サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

しつこく池作りの続報(笑2020/04/06 07:17:56

さて・・・


新型コロナ蔓延が止まりません・・・


このままでは日本どころか世界経済が崩壊します。
うちの会社も大丈夫だろうか? とちょっと心配になってきました・・・
テレワークが推奨され、自宅で仕事をすることになった先週は、満員電車に揺られながら出社しなくても良くなり、正直
すごく嬉しかったのですが、それを一週間も続けると段々と不安になってきます・・・

昨日の日曜日は久々に会社に出社しました。
会社のネットワーク環境に接続しないと大切な書類の認証が出来ないからです。
セキュリティーを強化するために致し方ない処置ですし、4月6日の月曜日までに完了しておかないと処理が進まないので
なんとかしなければなりません。
かといって平日のそれなりに混み合う電車内で新型コロナに怯えながら通勤するのも嫌だったので、休日に出社した方
が電車内も街も人がいないだろうと考えたからです。

朝早くの電車に乗ると、思った通り電車内も東京の街もガラガラでした。
これなら人と不要な接触をすることが無いので安心。
朝の8時前に出社し、書類関係の処理を2時間ほどしてそのまま自宅に帰ってきました。

人通りも車の往来もほとんど無い異様な銀座通りを歩きながら、「なんか、ヤバいよね・・・」と・・・


さて、気を取り直してゆきましょう。


新型コロナ蔓延でも止められないのが、池作りの情熱(笑

今回の池作りは息子が言い出した案件のハズなのに、いつの間にやら私と奥さんだけが作業を続けている状態です。
息子も娘も池作りなんてしてることすら忘れた様に、どうぶつの森やってます・・・(笑


さて、そんなわけで・・・

水が湧き水の様に流れる部分にモルタルを流し込みました。

滝

右上の方より水を流し、それが池に流れ込む仕組みです。

私の想像通りに水が流れてくれれば、爽やかなせせらぎの空間となる予定です(笑


さて、こういった「せせらぎ」を作る場合、大切なポイントは当然、「水」です。
水をどうやって確保してせせらぎを作るのか?
ココが大切なポイントとなるわけです。

水道から絶えず水を流す方法が簡単ですが、それでは池の水があふれ出します。
よって、水は池の水を循環させる方法が一番良いことになります。

そこで、コレ買いました。

水中ポンプ

水中ポンプ。

仕組みは簡単で、下から吸い出した水を上に吐き出す仕組みです。
この上側の吹き出し口にホースを装着してそれをせせらぎの上部に持って行けば、池の水が循環するわけです。
しかし、そのまま設置したのではホースが露出して見栄えが悪い・・・

そこで、塩ビパイプを買ってきてせせらぎの出口と水中ポンプの吹き出し口を隠す仕組みを作ります。

塩ビパイプ

写真はせせらぎの排出口です。

塩ビの灰色のままだとダサいので黒のスプレーで染めました。
水中ポンプ側は写真を撮ってませんが、ストレートの塩ビパイプをやはり同じように黒く染めてます。


で、設置

設置

写真は水中ポンプ側の配管です。

岩の隙間から池まで穴を開け、塩ビを通してモルタルで堅めました。
モルタルで固めてる最中に塩ビの穴の中にモルタルが入り込まない様に上部はマスキングテープで塞いでます。
排出口は固定せずに、位置調整をした上で岩などを使って固定し、また上手にホースを隠す予定でいます。


さあ、これで池作りの基礎部分の作業はほぼ終了です。
これから基礎部分の仕上げに入るわけですが、その為にこの様な物買ってきました。

コーキング

コーキングの為の材料

左から、
・変成シリコーン用接着剤
・それを塗る刷毛
・変成シリコーンシール
・コーキングガン

これで何をするのかといえば、岩とモルタルの境目をシールするためです。
シリコーンは防水能力に優れている物です。
これを岩とモルタルの境目に流し込んで防水能力をアップさせるわけです。

