サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

非喫煙者には非生産的なネタ(笑2019/06/30 10:21:58

さて・・・


ご無沙汰・・・(笑


いやー、仕事が忙しいとゆとりが無くなるというか・・・
別段、四六時中仕事ばっかりやってるわけではないのですが、空き時間に何かをする気力が起きず、
結局はダラダラとyoutubeやネットニュースを見ていたらいつの間にやら外が暗くなってる。

最近の週末はそんな非生産的な時間を過ごす事が多くなっています。

「腹八分目」って言葉があるように、人というのは極端な方に振れてしまうとダメになるようです(笑

子供の頃、「ケーキをお腹いっぱい食べたいからケーキ屋さんになる!」とか「焼き鳥お腹いっぱい(略)」
とか渇望し、一部の人は本当にそれを実現してしまったりするわけです。

ここで大切なのは、子供心にどうしてそう思ったか?という点

ケーキ屋や焼き鳥屋を夢見た子供は大好きな物をお腹いっぱい食べた経験が無いから、その経験を渇望して
いるわけです。
つまりは「達成できてないから、それを渇望する」状態。

さて、これを極端な方向に走らせるとどうなるか?

ケーキを好きなだけ食べられる環境にいる子供は「ケーキ屋になりたい!」なんて望みません。
対して貧乏でケーキを食べた事が無い子供はケーキなんて食べ物を知りませんから、それを作る職人になりた
いなんて願望を抱けるハズもありません。

つまりは、我々のような中途半端なところの人間が中途半端な願望を抱き、その一部を実現するために金を払い
そして経済は回るというわけです(笑

つまる所、「腹八分目人間」である我々庶民が一番夢を描けるし、願望も持てる訳です(笑


さて、こんなことを書いてる割に、私自身の物欲はピクリとも動きません・・・(笑
実はここまで物欲が湧かない状況は初めてなので、自分自身でも戸惑っていたりします。


そんな中、唯一止められない事と言えば、「喫煙」
今の世の中で、タバコ吸うヤツなんて絶滅危惧種指定を受けるほどです。
いや、絶滅しても非喫煙者に危惧されないから、害虫指定か・・・(笑

そんなわけで、
何もしない生活をしている割に、酒とタバコは止められません。
もっとも私の場合は「加熱式タバコ」であって、ライターで火を付ける方のタバコではありません。
火を付けるタバコって煙いし、匂いも強烈なので嫌いです(笑

新幹線の喫煙室や喫茶店の喫煙ルームで火を付けるタバコを吸う人が隣に来るとイヤです。


喫煙者が何言ってんだ? どのみちお前らまとめて迷惑なんだよ!


と非喫煙者には叱られる事は重々承知です。
でも加熱式タバコとリアルタバコは似て非なる物なのです(笑
喫煙者が言うんだから、間違ってないと・・・(笑


てなわけで、加熱式タバコというのは、タバコの葉に火を付けるのでは無く、タバコの葉を加熱してグリセリン
(煙の元)と一緒にニコチンを吸い込む仕組みです。
よって、部屋の壁を黄色し、嫌な匂いの原因となるタールは出ません。
※加熱式タバコ独特の匂いはある。

よって、加熱式タバコは基本的に電子デバイスですから充電も必要になります。
そして携帯型電子デバイスの問題点はスマフォとかと一緒でバッテリーのへたりが問題なります。

今までずっと使っていたiQOS Ver.2.4も使用期間が一年を過ぎ、接触不良が多くなってきました。
吸おうと思ったら充電されておらず、吸えないといった状態が頻繁に起こるようになってきたので、そろそろ
「新しいデバイス買うか・・・」 ←決して「止めるか・・・」にはならないのが喫煙者の辛い所(笑

と・・・

セット

iQOSオンラインショップで安売りキャンペーン中に持ち歩きケースとホルダーというタバコを差し込む部分の
機器を買いました。


んで、

ホルダー

ホルダーとはこんな形状の物で、これをチャージャーと呼ばれるバッテリー側に突っ込み充電して使います。

このホルダーのトップにはブレードという加熱する板が付いており、そこに加熱式タバコを差し込んで使います。


んで、新しいiQOS Ver3.0のチャージャー(充電器)側をまじまじと見ていたら、蓋部分のプレートが外れる。

ドアカバー

ドアカバーと呼ばれるこの部分は上下の磁石でくっついているだけで、外す事が可能です。

ここに違うカラーのドアカバーを取り付ければ、見た目がちょっと違うチャージャーになるわけです。
商魂逞しいというか・・・(笑


でも、折角だからと・・・

カバー

ドアカバー買ってみた・・・(笑

アホだね、何とも・・・


さて、新しいiQOS Ver.3.0で加熱式タバコを吸える環境が整ったので、旧タイプのiQOS Ver.2.4は自宅で予備機
として使う程度の状態になりました。

チャージャー

つまり壊れてもクリティカルダメージにならない・・・


ので、

分解

分解・・・(笑

大型のバッテリーと基盤だけ・・・
それなりの価格がする割に、中は至ってシンプルな構成です。

ただ、分解しにくいようにするためか、カバーが強力両面テープでしっかりと貼り付けてあったので、カバーを外す
のに結構手間取りました。

基盤を見て、ホルダーの端子との接触部分を確認します。
別段、構造的に壊れてる箇所は無く、動作も正常だったので、端子を無水アルコールで拭き接点復活材を
塗布して元通りに戻しました。

すると、今までの不安定さがウソのようにちゃんとチャージしてくれるようになりました。
この旧型のVer.2.4はホルダーとの接触面に構造的な問題を抱えてますね。
それが分かったからなのか、Ver.3.0からはこの接触面の構造をがらりと変えてきました。

よって、iQOSのVer.2.4と3.0は互換性が無くなっています。

とまあ、非喫煙者にはどうでも良い話でした・・・


他にネタねーのかよ!


