サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

マウスのソール直し2021/01/16 22:08:10

さて、


アステローペ3も後2章ほどになりました。


ここまで来れば、書く内容も粗々決まっているので一気に・・・と思ったのですが、何か気分か乗れなくて本日は
殆どの時間をyoutubeとNetflixに費やしてしまいました・・・(笑

もう少しだから一気に書いて・・・

と思うのですが、人間模様を描くのが段々面倒くさくなる・・・(笑

中々に、自分の精神状態も上手くコントロール出来ないモノです・・・
困った・・・(笑


そんなわけで、気分転換とばかりにblogを書いています。
blogは何も巻が毛津に、頭に浮かんだ通りの文章をキーボードで入力してるだけなので、楽なんです。
で、キーボードを叩いてるうちに、小説も打ち込む気分になれば・・・と思うのですが・・・


さて、
珍しく息子が私の引きこもり部屋にやってきて、マウスの滑りが悪いと・・・
まあ、マウスってのは使ってるうちに裏側の滑りをよくする、マウスソールがへたってきたり、剥がれたりする事で極端に
滑りが悪くなったりします。
そこで、息子が使っているマウスの名前を聞いてAliexpressで確認したら、やっぱり交換用のソールがありました(笑
しかも送料込み250円と相変わらず安い(笑

しかし、Aliexpressは通常では到着まで1ヶ月以上かかります。
早く到着させるために送料を有料にすることも出来ますが、それだと商品よりも送料の方が高くなって本末転倒です。


どうしようと困ったら、息子がamazonでそれらしいのがあったとのことで、2人でググってみると、ありました!
こんなやつ・・・

マウスソール

マウスソール ってそのまんま(笑

これは10x10cm程のマウスソールが無カットのまま入っており、自分のマウスのソールに合わせてカットして使うモノです。


で、到着したので早速貼り付けてみます。


まずは、息子愛用のマウス

マウス

Razer DEATHADDER

有線マウスですが気に入ってるようです。


で、裏を見てみると・・・

裏面

確かに、上に2枚、下に大き目の1枚のソールは大分くたびれてます。

特に左側の方は一部が欠損している状態でした。
これでは確かにスムーズに動かないでしょうね。


てなわけで・・・

剥がし

古いソールを剥がして、ソールとマウス本体の間に入り込んだゴミなどを楊子とアルコールで綺麗に掃除します。


次に、剥がしたソールを今回購入した一枚のソール板に貼り付けて・・・

カット

カットしてゆきます。

左側の灰色のモノがカットしたモノです。
灰色部分は保護シートで、ソールをマウスに貼り付けた後に剥がして使います。


で、

貼り付け

カットしたソールをマウスに貼り付けます。

大した面積ではないので、ソールはまだまだ余っていますので、当分マウスの裏側のソールには困りません(笑


で、

完成

保護用のシートを剥がして完成!

意外と簡単でした。
これでマウスの滑りが間然するなら安いモノですね。


てなわけで、
気分転換にblog書きましたが・・・やる気は出てきませんでした(笑

明日まとめて書こう・・・

道具は大切です。2021/01/11 17:02:05

さて・・・


この3連休は割と真面目に小説の続き書いてました。


人って段々と終わりが見えてくると、もう一段ギアが上がるというか、少しだけやる気が出てきます。
小説でも何でもそうなのかも知れませんが、最初のプロローグ辺りは今後の展開の前振り的な感じなので、全てをオブラート
に包んだよう書けばOKで意外と楽です。

何となく意味深に書くとかって難しそうで、実はプロットさえ出来てれば意外と簡単なのです。
だって、核心に一切触れずに表面なぞってればいいわけですから・・・(笑

それが中盤以降になると苦しくなります。
まだまだゴールは見えないけど、最初の頃の前振りをきちんと説明して行き、あまつさえその内容が尻切れトンボにならない
様に調整し、ちゃんとラストに繋がるように書いてゆかなければならないからです。