防水能力を最優先に考えた場合はウレタン系が良いのですが、ウレタンは紫外線に弱いという問題を抱えてます。
庭の池は当然、天日にさらされるので紫外線の影響を受けまくります。
そこでウレタン系の次に強い変成シリコーンを選択してみました。
この変成シリコーンの防水能力もそこそこですが、問題は塗装を弾くようです。
最終の防水塗装をする時はプライマーを吹いてあげるべきかも・・・しかし、そうするとまたお金が・・・(笑


てなわけで・・・

隙間

こんな風な岩とモルタルの隙間を変成シリコーンで埋めてゆくわけです。


まずはベース処理として・・・

接着剤

境目に刷毛で接着剤を塗ってゆきます。

こうすることで変成シリコーンの食いつきが良くなります。
境目を塗り終わったら30分から1時間ほど乾燥させます。

しかし、この接着剤を塗ったら最後、最長でも8時間以内に作業を完了しなければなりません。
また乾燥途中で雨などが降り、接着剤が流れてしまったらまた最初からやり直しとなります。

作業は晴天が続く日にやらなければなりません。
幸い土曜日は晴天で、翌日の日曜には雨なので、土曜にトライしました。


さて、後は変成シリコーンをコーキングガンに到着して、境目を変成シリコーンで覆えば良いわけですが、その時に
用意しておくと良いのがコレ

ヘラ

ヘラ

これで変成シリコーンを境目にしっかりと密着させます。
これは良い物ではなくても良くて、私は昔100均で買った物を使うことにしました。


で、

作業完了

コーキング作業完了

変成シリコーンの色は黒にしています。
これは塗った部分が一目で確認できるからです。
後からコーキングが甘い部分を見つけやすいからとても良いです。

それに、池全体の防水塗料は黒を使う予定なので、コーキングが黒だと塗装が載りにくくても目立たないと考え
たからです。

それで池の防水作業の第一回目は終了です。

この後は防水処理の甘い所を修正し、モルタルのあく抜き作業に入ります。

とても苦しい作業の部分はほぼ終わりました・・・
でも、これだけの時間とお金をつぎ込んで、万が一水漏れが発生したらショックです(笑

池作りは・・・本当にお金と労力を使います・・・

しつこく池作り(笑 多分、中盤あたり・・・2020/03/30 20:06:57

さて・・・


コロナの蔓延は困った状態ではありますが、私の趣味的な物まで浸食することは出来ません。


昨日はコロナ関連のことを書いてるうちに池作りの続報を書く気にならなくなったので止めましたが、今は大丈夫。
さて、本日もテレワークでした。
正直、初めての経験なのでどうして良いか分かりませんが、会社から持ってきたノートPCを朝の8時には起動させ
会社携帯を手元に置いて業務します。
でも、すごい違和感です(笑
まあ、新型コロナが落ち着くまでは不要不急の場合、原則自宅勤務となってるので従うしか無いですね・・・
最も、明日は色々あるので会社に出社するつもりです。
こんな状態が続けば、日本経済はズタズタですね・・・まあ、世界経済もそうですが・・・


