サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

自己満足の世界へようこそ(笑2017/12/06 00:06:51

さて・・・


久々に、このblogらしい事を書けます(笑


やっと、待っていたブツが中国より到着!
それはコレ

荷物

ファミコン(というより海外のNES)風の段ボール箱


中身はこんな感じ・・・

中身

NES風のプラスティックケースと説明書とドライバー

これだけです(笑


早速、NES風ケースを開いてみます。

中身

中はこんな風になってます。

これは何のケースかと言えば、Raspberry Piのケースです。


よって・・・

準備

Raspberry Pi3を準備します。


んで、

組み立て

Raspberry Pi3をケースに押し込み、各種配線を説明書に従ってします。

コレでNES風ケースに入ったRaspberryPi3の完成!
組み立て時間は配線とネジ止めだけなので、10分もかかりません・・・(笑


んで、見た目・・・

見た目

意外といい感じです。

ケースにはON/OFFスイッチとリセットボタンも付いてます。
また蓋を開けると、LANの差し込み口とUSBぽーとも2つ現れますが、使わなければ閉じておくことが出来ます。

ON/OFFスイッチが付いてるのも良いし、リセットボタンがあるのも良い!


また、

金型

金型もしっかりしてるようで、とても良い仕上がりです。

最近の中華製は全然侮れないレベルまで来てますね。


ひっくり返して、裏を見る

裏

ん? 真ん中辺に空けられる場所がある。何だろコレ?


と、開けて見ると・・・

microSD

予備のmicroSDHCの保管する場所だった(笑

なかなかよく出来てるヤツです(笑


てなわけで、
以前購入していたコレがやっと役立つ時が来ました。

ケーブル

10cmの長さのHDMIケーブル


これで以前購入した7inchディスプレイと接続します。

動作

あっ、何気にいい感じ!


てなわけで、
スーファミミニを買わなくても、とても満足できてしまいました(笑


ただ、不満足な点は・・・

先に届いたマリオのコントローラーが不良品だった・・・

やっぱ、中華製は当たり外れがまだまだ激しいですね・・・(笑

節目2017/12/03 22:51:46

さて・・・

酔っ払った勢いに任せて・・・

アステローペ下巻を1日だけ無料開放しました(笑
※2017年12月3日17:00~4日16:59(?)まで


人生ってのは色んな事が起こる物ですが、それには「節目」という物があります。

進学
卒業
就職
結婚
子供の誕生
子供の成長

人には、人生には、それぞれに色んな節目があることでしょう。
もしかしたら、その後の人生ががらりと変わるような、大切な出会いもあるでしょう・・・
私もそういった長い人生の中で、ひとつの節目を先週迎えました。

娘が指定校推薦で、先週、大学の合格通知が来ました!

ああ、良かった・・・
4年間の学費はまあ大変ですが、無事卒業まで見届ければ親の仕事はほぼ完了・・・
そういった意味で、一つの節目を迎えたわけです。

この世に、人間として生を受け、様々な経験をして、子孫を残し、死を迎える。

俯瞰(ふかん)でみると、この当たり前の動物的活動ですが、人間だけに限らず、動物はこれらの活動を出来
ずに生を終える事も沢山あります。
また、不幸な事故や戦争といった、本人の意思とは関係ないところでいきなり生命活動を停止させられる事も
沢山あります。

幸なのか、不幸なのか?

これは実は気持ち一つでコロコロ変わる物なのでしょう。

「良かった探し」という名言もありますしね(笑

私の場合、取り敢えずはこの世に生を受け、日々「会社行きたくない・・・」とか思いながら、こうしてこの文章を
書いてること自体を「幸福」と思わずにはいられません。

人間が他の動物と決定的に違う事は、「言語」を持った事と、それを伝える「文字」という手段を持ったことです。
最近ではそれに「映像」や「動画」といった手段も加わりました。

デジタル化された「文字」「映像」「動画」といったコンテンツは、その制作者がこの世を去っても尚、残り続けます。
このblogも人類が存続する限り残り続けることでしょう。

例えば1,000年後に私の子孫がこのblogを読み、穴があったら入りたい気分になるかも知れません(笑
そう考えると、おかしくもあり、嬉しくもあります。

私はその他大勢の中に紛れた凡人です。
しかし、凡人には凡人ならではの幸も不幸もあり、それを経験しながらしっかりと生きています。

昨日、家族四人でお祝いの食事をしながら・・・そんな事は考えずに、ひたすら酔っ払ってましたが・・・(笑
本日、ふとそんな事が頭を過ぎりました。

昨夜の私といえば、機嫌良く酔っ払い、帰宅後に

俺は凡人だが、いくらか上等な凡人なんだ!

