サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

まとめ版の『アステローペ 源-gen-』を出版しました。

表紙をがらりと変えたら、ラノベっぽくなりました(笑

我が家の2in12017/06/27 00:14:30

さて・・・


これといったネタもありませんので、以前842さんから要望された、私の保有している2in1の話でも・・・(笑

さて、
通常、2in1というと、2つのOSを内蔵していることを指すのが一般的かも知れません。
WindowsとAndroidのどちらも起動できるタイプが代表格です。

しかし、ちょっと前は『2in1』には違う意味も存在しました。

タブレットにもなるし、キーボードを装着すればノートPCにもなるタイプです。
今回は、ソレもひっくるめて紹介します。
つまり、

分離すればブレットとしても使える、物理キーボード付きの端末

と定義させてもらいます。
まあ、高価格帯で、皆が知ってるところでいえばMicrosoft SurFaceとかですかね


では、
いってみましょう!(笑


まずは、これ・・・

ASUS

ASUS T100TAM

過去ログ ←


起動

これは、かれこれ2年近く前の機種ですが、以外とサックサク動きます。

ちなみに、Windows10にアップデートしており、また更新も最新にしてあります。
通常であれば、動作が重くなりそうな条件下なのですが、以外といい感じ。
まだまだ十分活躍してくれそうな機種です。

ちなみに、OShaWindows10のみです。


次は、これ・・・

Xperia

SONY Xperia Z4 Tablet

過去ログ ←

写真は純正ケースに入れたZ4 Tabletと専用キーボードです。


組み合わせ

二つを組み合わせると、こんな感じになります。

またこれはdocomoで購入しているので、パケット通信も出来るため、普段はこれを持ち歩いてることが多いです。
そういえば、SONYがタブレットから撤退しちゃったようですね。
よって、このZ4 Tabletが今のところ最後のタブレットになるのかな?

なんか、プレミアム価格付いてますよね・・・

売る気ないけど・・・(笑

展開

開くとこんな感じです。

一度bluetoothでペアリングしてしまえば、快適に使えます。
マウスパッドも付いてるので、Androidタブレットの割に使いやすいです。

もう暫く、大切に使う予定・・・(笑

ちなみに、これはAndroidオンリーです。


次・・・

Gi10 PLUS

CHUWI Hi10 PLUS

過去ログ ←

これは、GEARBESTでインプレする代わりに貰ったモノです。


展開

ちなみに、GEARBESTから頂いたのは本体のみで、専用キーボードは自分で買い足しました。

これは、表面のデジタイザが割れて、交換するという修理歴があります(笑

デジタイザ交換 ←


起動

これも以外と使い勝手が良いです。

尚、これはちゃんとした2in1
Windows10とRemixOSというちょっと変わり種です。
RemixOSはまだちゃんと使ってませんが、OS自体がAndroidの派生型の割に、キーボード操作を前提としている
OSなので、キーボードとマウスパッドとの相性は良さそうです。


最後・・・

Hi8

CHUWI Hi8

過去ログ ←

これは、インプレしようと弄っていたら、いきなり壊してリカバリーをするという苦い思い出の機種です(笑


これに・・・

展開

600円程で買ったキーボード付きケースを装着しています。

しかも、このキーボードはBluetoothのような無線では無く、有線です(笑
しかし、有線のお陰で、キーボードそのものは充電の必要も無く、USBを本体に挿せば直ぐに使えるといった
便利性があります。

まあ、全く使ってないんですけどね・・・(笑


起動

動作も、思ったよりも重くありません。

まあ、重めの処理とかさせるとさすがにアレですが、通常使い程度であれば、以外と快適に動きます。
ただ画面サイズが8inchと小さいので、ノートPCのように使うには画面が小さすぎる・・・(笑


てなわけで、
私の部屋には現在、4台のキーボード付きタブレットが転がってます。


マトモに使ってるのはXperiaだけです・・・(笑

IE8のリケーブル(修理)と『人生』の話・・・(笑2017/06/25 00:45:08

さて・・・


相も変わらず、怠惰な日々を送っております・・・


皆様に於かれましては、如何お過ごしでしょうか?(笑


てなわけでして、
今回は、IE8のリケーブルの更にリケーブルな話です(笑


私は、ここ8年近くsennheiser IE8を愛用しています。
IE8なんて、もうレトロなイヤフォンです(笑
後継のIE80が出て、上位機種のIE800が世に出ているのに、私はまだIE8を愛用しています。

