サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

下巻は現在、執筆中です。

順調に遅れております(笑

予定では2017年4月上旬頃までには・・・

リベンジ!(笑2015/11/10 23:27:55

さて・・・


急遽、明日の夜に仙台に移動して、明後日にPCを使わなければならない状態になったので・・・

バッテリー

リベンジ!(笑

てなわけで、
前回購入した、T.K.Mなる互換バッテリーは「新品」と名をうちながら、実はセルが中古では無いのか?
って位にダメダメなセルでした。

「新品」と表示されながら、最初から60%程しかキャパシティーの無い新品なんてあり得ません。
ってより、そんなことあってはならない・・・(笑

てなわけで、
翌日、即返品しました。

で、
一応「Apple 純正」と謳っているバッテリーをamazonのマケプレで購入し、本日、到着しました・・・(笑
バルクパッケージっぽい箱に入っていて、なんとなくそれっぽい雰囲気は醸し出しています(笑


開封・・・

中身

さて、今回はちゃんと製品のクオリティーは維持出来ているのでしょうか?


勝負です!(笑


バッテリーを取り出してみると・・・

バッテリー

見た感じは「純正」と感じようです。

一応、保護用のフィルムが貼ってある状態でした。


早速、Macbook Proの裏蓋を開けて、旧バッテリーと並べてみます。

比較

上が今回購入した新しいバッテリーで、下が今までのバッテリーです。

見た目は全く一緒です。


また、今回のバッテリーは、前回の互換バッテリーのようにタッチパッドにセルが干渉しするようなことも無く、
はめ込んだ感じは純正バッテリーと何ら変わらないようです。


んで、
裏蓋を閉じて、Macbook Proのスイッチを入れて、新しいバッテリーの状態を確認してみましょう・・・


まず、前回の互換バッテリーでは消えなかった「バッテリーの交換修理」のエラーメッセージは・・・

表示

ちゃんと消えました。

また、MacBook Pro側もちゃんとこのバッテリーを認識出来てるようです。


続いて、Battery Monitorでバッテリーの状態をチェックしましたが・・・

100%

キャパシティー100% キタコレ!

これぞ、セルが新品の証です。


念のために、別のBattery Healthというバッテリーチェックソフトで見てみました。



こちらも問題ないと表示されました。

製造年月日が2014/01/02なので、1.8年前という表示が多少気にならないでは無いですが、セルそのものは
正常に蓄電出来てるようなので、まあ問題なしです。


てなわけで、
やっとまともなバッテリーを手に入れることが出来ました・・・(´Д`) フゥ
これで、明日からの出張にも間に合い、一安心です。


てなわけで、
明日は仙台出張なのでお休みになります<(_ _)>


それと、
前々から何度もここで書いている「小説」の件ですが、上巻分のストーリー構想がやっと全てまとまりました(笑
今は最終章に入りつつあります。

てなわけで、
こちらの方も11月末までには公開する予定でおります。

まあ、
文章書き始めてから中断も含めて優に1年が経過してるので、最初の頃の文体と最近の文体に多少の違いがあり、
その辺りの統一化のための推敲作業があるので、もしかしたらもう少し先に公開が伸びるかもしれませんが・・・(笑

安物に「良い理由」など無い・・・(つД`)2015/11/08 00:32:47

さて・・・


世の中銭(ぜに)!


銭が無ければ・・・
飯が食えない!
酒も呑めない!
遊びにも行けない!

そして・・・

好きなモノが買えない!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


さて、
世の中には「金」にまつわる言葉は色々ありまして・・・

・金は天下の回り物
・宵越しの銭は持たぬ
・金は寂しがり屋
・地獄の沙汰も金次第
・金の切れ目が縁の切れ目
・時は金なり
・安物買いの銭失い ←イマココ

そんなわけでして、今回は・・・

『安物買いの銭失い』言ってみましょう!ヽ(^◇^*)/

まあ、結果的に銭失いにはならずに済みましたが・・・(笑


そんなわけで、
現在、私は金欠状態で、とにかく「先立つもの」がありません。
そんな時に限って、色々起こったりするのが世の常です・・・

そんなわけで、
昨日、外出先でMacBook Proを起動して、仕事しようとしたら・・・
なんか異様にバッテリーの消費が早くて、なんかおかしい・・・

で、
バッテリーの内容を見てみたら・・・

警告

バッテリーの交換修理の警告が出てた!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

確かにこのMacBook Proはかれこれ4年以上使ってるので、バッテリーももう限界かも・・・


んで、
Battery MonitorというアプリをDownloadして中身を覗いてみると・・・

モニター1

94%と満充電に近いところまで充電してるのに、セルに蓄えられた電気はたったの24%!