と酒の勢いに任せ、掲示板に1日の無料開放を書き込み、amazonKDPに無料期間を設定していました(笑


人間って、勢いと、後悔を繰り返す生き物なのでしょうねぇ・・・(笑

ひたすら、「死」という最終ゴールに向かって突き進んでいるにもかかわらず、当の本人が日々やってる事は、
端から見れば実に滑稽で、子供っぽい気がします(笑

でも、他人から見て、「バカだなぁ・・・」と呆れられる事をどれだけ多くやれるかが・・・

人生の勝負!

って気もします。


まあ、大いなる勘違いなんだろうけど・・・(笑


てなわけで、
本日到着すると思った「おもちゃ」が未着でしたので・・・


下らないことを書いて、未来の子孫を赤面させてやりました マル(笑


ざまあみろ、子孫!(笑

冬支度と小説の更新2017/11/28 23:01:21

さて・・・


全ての人が私と同じだとは思いませんが・・・


私は寒いのが大嫌いです!


夏のうだるような、ジッとしていても汗が流れ落ちるような不快感も嫌いといえば嫌いですが、
冬のジッとしていると津々と足下から冷える感覚はもっと嫌いです。

京都の古い家は天井が高いそうです。
これは、盆地の京都市内の夏は暑すぎるので、熱がこもらないよう、風が抜けやすいようにする工夫だとか、
当然、その代償として冬は部屋の中でも寒いわけですが、暑さと寒さを取捨選択すると、夏の暑さの勝利。
まるでイソップ同話の「北風と太陽」のような話です(笑

昔の人は、エアコンなんて無い時代に生きていましたから、そうなったようです。
詰まるところ・・・

冬は寒ければ服を重ね着すれば良い。しかし夏は服で調整がきかない。

という理由だとか・・・


まあ、
分からなくも無いのですが、やっぱ私は冬の寒さの方が嫌いです(笑

駅のプラットホームで電車を待ってる時に、冷たい風が吹き抜ける。
息を吐くと白くなる。
霜柱や水面に張った氷を見る。

全てイヤです!(笑
でも、雪は好きです(笑 
何しろ、関東平野は空っ風といい、冬は冷たい乾燥した風が吹き抜けるだけで、雪が殆ど降らないから珍しい(笑


さて、
そんな冬が嫌いな私は、冬眠できればそれに越したことは無いと、真剣に考えたりするわけですが、人間は冬眠
するように体が出来てないし、第一仕事しないとご飯も食べられません・・・

しかも、私のホームベースたる自宅の自室は北向きで、一日中日が当たらない。
よって、冬の中でも天気の良い日の南側の暖かさなんて知りません・・・

そんな、冬大嫌いの私は、11月上旬から灯油ファンヒーターを部屋に持ち込み、ちょっとでも冷えてくるとついつい
スイッチを入れてしまいます。
しかし、灯油ファンヒーターでも部屋全体をいい感じに暖めるってのはなかなか大変。
それどころか、ファンヒーターの温かい風が足下に来るようにしてるにもかかわらず、底冷えのする日は・・・
「そんなの、カンケーねえ!」 ←古い・・・
とばかりに、足や足首が冷えてきます。

人というのは不思議な物で、足と首を温めたり、冷やしたりすると全身がその暖冷につられます。

そこで、これ購入!

スリッパ01

冬用のスリッパ!(笑


ひっくり返して、表にすると

スリッパ02

こんな感じ


んで、開封すると・・・

スリッパ03

この様に、ショートブーツのように足首も柔らかい厚手の毛布のような素材で包むことが出来ます。


早速、普通のスリッパを脱ぎ捨てて、こいつに履き替える・・・


あああ・・・・


幸せ・・・


ってか、熱いぐらい・・・


で、足の暖かさにつられて、体全体もぽかぽかしてきます・・・


よかった・・・私の体、単純馬鹿で・・・(笑


で、
今はファンヒーターを使わなくても、服を着込めば十分に温かいと体が言ってるので、止めてます。
でも寒くない!

久々にいい買い物しました・・・(笑


さて、
アステローペ下巻ですが、修正申請をし、amazonKDPに承認されました。

バージョンは14になります。
既にアステローペ下巻をお持ちの方は、更新をかけて下さい。

小説作法に従い、字数も20万字以内にしました。
しかし、読んだ感じでは何処が修正になったのか多分分からない程度の変更です。

よって、もうどうでもいいという人は、無理には更新のお勧めをしません(笑

ただ、自動更新にしてる人は勝手に更新されると思いますので、あしからず・・・(笑