サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Xperiaが良いかも・・・2016/08/30 23:51:04

さて・・・


次に買うスマフォであれやこれやと迷ってます・・・(笑


本来なら迷うこと無くiPhone7となる分けですが、今回が事情がちょっと違います。
その最大の理由は・・・


イヤフォンジャックの廃止!


正確には9月7日のApple Events - Keynote September 2016での発表を待たないと分かりませんが、
※日本時間では9月8日 AM2:00~
どーも、噂では本体を少しでも薄くするために排除するようです。
しかし、レンズは相変わらずデメキン状態なので、本体薄くしたってレンズが飛び出ていたら意味ないと思うのは
私だけでしょうか?(笑

さて、
新しいiPhone7で音楽を聴くには・・・

①Bluetoothを使う
②付属のLightning Cable変換器を使って接続(Lightning端子の中にD/Aコンバーターが内蔵される?)
③ポタアンを使って接続(D/A処理はポタアンにさせる)

となるようです。

①の毎回充電しなければならないBluetoothは絶対にペケ!
そうなると②のLightning経由でんも接続になりますが、内蔵のD/Aがどこまで仕事できるのか疑問!
③のポタアンは今更感が強いし、第一重いからイヤ!

と、どれもヤです・・・(笑


そもそも私のスマフォの使い方は長い時間使う順から並べると・・・

①通勤途中、および移動中の音楽鑑賞(大体1日3時間ほど)
②電話(毎日1時間ほど)
③ソシャゲー(毎日30分ほど)

となっており、スマフォを1日のうちで一番長く使ってるのが音楽鑑賞だったりします(笑
つまり、私にとってスマフォは音楽を聴く道具である時間が一日のうちで一番長いわけです。

そこの部分が快適で無くなることは、そのスマフォには魅力が無くなることと同じです。


てなわけで、私にとって今回のiPhone7は・・・


現時点では魅力の無い端末に成り下がりました・・・(笑


てなわけで、
Xperiaにでも機種変しようか、それとももうしばらくiPhone6 plusを使うか・・・

しかし、CDの資産はほとんどLosslessで保管してきた私にとって、今更Flacへの変換は勘弁・・・
※最近のXperiaはALAC(Apple Lossless)対応になってるので、この点は問題なさそう。

てなわけで、
私の持っているXperia Z UltraはLosslessに対応していないので、XrecodeIIIでFLACに変換して
Xperia Z Ultraで再生してみました。


最初、音楽を再生した瞬間・・・

Xperia

うわっ!何これ!低音出過ぎ!全体的に音が派手すぎ!

と思ったのですが、よくよく聴いてみると、iPhone6 plusよりも一音一音がしっかりと出でてることが分かってきます。
ちょっと低音が出すぎる傾向になるのですが、これはIE8の持つポテンシャルが発揮された結果っぽい・・・

詰まるところ・・・

iPhoneの音ってのはXperiaよりも悪いのかもしれない・・・

というより、
内蔵されているアンプの性能がiPhoneよりXperiaの方がしっかりしているという印象を受けました。
これならIE8で合わせるよりも、SONYのモニターイヤフォンであるMDR-EX800ST辺りで聴くともっと楽しいかもしれません。


てなわけで・・・


現時点で私はiPhone7を買う意味がだいぶ薄れた感じです。


ってか、
多分iPhone7は買わないかも・・・(笑


問題は・・・


Apple Watchの連動だな・・・


この辺りも実は違うこと考えていたり・・・(笑

一念発起!・・・出来ればいいな・・・(笑2016/08/29 00:03:27

さて・・・


ダラダラと・・・(笑


この所、だんだんと秋らしくなってきて夜も過ごしやすくなってきたので、
何かしようとは思いつつ、2時間ごとに目薬を入れつつただダラダラと・・・(笑


そんな中で、唯一買ったのがこれです・・・(笑

SONY

SONY ノイズアイソリレーションイヤーピース

これは私のお気に入りのイヤーピースです。
愛用のsennheiserIE8のイヤーピースがだいぶくたびれてきたので、交換することにしました。


このイヤーピースの気に入っている点はココ

スポンジ

このイヤーピースには柔らかいスポンジが入っている点です。

このスポンジにより耳の外耳の形に沿って変形し、外耳に完全にイヤーピースがフィットします。
これにより、外の雑音をかなり遮断してくれるので、イヤフォンの音量を上げなくてもとても快適に
音楽を聴くことが出来るからです。

