サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

あ-あ・・・2020/10/28 00:27:39

さて・・・


このところ、またもやSWITCH版のドラクエ11sにハマってました・・・(笑


ずーっと毎日やっていて、全員のレベル99は当然として、とにかくしゃぶり尽くそうと色々やってました。
でもさすがに飽きてきたので、真の裏ボスを倒して一応終了・・・

結果、このドラクエ11sによって小説が一向に進んでないという・・・とんでもない事態・・・(笑

物語はちょうど中盤にさしかかった辺りです。
この後はサイドストーリーを挟み込んで、色々と話を絡み合わせながらラストへと持ってゆく予定です。

よって大筋は決まっているのですが、その大筋に従って肉付けをしてゆく作業というのがなかなかにしんどいです。
序盤はアステローペIIIで語られるストーリーを紹介するパートで、中盤は序盤のパートを深掘りしてラストに繋げる部分。
これが物語を作る上での大まかな構成となります。
ただ、今回のアステローペIIIはアステローペシリーズの最終巻ですから、1と2で語られてきた伏線も回収しなければなりません。
そうなると、意外とストーリー構成が複雑になってくるわけです。

3で語りたい事を書きつつ、1と2の整合性も考えながら書き進めるというのは、脳みそを使いまくるので、嫌になる・・・
でもドラクエで十分に遊んだので、明日辺りからまた本格的に書いてゆく予定でいます。

何とか年内にはアップしたい・・・(-_- )


さて、
そんな状況の中・・・

荷物

中華から荷物到着


中身は、こんなやつです。

ドッグのガワ

SWITCHドッグのガワ(どう森Ver)


前回、SWITCHの裏側とJyo-Conのガワをどう森風に交換したので、どうせならドッグも替えてやれと・・・(笑


で、

ドッグ

オリジナルのドッグを用意します。


で、分解開始!

分解1

分解2

分解自体は爪で引っかかってる箇所もなく、変にのり付けされてるわけでもなく簡単にバラせます。

ドッグのパーツは大きく分けると2つ。
一つはメイン基板で、もう一つはSWITCHと繋げるType-Cのパーツ部分です。
パーツはフレキシブルケーブルで繋がってるだけですから、新しいガワに移植してケーブルを繋げてあげれば完成です。
よって、難しいところは全くありません。

ただ、中華製のガワはパーツ的に出来が良くない箇所もあるので、基本的にはネジに至るまでなるべくオリジナルのパーツを
流用し、中華パーツは外側から見える部分だけ使用するといった感じです。


で、

完成1

完成!


細部はこんな感じです。

完成2

SWITCHと繋がる部分はオリジナルパーツをそのまま流用しています。

裏蓋

裏蓋を解放した感じもまあまあ・・・


でも、組立終わったら満足しちゃって、どうでも良くなりました・・・(笑

さて、それとこんなモノもamazonで買いました。

キャップ

アナログスティック用のゴムカバー

4セット入って330円と安かったです(笑


でもこれで・・・

取り付け

段違いに操作しやすくなりました。

ドラクエ11sで遊ぶときはずっとこのコントローラーを使ってましたが、不具合は一切なく操作しやすかった。


てなわけで、
SWITCHはまあこんな感じかな・・・次はっ!


と、思ったのもつかの間・・・
ソニーストアから第一弾抽選販売の結果が来ましたが・・・



当たり前のように落選しました・・・(/_;)

2020年という時代を感じる・・・2020/10/22 23:11:19

さて・・・


世の中というのは、何が起こるのか予測出来ない事が多いです。


ホント、今回の件はほんの一年ほど前までは考えた事すらありませんでした。

その考えられなかった事を乗り越えるべく、こんな物を買いました。

LANケーブル

LANケーブル(30m)


そして、

ハブ

スイッチングハブ(5ポート)

LANケーブルはCat7(カテゴリー7)の平形です。
Cat7で30mなのに、たったの1,840円!
いやー、LANケーブルなんてしばらく買ってませんでしたが、Cat7がこんなに安い値段で買える時代になっていたとは・・・
世の中の進歩は恐ろしいです。

そしてスイッチングハブはタイムセール中で安かったのでTP-Linkにしてみました。

これで何をするかは説明しなくても分かりますが、私の部屋のメインルーターから2Fの子供部屋までLANケーブルを配線
するからです。
時代は無線で、便利なWi-Fiがあるにもかかわらず、なぜ今更有線なのかですが、それは回線を安定させるためです。

