サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

上巻はVer1.1に下巻はVer1.2に更正済みです。

誤字脱字の修正に加え、各章の文字を大きくして小説っぽくしました(笑

自動更新をONにしていれば、勝手に差し替わります。

安モンは往々にして人を不幸にします・・・2016/10/25 23:04:16

さて・・・


小説の続きをぼちぼちと書き進めつつも、まったりと過ごしております・・・(笑


そして、時々通販なぞに手を出したりして・・・(笑


さて、
本日は久々に日本シリーズを見てしまいました。
広島強いなぁ・・・と思いつつ、日本人的な「弱いもん応援」で日ハムを雄牛ながら見てました(笑
このまま広島が4タテしちゃってもねぇ・・・

それにしても、大谷って選手は凄いですねぇ・・・
ピッチャーをやらせれば剛速球を投げ、バッターやらせればサヨナラタイムリーと・・・

これがまあ高校野球のレベルであれば十分うなずける範囲ですが、プロですよ、プロ!

野球は大別すればバッターでご飯食べてる人と、ピッチャーでご飯食べてる人に別れるわけですが、
どっちでもご飯食べられちゃう才能を持った人間なんてそうはいないです。

天は二物を与えず

という言葉があるとおり、フツー人より優れた「才能」ってヤツは1つでもあれば大したもんだと言われる物です。
それを2つも持ってるなんて、もう「人間チート」としか言い様がない。
羨ましい限りです・・・。

あーっ、何で凡人に生まれちゃったかなぁ・・・

などと嘆いてみたところで、急に才能が開花するわけでもないので、まあ人間「あきらめが肝要」です。


てなわけで、
凡人は、凡人らしいところで「良かった探し」をすれば良いのですが・・・
「安モン買いの銭失い」ということわざもある通り、小さくまとまったところでは必ずしも「幸福」に慣れるわけでは無いお話です。


てなわけで、懲りもせず・・・

ベルト

安い腕時計用ベルトを購入してみます(笑


今回は黒とシルバーの二種類を買いました。
どちらも千円以内の安物です(笑


んで、

シルバー

今回はシルバーを加工してみます。


当然、moto360に取り付けようと購入したので・・・

加工部分

バネ棒を差し込む部分を加工しなければなりません。


んで、

完成

リューターで地道に削って、完成!


これで問題無くmoto360に取り付けが可能となりました!

なりましたが・・・

ベルトの付け根部分の鎖が硬く、うまく腕の形に添って曲がってくれません。
そこで、moto360を腕に装着しながら、曲がらない部分を手で少しずつ曲がるように調整していたら・・・

パキッ!

と嫌な音が・・・


急いでmoto360を外して裏蓋を見てみると・・・


割れてました・・・(T_T)


あまりの精度の悪さに、さっさとこの銀ベルトは外して、元の皮バンドに交換しました。


安モンは人を必ずしも「幸福」にはしてくれません。
むしろ・・・

不幸になる場合の方が多々あるというお話です・・・(-_- )

moto360 1stのベルトを交換してみた。2016/10/20 22:52:35

さて、


懲りもせずに、moto360 1st(Black)用のベルトを買ってしまいました・・・(笑


前回は、moto360 1stに非対応のベルトを無理矢理買って、改造しようとして無理だと分かりました(笑
過去ログ ←

やっぱ無理はいけません・・・

とか言いながら、
今回買ったのも、別段moto360 1st用ではありません(笑
私は「懲りないバカ」としても、それなりに名をはせたアホです。


てなわけで、
今回購入したブツは・・・

ベルト01

PIXNOR 腕時計用ベルト ステンレスメッシュ メタルスライドバンド ミラネーゼブレス 22 mm

と言う物です。
値段は格安の¥949(笑

失敗してもそれほど後悔の無い価格帯です(笑


中身・・・

ベルト02

よもやのベルトのみ!(笑

時計に取り付けるピンすら入ってませんでした。
また、1枚目のパッケージを見てもらえれば分かりますが、ベルトが2つ折り状態で梱包されてます。
これにより、この部分に余計な圧力がかかり、折り曲がった部分が若干横に広がっていました。
このままでは調整金具が引っかかるので、木槌で叩いて横に伸びた部分を元通りに調整と・・・

やっぱ「安物」ってのはこうじゃなくちゃな・・・って見本のような梱包でした(笑


さて、
このベルトは上でも書きましたが、moto360 1st用ではありません。
よってベルトを取り付けるのに一工夫要ります。


それは・・・
moto360 1stはなぜこんな面倒くさい仕様にしたのかな?と思える

でっぱり

ベルト取り付け位置に、プラスティックの出っ張りがあります。

この出っ張りが邪魔で、通常のベルトと気軽に交換できなくなっています。


んで、
ベルト側を加工するか、moto360側を加工するかと悩みましたが・・・
moto360側を加工することにしました。

加工

プラスティックの出っ張り部分をリューターで削り落としちゃいました・・・(笑

これで、通常のベルトでも交換が可能になります。


んで・・・

取り付け

無事にベルト交換完了!\(^O^)/


黒の革ベルトも悪くは無かったけど・・・

アップ

金属のベルトはイメージが変わってよいね。


てなわけで、
調子に乗って、違うベルトも発注してみた・・・(笑


アホや・・・

面白くない・・・(-_- )2016/10/14 22:21:18

さて・・・


いきなりですが・・・

ベルト

腕時計のベルト買いました・・・(笑

ミラネーゼタイプのループベルトです。
moto360用に購入しましたが、これはmoto360 1st用ではありません・・・
通常の腕時計の交換ベルト用です。


中身・・・

中身

ベルト本体とピンのみです。


さて、
これが何故moto360 1stに対応していないかと言えば・・・

取り付け

この取り付け部分です。


てなわけで、
moto360 1stのベルトを外してみると・・・

moto360ベルト

この様に真ん中が空いており、中のピンが見える状態になってないと、取り付けられないからです。


てなわけで、
昨夜、ミラレーゼループの取り付け箇所の真ん中編をやすりで削ろうと思いましたが・・・


無理!(笑


てなわけで・・・
このままでは終われないので・・・

交換

2台のmoto360のベルトを交換してみた・・・(笑


イマイチ面白みにかけた・・・(-_- )


てなわけで、
明日、リベンジしてみます。


つづく・・・(笑