サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

なんちゃってハウツーもの・・・(笑2016/06/26 01:00:15

さて・・・


一日中、宿題の仕事をやってました・・・

一つの仕事が片づいたら、次の仕事と、なかなか途絶えないのでめげます・・・( -_-)


てなわけで、
あまり時間も無かったので、簡単なハウツーで終わりです(笑


電子工作をし、出来上がった基板をBOXに入れて使う等を皆さんもやっていることと思います。
さて、自作した基板の稼働状態を知るためのLEDが無い物や、LEDが付いていてもBOX自体が透明な箱の場合
は別段、そのままで何の問題も無いのですが、たとえば・・・


基板の動作確認用LEDがあり、それをたとえば黒いBOXに入れた場合、LEDの光を確認することが出来ません。


その場合は、LEDの光をどうにかして外に出してやる必要があります。
そういった場合に、意外と簡単にできる方法をご紹介して、お茶を濁します(笑

今回は予備に制作したGIMXの基板で実践してみようと思います。


まず、

写真

真上からBOXに入った基板の写真を撮ります。

なるべく高解像度のして、ちょっと離れた真上から撮影します。
これは、あまり基板の近くから撮影すると、広角になり画像が歪むからです。
今回の場合は、なるべく歪まないように撮影するのがコツです。

撮影したら、画像ソフト等で上のようにキレイに縁取りします。


画像の切り出しが終わったら、

出力

実物と同寸サイスになるようにして、プリンターで出力します。


出力したら、画像をキレイに切って・・・

固定

上蓋に貼り付けて、ずれないようにマスキングテープで出力した紙を固定します。

当然の事ですが、LEDの位置にマスキングテープを貼ってはいけません(笑
LEDの位置を逃がしてマスキングテープを貼ります。


貼ったら・・・

印

LEDの位置にキリとかを使って印を付けます。


印を付けたら、紙をはがして・・・

穴開け

電動ドライバー等で印を付けた位置に穴を空けます。

今回は2mmのプラ棒を使うので、2mmよりも若干広い2.5mmの穴を空けました。
微妙に穴の位置がずれているのはご愛敬・・・(笑


さて次に、プラ棒を用意して・・・

プラ棒

基板までの深さと上蓋の厚みを足した長さにプラ棒をカットします。


んで、
蓋の上部にマスキングテープ又はセロテープを貼って・・・

接着

カットしたプラ棒を差し込んで、裏側から接着剤を使ってプラ棒を固定します。

手っ取り早いのは瞬間接着剤ですが、瞬間接着剤は乾くときに白い粉を吹くので、通常の強力ボンドとかの方がよいかも。


プラ棒の接着が出来たら、プラ棒の長さが問題ないかをチェックしながら上蓋を閉めます。

んで・・・

完成

スイッチを入れれば、LEDの光がプラ棒を伝わって、外に漏れ出します。


いじょ!


とっても簡単なLEDの光拡張方法でした。


えっ?


知ってるって?(笑

やりたかった事が、ほぼほぼ完了・・・2016/06/23 00:05:43

さて・・・


昨日トライしてみた、GTX960のHDMIを使ったTVへの出力が思ったよりもよかったので、
本格的に動作環境を整えようと、HDMIセレクターを使ってPS3とPCの切り替えをしようと思ったら・・・


なんか、しばらく使わなかったら、セレクターが壊れてた・・・( -_-)


てなわけで・・・

セレクター1

グリーンハウスのHDMIセレクターを買いました。

コレを買った理由は、単純に価格が1,541円と安かったからです(笑


さくさくっと開封・・・

セレクター2

電源不要で、リモコン付き!

入力は3つ付いててこの価格なら納得です。


コレを設置して、問題なくPCの画像をTVに持って行きつつ、CFWを導入したPS3で遊びたくなったら、リモコンで切り替え可能です。
※PS3はCFWを導入以降、全く使ってないけど・・・(笑


さて、
せっかくなので、押し入れにしまい込んだコレを使うことにしました。

USB

USB切り替え機

これは2台のPC等のUSBと接続し、切り替えスイッチで気軽にUSB接続機器を2台のPC等で使い回せるモノです。


これでPCゲーで遊びたい時と、GIMXを使ったPS4ディバイスを動かしたい時とで切り替えて使うことが出来ます。
基本的にはDFGTをPCとPS4のProject Carsで遊ぶときに切り替えるだけに使ってるだけですが・・・(笑


これで、
当初からやりたかったことはほぼほぼ完了しました。


さて・・・
次はなにしよ・・・


ネタ切れだわさ・・・


あっ、
明日から一泊で北海道出張です・・・

GTX960を買って良かったと思える事(笑2016/06/21 23:47:59

さて・・・


今回購入したGIGABYTE GV-N960WF2OC-4GDというGTX960のビデオカード・・・

最新スペックでガンガンにゲームとかで遊んでる人にとっては常識なのかもしれませんが・・・
このビデオカード4画面同時出力が可能です。

今まで2年落ちのGTX650とか使ってた人間にとっては、オドロキ!(笑

えーっ!4画面も同時に出力して何して遊ぶの??

