サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

amazon echo dot届いた\(^O^)/2017/12/15 05:38:43

さて・・・
本日もこんな時間に更新です・・・(笑


てなわけで、アレクサちゃん、、届きました!\(^O^)/


はい、

echo dot

amazon echo dot どーん!

昨日も書きましたが、私はキャンペーン中に申し込んでいたので、2,000円引きの3,980円で購入しました。
また、現在は「招待客」しか買えない仕組みになってます。
まあ、amazon.comなら現在普通に$29.99(元々は$49.99)で買えますから、日本もそのうち全面開放になるでしょう。
また、そのうち2、000円OFFのキャンペーンコードとかも出るでしょう。
そういった意味で、即欲しい人を除いて、そんなに焦らなくても良いかも知れません。


まあ、それは置いといて・・・中身

中身

echo dot本体と充電器と充電器と接続するUSBケーブルと説明書ともいえない、ただのカード(笑

中身はこれだけです。
もっともecho dotは基本、声だけで操作するデバイスですからこの程度でも良いでしょう。


で、本体の外観

外観

一回り大きな、焼き鳥の缶詰程度です(笑

猫飼ってる人は、猫が猫缶と勘違いしてまっしぐら!
ガリガリと噛まれて、ボロボロになるかも・・・(笑


さて、充電器

充電器

echo dotの充電器は、5.2V 1.8Aと通常のUSB給電製品よりも容量が大きめです。

よって、違う充電器だと正常に動かない可能性があります。
echo dotは純正の充電器で動かす方が良さそうです。


設定は簡単です。

アプリ

まず、専用のAmazon Alexaアプリをスマフォ等にインストールします。


後は・・・

設定

スマフォとecho dotをペアリング状態にして、各種設定をするだけです。

基本的には、アレクサにさせたい事(スキル)をインストして、echo dotを常時Wi-Fiに接続させるだけです。
つまり、アレクサちゃんはWi-Fiに接続しないと、何も出来ません。


設定を完了すれば、後は自分の声が届く範囲で好きなところに設置するだけです。

んで、

動作

「アレクサ」と声をかければ、起動し、その後に命令を伝えれば音声で応えてくれます。


まあ、なかなか面白げではありますが・・・


続く・・・(笑

やっと……アレクサに招待された……(笑2017/12/14 04:27:25

さて・・・


帰宅後、酒飲んでたら眠くなり、そのまま21時過ぎに寝て・・・


3時過ぎに起き出して、風呂入って、今こうしてblog書いてます・・・(笑


さてさて、
昨日のお昼過ぎに、完全に諦めていたこの招待メールが届きました!\(^O^)/

dot

amazon Echo Dotの招待状


これは、アレクサというネットワーク型のAIが搭載された端末で、声だけで色々操作ができる物です。
まあ、映画ブレードランナーの世界に一歩近づいたという感じでしょうか?

未来ってのは、部屋で独りブツブツと呟く世界なのでしょう(笑

私はキャンペーン中にリクエストをしており、2、000円引きで買えるので、今回のEcho dotは3,980円
これと、真ん中の機種であるEchoにもリクエストを送っていたのですが、招待を受けたのはdotの方でした。
まあ、これは殆どの人がそうみたいなので、まずはdotがメインに招待されているといった感じでしょうかね。

とにかく、すぐに注文を入れたので、速ければ本日届きます。

ちょっと楽しみ(笑

さいばーまんでー?2017/12/10 22:04:23

さて・・・


現在、amazonではcyber mondayという期間限定の安売りが実施されてます。


さて、
このcybar mondayとやらは、そもそもどういった意味なのかと気になりまして、調べてみると・・・
要はアメリカの感謝祭で、11月の第四木曜日の次の月曜日を指すようです。
まあ、だとしたら・・・

12月4日(月)じゃね?

とも思うわけですが・・・
ま、私はキリスト教徒じゃ無いので、感謝祭と言われても全然ピンとこないわけです(笑

とにかくは、3日間限定の安売りと言うことです。

当然、私もちょこまかと何か良い物は無いものか?と見ていたわけですが・・・
あんまり、コレだという物に出会えません。
しかし、折角なので雰囲気だけでも味わおうと・・・

これ、、購入(笑

MIFA

MIFA スピーカーポータブル Bluetooth 4.2

要はBluetoothのスピーカーです(笑
数量限定で、通常価格\3,229のところ、¥2,499でした。

このBluetoothスピーカーは防水仕様ですので、娘用に購入
何しろ我が家のお嬢様は、長風呂で常に風呂場で音楽を聴いてるからです。


で、開封

開封

とてもシンプルな梱包ですが、本体はスポンジでしっかりと保護されてます。

また、右側の黄色い部分の中に、充電用のUSBカーブルとかが入ってます。


中身を取り出す。

中身

三角形の本体と、充電用USBケーブルと、オーディオケーブル、そしてストラップと説明書

残念ながら充電器は入ってません。
まあ、値段が値段ですからこんなもんですね。


さて、
早速充電・・・

充電

充電中は赤色LEDが点灯するのですが、これがめちゃくちゃ暗い!

ぱっと見、ちゃんと光ってるかどうかが分かりにくいほど暗い!
しかも、少しみる角度をつけると、光ってるかどうか判断できない!

なんで、こんなに暗くしたの?

メーカーの意図がサッパリ分からない・・・(笑


とりあえず、
娘に納品前に音も聞いてみましたが・・・

まあ、こんなモンかな?

一応、ステレオとなってますが、サイズが小さいので、ステレオ感はあまり感じられません。
また、音ももう少し低音が出ても良い・・・
まあ、風呂場は残響音が多い環境ですから、この程度でも良いのかも知れない


まあ、値段なりといったところでしょうか・・・


さて、
この2日間は密かにアステローペ上下巻を一つにまとめて、しかも総文字数を20万字に納める事が出来るか
の作業をしていました。

アステローペは
上巻が約12万字
下巻が約20万字
合計32万字というとても長い小説です。

これを合計で20万字にまとめるには、相当数のシーンを削除しなければなりません。
しかも、削除した上で物語としては破綻しないようにしなければなりません。
これが、なかなかに・・・(笑

現在は上巻の内容をバッサリと切り、粗々で22万字ほどの状況です。
ここから更に、破綻回避のために追記して、その上で下巻部分を2万字ほど削らなければなりません。


何でこんなことに挑戦してんだろ?


って、冷静になって思ってます・・・(笑


ほんと・・・プロの作家さんって大変ですねぇ・・・
日々、こんな作業を強いられてるのに、売れなかったら終わりって・・・

割に合わない商売ですね・・・