つまり、もう完全に交換時期に来てることになります・・・。
今まではACアダプターをつないで使うことが多かったので全然気付いてなかった・・・(-ω-;)


さて、
ここまでバッテリーがダメダメだと当然交換しなければなりませんが・・・
Apple Storeに持ち込めば当然、お金は万単位で飛んでゆきます・・・
一応、本当かどうかはさておいて「純正」と書いてあるバッテリーもネットショップでは9,000円以上です・・・

お金無い・・・(つД`)

てなわけで、
純正じゃ無くても互換バッテリーでいいんじゃね?

と・・・

互換バッテリー

Amazonで一番安かったT.K.Mとかいう全然知らないメーカーの互換品を買いました・・・(笑

値段はなんと5,480円!

あり得ないほど安いです(笑
これで、そこそこ動いてくれるならめっけもんです。


てなわけで・・・

開封

MacBooK Proの開封・・・

バッテリーは3つのネジと一つのコネクターで繋がってるわけですので、取り出すのはとても簡単です。


で、

取り外し

純正バッテリーを取り外し・・・




T.K.Mのバッテリーを入れます。


しかし、
このバッテリー・・・

互換バッテリーらしくセルの厚みがちょっと厚くて、タッチパッドに若干干渉します・・・(-ω-;)
しかも、それをなんとかして裏蓋を締めて、充電して、Macを起動してみると・・・
バッテリーの交換修理のメッセージが消えずに、残ったままになってます・・・
嫌な予感がしたので・・・

Battery Monitorでバッテリーの状態を見てみると・・・

セル

なんと新品なのに、60%程しか満充電にならない!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

何コレ?
ホントに新品?

中古のセルなんじゃ無いのコレ??


と、とにかくあり得ない仕様でした・・・


とにかくセルの状態が悪すぎます。
ってより、2~3年使ったぐらいの中古品程度の蓄電容量しかありませんでした・・・


これはあまりにもひどすぎるので・・・


初めてAmazonで返品処理をしました・・・


やっぱ、安モンはダメダメですねぇ・・・(-ω-;)


あーあ・・・

私のMacBook Proちゃんはとっても良い子!ヽ(^◇^*)/2012/09/05 00:35:45

さて・・・


日曜日にいきなり水冷クーラーが壊れ、思わぬ散財をしたのも原因だし・・・
月曜日にMacBook Proを修理に出したら、思わぬ結果になったのも原因だし・・・
8月の精算金が自分が予想していたよりも多かったというのもあるし・・・


まあ、
様々な要因が絡んでそうで、実は本来の無駄遣いグセが出たってのが正解そうですが・・・


月曜日の帰りにアキバに寄って・・・

SSD

crucial M4 256GB SSD買ってきちゃいました!(笑

私にとって初めての本格的なSSDです。
ドスパラで15,770円で購入

さて、
お金がなくてヒーヒー言ってるはずの私がなんでこんなSSDを衝動買いしちゃったですが、
それは月曜日の夕方に端を発します。

夕方にMacBook Proを修理に出すために銀座のAppleStoreに行きました。
金曜日に症状を見てもらった時は、トラックパットの故障の可能性があり、修理に出しトラックパットを交換した場合、
工賃も含めて\8071との見積をもらいました。

あーまた余計な金を・・・(-ω-;)

とは思いつつトラックパッドがちゃんと動作しないと非常に使いづらいので、覚悟を決めてジーニアスバーで待っていたところ・・・
対応する店員が来て症状を確認するなり・・・

店員「ちょっと裏で分解して確認してきてもいいですか?お時間あります?」

と聞かれたので、そのまま預けるだけだと思った私は意表を突かれました。
まあ、確認してもらってその場で修理し、そのまま持ち帰れるならラッキーだと思い

私「いいですよ。」

と答えると、店員は私のMacBookProを抱えて裏に行きました。
何だかんだと30分ぐらいはかかるかもと覚悟した私はiPhoneでNETを見たり、周りの人を見たりして時間を潰していたら
10分後ぐらいに店員が私のMacBook Proを抱えて戻って来ました。

店員「多分、直ったと思いますので動作確認してもらえますか?」
私「えっ?ほんとですか?」

と動作確認してみるとカンペキに直ってました!ヽ(^◇^*)/
症状を店員に確認すると、トラックパットを固定してるネジが緩んでいたようで、新しいネジで締め直したとのことでした。
バッテリーにもトラックパットにも不具合は無かったので、とりあえずこれで様子見てはいかがでしょうとの事。

しかも!

修理代無料!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

ありがとうジョブズ!!
アナタの作ったアップルは私に最高のパフォーマンスを示してくれました!ヽ(^◇^*)/


てなわけで、
8,071円の出費と1週間以上の入院を覚悟して持っていったMacBook Proはその日に持ち帰ることが出来ました。
つまり、私の脳内では・・・

8,071円浮いた!ヽ(^◇^*)/

となるわけです(笑

んでその後銀行に寄って8月の精算金の入金を確認
2万円ぐらいだろうな・・・と思って残高照会したら・・・

5万円以上あった!ヽ(^◇^*)/


私・・・小金持ちじゃん!


