サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

VR CASEにXperia Z Ultraが入るようにプチ加工する。2016/06/14 00:10:46

さて・・・


昨日紹介したVR CASE・・・

コレを購入した動機は値段が安かったのが理由のひとつでもあるのですが・・・
実は違うことも想定して購入しています。

それを実現するために、対応できるスマフォのサイズが一番大きいクラスを敢えて確認し、
このVR CASEが6inchの液晶サイズまで対応していることを確認して購入しています。


さて、
回りくどく説明するのはやめましょう・・・(笑
ずばり!


このVR CASEでXperia Z Ultraが使えないかと考えていました!(笑


かといって、VR CASEに付属しているマウントパーツは6inchのスマフォまでしか対応してませんので、
それよりも大きいXperia Z Ultraはマウントに装着の上で、VBR CASEに装着するのは不可能です。
そこで、直接VR CASEにセットと出来ないかと、VR CASEをちょっと分解してみました。


んで・・・

アタリ

実際にXperia Z Ultraを置いてみると、若干加工すれば入りそうなことが分かりました。


そこで、どのアタリまで加工すればなんとかなるかを検討します。

アタリ

合わせてみた結果、両サイドをちょっと加工してあげればなんとかなりそうです。

さて、スマフォというのは液晶面が上下均等になっているわけではありません。
Xperia Z Ultraの場合は、上から2.5cmから液晶面がはじまり、下は3.5cmの余裕があります。
詰まるところ液晶面のセンターがVR CASEに入れた時にそのままでは1cmずれることになるので、このあたりも
ある程度考慮に入れて考えなければなりません・・・
なんか難しく書いてますが・・・


フィーリングでGO!(笑


てなわけで・・・

加工1

まずはゴーグル本体部分で干渉している部分をカットします。


次に

アタリ

白いカバー部分も加工するために、アタリを付けます。


んで・・・

加工2

カット!


これで、カット加工は一応終了したので、組み立ててXperia Z Ultraを入れてみると・・・

仮組み

白いカバー側の厚みが邪魔をして、きれいにケースがかみ合わないことが分かりました。


そこで・・・

調整

白いカバー部分の厚みをやすりで削って調整し・・・


完了

Xperia Z Ultraが問題なくVR CASEに収まることを確認しました!ヽ(^◇^*)/


さて、
この加工で、Xperia Z Ultraがケース内で変に干渉せずに問題なく入れることは出来たのですが、このままでは横を向いた
ときに、Xperia Z Ultraが滑り落ちてしまいます。


それを防止するために用意したのが・・・

スポンジ

ちょっと堅めのスポンジ


これを使ってXperia Z Ultaを入れた側に挟み込むと・・・

滑り止め

ずれて外れることが無くなりました。


これで、とりあえず完成!ヽ(^◇^*)/


後はセッティングして実際に画像を見てみます。
んで、


SD-02Eよりも全然良いわ・・・コレ!


ただ、
液晶面が大きいので、ピント調整が若干甘くなります。
このあたりは、左右のレンズと液晶面の距離で調整しているので、もう少しレンズからXperia Z Ultraを離すことが出来れば
たぶん問題なくピントも合うでしょう。


てなわけで・・・


Xperia Z Ultraを使ったVRゴーグルは・・・


結構よいよ!ヽ(^◇^*)/

NETショップのご利用は計画的に・・・(笑2015/11/06 00:07:00

さて・・・


私という人間は・・・

・忍耐力が無い
・思い立ったが吉日
・節操が無い
・後悔は先に立たないと理解してるようで、実は気にしてない

といった、
いい感じの大人のくせに、どうしようも無いヤツであります(笑


たとえば、こんな感じ・・・

まずは、
amazonで・・・

購入品

Xperia Z Ultra用のガラスフィルムと透明ケースを購入!ヽ(^◇^*)/


液晶フィルムを貼ったのですが、剥がしてしまってフィルム無しで引用していたのですが、
結構、鞄に乱雑に入れたりするので、液晶面の傷が気になりだし、ガラスフィルムを買ったわけです。
透明カバーは予備として購入しました。