また、外耳にすっぽりとイヤーピースを隙間無く納めることで、低音が増す効果が期待できます。

そんなわけで、
私はこのイヤーピースをずっと愛用しています。

元々取り付け穴のサイズがIE8用には出来ておらず、取り付けするには少々手間がかかりますが、
一度取り付けてしまえば簡単には外れません。

てなわけで、
明日からの通勤時もまた快適な音楽を聴きながら会社に向かうことが出来ます。

まあ、
会社には別段行きたくないですけどね・・・(笑

さて、問題はIE8がだいぶくたびれてきている点です。
購入してからそろそろ6年・・・
その間、ほぼ毎日のように使ってきたからくたびれてきて当然なのですが、音はまだまだしっかりしてるので、
捨てるに捨てられなくて、今までちょこまかとメンテナンスし続けながら使い続けていますが、そろそろ限界が
近づいてきている感じです。

こうなると、新しいIE8の後継であるIE80を素直に買うべきか、はたまた違うメーカーにすべきか迷います。
私は何のかんのとsennheiserの音作りが好きなので、後継のIE80を素直に買うべきだとは思いつつ、
iPhone7にイヤフォンジャック廃止に伴い、次のスマフォはXprtiaに使用とも考え始めているので、SONYの
MDR-EX800STアタリにすべきか迷っています(笑

だって、Xperiaにしたら、同じメーカーのイヤフォンで音調整してるはずですので、MDR-EX800STあたりは相当
戦闘力が高いんじゃ無いかと・・・(笑

そんなわけで、
先立つものも無いのに、次のイヤフォンが欲しくて仕方なくなってきました(笑


さて、
もう一つ・・・

1年ぐらい前からs「小説を書く!」「Amazonで出版するんだ!」と意気込み、ちょこまかと書いていましたが、
ここ半年ぐらいはすっっかり活動が止まっていました・・・(笑
ストーリーの大筋を決め、詳細は書きながら考えようと、行き当たりばったりで始めたわけですが、最初の
導入部分が思ったよりも長くなってしまい、それに伴って新たなストーリーも追加しなければならない等、
書き出しがテキトー過ぎて挫折・・・(笑

しばらく放置してましたが、本日から少しづつ加筆してゆこうと思います。

何しろ昨年の10月19日のblogを読み返してしまったからです(笑

過去ログ ←

苦労してせっかくアメリカのEIN番号を取得したのに、何もしなかったのでは格好が付きません(笑
よって、登録から1年になる前にとりあえず出版にこぎ着けようと気持ちを新たにしたからです。


てなわけで・・・


なんらかの、生きた証を残せるよう、頑張ります・・・(笑

迷う・・・(笑2016/08/24 23:02:46

さて・・・


本日は目の検査で会社お休み
診察は午後からになるので、まったりと午前中を過ごしていたら・・・
Amazonから荷物が到着!\(^O^)/


てなわけで、
本日の話題は、もうすっかりとブームが去ってしまった感のある・・・

Apple Watch

Apple Watch・・・(笑

購入当初は、商談中も相手から腕をチラチラ見られ、人によっては「もしかして、その腕時計・・・」
とか話しかけられて、それなりに話題にはなりましたが、最近は誰も声をかけてくれません(笑

人々の興味や流行から完全に隔離され、細々とアップデートが繰り返されているApple Watch

実は私、以外とApple Watch好きです(笑

というより、
「時計」として使ってるだけなので、正確には「好き」とかでは無いのかもしれませんが、とにかく毎日使ってます。
充電も、持ってない人達が思ってるほどめんどくさいく無いです。

帰宅したら、普通腕時計外しますよね?