さて、気を取り直して・・・
てなわけで、池作りは第二段階へと移行しました。

第一段階は・・・
①必要な深さの穴を掘り
②ラス網を池全体にひく
③第一回目のモルタルを池全体に流す
④乾燥させる
を実施してきたわけです。


今週は第二段階へと移行しました。
第二段階は・・・
①モルタル重ね塗りの準備をする
②モルタルの重ね塗りをする
③乾燥させる
となります。


そんなわけでして、今回も色々散財しています・・・(笑

まずはこれ・・・

接着強化剤

NSハイフレックス HF-1000

これはいわゆる接着強化剤という物です。
接着強化剤は、モルタルやコンクリートが載りにくい垂直の壁に重ね塗りする時にいい感じに塗れる物です。
この接着強化剤は2種類の使用方法があります。
一つはモルタルに入れて使う、そしてもう一つがモルタルを塗る壁にあらかじめ塗布し、乾燥したらモルタルを塗る
方法です。
当然、お金に余裕のある人はどっちも同時に選択すればより良いのでしょうが、意外とこの接着強化剤は高い・・・
今回のこのHF-1000は4リットルで4,700円ほどします。
まあ、そのまま原液で使うわけでは無く、希釈して使うわけですが、モルタルに混ぜるとかすれば当然、大量の
HF-1000が必要となります。
そこまでコストをかけられないのですが、かといってモルタルの壁面塗りは楽にしたい・・・

そこでこのHF-1000を一回目のモルタル面に塗布し、乾燥後にモルタルの重ね塗りをしようと買ってみました。


さて、このHF-1000を最初のモルタルの塗布面にまんべんなく塗るわけですが、それを手作業でするのは大変。
ローラーを使って塗布しても範囲が広いと大変だし、そもそも塗布できてない部分も出てきそうです。


そこで、またもや散財したのはコレ

ペンキ屋くん

ペンキ屋くん

これはコンプレッサーを使わずにスプレー塗装が出来る優れものです。
ノズルのサイズを交換することで、油性塗料にも水性塗料にも対応できます。

エアブラシ系は前々から欲しかったのですが、コンプレッサーが以外と高くなかなか手が出ませんでしたが、これは
コンプレッサーを使わずに単体で使える点と、7,000円弱という値段に惹かれて買ってみました。


使い方は簡単

中身

コンセントを繋いで、下の白い容器に塗料を入れるだけです。


てなわけで、機は熟したのでモルタルの重ね塗り・・・行きます!(笑


まずは下処理のために・・・

下処理

HF-1000を3倍希釈にしてモルタル面にペンキ屋くんを使って吹き付けます。

HF-1000って見た目も、中身も木工用ボンドを薄めた様な感じです。
まあ、専用液ですから違うのでしょうが、なんかそんな感じで少々がっかりした自分がいます(笑


気を取り直して、ペンキ屋さんの容器に入れて、重ね塗りしたい部分に吹き付けます。

完了

ペンキ屋くんグッジョブ!

いや、これとても楽です。
少々モーター音がうるさいのは気になりますが、まあいつも使うわけではないので範囲内。
素晴らしいのは、以外と噴射力が強いので、塗布面への吹きつけはあっという間に完成です。

後はこのHF-1000が乾燥するのを待ち、モルタルの重ね塗りに入るわけです。
※乾燥は大体2~3時間

さて、乾燥が終了するまでの間に第二段階の準備に入ります。


で、散財の追加(笑

マノール防水剤

マノール防水剤を買ってきました

それと計量カップやコーキング材やドライモルタルを5袋ほど追加で購入しています。

さて、このマノール防水剤ですが、どういった効果があるのかといえば、モルタルの防水と耐久性を高める物です。
モルタルとかコンクリートというのは、砂利や砂が混じってます。
そうなると、ミクロレベルで見れば小さな隙間が発生するわけです。
このマノール防水剤は可溶性物質と結合し、防水効果と耐久性が上がる!・・・そうです・・・(笑

効果の程はよく分かりませんが、一斗缶(18リットル)で3,600円ほどなので使ってみることにしました。

このマノール防止剤をモルタルを練る水に加えて準備完了!
接着強化剤も塗り込んだし、これで作業が楽に・・・・・・なりません・・・(笑

正直に言えば、HF-1000の効果を実感できませんでした(笑
すいすいと吸い付く様にモルタルが塗れるのかといえば決してそんなことは無く、一回目同様に、垂直の壁にモル
タルを重ねるのに相当苦労させられました。
というより、ラス網があった一回目よりも難しいかも・・・

