サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

下巻のアップロード完了!

無料期間は終了しました。

Joy-Con充電クリップを入手しました。2017/04/23 18:44:44

さて・・・


最近の傾向として、品薄の物をプレミアム価格で販売して差額で儲けるという物があります。


商売の観点から言えば、需要と供給のバランスが崩れたところに商機ありと見るのは正しいとは思います。
ただ、中世の頃のように、その品物自体が帆船などで遙々海を超えてきたような品物だったらいざ知らず、
ただ単に工場生産品であり、その生産が間に合わずに品薄となれば話は別です。

工場生産品は、材料が特殊ならいざ知らず、通常の物はただ単に生産能力がおいついていないだけだからです。
つまり、待てば通常価格で手に入ると言う事です。


どういう事かと言えば・・・

Joy-Con

Joy-Con 充電クリップを通常価格で入手しました。

SWITCH販売と同時に、品切れになっていたこのJoy-Con充電クリップ
一時はamazonでも9,000円とかアホみたいな価格で転売されていました。
しかし、今回私が買った価格は、amazonで2,678円です。

SWITCHが発売になってから1ヶ月半

たった、これだけの期間を我慢さえすれば、工場生産品は通常価格で購入できます。
アホみたいだとは思いませんか?(笑


さて、中身です。

中身

Joy-Con充電クリップ本体と、充電用ケーブルとしてType-CのUSBケーブルが付属してます。

Type-Cの充電ケーブルが安いヤツで600円程です。
という事は、充電クリップ本体は約2,000円程

これなら、まあ文句は無い価格です。
つまり、2,678円というのは、この製品の状況から見て適正な価格という所です。
これに3,500円以上かけるのは、勿体ない好意と言わざるを得ません。


てなわけで、Joy-Conを取り付けてみました。

充電01

充電用のType-Cは頭側に取り付ける仕様です。


んで、

充電02

充電中は、頭側にオレンジ色のLEDが転送します。

この点灯が消えれば充電完了って訳です。
まあ、良く出来てます。

早速、遊んでみようと思いましたが、結局充電終わったまま放置してました・・・(笑

何のために買ったのか、自分でもイマイチよく分かってません・・・(笑


さて、
アステローペ下巻の更新の剣ですが、私の申請ミスで再申請となってしまい。更新予定は4月27日頃に伸びて
しまいました・・・
お待ち頂いてる人、申し訳ないです・・・<(_ _)>


さて、
本日はゆっくり酒でも飲もうと画策してるので、早めにアップしちゃいました(笑


それと、
次の小説をちょっと書き始めました(笑

でも、何もまとめずに書き出してしまったので、この後修正がきつそうです・・・
それと、最後のオチも決まってない・・・(笑

出来が良い物が、良品とは限らない・・・(-_- )2017/04/21 23:11:55

さて・・・


いつまでもダラけている訳にもいなかい訳ですが・・・


これと言った事をやってるわけでもありません・・・(笑


そんな中で、ヨドバシ.comから荷物が届きました。
大分前(といってもSWITCHを買ってから数日後)に予約注文していたのですが、発売日が延期になり、
そのまま放置してたら、届いたモノです・・・(笑

カバー

CYBER SWITCH用プロテクトカバー セパレート クリアブラック

まあ、簡単に言えば、SWITCH用のプロテクターです。
コイツの面白いところは、本体とコントローラー全てを保護しながらも、それぞれ独立しているので、プロテクターを
装着したまま、左右のコントローラーを外す事が出来る点です。


んで、早速装着

装着

出来はとても良いです。

SWITCH本体にも、コントローラーにもピタリと合い、ガタ付きとかは一切ありません。


ありませんが・・・

アクリル

アクリルが少し厚めで、カバーはしてますが、コントローラーのボタンとかはちと押しづらいカモ・・・

でも、プロテクター自身はしっかりとしているので、「保護」という点では十分に役目を果たしています。
確かに、果たしてはいるのですが・・・


この厚みで、充電用Dockに入るのかな?


と、このプロテクターを装着した状態で、Dockに入れようとすると・・・


厚くて入らん・・・(-_- )


・・・・・・・・・・・・・・・・・


SWITCHからプロテクターを外して、素の状態に戻しました・・・

そして、プロテクターは元の箱に、キレイに戻しました・・・


装着時間、約2分・・・


無駄遣い、1,590円・・・


パチンコより効率悪いんじゃ無いか?


