サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

上巻はVer1.1に下巻はVer1.2に更正済みです。

誤字脱字の修正に加え、各章の文字を大きくして小説っぽくしました(笑

自動更新をONにしていれば、勝手に差し替わります。

またもや騒動買い・・・(笑2017/05/13 23:28:01

さて・・・


何のかんのと、飲み会があったりと更新が滞ってます・・・<(_ _)>


そんな状態の中でも、しっかりと物欲だけはちゃんとあるようです。
てなわけで、
ちょっと前に、脊髄反射衝動的にポチり・・・
届いてから、そのまま塩津家にしていた物を開封しました・・・

それはこれ・・・

?

これ、なーんだ?(笑


答えは・・・

tablet

NVIDIA SHIELD Tablet K1(笑

またもやFire HD 8に続く、8inchのタブレットです(笑
実はこれ、ずっと欲しかったモノです。
かといって、これは日本未発売なので、海外通販か、日本の高いネットショップで購入するしかありません。
私は、amazon.comで買おうと時々チェックしていました。

今年初め頃に、amazon.comで$199.99まで下がってきたので、もう一息下がるまで待とう・・・
と思ってるうちに、すっかり忘れて、4月中旬頃にそういえばとチェックしたら、$256ぐらいまで値上げしていました。
しかも、amazon.comの扱いは無くなり、ショップ物ばかりになっていました・・・

何で?

その後、調べたのですが原因がよく分かりません・・・
多分、NVIDIAが生産を打ち切ったんでしょうかね?

なんにしても、入手困難になると人というのはどうしても欲しくなるモノで・・・(笑

えーい、この際なら程度が良ければ中古でも!

と探していたら、駿河屋で21,800円で出物が出ていたので、思わずポチりました(笑


で、開封・・・

開封

買い緩和綺麗だけど、本体はどうだろう?


で、フィルムを外します。

本体

おっ、これは結構綺麗!

目立った傷は一つも無い、美品です。

AndroidのOSも7.0ですから、まだまだそんじょそこらの中華タブレットには全く負けてません。
バッテリーも問題なさそうです。


てなわけで、
明日から本格的に弄ってみる予定です。


ってか、
8inchのタブレット2台目なんですけどね・・・(笑


Fire HD 8は娘にでもあげようかな・・・

Xperia XZに機種変更してきました!\(^O^)/2016/11/04 00:17:59

さて・・・


早速ですが・・・

XZ

Xperia XZに機種変更してきました(笑

しかし、最近のスマフォの支流なのか知りませんが、本体にType-Cのケーブルは付属しておらず、
自分で買わなければなりません・・・

せめて充電用のケーブルぐらい付属しても価格にそれほど影響ないと思うんですけど・・・
なんで付属させなかったのかなぁ?

てなわけで、
予約特典で、2,000円分ほど付いたので、Type-Cも一緒に入手してきました。


んで、中身・・・

中身

本体と、TV視聴時に接続するアンテナを兼ねたオーディオケーブルのみです。

まあ、私は基本的にTVをほとんど見ない人なので、このケーブルは本体箱に仕舞いました・・・(


さて、
このXperia XZなのですが・・・



iPhone6+と大きさの比較をしても分かるとおり、一回り小さいです。

これは私にとっては凄く良い点です。
やっぱiPhone6+はちと大きすぎました・・・

その点、このXperia XZは横幅も細いので握りやすく、背広のポケットに入れても不格好にはみ出すことも無いでしょう。
つまり、画面サイズはそこそこ確保しつつ、とても良いサイズになったと私感では思います。
サイズ的にもとても気に入りました。


SIMとmicroSDXCまわりですが・・・

一体型

この様に一体型となっています。

効率的には良いとは思うのですが、microSDXCを抜くたびにSIMも本体から外すことになるので、頻繁に代入れしにくいで
すね。
よって、microSDXCへのデータ転送は、PCとType-Cで接続して転送というのがスタイルになりそうです。
PCと接続した上でのデータ転送は直接microSDXCに書き込むより時間がかかるので、ここがちょっと面倒です。


さて、
新品ですから、液晶保護フィルムまたはガラス。そしてカバーを取り付けたいところですが・・・

ケース

今回はケースのみで、液晶保護は貼らずに、そのまま使うことにしました。

これは、Xperia XZの表側のガラス面が湾曲しているために、保護フィルムやガラスを貼ると、どうしてもフィルムが一回り
小さくならざるを得ず、見た感じがよくなさそうだからです。

てなわけで、
とりあえずケースのみを装着して、しばらく様子見です。


では、
早速本体のスイッチを入れてみます。

端末

Androidのerは6.0.1でした。

またこのXperia XZはAndroid 7.0まではアップデートしてくれるようです。


それ以外にも、サイドにある電源スイッチは指紋認証にもなっており、握って軽く電源ボタンを押すとロックが解除されたり、
過充電にならない様になっていたりと、様々に優れた点もありますが、まあそこは私的にはどうでも良いです(笑


てなわけで、
私がiPhone7を蹴って、Xperia XZにした最大の理由はヘッドフォンジャックの存在です(笑


早速、Sennheiser IE8を繋いで音楽を聴いてみることにしました。
しかし、ここで注意なのは・・・

iPhone対応のマイクロフォン付きのヘッドフォンはXperiaでは認識されませんでした。
認識されないどころか、音楽すら繋いでも聞くことが出来ません。

仕方ないので、IE8からマイクロフォン付きのコードを外して、通常のケーブルに交換すると、問題無く再生できるように
なります。
この点はちょっと不満です。

まあ、Xperia XZはノイズキャンセルの機能も持っていたりするので、全ての機能を使うには専用になってしまう点は
分かるのですが、プラグのピンアサインとかは共通にして欲しかったなぁ・・・


で、
気を取り直して、音楽を聴いてみます。
いくつかのパターンを試して・・・

設定

とりあえず、今はこの設定しています。

音質は・・・


とても良いです!


iPhone6+よりも良い音ですね、これ・・・
私の耳的にはDSEE HXをONにするよりも、ClearAudio+をONにした方が、心地よいです。
※この設定はどちらか一つしか選択できない。

低音もiPHone6+よりもしっかり出る味付けなので、IE8の低音コントロールを一つ下げました。

とにかく、
iPhone7を蹴っ飛ばし、Xperia XZにした恩恵は私的には・・・


「十分価値あり」でした(笑


明日から本格的に運用するのが今から楽しみです\(^O^)/