そんなわけで、素人の池作りの教訓は以下です。

○垂直の壁は作らずに、モルタルを盛る面はなるべく斜面にする

こうすれば接着強化剤は多分必要ないです(笑


とまあ、散々お金も使い、苦労もさせられましたが・・・

完了

モルタルの重ね塗り完了!\(^O^)/

モルタル作業はコレで完了。
やっとここまでたどり着きました・・・
これで、一応モルタルを重ね塗りしたので、モルタルの厚さは6~8cm程にはなったはずです。
問題はこの程度で何百トンもある水の圧力に耐えられるかですが、それは一度水を入れてみないと分かりません。

今回、我が家の池に使ったモルタルは25kgのドライモルタルが合計28袋!
この後も細かな調整のために何袋か使うでしょうから、まあ合計30袋ほどというところです。


モルタルの重ね塗りが完了したら・・・

ブルーシート

ブルーシートで池全体を覆って乾燥を待ちます。

ああ、乾燥が楽しみ・・・


しかし!

雨

翌日は雨!

まあ、天気予報見てたから知ってたんですけどね・・・(笑
つまりは雨に降られる前に何とか二回目のモルタル塗りを終了しちゃいたかったのです。


でもって・・・

水たまり

水は高い所から低い所へ・・・

当然ながら、ブルーシートの一番低い面である池の部分に水たまりが出来ます。
しかし、こうして水たまりが出来るという事は、池の面はちゃんと保護できてる証拠でもあります。


しかし、今回の天気は私の予測を超えてました・・・
雨脚が思ったよりも強く、しっかりと降り続きました・・・

水たまり2

それに伴い、水たまりはどんどん大きく・・・

これはイカンとブルーシートを追加で1枚加えました。


それで一安心かな? と思った矢先!


関東地方は昨日、みぞれ交じりの雨から雪に!

雪

今日って3月29日だよね?

もうすぐ4月ってこの時期に、雪って・・・
映画、八甲田山では無いですが・・・「天は我々を見放した・・・」そんな気分です。

幸い、雪は長続きせずに、1時間ほどで止みましたが、その後は雨に変わり、しとしとと降り続きます・・・


んで・・・

小池

ブルーシートの小さな池が出来ました(笑

本日、この雨水を排出してブルーシートを外しました。
それで天日で数日間乾燥させる予定です。
でも、明日は晴れそうだけど、翌々日は予報ではまた雨なんですよねぇ・・・

天候に左右される池作り・・・


中々にムズいです・・・(笑

ヤバいです・・・2020/03/29 09:00:50

さて・・・


新型コロナが蔓延しています・・・


東京の銀座で仕事をしている私はこの一ヶ月、この街の変化を見てきました。
まず、あれほど街に溢れかえり、横断歩道の前でたむろって、通行の邪魔になっていた中国人のツアー観光客が
ぱったりと途絶えました。

銀座で仕事をしている人間としては通りが歩きやすくなるのは歓迎ですが、ショップを経営している人や従業員に
とっては悪夢でしょうね。
でも、私自身は普通のサラリーマンなので街が歩きやすくなるのは歓迎でした。
何しろ、今年の初め頃までは、街を歩く人々の喋る言語は日本語以外が圧倒的に多い現状でしたから・・・

それが新型コロナ蔓延と同時に、パタリといなくなりました。
それでも、日本は感染率の低さからそれほど悲観的な空気はありませんでしたが、ここ一ヶ月で状況が大きく変化
し始めます。

うちの会社は9:30から18:30と固定の出勤体制ですが、それが新型コロナの蔓延と共に、3月頭からフレックス制
に変わりました。
朝の8:00~11:00までのどの時間に出社しても良くなったのです。
折角のこの機会を逃す手は無いと、私は3月の初日から朝8:00に会社に出社することにしました。
これで、夕方の17:00には会社を出られるわけです。