大概の場合、ここで筆が止まります。
つまる所、説明パートというのはかなり難しいのです。
キャラに喋らせると長ったらしくなるし、説明にすると結構くどい・・・
だから、読んでる人が飽きない程度で的確に最初の頃に書いた布石を上手に説明しないといっぺんにつまらなくなるわけです。
中盤ってとても大切なんですよね・・・

皆さんも経験があると思いますが、中盤がつまらない、またはダレる小説とか映画ってその瞬間に飽きません?
あの感覚と一緒です。

今回のアステローペ3は1と2で書かれた内容と、3で新たに書かれた内容を中盤辺りでまとめ上げ、その上でラストに繋げな
ければなりませんので、結構辛かった・・・
ここで何度筆が筆が止まったか知れません。
一ヶ月ぐらい一行も書かなかった月もありました(笑

それが今、やっとラスト前まで来ました。
来ましたが・・・今考えてるラストのプロットで面白いか? とか今更ながら余計な事を考えてしまうわけです。

いや、そういうラストに繋がるように書いてきてるので今更大変更は無理なのですが、「面白いか?」と自問すると大した事
ない気がしてとても不安になります。

本当にこのままラストを書いていっていいのか? 他にいいラストは無いか?

で、本日午前中で一章分を書き上げましたが、新章は一行も書けてません(笑


さて、書けなくなった理由のもう一つに、いつも使っているLogicool G910が不調になってきた事もあります。
普通にタイプしてるつもりでも、二重押しとかになっていたり、矢印キーがちゃんと動かなかったりと、不具合が出てきました。

まあ、間違いなく汚れです。


そこで・・・

予備機

予備機として押し入れに保管していたLogicool G613を用意しました。

手前にあるのがG613で奥がG910です。
どちらもメカニカルキーボードですが、G613は無線でG910は有線です。


とりあえず、小説の続きはG613に任せて・・・

キー外し

G910のキーを外します。

すると、綿ゴミとか髪の毛とか・・・まあ汚い・・・(笑
これでは誤動作が起こっても仕方ないといった感じです。


そこでキーボード本体はアルコールと綿棒を使って徹底的に掃除し・・・

キー洗浄

キーはぬるま湯に中性洗剤を入れて、ガシャガシャと振りながら掃除

この後、2時間ほど放置した後に、中性洗剤が無くなるまで洗って、乾燥させます。


で、キーを戻す作業

取り付け

この作業、意外と好きです(笑

手にしたキーを適切な場所に差し込むのは、ジグゾーパズルをやってる感覚で意外と楽しいです(笑


で、

完成

完成!

テスト入力してみたら、全てのキーが問題なく動作するようになりました。
やっぱメカニカルキーは少し高いけど、やっぱ良いです。

キータッチが意外と気持ちよかったので、しばらくの間G613にしようかとも一瞬思いましたが、結局はまたこのG910を
使う事にしました。

でも、小説は交換後、一行も書いてません(笑


さて、コロナが蔓延してるし、明日は関東地方も雪がちらつくらしいので東京に行きたくないのですが、仕事があるので
出社です。

で、最近また使い始めたApple Watchですが、色んなベルトが試したくなって・・・


シリコン

シリコンバンドを買ってみました。

これ意外と気持ちいい!
黄色もいい感じにチープ感が出てとても良い!

いっぺんに気に入ってしまいました(笑


明日は、これで出社しようと思うと、ちょっとだけ会社に行ってもいいか・・・って気になります(笑

今更な話・・・(笑2021/01/07 23:16:57

さて・・・


最後のプレゼント企画も景品を当選者のハゲロンプロセッサーさんに本日送って無事終了です。


それよりも問題なのはコロナが一向に収まらない事ですね。
本日の東京の感染者数は2447人
なにこの数? って感じです。

本日は明日から出るであろう緊急事態宣言に備えて出社しましたが・・・通勤時に人が減ってる感じがしません・・・
毎日のように3桁以上の感染者が出てる現状に慣れてしまい、麻痺しちゃったのでしょうねぇ・・・
通勤電車に揺られる人から危機感など感じられません・・・

れじゃ、感染者が増えても仕方ないよねぇ・・・

とりあえず会社のPCは持ってきたし、打ち合わせはWebで出来るので、私も明日はテレワークにして様子見です。

いつまで続くんだ、このトンネル?

