サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

AsteropeIII AsteropeII AsteropeI 草原の中の一枚の金貨 X723のテディーベア 幸せのチケット Asterope上巻 Asterope下巻

Raspberry Pi5をSSD化する2024/07/17 22:39:00

さて・・・


ここ2,3日雨が降ってることもあり、過ごしやすい日があったと思ったら、本日は午後からぐんぐんと気温が上昇し、
今は熱帯夜です・・・

ほんと、今年の夏はちょっとヤバそうですねぇ・・・

本来は、梅雨が明け、暑くなってきたなぁ・・・と思い始めた頃から蝉が鳴き始めるのですが、今年はもう夏と勘違い
した蝉が地下から抜け出してきて鳴き始めました。

季節感狂ってるよね、完全に・・・


そんなわけで、
熱帯夜にうんうんしながらも、Raspberry pi 5のSSD化をやってみました。

最初はSDカードに作り上げたUbuntuの環境をまるまるSSDにコピーしようと考えたのですが、SDカードのUbuntuは
色々ファイルをインスとしては削除を繰り返していたので、いつの間にやらUPDATEが出来なくなっちゃいました(笑

BluetoothのコーディックをAACにしようとして色々入れたのが悪かったかも・・・(笑


そんなわけで、
SSDにUbuntuを新規インスとして、再構築してゆく事にしました。

そこで、

外付け

安いSSDの外付けケースを購入


ここにSSDを入れ、

外付け02

USBでメインPCに接続して、Raspberry pi imagerでUbuntuを書き込んで、起動SSDを作ります。


SSDは、

SSD

PatriotのP300 256GBを購入

2280サイズにしたのは単純にショートサイズの2260や2230よりも安いからです(笑


Raspberry pi 5に装着するボードは

X1002

Geekworm X1002

これはちょっと変わったボードで、普通は本体の上面に装着するタイプが多い中で、これは下面に取り付けます。
別段、下面装着に拘ったわけでは無く、後々改良しやすいかと思ったからです。


さて、早速装着するにあたり、

取り外し

まずはRaspberry pi 5をケースから外します。


次に

取り付け

Geekworm X1002を本体に取り付けてSSDを装着します。


当然、このままではSSDから起動することは無いので、

起動

SDカードからUbuntuを起動します。

起動したら、本体のeepromにSSDを認識するようにターミナルからコマンドを入れます。
この辺りは、raspidaさん ←ココを参考にさせて貰いました。

コレでSSDがRaspberry pi 5上で認識されるようになり、一度電源を切ってSDカードを抜いて再度スイッチを入れます。
問題なければSSDからUbuntuを読み込むようになります。

これはとても楽!

でもSSDになったからといって、むちゃくちゃ起動が速くなるわけでは無い・・・
設定ミスなのか、何かがボトルネックになっているのか・・・? そもそもこんな物なのか・・・?
ちょっとこの辺りがいまいち不明です。

まあ何にせよ無事にSSDからUbuntuが起動するようになったので、SDと同じ環境を再構築します。
ただ、訳の分からないアプリは追加しない・・・(笑


さて、SDと全く一緒の環境が構築出来たので、改造できるかチェックしてみます。

改造はこのままではX1002が邪魔でPC風ケースにRaspberry pi 5を戻せないのでRaspberry pi 5本体から切り離して
起動するようにするのが目的です。


そこで、まずはフレキシブルケーブルが延長可能かどうかをチェックするため、

フレキ

同じ規格のフレキシブルケーブルを準備します。


これを、

装着

Raspberry pi 5とX1002の接続に使用してみます。


これで、スイッチオン!


ダメだった・・・


X1002とRaspberry pi 5が上手く接続できてないようで、起動しません。


最初はフレキが長くなったので、ノイズが乗って起動できないのかな? と、

ノイズ対策

フレキに銅テープを巻いてノイズ対策とかしてみましたが、結果は一緒でダメです。

どうもこのX1002のフレキは特殊らしくて、差し込みがRaspberry pi 5側とX1002側の向きが決まっており、反対に
付けると、延長のフレキと同じエラーが出て起動しないところから、どこかの配線に抵抗とかが噛ましてあるのかも
知れません。


仕方ないので・・・

ヒートシンク

しばらくコレで運用しようと、SSDにヒートシンクを貼り付けました。


よって、ケースに入らないので・・・

不格好

むちゃくちゃ不格好・・・(笑


さて、どうすっかなぁ・・・


ってか、30分ほど前から急に雷雨になって、部屋がちょっと涼しくなりました(笑

Funlogyの気に入った使い方2024/07/12 23:41:21

さて・・・


6月は少ないながらもそこそこ更新できていたのですが、またいつもの状態に戻りました(笑


7月に入って仕事がちょっと忙しくなってきたのと、仕事終わりには飲んじゃうので、そのまま寝て・・・(笑


それにしても暑いです!