早速、ガラスフィルムを貼って、透明ケースに入れて・・・


悦に入る。


翌日・・・

DX

海外から何かモノが届く・・・

なんだっけコレ?
入れ物的にはDXのモノっぽい・・・

本当に忘れていました(笑


んで、中身・・・

中身

Xperia Z Ultra用のシリコンケース(2個)と液晶保護フィルム(笑

あっ、
そういえばDXでよさげなケースがあったので買ったのですが、すっかり忘れていました・・・(笑


しかし、
思った通りDXのこのケースはいい感じです。

カバー

まず、裏面は当然として、サイド面も必要な部分意外はキレイにカバーしてくれるので、とてもいい感じです。


裏面

それと裏面が滑りにくくて凄くいい感じでした。


んで、
ガラスフィルムと、このDXのカバーを取り付けて・・・

現状

悦に入る。


んで、
本日・・・

本日

amazonのマケプレで買った透明カバーが届きました・・・(笑


いったい、カバーだけで何枚買ってんだよ・・・(-ω-;)


お店で買うのと違って、ネットショップの場合は購入してもすぐに手に入るわけでは無いので、
ついつい良いモノがあるとポチってしまったりします・・・


3日連続で荷物が届いたので、奥さんの視線が気になる・・・(笑


ネットショップのご利用は計画的に!ヽ(^◇^*)/


って話です・・・(笑

やっぱ純正は良いです・・・(笑2015/11/03 23:38:24

さて・・・


FireTVですが、あれから色々やってました・・・(笑

その中でも一番夢中にやったのが「dアニメ」のapkインスト-ル!

まあ、
結果的に、動画は見れましたがとても通常使用に耐えられる状態では無く、
画面も縦画面を無理矢理横画面に表示してしまうので、ものすごーく横長な画面になってしまい
こりゃアカンとアンインストしました・・・

次にミラーリングとかキャストとかを試しましたが、全てペケ・・・
Chromecastはdアニメに対応していますが、FireTVは非対応なので・・・

この辺りは対応してくれるのを待つしか無いですねぇ・・・(-ω-;)


てなわけで、
サクッとFireTVから離れて・・・

こんなモノを購入・・・

CLAMP

MOBILE PHONE CLAMP

まあ、PS4コントローラーとスマフォをくっつけて、リモートプレイとかで遊びやすくするモノです。
スマフォ用のようですが、6.4inchのXperia Z Ultraでも使えるだろうと買ったのですが・・・・


挟む

ちょっと無理だった・・・(笑

かなーり無理矢理な上に、Xperiaは横にスイッチとボリュームコントローラーが付いており、思いっきり干渉します・・・(笑
てなわけで、
このままでは通常使用に難があるので・・・

カット

CLAMPの上の部分をカットしちゃった・・・(笑


んで、

接着

Xperia Z Ultraの透明ケースを瞬間接着剤でくっつけて・・・


装着

こうなった・・・(笑


さて、
PS4のリモートプレイですが、実はXperia Z Ultraは非対応です・・・
Google Playからアプリをインストールしようとすると、非対応ということでインスト出来ません。
そこで、いつものようにxdaからアプリをDownloadします。

PS4 Remote Play for Android ←

んで、
アプリをインストして、PS4にXperia Z Ultraを登録すると・・・

起動

リモートプレイ動いた!ヽ(^◇^*)/


でも・・・
PS4用のデュアルショック4が登録出来ません・・・(-ω-;)
色々やってみましたが、どーもうまくいきません・・・


結局・・・


撤退・・・(笑


何のためにMOBILE PHONE CLAMPを買ったのだろう・・・(笑
1,400円程をドブに捨ててしまった・・・(つД`)


んで、
正式に対応しているX]peria Z4 tabletの方で、確認してみると・・・

認識

アッサリとコントローラーが認識されました・・・(笑


やっぱり・・・

起動

純正はいいねぇ・・・(笑


よくよく考えたら、出張したときにこのコントローラーも持って行けば、Wi-Fi環境があればPS4で遊べるんですよねぇ・・・


今度出張行くときはコントローラーも持って行こう・・・(笑