実は、息子が大学の指定校推薦枠を無事に貰え、その点は良かったわけです。
推薦は自動的に合格が決まるわけではなく、レポート提出や面接などがあり、そこで問題ないかどうかのチェックはされます。
よっぽど酷ければ落とされます・・・(笑

通常、面接はその大学に赴いて実施されるわけですが、今年はコロナの影響で面接そのものをWeb上で実施する事になりました。

Zoomで面接って・・・時代だよなぁ・・・(笑


ただそうなると、自宅のPCと通信環境を使う事になります。(環境が無い場合は高校の施設を使えるようです)
そこで、面接中に通信が不安定になり、音声が途切れたり、映像がフリーズしてしまっては最悪なので、有線にする事にしました。
通信環境のせいで不合格になったら可哀想ですからね・・・(笑


それと当然・・・

Webカメラ

Webカメラ


そして、

インカム
ヘッドセットも必須です。

ノートPCならカメラ内蔵式に物が多くなりましたが、うちの息子のPC環境はディスクトップなので、この2つが必須です。

ちなみにWebカメラは中華製ですが1080P 30fps対応の物を買いました。
そして一応、プライベート保護のためにカメラキャップ付きの物を選択しています。

ヘッドセットは私の個人的な趣味とメーカーの信頼性をかって、ゼンハイザーにしました(笑
最も、ゼンハイザーといっても3,000円ほどなので決して高くはありません。

しかし、マイクはノイズキャンセル内蔵と性能はしっかりしています。
さすがはゼンハイザーといったところです。


さて、そんなわけでして親としては子供の将来のために微力を尽くしたわけですが、親の心子知らずとはよく言った物で・・・
こんな物もついでに購入しています・・・

LANアダプター

BUFFALO 有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBK

これはLANコートをUSBに変換するアダプターで、LANポートがないPCにLANを接続するものです。


中身は・・・

中身

ただ単にUSBとLANポートがあるだけの物です。

さて、これを何に使うかですが、今回のZoom面接とは全く関係がありません。

息子に部屋にあるSWITCHドッグを有線接続するためだけに買いました(笑
親が一生懸命に有線を自室から2Fへと配線し、ハブも設置し、ネットワークを安定させたのに、SWITCHかよ!(笑


誰に似たんだろう? 全く・・・(笑


さて、
親側の私もこんな物を買ってしまいました(笑

分離機

HDMI分離器

これはどういった物かと言えば、HDMIから音声を分離する物です。
SWITCHに当選し、部屋でPCモニターにゲーム画面を映してドラクエ11s三昧の日々を送っていたわけですが、どうしても音声
が気になって仕方ありませんでした。

HDMIは映像と音声信号を1本の線で送ってくれる良く出来た規格ではあるのですが、そのまま接続すると当然、モニターの
ショボいスピーカーから音が出てきます。
そしてSWITCHは筐体サイズが小型なため、SPDIF(光端子)なんて付いてません。
USBオーディオには対応しているようですが、その場合はアンプ内蔵のUSBスピーカーを用意しなければなりません。

SWITCHの為だけにUSBスピーカーを用意するのもバカらしいし、第一、PC机に設置している自作スピーカーからの良い音で
ゲームを楽しみたい・・・USB対応のD/Aコンバーターを買うか・・・?とか考えていたのですが、ハタと気付きました。


HDMIの音声分離機を買えばいいんじゃね?


てなわけで、設置(笑

設置

単純にSWITCH側のHDMIを繋いで、お尻からHDMIの画像(音声含む)とアナログ音声を切り分ける機械です。

厳密には中でD/A(デジタル トゥ アナログ)変換をしているわけですが、まあその辺りはよいでしょう(笑
難しい事は置いといて、これを使えばHDMIから音声を取り出せるわけです。
でも、配線にはちょっぴりこだわって、自作のオーディオケーブルを使ってます(笑
これをPC用スピーカーのアンプ(これも自作)に繋げば・・・


ああ・・・いい音・・・


となります。
今ままでのモニターのショボいスピーカーでは雑音としか聞こえてなかった音は実は足音だったと気付きました(笑
それとドラクエ11sは音源をオーケストラとシンセサイザーから選べるので、オーケストラにするととても心地よいです。