これは、単純にお金が無いからと言う問題もありますが、それ以上にまだIE8に飽きてないからです(笑

IE8は今のイヤフォンから比べれば、解像度とか音のキレとかは数段落ちると思いますが、それでも私は
このイヤフォンから出てくる音に満足しています。
満足しているので、壊れない限り交換する気になれないというのが正確なところです。
※いや、実は何度か壊れてるのですが、修理しながら使ってると言った方が正確か・・・(笑

『音』と言うモノは、客観的なモノではなく、とても主観的なモノです。
批評家の意見というのは、ある一定のレベルまでは参考になりますが、最終的には自分の耳と脳で感じる
モノだからです。
そう言った点で、IE8の『音』は私の耳と脳を8年間も『納得』させ続けてるわけです(笑
私の人生の中で、ここまで長く付き合ったイヤフォンはありません。


さて、
前置きが長くなりました。


このIE8を気に入ってるのは上で書きました。
しかし、『音』と言うモノの面白さに、『リケーブルすると音が変わる』ってのがあります。

私はずっと純正のケーブルを使ってきましたが、1年半ほど前に、このリケーブルに挑戦しました。

過去ログ ←

当時はとても気に入って、毎日通勤に使用していたわけですが・・・

断線

アッサリと断線しました・・・(笑


修理しよう・・・


と思いながら、1年近く放置・・・(笑


それが、急に修理したくなり・・・

プラグ

eイヤフォンでリケーブル用プラグを買ってきました(笑

アキバにあるeイヤフォンには初めて行きましたが、ちょっと驚いた・・・
1Fはおよそ店舗らしからぬ、普通の雑居ビルのエレベーターがあるだけです。
この4Fにeイヤフォンがあるようなのですが・・・ちょっと不安に・・・(笑

で、4Fに上がってみるとビックリ・・・
ちゃんと店舗があるし、中には結構な数のお客さんが・・・(笑
みな真剣にデモ機の音とかをチェックしていたりしてました。

マニアの世界というのは、なかなか廃れないモノだ・・・

これ、店舗に入った瞬間に感じた、素直な感想・・・(笑


明けて、翌日・・・

早速、修理しようとケーブルをぶった切ろうと思います。
そこで・・・

目印

後々、LRが分からなくなると困るので、目印を付けます。


これで、ぶった切る準備は完了なわけですが、ふと・・・

新しいモノに交換しなくても、音が出なくなったL側だけを理すれば使えんじゃね?

と、ふと思い立ちました。
L側から音が出なくなった原因は、ケーブルの付け根のところが負荷に耐えられなくなり、GND線が断線して
しまったからです。


そこで・・・

カット

L側を分解して、配線をぶった切ります。


後は・・・

修理01

カットした側の線を剥いて・・・

再ハンダ

再ハンダするだけです。

これにより、L側がR側より若干短くなりますが、2cm程ですので利用には悪影響はありません。


んで・・・

完成

L側の修理完成

しかし、このままでは前回同様に、使用している間にケーブルの付け根の部分が負荷で断線する可能性が
あります。


ソレを解決するべく・・・
ケーブルの付け根の部分に細く切ったビニールチューブをプラグと同じ太さになるまで巻き付けます。

スミチューブ

そして、保護するために、そこを熱で伸縮するスミチューブで保護しました。

こうすることで、付け根の断線は大分改善できたはずです。
また、スミチューブの色を変えることで、LRを視覚的に判断できるようにしてみました。


結構、満足・・・(笑


このケーブルが断線後は、純正のケーブルに戻して使用してましたが、やっぱりこのリケーブルの方が良い音
がします。
ってか、購入してきた新品のプラグは未使用のまま余ってしまった・・・(笑
今度、新たにケーブル買ってきて、リケーブルしよう・・・(笑


さて、
このリケーブル修理作業の後、ずっと面白くて読んでいたブログがあります。

漫画家のアシスタント物語 ←

漫画家デビューを目指し、いつの間にやら30年近く漫画家アシスタントをしている赤裸々な日々を書いた
ブログです。
これが、なかなか味のある文章で、止まらない・・・(笑

