サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

PS4ジャンクいじりの続き・・・だけど失敗談(笑2020/07/02 23:20:47

さて・・・


PS4ジャンクの続きです。


まあ、失敗談なんですけどね・・・(笑


そんなわけで、
前回、電源ユニットを本体基盤に繋いだらちゃんと動き始めたPS4ですが、BDドライブのいフレキシブルケーブルが
無いので、データ転送が出来ません。
つまりは、通電はしてますがドライブは一切動かない状態です。

そこでるPS4ドライブと本体を繋ぐのフレキシブルケーブルを購入しようとしたのですが、中々見当たりません。


仕方ないので・・・

フレキ

勝負とばかりに、汎用の24pinフレキシブルケーブルを買ってみました。


買ってみたのですが・・・

幅

ケーブル側の幅が狭くて、上手く合いません・・・

いや、pinの位置等は合ってると思うのですが、そう簡単では無いのです。


なぜなら・・・

ガイド

純正品のフレシキブルケーブルには絶縁部分のガイドが付いてるからです。

この両サイドの出っ張りがあることにより、正しい位置にpinが接触して動作するわけです。
しかし、汎用ケーブルはこのガイドが無いので、勘で挿入するしかなく、そもそもpinとpinの間がとても狭いフレキスブル
ケーブルを正しい位置に目視で挿入するなんて、至難の業です。


でも、折角買ったし、ちょっとトライしてみたのですが・・・

いきなり、スイッチすら入らない状態になりました!

えっ? もしかしてPS4自体が壊れた?


凄く焦りましたが、フレキシブルケーブルを抜くとちゃんとPS4は起動します。
つまりは、pinの位置がずれたことによって通電しなくなるのかな?


そんな事を思いつつ、ソケット側をよく見てみると・・・

金属

ソケット部分に2箇所ほどせり出した金属部分があります。

この2箇所の金属部分により、pin同士が接触し、それによってPS4自体が起動しなくなるようです。


つまりは、この2箇所の金属部分を逃げる様にしてフレキシブルケーブルを接続すれば良いと気付きました。


そこで・・・

カット

金属部分とpinが接触しない様、端子部分を短めにカットしてみました。

右側が元々のもので、左側が無理矢理ハサミで切ったモノです(笑


これで・・・

接続

目視でセンターにフレキシブルケーブルを挿入します。


これでどうだ?


とスイッチを入れてみると、PS4が起動しました!
やはり、この2箇所の金属部分を逃げてpinを接続するのは間違いないようです。


成功か?


と一瞬喜んだのですが、やはりpinの位置が微妙にずれたのか、ドライブはまともに動きません。
何度かトライしてみましたが・・・やはり目視では無理です(笑


まあ、フレキの位置を弄ってる間に、いきなりドライブがディスクを吐き出し・・・

ディスク

ドラクエのディスクは無事にサルベージで来ました(笑

この後も何度か位置を微調整しながら何度かトライしてましたが、やはり目視では無理なようです・・・
いや、もしかしたら純正のフレキシブルケーブルには抵抗とか噛ましてあって・・・とか何らかの仕掛けがあるのかも・・・

何にせよ、汎用のフレキシブルケーブルではやはり無理なようです・・・


仕方ないので、Aliで素直にPS4用のフレキシブルケーブル買いました(笑

到着まで暫く掛かると思いますので、それまでこのジャンク修理ネタはお預けとなります・・・


でも、今回初めてPS4をバラしてみましたが、以外と素直な作りですね。
PS3より弄りやすいかも・・・

ズルトラの完全復活!\(^O^)/2020/01/30 23:13:45

さて・・・


やっと出張地獄から解放されました・・


昨日、23時頃に帰宅し、酒飲んで泥の様に眠りました・・・

朝起きて、体の疲れが全然取れてないので、急遽会社を休みにしました(笑

二度寝して、9時頃に目が覚めて、復活!
でも会社に午後から行くほど仕事熱心では無いし、三週間続いた連続出張の疲れも取りたかったのでそのまま
お休みにしました。

年を取ってきたからでしょうかねぇ・・・
ホテルで寝ても疲れが蓄積されるだけで、全然ダメです・・・
そもそも、部屋の電気が付いたままで寝てるのもあるのでしょうし、マットの堅さも枕も違うからなのか、熟睡できて
無い感じです。
毎朝、4時頃には目が覚め、そのままウトウトしながら5時頃まで寝て、起きて、シャワー浴びて、支度をして7時過ぎに
部屋を出る生活を3週間も続けてると、なんか段々おかしくなってきます・・・
生活のリズムが乱されると人間はダメになる気がしますね・・・

自宅のいつものベッドで寝ると、朝起きた時、「あーよく寝た・・・」と思えるのは意外と幸福なことなのかも知れません。


さて、会社に休む電話を入れて、その後はぼーっとネットニュースとか見ていたわけですが、いつまでもボンヤリしてる
のは生産性が0なので、届いていたこれを処理すぐ事にしました。

バッテリー

Xperia Z ultraの交換バッテリーと裏蓋用のシール

amazonにはいくつか互換バッテリーがあるのですが、私はDeeproというメーカーの製品にしてみました。
値段は2080円と、安い互換バッテリーよりも200円ほど高いです(笑


