サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

『自称:小説家』になった日(笑2015/10/19 00:39:42

さて・・・

昨夜はなかなか眠れなくて、結局朝の5時過ぎまで起きていたわけですが・・・(笑

とりあえず、
ボーッと起きてるのも何なので、KDP(Kindle direct publishing)の税に関する部分も結果が出たかな?
と覗いたら・・・

ペケ食らってた・・・(笑

何がいけなかったんだろう?

とネットで色々調べたのですが、どうもよく分かりません・・・
なんとなく分かったのは、前回紹介した「SS-4」の書類をアメリカにFAXして「EIN」なる番号を取得した後に、
KDPで「税に関する情報」を入力し、その後今度は「W-8BEN」なる書類を作成して、アメリカのAmazonに
送らなければならなそうな事??
アメリカにFAXを送ってみる・・・(笑 ←
『自称:小説家』の道のりはまだまだ続く・・・(笑 ←


こんだけやって、まだ何かやれと?(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


なんか、だんだんどーでも良くなってきたわけですが・・・
そういえば、
『自称:小説家』の道のりはまだまだ続く・・・(笑 の時にW-8BENの書類が出てきたことを思い出した私は、

あっ、あそこで出てきた書類を出力してAmazonに送るのかも・・・?

と、もう一度「税に関する情報」を開き、入力し直していたわけですが、やっと意味が分かってきました・・・(笑
入力途中のTaxpayer Indentification Number(TIN)の項目の選択が結果的に誤っていたようです。
前回はせっかくEINを取得したので、4つある選択項目のうち一番上の「米国のTINを持っている」にチェックを入れたわけですが、
これはアメリカに企業として登録する場合の選択項目のようで、2回目は「あんた、『個人』でしょ?」とはねられました(笑

そこで、2番目の「外国(米国以外)の納税者識別番号を持っている」にチェックしたら、無事EINを入れる画面が開いて・・・
そのまま継続した結果・・・

完了

やっと通りました!ヽ(^◇^*)/

源泉徴収率も0%になり、やっと私は電子書籍を出版してもアメリカから30%の税金を取られる立場から脱出出来たわけです。
これで私は・・・


自称:小説家! βακα..._〆(゚▽゚*)


と、やっと名乗れるようになりました(笑
ちゃんと小説の続き書かなくちゃね・・・(笑

それにしても、当たり前ですけど現地時間の日時になるので、10月18日のAM3:00ごろ入力したのに、受領されたのは10月17日です。
それと、以前はEINを入力後にW-8BENの書類を記入してアメリカのAmazonにエアメールで送らなければならなかったようですが、現在は電子化されたようで、W-8BENの手続きは入力画面内で完了するようです。

この辺りは、なかなか情報無いんですよねぇ・・・

まあ、
電子書籍出そうなんて人間はあまり居ないだろうし、
ましてやそれをblogなどで紹介する人ってのは更に少ないからなんでしょうけど・・・(笑


てなわけで、
他にもダラダラとやったことあるんですけど、書くの疲れたので明日にします・・・(笑


さて・・・
風呂でも入るか・・・