まあ、パチンコなんてやった事ありませんけど・・・(笑

瞬間的にしろ3位はウレシイ!\(^O^)/2017/04/19 23:49:56

さて・・・


dアニメで「みなみけ」をダラダラと見て日々ダラダラと過ごしています・・・(笑


さて、
アステローペ下巻の更新の件ですが・・・

もう少々お待ち下さい<(_ _)>

なかなか更新されないので、amazonKDPに質問してみて分かったのですが・・・
更新版を再発行してから購入またはKindle Unlimitedを通してDownloadした方は多分、最新版が配信されてます。
しかし、発刊して「無料期間」辺りにDownloadまたは購入された方は、前のままの状態です。

これを変更するには、作者自身が「修正箇所」をamazonKDPに報告し、審査を受けなければなりません。

これに時間が結構かかりまして、修正版が皆様のお手元に届くのは、最長で・・・


4月24日頃になる可能性があります<(_ _)>


また、
多分、大丈夫だとは思いますが、修正箇所が問題になった場合は、もっと時間が掛かる可能性があります。
また、最悪の場合は「修正不可」と判断される場合もあります。
「修正不可」と判断された場合は、amazonKDPの基準に沿った形で修正をかけ、再審査となるようです。

これは、amazonKDPで発刊している以上、そのルールには従わざるを得ません・・・。

というわけで、
修正版をお待ちの方は、もう少々お待ち下さい<(_ _)>

まあ、
修正といっても、主に「誤字・脱字」の修正が主になりますので、我慢して頂ければ内容そのものには大した変更は
ありません。
ただ、最後のシーンはちょっと表現がお粗末だったので、加筆しています。
ここをamazonKDPサイドにどう判断されるかがポイントとなりそうです・・・


さて、
私の処女作たる「アステローペ」ですが、有料になってからも、思った以上に粘ってます(笑
発刊してから10日間ほど経過しました。
本来であれば、1週間ほどで息切れして、後は沈むだけの人生が待っているはずなのですが・・・
まだ、そこそこの順位に留まっていたりします。
実売はこの2日間一冊も売れてないんですけどねぇ・・・(笑


てなわけで、
多分、これ以上は望めない、順位を獲得しましたので、一生の思い出としてアップしておきます(笑


「日本文学研究」というカテゴリーの「新着ランキング」という非常に狭いカテゴリー内ではありますが・・・

3位01

3位02

3位を獲得しました!\(^O^)/

茶色でも王冠が付く順位に入れた!
これは素直にウレシイ珍事です(笑

2位のタイトルがなんか・・・アレなんですが・・・(笑

まあ、
どんな小さなカテゴリーであれ、3位に入れたのは、応援して下さった皆様のおかげです。
ありがとうございます<(_ _)>


良い夢、見れました・・・(笑


さて、
そうなると、人間と言うより、主に「私」という個人ですが・・・
基本が「馬鹿」なので、調子に乗ります・・・(笑


てなわけで、
次回作の構想練ってます・・・(笑

アステローペは続きも書きたいとは思うのですが、一度アステローペから離れて・・・

ファンタジーモノに挑戦しようと画策しています(笑

当然、私は情景描写が殆ど無く、会話だけで成立させてるようなライトノベルなんて書きたくありません。
また、「転生モノ」などもありきたりすぎて、書く気にもなりません。


死んだら、異世界だった?


いや、いや・・・
死んだら「無」ですよ、「無」!
仏教の世界なら「輪廻転生」がせいぜいで、生まれ変わっても「現世」でしかありませんから・・・(笑

つまり、ご都合主義をとことん排除していったらどんな物語になるのか?
そんなモノを書いてみようと・・・(笑

現在は、「プロット」以前の構想段階です。
ラストのシーンもまだまだぼやけていて、このままでは全然面白いストーリーになりません。
そこをどうするかを考えてます。 ←いや、これが一番大切なんだけど・・・(笑

ゴールデンウィークまでには構想をまとめて、プロット化し、今回は200P程の読み切りを書いてみようと考えてます。

期待せずにお待ち下さい・・・(笑