って感じな訳です(笑


レースゲームなら4画面を使って、自分のシートを囲むように配置すれば、正面だけで無く、左右両サイドも
描画できてしまう!

こんな贅沢な環境でゲーム遊んでみたいもんです・・・(笑

しかし、
ちょっと前まではゲーセンでしか味わえなかった贅沢なゲーム環境が家庭で手軽に楽しめてしまう・・・
すごい時代になったモノです・・・


さて、
私のPCは現在デュアルモニター環境で使用しています。
片方の画面で動画を見ながら、もう片方でネットをやるといったながら派の私にとってはこのデュアル環境は以外と快適です。
しかし、せっかく4画面を出力できる性能を持ったグラボを入手したので、コレを使わない手は無いと考えて、
部屋で使っているORIONの液晶TVもGTX960にHDMIで接続してみることにしました。

過去ログ ←

ORIONの液晶TVは直接GTX960に接続せずに一端AVアンプを経由して接続します。
コレにはちゃんと理由があるので、後で書きます。


んで、
HDMIでGTX960と液晶TVを接続すると、3番目のモニターとしてあっさりと認識されました。

んで、
ORIONの液晶TVは・・・

設定

このように1番のメインモニターとして使っているモニターのコピーを出力するようにします。

このように設定すると、液晶TVには1番モニターと同じ映像が出力されるようになります。
そこで、1番モニターにPCゲームや映画を表示させれば・・・

液晶TV側にそのまま出力されますので、大きな画面でPCゲームや映画を堪能できるわけです。

実際やってみましたが、出力結果は良好です。
何しろ、ローカルネットを使った通常のメディアプレーヤーと違い、PCから直接映像を出力していいるので、
遅延もなく、映像のクオリティーもPCのままです。


さて、
映像出力は全く問題ないので、今度は音声周りです。

私の環境では通常、PCの音声は外部のUSB Audio DACでアナログ化してスピーカーにつないでいます。
これは少しでもよい音にするための工夫ですが、その設定をちょっといじります。

Audio1

ドライバーをインストールした時に一緒にインストされる、NVIDIA High Definition Audioを「既定の通信デバイス」に設定

これで、GTX960に接続したHDMIに音声データも乗っかりますので、後は動画を再生するときに5.1ch等、部屋のオーディオ
環境に合わせた再生をしてあげると、AVアンプ側で処理してくれるようになります。

簡単に言えば、PCで再生している映画を5.1chや7.1chで手軽にAVアンプで再生できるって事です。


また、
このNVIDIA High Definition Audioはなかなか優れもので、

Audio2

ほぼすべてのフォーマットに対応してる上に、サンプルレートは192.0kHzまで対応してたりします。
これにより、PCにハイレゾ音源がある場合は、気軽に再生できるわけで・・・


これ、ほんとにビデオカードなの?


って混乱するほどです(笑


で、

Audio3

せっかくなので、最高設定でちゃんとAVアンプ側から音がするかテストしましたが、問題なく音が出ました。


てなわけで、
映画や音楽もPCから手軽にAVアンプ側にデータを送って出力させることが出来る訳ですが、
肝心のゲームはどうかというと・・・

PC01

PC02

非常にきめ細かやな、鮮やかな映像が映し出され、全く問題なく遊ぶことが出来ます。


てなわけで・・・
最近のビデオカードの複合的な性能にちょっと驚いてしまいました・・・

こんなことなら、もう少し頑張ってもう一つ上のGTX970とか買ってもよかったかも・・・(笑
まあ、GTX980は無理だけど・・・(笑


てなわけで、
最近のグラボに交換してよかった訳ですが・・・


問題はっ!


コレ・・・

Steam

Steam Linkが要らなくなった・・・(笑


てなわけで・・・

Steam Link

箱に戻しました・・・(笑

まあ、コレはリビングのTVに接続すればリビングでもPCゲーで遊べるわけですが・・・


遊ぶかなぁ・・・(笑