と思ったらもうダメな性分です・・・(笑
その日はさっさと会社を出て、SSDを買っちゃったというわけです(笑

そう!
このSSDは今回頑張ったMacBook Proへのご褒美として買いました(


さて、
なぜ今回crucial M4 256GBにしたかですが、

・価格がこなれてきてる点(ちょっと前まで3万円程した)
・利用者が多く情報が多い点
・パフォーマンスがなかなか良い点
・MacBook Proの換装実績がある点

等が上げられます。
店員はPLXTORのSSDをしきりに薦めてきましたが価格が2万円Overで高いのでパス!

んで、
帰宅後にNETで調べてみると・・・

あっ!
crucial M4って最新にファームウェアである000Fで使用するとマトモに動かないのかっ!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

って事で、
私のMacBook Pro(2011 Early)はファームウェアが一つ前の0309じゃないとまともに動かないらし・・・(-ω-;)


仕方ないので、
0309のFWをboot可能なCDに焼いて・・・
Windowsの箱を開けて・・・

PC

にわかFWのダウングレード環境を構築・・・(笑 ←良い子は真似しちゃダメです


これでCDから起動してFWを書き換えようと思ったら、SSDが認識されない・・・
いや、正確にはBIOSでは認識されてるのですが、FWの書き換えブログラムからはSSDが見えません。

なんでかなぁ?

と考えたのですが、
どうやらSSDがフォーマットされてないとダメっぽいです・・・(笑


ということで、
とりあえずはSSDにMacBook Proの中身をコピーしてしまい。
その後、MacBook Proに換装して、そこでFWをダウングレードすることにして

SSDにHDDの中身をコピーすることにしました。

今回コピーに使用したソフトは

Carbon Copy Cloner ←当然Mac用です(笑

これはソースの中身をまんまコピー先にコピーしてくれます。
つまりは完全なコピーが出来るので、コピー後はHDDを外して、SDDに換装すれば中身はそのままHDDと一緒になります。


んで、CCCを実行!
2時間ぐらいかかると思っていたら・・・

CCC

半分の1時間でコピー完了!ヽ(^◇^*)/


で、
ちゃんとコピーできてるかチェックするために・・・
Optionキーを押しながらMacのスイッチを入れて・・・
ブートデバイス選択画面を呼び出し・・・

SSD

USB接続したSSDを起動デバイスに選択すれば、SSDの読み込みを開始します。
つまりここでちゃんと起動すればCopyは完了というわけです。
ちなみにドライブの名前は今までのHDDはMachintosh HDなのでSSDはMachintosh SSDにしました。

んで!無事起動!ヽ(^◇^*)/


SSDに今までのHDDの中身がまんまコピーできてると確認できたので、
HDDからSSDへの換装を実行ます。


換装はただ単に裏蓋を開けて・・・

換装

HDDをSSDへと換装するだけ・・・(笑


換装後、MacBook Proを起動してみると・・・


あれ?
000FのFWだとマトモに動かないとNETでは騒がれてるけど・・・

私のMacBook Proはプチフリも発生せずに全然問題なく動くんですけど・・・(笑

なんか拍子抜けぐらいに最新FWでも問題なく動きます。


ちなみに換装後はこんな感じになります。

情報

Macの情報


状態

SSDの状態


SSDの情報

バス

しっかりと6Gで接続されています!ヽ(^◇^*)/


んでベンチマーク

ベンチ

きっちりとスピードが出てます。
ってか、想定よりもいいスコアなんですけど・・・(笑

ちゅーことで、
本日一日会社で使ってみましたが、これという不具合に当たりませんでした。

なぜか私のMacBook Proは000Fでも何の問題もなく動いてしまいました(笑


んで、
本日帰宅後・・・

そうは言ってもやっぱ0309の方がより良いのかも・・・
と思い、CDを使ってFWを0309に落としてみましたが・・・

FW書換え

別段効果なし・・・(笑

明らかに0309にすることによって良くなった点が認められません・・・
逆に若干ですがベンチのスコアが下がりました・・・(笑

てなわけで、
私のMacBook Proでは0309に落とす必要が認められないので、この後最新の000Fに戻しました。


それと、念の為に・・・

TE

TRIM Enablerを入れておきました。


若干だけど起動までの速度が上がったかな?

その程度ですが、まあ一応お守り・・・(笑



ちゅーわけで!


あと3年は戦えるMacBook Proの完成!ヽ(^◇^*)/


RetinaのMacBook Proはしばらくいーや・・・(笑



追記:


SSDに換装後の起動までにかかる時間をyoutubeにアップしてみました。
HDDの頃は起動までに1分はかかっていましたが、今は約18秒で起動!(笑

あまりの爆速ぶりに満足してます。
コレならサスペンドにせず、その都度起動しても良いレベルです。
ちなみにシャットダウンにかかる時間はせいぜい2秒です(笑



速いよMacBook Proちゃん!ヽ(^◇^*)/