通常の腕時計の場合は、いつもの位置に外した腕時計を置き、翌朝それを腕に装着するのを繰り返してると思います。
Apple Watchの場合は、そのいつもの位置がスタンド式の充電器になるだけで、腕時計を装着・脱着については、通常
の腕時計と実は何ら変わりません。

唯一変わるとしたら、バッテリーが1日半程しか持たないので、長期出張の時は充電器持参という点ぐらいです。


てなわけで、
腕時計として大切な要素は当然「正確な日時をいつも持ち歩く」事になるわけですが、腕時計にはそれだけでは無い要素が
あります。
いや、以外とこっちの要素の方を重要視してる人の方が多いかも。
それは・・・

見た目

そもそも腕時計というのは正確な時間や日付をいつでも確認できるために存在してる物ですが、その機能だけを重要視するなら、 1,000円以下のデジタル腕時計で必要十分な機能があります。

しかし、大概の人は1,000円以下のオモチャのようなデジタル腕時計では無く、何万円から何十万円も出して腕時計を購入します。
その世界観はなかなか広大で、クオーツ発振からメカニカル(クロノメーター)まで様々な種類があり、人によってはムーブメントが どこ製かにこだわったりします。(まあ、ムーブメントは腕時計の心臓部ですから当然です。)
最近ではそれに電波ソーラーやGPSなどの機能も加えられた物も発売され、海外に行っても現地時刻に自動で合わせてくれる物も 低価格から買えるようになったりと、まあ深いです・・・この世界・・・(笑

そんな腕時計の世界に新たに名乗りを上げたのが、いわゆるSmart Watchです。

Smart Watchは携帯端末と連動し、時間や日付以外にもメールや健康管理等々今までの腕時計には盛り込めなかった機能満載です。
しかし、人というのは案外保守的で、一見便利そうなSmart Watchに簡単になびいたりしません。

・1日半しか電池持たない腕時計なんてナンセンス!
・腕時計でメール見れてうれしいの?
・そもそも腕時計なんていらねーじゃん!スマフォの画面に時計表示されてるし!

ってな具合で、Smart Watchは毛嫌いされがちです・・・(笑


前置きが長くなりました・・・(笑


さて、
何を言いたいのかと言えば、Smart Watchも腕時計のカテゴリーに入る以上、大切なのは「見た目」なのは一緒です。
通常、高級にカテゴライズされる腕時計を手にはめてる人は、腕時計本体を気軽に交換なんて出来ません。
※腕時計の収集マニアは別です(笑

そこで気軽なイメチェンとして有効なのは「ベルトの交換」です。


そんなわけでして・・・

ミラレーゼループ

以前購入した、ミラレーゼループの互換品(笑

これを今回イメチェンしてみようと思いました。
元々はこのApple Watch Sportには緑色のベルトが付いていて、オモチャっぽかったのですが、このミラレーゼループにしたら、
結構いい感じに落ち着いた雰囲気になったので気に入って使っていましたが、そろそろちょっとイメージ変えてもいいかなと・・・


んで、前々から欲しかった・・・

レザーループ

青色のレザーループの互換品を購入(笑

互換品ばかりですが、Appleのベルトはそもそも値段が高すぎる!
ベルトは元を正せば消耗品なのに、あの高級志向はなんとかならないものかね?


てなわけで・・・

中身

開封・・・

本物のレザーでは無いけど、肌触りや質感はよいです。
これなら何もくそ高い本物を買う必要性は私的には0%です(笑


んで、

交換

いい感じ・・・


てなわけで、
Amart Watchと言えども腕時計には変わりなく、ベルト一つで新鮮な気分を味わうことが出来ます。


まだまだ使い続けるぜ、Apple Watch!


と、思っていたのですが・・・


iPhone7はステレオジャックが廃止??


ふ、ふざけるなっ!
有線派の私はどうしたらよいのよ・・・

Bluetoothなんか使いたくない・・・

そうなると、Xperia(Android)に変更すべきか?

いや、待て・・・

Xperiaに変更するとApple WatchがiPhoneと連動できなくなるので単なる電池が持たない腕時計に成り下がる・・・


困った・・・


てなわけで、
iPhone6 Plusを使って後2ヶ月ほどで2年を迎えるわけですが、iPhoner7へ移行すべきか、Xperiaに変更すべきか迷います。
いっそのこと、Smart Watchを安くなったモトローラ Moto 360に変更してやろうか?


などと・・・

右目のことなんかそっちのけで、そればかり考えています(笑


ちなみに、
おかげさまで、右目はだいぶ回復しました。
本日細部の検査をしましたが、目への直接注射がとても効果的だったようで、炎症はほぼほぼ押さえられました。
後は、原因究明と、一部癒着した光彩の復帰が焦点となってきました。


まだまだ「症例モルモット」状態からは解放してもらえないようです・・・(笑