最寄り駅がJRの新橋駅になるわけですが、あの有名な酔っ払いのサラリーマンにインタビューするスポットで有名
な、新橋駅のSL広場のちょうど反対側。銀座方面の会札を抜けた交差点に二軒、ドラッグストアがあります。

朝の8:00に出社することにしたので、私は毎朝7:30頃に新橋駅に降り立つわけですが、二軒のうちの一軒である
スギ薬品というドラッグストアの前に、時々長蛇の列が出来ています。
最初は何事かと思いましたが、皆マスクを買い求めるために列を作っているのだと気付きました。
列の長さから考えて、最前列の人は6時頃には並んでいるのかも・・・
大変だなぁ・・・と信号待ちをしながら列を見ていたら、店舗から従業員が出てきて列の途中で声をかけ始めました。
どうやら本日のマスクはここで売り切れだと説明しているようです。

こうして、マスクを買い求める列が新橋駅近辺の朝の風景となった訳です。
しかし、この辺りからどんどんおかしくなってきました。

流行の終焉が見えず、状況はどんどんと悪化してゆくと同時に、自粛ムードが広がりを見せ、うちの会社も仕事が次々
とキャンセルとなり、それに伴い、うちだけで無く関連会社も業績が一気に悪化してゆきます。
この状況がGWまで続けばヤバいなぁ・・・と社内や社外からも悲鳴が出始めた頃、オリンピック開催の延期が決定。
これは最悪です。
このままでは日本経済は立ちゆかなくなり、倒産する企業が続出する可能性が出てきました。

この頃から語られ始めたのが、「100日後に死ぬワニ」の方がマシという自虐的ギャグです。
「100日生きられるなら、ワニの方がマシだわ・・・俺たちは30日も生きられない・・・」
そういって互いに笑いはするのですが、心は沈んだままです。

そしてとうとう出た、東京都知事からの自粛要請。

これにより、我が社の東京オフィスも3月27日の金曜日からテレワークが決定しました。
26日の木曜日は会社のノートPCを鞄に詰めて帰宅することになりました。
「再開はいつ?」と総務に問い合わせた所、「小池知事次第」という回答・・・

いや、ほんと最悪・・・

このままでは7月のボーナスなんて無い・・・
それどころか、会社が存続できるかどうかの危機もそう遠くない未来に訪れるかもしれません。


こんな事態にまでなるなんて、ほんの二ヶ月ほど前まで予測できた人はいたのでしょうかねぇ・・・?
少なくとも私は楽観的でした。
3月はダメでも、4月中頃には何とか・・・と思っていたわけですが、とうとう5月の仕事にも影響が・・・
このままいけば、6月、7月、8月とか・・・全く先が見えません・・・

少なくとも、旅行会社や観光地、そしてホテルや外食店舗は大打撃でしょう。
下手したら大型倒産が出る可能性も大きくなりました。
「あの会社の資金繰りから考えて、3ヶ月後あたりヤバいんじゃない・・・?」なんて噂が飛び交い始めました。
また、銀座界隈はオリンピック需要を当て込んで、ホテル等の建設ラッシュが続いています。
工事は途中で止めるわけにはいきませんから続いてますが、開業してもお客は一人もいない状態になるのは
火を見るより明かです。
希望に満ちてビル建設に舵を切ったオーナー達は今頃悲鳴を上げてるのでは無いでしょうか?

関東地方は、昨夜から今朝までずっと雨が降り続いています・・・
昼過ぎに、寒冷前線が進んでくれば雪に変わるかも・・・?
茨城の私のところは雪に変わる可能性はあまり高くない様に感じますが、それでももう数日で4月というこの時期
に雪って・・・気候までアテが狂い始めたようです。


本当は、池の続きの話を書こうかと書き始めましたが、書いてるうちに気分が乗らなくなったので今は止めます。


池作りは先週よりも進んでいますので、気分が回復したら書こうと思います・・・(笑