そんな感じです。


さて、いつまで続くで思い出しましたが、アステローペ3はただ今15章に入りました。
やっとラストに向けた導入口に入ったところです。

この後の展開を考えると、残りは3章から4章ほどですので、なんとか出口も見えてきた感じです・・・
文字数は20万字ちょっと予想してます。
でも、これからが結構大変・・・

何しろここからはアステローペ3のラストでもありますが、それは同時にアステローペという小説のラストでもあるからです。
元々、アステローペ・シリーズは何となく3巻で終わらせる予定で書き始めました。
しかし、最後の最後であるアステローペ3のラストは何となく頭にあったのですが、そこにどう繋げるかは全く考えなし(笑
アステローペ1を書き終わった時、アステローペ2の構成なんて無かったし、それでも頑張って2を書き終わった時は、
3の構想なんて全くなく、完全に手探りで書き始めました(笑
しかも、アステローペ3はアステローペ1、2で書いた内容の真実を語るパートも必要です。

しかし、人の脳というのは不思議なモノで、あれこれ考えているうちに何となく方向性が閃く瞬間があります。
それまでの自分の脳みそにはそんな発想が無かったのに、ある瞬間降りてくるのです。
それを文章化してる時は、結構ドーパミンが出まくってる感じで一気にハイな状態のまま書けたりします。

しかし、書き終わると一気に醒めて、続けて書く気が失せるし、発想も出てこなくなる。

それの繰り返しです(笑

アステローペ3は1月中には出したいと、今、ラストスパートに入ってます。

アステローペ1にも2にも作者自身、好きなシーンってのはあるのですが、アステローペ3は今まで以上に好きなシーンが増えました。
これが読者のお気に入りのシーンになるかは作者の私には分かりませんが、作者自身は3で頻繁に出てくる「エルピス」
という少女が自分的には良く出来たキャラだからです。

私はきっと、こういう女性が理想像なんだと思います。

多分、小説ってのは自己投影の結果でしょうから・・・(笑


さて、前振りが長くなりましたが、本日書きたかった事は別にあります。


まず、HUAWEI Watchを購入した事で使わなくなり奥さんに上げたApple Watchを回収しました。
だって、奥さんは全く使ってなかったからです(笑


で、
久々に充電し・・・

アップデート

ファームウェアを最新にアップデートしました。

もっとも私の持ってるのはApple Watch1ですから、最新といってもあくまで1が対応してる最新です(笑


で、

完了

アップデート完了!

Apple Watchも問題なく動いてくれました。
しかし、この赤いバンドは・・・


てなわけで・・・

バンド

ブレイデッドソロループという伸縮するバンドを購入。

もちろん、竣成品ではありません(笑


で、

取り付け

このバンドに交換すると、落ち着いた感じになっていい感じになりました。


さて、Apple WatchとiPhoneっをペアリングして久々に色々弄っているととても気に入った機能がありました。
それは「ミュージック」です。

ミュージック

これを起動して、表示される「iPhone上」をタップッすると・・・

表示

iPhoneに入れたミュージックデータを上で閲覧および操作ができます。

この機能が意外と便利で、気に入ってます。

こうして久しぶりにApple Watchを弄ってみましたが、結構進化してるなぁ・・・と感心しました。
別段、最新機能のApple Watch6が欲しいとは思いませんが、このApple Watch1が壊れたら、Apple Watch3は買っても
いいかもって位には気に入りました(笑


さて、本日も少し小説の続きを書いて寝ます・・・(笑