これでSWITCHの音周りは納得の行く環境になりました。


問題は、心地よく遊べてしまうので、ついつい遊ぶ時間が長くなってしまう・・・(笑


さて、SWITCHネタはまだあるのですが、それは次回に回します(笑

色々2020/10/17 22:24:58

さて・・・


関東地方はとても冷たい雨が降っています・・・


あまりの寒さに、とうとう灯油ファンヒーターを出してしまいました(笑

でも今のうちから全開で部屋を暖めると、これから先、もっと寒くなった時に困るので、今は室温が18℃位になるように
調整しながら使ってます。
体を寒さに慣らすためです(笑
今年はずっと暑い日が続いていたので、このまま暫く気温が高いままでいてくれると助かるなぁ・・・と思っていたのもつかの間。
季節はちゃんと冬に向かっています・・・

嫌な季節ですねぇ・・・


さて、
このところはSWITCHでドラクエ11sばかり遊んでばかりいます(笑
それで、遊んでいて気になったのがjoy-conコンのアナログスティック。

これ何か、構造的に弱そうなんですよねぇ・・・
長時間使ってると、アナログスティックが壊れそうな気がします。

joy-conはよく出来たコントローラーだとは思うのですが、小さなサイズに機能を詰め込みすぎというか、その結果構造に無理が
ありそうな感じで怖いです。

てなわけでSWITCH関連の無駄遣いをしてみました(笑

買い物

互換コントローラーと充電ポート

特筆すべきは左側のコントローラー
これamazonでたったの1,949円でした(笑
もちろん新品です。
私の場合は、格闘ゲー関連は不得意なのでやらないし、ドラクエで遊んでる分にはこの程度でも十分です。


てなわけで、いきなり右側の充電ポート側から・・・(笑

中身

中身はこんな感じです。


これをどうやって使う以下ですが・・・

ドック

この様にSWITCHのドックの外側USB端子に取り付けて使用します。

まあ、簡単に言えば、USB拡張パーツみたいな物です。


これを購入した理由としては、

使用

写真のように、最大4つのjoy-conを同時に充電できる仕組みだからです。

まあ、ただそれだけの物なのですが、何となくデザインが気に入ってしまって買ってしまいました(笑
ちなみにamazonで1,299円でした。BR>

さて、コントローラーの方ですが・・・

中身

何か、色使いがド派手(笑

でも、握った感じも悪くないし、華奢な構造って感じでもありません。
値段は安い割に意外としっかりとしているといった印象です。


で、接続ですがまずは設定でプロコンの有線接続をONにしてUSBでSWITCH本体と繋いで認識させます。

使用感

すると、ちゃんと認識されました。

一度認識させてしまえば、線を外しても無線で動きます。
安い割にしっかりと動作し、以外と良い互換コントローラーです。

唯一の欠点は、アナログスティックの上部がプラスティック製なのでちょっとつるつるしてる点ですね。
ここはゴムカバーなどを付けてあげるとよいカモです。


さて、そういえば、久々に部屋の隅でほこりを被っていたXperia ZXを充電しました。
理由はとうとうXperia Z ultraが壊れてしまったのと、どうしてもAndroidOSじゃないとダメな事があるからです。

私はkindleに小説をアップしていますが、いきなりアップするのは誤字や文字化け等もあるので怖いです。
そこで、アップ前に一度自分の端末にアップ予定のファイルをアップロードして、こちらの意図した通りに表示されるかを
チェックする必要があるわけですが、iPhoneの場合は仕様で横書きになってしまいます。

もちろん、amazonから正式版を落とせばちゃんと縦書き表示になるのですが、個人のファイルを送り込むとどうしても横書き
になってしまうわけです。

横書きだと推敲とかもしづらいし、第一読みづらい!

ところがAndroidOSだと、縦書きはちゃんと縦書きのまま表示されるので、とても見やすい。
今まではこの作業をXperia Z ultraで行っていたのですが、壊れちゃったので・・・

で、現在執筆中のアステローペIIIをXperia ZXに入れて表示テストをしてみました。

表示

きちんと縦書き表示できます。

これで推敲も捗ります。

もっとも、推敲よりも小説自体の続きを書く方が先ですが・・・(笑


最後

ソニーストアから第一弾  抽選販売のエントリーメールが届き、速攻でエントリーを終了しました(笑

エントリー

当たってくれぇ~!