と非喫煙者の皆さんには叱られそうですが・・・


無いものは無いの・・・(/_;)

2つの衝動買い・・・(笑2019/02/01 01:16:17

さて・・・


喫煙家はバカだという話をしましょう・・・(笑


私はタバコが止められず、今はiQOSという加熱式タバコを吸っています。
加熱式タバコにはタールが殆ど入ってないので、起きた時の独特の喉のイガイガや、ヤニの匂いも
かなり減り、以前はヤニだらけだった部屋も結構綺麗なままになりました。

もっとも、だからといってタバコである以上、有害なのは変わりません。
だから、止めれば良いわけですが・・・

それが出来ないから今でもiQOSを吸い続けてるわけです。


そんなわけで、
ここ1年以上、ライターで火を付けるタイプのタバコは一切吸っていません。
そんな訳ですから、当然iQOSを充電し、朝は必ず鞄に入れるのが日課となってる訳です。

ところが本日・・・
出張の疲れからか、朝大分ボケていたようで、iQOSを自宅に忘れてきてしまいました!


つまり、タバコが吸えない!


最初は、一日ぐらい・・・
と思っていたのですが、日課というのは怖い物で、それをこなしてゆかないともの凄く落ち着かない!
しかもニコチンが切れると、イライラするというより、ジッと机に座っていられなくなってきます(笑


んで・・・

iQOS3

近くのコンビニで最後の1台だったiQOS3を衝動買いしてしまった・・・(笑


10,980円の出費・・・
バカですねぇ・・・(笑


で、早速会社で開封し、充電して本日の昼はコレを使って過ごしました(笑


んで、帰宅後に忘れていった前VerのiQOS2.4と比較してみました。

比較

黒い以前の2.4よりも1/3程サイズが小さくなってます。


しかも、時代の流れなんでしょうかねぇ・・・

端子

充電用の端子はTYPE-Cに変更になってました。

急速充電に対応してるのかな?


まあ、こんな物にお金を出さなくて良い人は幸いです・・・(笑


さて、
ミノッキオさんのコメントで知ったのですが、現在PS4のグランツーリスモ・スポーツが2,980円のセール中

前々からGTは欲しかったのですが、PS4のハンコン問題とかがあり、購入を躊躇っていたのですが・・・
2,980円ならとりあえず「買い」だっ!

っと・・・

GTS

買っちゃった・・・(笑



さて・・・
ハンコンどうしよう・・・(笑

プルームテックなるもの2018/02/07 23:36:32

さて・・・


本日の話題は「電子タバコ」になります。


タバコ嫌いの方、申し訳ありません・・・
せろおさん、ごめんなさい・・・


てなわけで、
本日昼過ぎに、近くの街角のたばこ屋さんのおばちゃんのところにiQOS買いに行きました。
さて、昭和初期の頃はたばこ屋さんが普通にあり、そこの店員が美人だったりすると「看板娘」などと
もてはやされていたようです。
※もちろん、その時代の事は私もよく分かりません(笑

それが時代の流れとともに、そういったお店はドンドンなくなっていきましたが、私の仕事する界隈には
まだそういったお店がちらほらとあったりします。

さて、
話を戻しますが、50年前は「看板娘」だったと思われるおばあちゃんに
「iQOSのパープルメンソール下さい」
と話し掛けると、おばあちゃんはいまいちピンと来てなかったようなので
「紫色のパッケージのやつです」
などとガラス越しに話していると、そこのおばあちゃんの娘と思われる女性から声をかけられました。
「プルームテックって知ってます? 吸ったことありますか?」
「名前は知ってるけど、イマイチ美味しくないと聞いたから、吸ったことはないなぁ」
と応えると、
「うちにも商品が回ってきたんですよ、ちょっと体験しません?」
と言われたので、興味本位で吸ってみる・・・
すると、「リンゴ味」が妙に気に入ってしまった・・・(笑
「あっ、普通のやつはイマイチだけど、このリンゴ味好きかも・・・本体いくら?」
「4,000円です」
「よっしゃ、買った!」

んで・・・

PT

JTのプルームテックとリンゴ味のメビウス買っちゃいました・・・(笑

ネット通販などでは、品薄の時の名残で、5,000円以上で売ってるところもおおいですが、ちゃんとしたお店で
買えば、税込み4,000円で買えます。
転売屋には気を付けた方が良いですね。


しかも、今は・・・

会員

JTスモ―カーズIDに登録すれば、500円分の金券と交換できるキャンペーン中

詰まるところ、実質3、500円で買えます。


んで、中身

中身

充電用本体と、充電ホルダーとACアダプターと専用ケースのみ

4,000円は安いと思ったけど、安いのにはちゃんと理由があるものです・・・(笑
まあ、気を取り直して本体に充電を開始します。


さて、プルームテックのタバコ部分はこれ

タバコ

MEVIUSというJTのタバコブランドになります。


開封すると・・・

開封

1回で50回吸えるタバコの粉末が入ったカートリッジと、水蒸気の煙を発生させるアトマイザーが入ってます。

つまり、これをセットして、1箱で合計250回吸えるという仕組みです。
構造自体は、一昔前に流行ったタバコ型のアトマイザーと一緒です。
違うのは、こっちは「タバコ」扱いですから、当然未成年者は吸えません。


セット方法は・・・

セット

3つのパーツを一つにするといった構造です。


んで・・・

リンゴ味うま・・・

でも、タバコとしては全然物足りない・・・

そのうち飽きちゃいそうな予感・・・(笑