サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

下巻は現在、執筆中です。

順調に遅れております(笑

予定では2017年4月上旬頃までには・・・

リベンジ!2017/03/29 00:33:28

さて・・・


小説書いてます・・・(笑


プロットの予定通り書いてるのですが、ついつい長くなってしまい、進行内容に一部修正を加えています。
よって、予定では第九章が最終章になる予定でしたが、大幅な変更を余儀なくされました・・・(笑

現状では、大体、第十一章辺りが最終章となりそうです・・・(笑

いやー、参りました・・・
正直、文章書きながら、「私は一体何をやってるのだろう?」との想いがどんどん膨らみます。

現状は第十章を書き始め、ストーリー的にはクライマックスに向けた最後の展開にさしかかっています。
この所は、毎日加筆していますので、お待ちの方は、もう少々お待ち下さい<(_ _)>


さて、
てなわけで・・・

荷物

遙々、マレーシアから荷物がやっと到着しました・・・

マレーシアの空港で、セキュリティーチェックをパスしてから、何故か20日間ほど放置されていました。
流石に、嫌気がさしてきたので「要らない。金返せ。」とAliExpressに申請したら、急に動き始め、後はとんとん拍子に
日本に到着しました(笑

クレームってのは、やはりつけてみる物です(笑

「日本人の常識は世界の非常識」とはよく言った物だと、今回のマレーシアからの荷物の件で思い至りました。


で、中身・・・

中身

これは、一体なんでしょう?


モバイルバッテリー?

いえ、違います(笑


これ・・・



電子タバコです(笑


一時、電子タバコにハマり、これでリアルタバコからおさらばできていたのですが、また戻ってしまいました(笑
で、意志の弱い私はダラダラとタバコを吸う生活をさいていたわけですが・・・

JTがいわゆる旧3級品と言われる、安いタバコを4月1日から30円値上げすることになりました!

くそー!常習性をいい事に、値上げばっかりしやがって!

っと、タバコを吸わない人にはまるで分からない、感情がふつふつと沸き上がりました。
これ以上、JTと政府の言いなりになるのは流石にシャクだと感じたので、もう一度電子タバコに戻ることにしました(笑


で、

充電

充電

日本ではiQOS(アイコス)が大人気で、品薄が続いていますが、海外に目を向けると電子タバコの方が進化しでいる
ようです。
最近の電子タバコは、昔のようにタバコのような形にこだわらず、バッテリー容量を大きくし、尚且つ、リキッドを気化させる
ための電熱部分が強化されたVerが主流になりつつあるようです。

そんな中で、購入したのが今回の電子タバコです。

充電も、microBタイプのUSBで充電できるタイプですので、余計な充電器を持ち歩かなくて良い点もポイント高いです。


てなわけで・・・

電子タバコ

本日、一日使ってみました。

バッテリー容量も大きいので、余裕で1日持ちます。
また、小型ディスプレイには、熱量のW数を自分で設定できるようになっていたりと、結構使い勝手良いです。

味は・・・あの懐かしい、昔ながらの味です(笑


てなわけで、
昔使っていた頃のニコチン入りリキッドを冷蔵庫で保管していたので、それを薄めるために・・・

グリセリン

電子タバコ用のグリセリンを購入!

ついでに、ニコチン無しタイプのメンソール・リキッドも購入しました。

私はメンソール系をすわない人ですが、電子タバコの場合はリアルタバコと違って、吸った感じが軽いので、
メンソールを少し加えて、スッとさせれば、吸った感じが補えると思ったからです。


さあ、リベンジだっ!


今度こそ、禁煙を成功させる・・・よてい・・・(笑


事実は小説よりも奇なり


なのかな?(笑

コンセント一体型の中継器は意外といい。2017/03/26 17:19:29

さて・・・

この土日はずっと一太郎の画面とにらめっこでした・・・


今後の展開をプロットにしてる点は、前回のblogで書きましたが、現在はそれに沿って物語に肉付けしながら作業を
進めています。

しかし、そのプロットの筋道を読み手に自然と受け入れて貰うために、色々とキャラを動かして、それらしい情景や
それらしい台詞を当て込んでいくと、文章がドンドン長くなります・・・
かといって、「かくかく、しかじか」的な表現でごまかすのは嫌いですし、長文のダラダラした説明も嫌いです。

自分が読み手に回った場合、1ページ以上続くような、ダラダラとした「説明文」なんて読みたくないからです(笑

でも、文章を書き連ねるに従って、「この情景描写って本当に必要かなぁ?」などと思ってしまった瞬間、まさに
「筆が止まり」ます。

ダラダラと説明くさい文章はイヤ。されど、テキトーに端折るのはもっとイヤ!そもそも、小説書くのがイヤだっ!