箱を開けると、プチプチに包まれたバッテリーだけが入ってました。

本体

一見すると、何の変哲も無い互換バッテリーのようですが・・・

上に貼ってある「Deepro」の白い部分は全てシールです。
しかもこのシールは裏面までべったりと、バッテリーを包む様に貼ってあります。


で、そのシールをよーく見ると・・・

シール

上から貼ってあるシールの下にうっすらと「SONY」のロゴが・・・

そう、このDeeproの製品、真偽の程はよく分かりませんが、純正バッテリーをシールで隠してある噂が・・・(笑
この話は本当かどうかはサッパリ分かりませんが、どうせ互換バッテリーを買うなら、200円程上積みして
この製品を買った方が面白そうなので、これにしてみました。

amazonのコメント欄でも、この互換バッテリーが一番長持ちしたってのもあります。


で、

組み込み

本体に組み込み

まあ当然ですが、バッテリーは膨らんでいないので、スッキリと収納できます。

この後は、裏蓋に付いた古い粘着シールを剥がして新しい物に交換し、裏蓋を貼り付ければ作業終了!
元通りのスッキリしたXperia Z ultraが戻ってきました。

これで、私のズルトラは完全復活!

ちょっとワクワクしました(笑

Xperia Z ultraのデジタイザ交換とか・・・(笑2020/01/25 23:55:21

さて・・・


毎年の恒例ではあるのですが、1月は仕事で出張地獄に突入します。


今年もご多分に漏れず、1月の第二週目からずっと出張が続きました・・・
しかも、まだ終わっておらず、来週も月曜日から出張・・・

数年前までは、毎晩酒を呑んでヘロヘロになっても歩いて帰れる範囲にホテルがあるし、地元の旨い食い物と
酒を呑んでキャッキャウフフしていたのですが、最近は割とどうでも良くなりました(笑
そんな事より、ホテルの部屋でぼーっとしてる方がいいとか・・・

年取ったんですかねぇ・・・


で、やっと今週も終わって金曜日はドッと疲れが出て、PCのイスに座ったままいつの間にやら寝てしまう・・・
灯油ファンヒーターがタイマーにより切れ、冷え切った部屋で夜中の3時頃に目覚める・・・
寒すぎて思考停止し、ガタガタ震えながら残った酒を呑む・・・

わびしいです(笑


てなわけで、
出張中は暇な時に推敲として自分の小説を読んでました。
そして、昨夜はスマホにチェックを入れた修正部分を見ながら本文を修正します。
しかし、修正してるうちに文章も気に入らなくなって、ちょこまか直す。
そんな事を繰り返してるので、ちっとも進みません。
本当であれば、アステローペIIIの執筆に入らなければならないのに、まだ1と2をちょこまか弄ってます(笑


さて、そんな中で、中国より荷物が到着

荷物

こんなもの

何だっけこれ?
中国からの荷物って、注文してから3週間から一ヶ月ほどかかるので、到着する頃には何を注文したのか、一瞬
分からなくなります(笑


んで、開封して、「ああ・・・」と思い出すわけです。

中身

中身は、Xperia Z ultraの交換液晶と貼り付け用のシールでした。

いわゆる「ズルドラ」と呼ばれるXperia Z ultra
もう古い機種で、AndroidのOSもVer4.2.2で止まったままです。

しかし、これを凌駕するデザインのファブレットは私の中ではまだありません。
それぐらい、このズルドラのデザインが気に入っているのです。

一時期、アンロックしてOSをアップさせようとしましたが、使用目的はKindleや漫画ビュアーで使用する程度なの
でそれほど最新OSにする必要も無かったので、そのままで使用していました。

結構、気に入って使用していたのですが、ある日突然タップしても反応が鈍くなりました。
そのうちに、ほとんど反応しなくなる。

いわゆる「デジタイザ」が不調になったようです。
SONY製品はこのデジタイザが壊れて、画面は出るのに操作できないといった故障が多いようですね。
私のズルドラちゃんもいきなりその症状を発病しました。


原因は、何となくですがバッテリーの劣化っぽいです。

裏面

ズルドラのバッテリーが劣化し、膨らんでいました。

その膨らんだバッテリーによって背面板だけでなく、液晶面も圧迫され、一気に壊れたような感じです。
てなわけで、まだ交換用バッテリーは注文してませんが、とりあえず液晶面を交換しようと思います。


まずは・・・

バッテリー

バッテリーを外します。

結構、強力な両面テープで貼り付けてあるので取り外すのに一苦労です。


次に液晶と本体を繋いでる配線を外し、後は壊れた液晶を剥がして、新しい物と交換すればよい訳です。
作業手順は単純明快ですが、この液晶を本体から外す作業が手間です。

まず、液晶面をドライヤーなどで暖めます。
これは、本体と液晶面(というよりデジタイザ)を接着している強力両面テープの接着粘度を落として、剥がしやす
くするためですが・・・まあそんなに簡単ではありません。

私の場合、スピーカー位置が多少爪を入れやすかったので、その辺りを暖めて一気に剥がそうとしましたが・・・

失敗

あえなく、失敗(笑

でもまあ、どのみち交換する液晶ですから気にしません。


んで、強力な両面テープと戦いながら・・・

剥離

液晶面を何とかズルドラ本体から剥離させました。

後は残った液晶のカスや両面テープのカスなどを除去して簡単に清掃します。


んで、

貼り付け

液晶面に新しい両面テープを貼り付けて、液晶を貼り付けます。

液晶が貼り付け終わったら、配線をして分解の逆手順を踏めば完成です。
ただ、私の場合はバッテリーが膨らんでいるので裏蓋は閉じずに、仮止めにして液晶がちゃんと表示され、
デジタイザも問題ないかもチェックします。


で、

完成

問題なく操作できると事を確認して、完了

後は、バッテリーを交換して蓋を閉めるだけです。


うん、満足・・・

ズルドラはあと3年ほどは戦える!(笑