空想では無い、『本物』だからこそにじみ出る、リアルワールドの重み、人間の堕落や葛藤・・・

いや、これ素直に面白いです。
ブログ内では漫画家をアルファベットでJ.Aとしてますが、間違いなく、漫画家はジョージ秋山ですね(笑

漫画家だけでなく、小説家など『創作』を志す人は読んでおいた方が良いですね。
それと、『怠惰』した日々をただ何となく送ってしまってる人も必読だと言っておきましょう。

何しろ、『怠惰』を地で行く私、ひぐらしが言うんだから、間違いありません(笑 ←自身あるよ(笑

久々にジャンクで遊ぶ・・・(笑2017/06/21 23:25:37

さて・・・


昨日、久々にアキバをぶらついてみました。


これといった目的も無く、秋葉原の街をぶらつくのは本当に久しぶりです。
なんか、出物でも無いかなと、足はジャンク通りの方に・・・(笑

でこで、ちょっと覗いた店の店頭の段ボールの中に、無造作に置かれた、通電確認済み、動作保証無しの
ジャンクが残り2つほどあり、ついつい程度の良い方を買ってみました(笑

ということで、
購入したのは、これ・・・

ジャンク

7inchのタブレット・・・(笑


お値段、たったの・・・

2800円

2,800円!(税込み)


まあ、
この程度なら、動かなくても分解して遊べそうだしと・・・(笑
充電用のACアダプターも付いていて、お買い得(笑


帰宅後、早速スイッチを入れてみる・・・

起動

充電が40%程残っていて、問題無く起動しちゃいました。

AndroidOSはVer4.1.1と古いです(笑
さて、この端末はドコのモノなのかと、調べたら、製品名はAD705Cとなってました。
で、ネットで調べてみると、これ、マウスコンピューターが発売した7Inchタブレットのようです。
初期型はOSがVer2.1あたりで、今のGoogle Playに入るには、root取るとか、色々弄らなきゃならなかったよう
ですが、私が購入したのは後期のモノのようで、そのままでもGoogle Playに入れるVerです。


ちょっと弄って、問題無く動作してるので、本格的に充電して遊ぼうと思ったら・・・

充電しない

なんか、充電してない・・・


そこで、
アダプターの接触周りだろうと調べると・・・
ACアダプター側のコネクタがぐらぐらしていて、接触不良を起こしているようです。


そこで、
Amazonでその辺りの部品を注文して、本日到着・・・(笑

コネクタセット

電源用コネクタセット(笑


中身は、こんな感じ・・・

中身

電源用ケーブルとか、様々な形状のコネクタに対応したプラグがセットになっているモノです。

なんと、プラグの数は実に28種類!
殆ど全ての形状に対応できそうです。


てなわけで・・・

分解

ACアダプターを分解・・・(笑

この付属のACアダプターをわざわざ修理しようと思い立ったのは、このACアダプターが DC5V/2000mAと
意外と使えそうな性能を持っていたからです。


交換する部品はこれ・・・

交換ケーブル

コネクタ側のケーブルです。


まず、元の配線を・・・

外す

半田シュ太郎を使って、外します。

後は、+とGNDを間違えないように、ハンダすれば完了・・・
写真も取り忘れるぐらいの、簡単な作業です(笑


ただ、ケーブルの保護部分の形状が若干合わないので・・・

削る

ヤスリで削りました。

これで作業は完了!


んで・・・

充電

無事、充電出来るようになりました。


さて、
しばらく放置して、満充電になったので、早速色々弄ってみました。


まずは、壁紙を変えて、ウイジェットを変えて、必要なアプリを入れて・・・

画面

こんな感じになりました(笑


さて、
このAD705Cは流石に古い機種で、今時のゲームや、高解像度の動画なんかはちと辛いのですが・・・

リーダー

Kindleリーダーとしてなら、十分にまだまだ使えます。

起動には若干時間が掛かりますが、一度起動してしまえば、小説などのテキスト形式であればサクサクと
ストレス無く動きます。


タブレットの裏面上部にはMicroSDスロットもあるので・・・

スロット

32GBのMicroSDHCでも買ってきて、マンガとか、動画とか入れて動作を確認してみる予定です。


とりあえず、
2,800円なら十分元が取れる位に、楽しまさせて貰いました。


「使う」、「使わない」はまた別の話です(笑