こういった状態に陥ると、一端文章を書くのを止めて、ネットニュース見たり、ソシャゲやったりして気分転換し、
また、書く気になったら、文章をとりあえず打ち込んでみる。
そんな作業をこの2日間はずっと続けてました。


で、
展開につまった時、amazonを見ていたら、タイムセールのある品が目に入り、思わずポチってしまいました(笑

それは、コレ

中継器

TP-Link TL-WA850RE

いわゆる、無線LANも中継器というヤツです。
これは、シングルバンド(2.4GHz)対応で、300Mbpsで無線LANルーターの電波が届きぬくい場所をフォローしてくれる
モノです。

性能的には、一世代前といった性能ですが、まあ1,980円と手頃だったので、物は試しと購入。


てなわけで、開封

中身

本体と、説明書とLANケーブルのみのシンプルなパッケージです。


本体も・・・

裏側

裏側に直接コンセントが付いており、このままコンセントに機器ごと差し込んで使います。


使い方も、とてもシンプル

スイッチ

本体をコンセントに差し込んで、写真のように起動するまで待ちます。

後は、無線LANの親機側のWPS(AOSSと基本同じ)ボタンを押して、点滅状態にした後に、TP-Link側のボタンを押す。

これだけです(笑
もし、無線LAN側にWPSボタンが無い場合は、ブラウザから設定画面を呼び出して、手動でも設定できます。

で、
私の場合は寝室とトイレに電波が届いてなかったので、そこに設置してみました。

フル

おおっ!2.4GHzの方が電波フルになった!

この状態で、実際にGPD Winを使って、PCSX2のストリーミングをやってみましたが、今まで全く電波が入らなかった
トイレでも問題無くストリーミングが動きました。

こんなことなら、1000円ほど高いけど、5GHzにも対応した、デュアルバンドにしておけば良かったかな?

と一瞬思いましたが、
よくよく考えてみれば、寝室はともかく、トイレでどれほどネット環境が必要なんだ?

と思い返し、とりあえずは満足することにしました(笑


とにかく、

設置

設置場所も取らないので、こういったコンセント一体型の中継器は意外とお勧めです。


さて・・・
blog更新して。気分転換も出来たので・・・


小説に戻ります・・・(笑

頭の中に、文豪の神が降臨するのを待ちながら・・・(笑2017/03/24 00:12:21

さて・・・


尻に火が付きました・・・

かちかち山の狸状態です・・・(笑


どういう事かと言えば・・・
帳尻を合わせるために、小説を書いてます・・・(笑

この所、毎日帰宅しては、真面目に少しずつ小説を追記していたのですが、
それでも追っつかなくなり・・・

Hi10

この前、デジタイザを修理したCHUWI Hi10 PLUSに一太郎を入れて持ち歩いています(笑

昼飯時に開いて、追記・・・
お客さんの打合せ前に、喫茶店で追記・・・

という予定でいたわけですが、私は意外と静かな環境じゃ無いと創作できない・・・(笑

周りがガヤガヤしてると考えがまとまらなくなるので、なかなか進みません。
まあ、いざ進み始めると、周りの騒音がまったく耳に入らない状態にまで集中することも出来るのですが、
そうなる頃にはだいたい時間切れ・・・

サラリーマンやりながら小説書くってのは、やっぱかなり無謀に近かった・・・(笑

しかし、
書いていると、以外と楽しいことにも巡りあえます。


さて、この後の展開はどうしようかなぁ・・・


と、箇条書きで書いた今後の展開プロットを眺めるのですが・・・
箇条書きなら簡単にかける物語の方向も、それを小説に落とすとなるとまるで違う作業になります。
何しろ小説には登場人物がおり、それを動かさなければなりません。

「ゴジラが現れた。自衛隊が出動したが、アッサリ負けた。」

とプロットに書いたとして、小説ではいつどこにゴジラが出現して、そのゴジラは体長が何十メートルで、火を噴いて、
民家を焼いて、どんどん都心に向かってドスン、ドスンと毎時何キロメートルで進んでいる等々、説明を交えながら
書かないと、読み手にはさっぱり分からなくなるからです。

そこで、私の場合、

①登場人物とその居る場所を頭の中で描きます。
②その登場人物が、どういう心理状態でその台詞を言うのか想像します。
③どういう仕草で動くのかを想像します。

これを繰り返してるうちに、

登場人物が頭の中で勝手に動き始める瞬間がいきなり来ます(笑

この状態になると、結構楽になります。
何しろ頭の中で動くキャラを文章化すれば良いからです。

しかも、文章を書いてるうちに、とんでもない今後の展開のアイデアが浮かんで、それをキャラの肉付けに利用したり
すると、とても個性的なキャラが出来上がったりします。

今回の下巻にはそういった尖った「変なキャラ」が結構登場したりしますが、実は作者自身がそのキャラをとても
気に入ったりしてます。

つまり、自分だけのオリジナルキャラクターが出来上がった時というのは、とても楽しい作業だったり・・・

これは実際に書いてみないと味わえない感覚ですね。
人間の脳みそって意外と凄いわ・・・と妙に感心できますよ(笑


さて、それ以外では・・・

大神

GPD Winでちょっとだけ「大神」遊びました(笑


で、

セーブ

私の頭の中に、文豪の神が降臨しますように・・・(-人-)


てなわけで、
真面目に小説を追記しますので、少々更新が滞るかも知れません<(_ _)>