭に3つほどの光源(赤外線)を取り付けて、それを受信機で読み取って、頭の傾きや、頭の位置を
表示してくれます。
その情報をゲーム側で読み取ることが出来る仕組みがあれば、頭の位置情報によって画面が変化します。


これは絶対面白そう!


と思って、ものすごく欲しくなったのですが、値段が結構高い・・・( -_-)
頭に取り付けるインカムと受信機のセットで約2万円(アメリカ価格)ほどします・・・

ただ単に頭の動きをトレースするだけで2万円は出せない・・・

などと、諦めていたのですがそれをフリーで出来てしまうFreetrackなるモノが存在してることをごく最近しりました(笑
※このFreetrackはすでに8年以上前かあったりする・・・(笑


てなわけで、
前置きがとても長くなりましたが・・・

スチールの棒

ダイソーで園芸用のスチール棒を買ってきました(笑


んで、これを・・・

加工

ペンチを使ってこんな風に加工します。


んで、
これにLEDを3個ほど取り付けるわけですが、ちょうど昔買った赤外線LEDが大量に余っていたので、これを使うことに
しました。
別段、普通のLEDでも構わないのですが、通常のLEDだと、光源がTV画面に映り込むといった事が起きやすく、せっかくの
没入感が犠牲になることもありますが、赤外線は人間の目には見えませんので、そういったことが起こりません。


てなわけで・・・

光源

光源の制作

難しそうですが、単に3つのLEDをつなげて抵抗をかますだけの非常に単純な電子工作です。
抵抗値を決めて、直接ハンダすることも出来ますが、私は光源の強さを後で確認しながら交換できるように、脱着式にしました。


んで、
うまく機能してるかチェックするわけですが・・・
そもそも赤外線は人間の目では見ることが出来ませんので、スイッチを入れても本当に光ってるかどうかは肉眼では確認できません。
そこで、人間の目よりも感度の高いデジカメで光源を覗くと・・・

赤外線

このように、LEDが光っていることが確認できます。


んで・・・

完成

とりあえず、完成


とりあえずヘッドセット側は出来たので、受信機側に入ってみます。


てなわけで・・・

PSE

PlayStationEyeを用意します。


さて、
Webカメラはどのメーカーの製品でもよいわけですが、安物だとトラッキング機能がいまいちになるようです。
その点、このPlaystationEyeは値段の割に性能はよいようです。
そんなわけで、リビングに設置してあり、1年以上放置されていたコレを使うことにしました。


さて、
このままではWebカメラは赤外線の光をとらえることが出来ません。
これは敢えて赤外線を通さないようにフィルターがかかっているからです。

てなわけで、赤外線フィルターを除去するわけですがその前に、PlayStationEyeがPCで認識できるようにドライバーを
入れて・・・

ドライバー

動作を確認


てなわけで・・・
PCで動作することが確認できたので・・・

分解

分解・・・(笑


んで・・・

レンズ

この赤く光るレンズを除去します。


丁寧に取ろうと思ったのですが・・・
すごく取りにくいので・・・
レンズをダメにする覚悟で、思いっきり外したらレンズが部屋のどっかに飛んでいきました・・・(笑


レンズを外したら、赤外線だけを通すフィルターを取り付けるわけですが、それはコレを使います。

FD

フロッピーディスク(笑


フィルター

の・・・中身の磁気ディスクの部分を使います。


で・・・



赤外線LEDをきちんとキャッチ出来ることを確認しました。


後はFreetrackでセッティングすれば・・・かんせい・・・


と考えたときにハタと気づきました・・・


あっ!
ハンドルデバイスのDFGTはTV前に設置してるので、PCの画面から離れてる・・・


ぼっちじゃ設定できねぇ・・・(つД`)


お、奥さんに頼むか・・・?


てな事考えているうちに、ビール飲んで寝ちゃってこんな時間に・・・
ってかFaceTrackNoIRという、赤外線を使わずに同じ事が出来るソフトの存在をしってしまったりと・・・


錯綜してます・・・(笑