今日は終日雨だったので湿度は高かったですが、まあ気温も30度を超えることが無かったので比較的過ごしやすい
ですが、数日前は本当に酷暑でした・・・
早朝から25℃を下回ることも無く、時間経過と共にどんどんと気温が上昇し、昼前には32℃とかの日々が続いていま
した。
それに伴い、北側四畳半、クーラー無しの極貧学生のアパートのような部屋でテレワークしている私の環境はまさに
地獄です(笑

ただでさえ、風が抜けない上に、冷風機を全開で回してもちっとも涼しくない・・・
しかもクーラー付きの部屋の人はあまり意識したこと無いかも知れませんが、ディスプレイって凄く熱いんです(笑
画面からもわーんとした熱が顔に伝わってくるわけです。
お陰で体も暑ければ、顔も熱い状態になり・・・そのまま部屋にいては確実に熱中症になるレベル・・・

常に水分を取っているので、お腹はたぷたぷだし、汗も体中から噴き出す・・・


これ、もう限界・・・


と急遽、クーラーのある客間に会社のノートPCを持って待避しました・・・(笑


で、室温を26.5℃にして快適に仕事をしていたわけですが・・・
やっぱ作業中に音楽が聞きたくなる・・・

そこで、以前購入したFunlogyとWalkmanをペアリングして音楽再生しながら作業をしていたわけです。
ただ、涼しい環境に体が慣れてくると、肉体的にも精神的にも余裕が出てくるのか、

もう少し良い音で聞きたいな・・・

とか変な欲が出てくるわけです(笑


てなわけで、「我慢」という言葉を覚えずに老人になってしまった私は・・・

追加

迷わずもう一台買っちゃいました(笑

これで、2台をTWS接続してステレオ環境で音楽を聴ける訳です。


それと、

パッド

直径5cmのフェルトパッドも併せて購入しました。

これは本来、家具などの下に貼り付けて、床がきづ付かないようにする物ですが、今回はコレを・・・

貼り付け

Funlogyの底に貼り付けてかさ上げに使用します。

こうすることで、ドカドカと派手目に鳴る低音を抑えることが可能となります。
※最終的にはここにゴム板を丸くカットして貼り付けました。


後は、2台のFunlogyのスイッチを入れて、親機にする側のTWSボタンを長押しすると、もう片方と接続され、ステレオ
スピーカーとして機能するようになるわけです。
これ、一度確立させておけば、次からはスイッチを入れるだけで自動的に接続されるようになるので便利です。

また、

接続

LEDは2つ点灯する方が親機で、LED1つ点灯の方が子機となるので、簡単に見分けが付くのも良いです。

後は親機を左、子機を右に設置すればステレオ環境が完成します。


さて、このステレオ化したFunlogyにどうやって音楽を転送して鳴らせるかですが、ふと良い事に気づきました。

それは、

iPad

iPad miniにamazon Musicアプリをインストして、iPad miniを再生機にすることです。

こうすると、高音質の音楽を簡単にFunlogyに転送できます。
また、iOSはAACで音楽を送信し、FunlogyもAACに対応しているので、音質もまあまあです。

そりゃ、本格的なスピーカーとかと比較しちゃうとアレですが、作業しながらBGM代わりに流す音楽としては十分。


これで、涼しい部屋で音楽聞きながら仕事出来る環境が整いました。
このbluetoothステレオスピーカーの環境を整えるのに、5千円もかからないわけですから、これはなかなかのコスト
パフォーマンスだと思います。

さて、
実はラズパイのSSD化の部品等も既に購入済みなのですが、環境構築方法をどうするか思案中なので、そのうち
公開します。

何しろ暑いのでゲームの動作検証とかサッパリやる気にならないので・・・(笑

中華製ではなく日本製を買って応援2024/06/25 00:30:54

さて・・・


今月はRaspberry pi 5絡みで色々買ってしまったので、もう買わない!


と宣言していたのですが・・・ついつい・・・


今現在、Raspberry pi 5の音再生はBluetooth接続のJBL GOを使用していますが、コレ結構古い機種で、既に
JBL GOは4まで発売されてる状況です。

でもJBLの音は素性が良いので初代でも音的にあまり気にしていなかったのですが、問題はペアリング。
初代はBluetoothの規格も古いのか、一度ペアリングすれば安定するのですが、一度ラズパイをリブートしたり
すると、登録されているのにペアリングがスムーズにいかず、結構苦労します。

この部分が不満だったので、最新のBluetooth5.0以上の安いスピーカーは無いかなとamazonを探していると、
FUNLOGY Portable Miniろいう製品が目に付きました。
しかし、「FunLogy」という製品名が何とも中華っぽい・・・(笑

で、最初は無視してSONYとかJBLとかを見ていたのですが、これ、日本のメーカーが作ってる製品でした。
amazonの商品説明の下の方に、「こちらは、日本の中小企業のブランドの商品です。」と注釈があり、
amazonが中小企業を応援しているといった内容が書いてありました。

そーか・・・日本製か・・・

と、安いのもあり・・・

FunLogy

買っちゃいました(笑

価格は2,580円ですが、10%割引クーポンが利用できるので、2,322円!
この値段なら失敗してもそれ程痛くない・・・しかも日本の中小企業応援にもなるし・・・(笑


で、開封

中身

本体は意外としっかりしてるし安っぽくないです。

付属品も一応ケーブル類やストラップも付いていて、安い割にしっかりしてます。


で、充電

LED

ちゃんと充電用のLEDも別に付いてます。

しかもこれ防水のIP67対応なので、充電が終わったらゴムのフタをしっかりと閉じればお風呂でも使えます。
間違って湯船に沈めても直ぐに取り出せば問題ない防水力なので、お風呂で音楽を聴く人には嬉しい機能ですね。


操作ボタン周りもとてもシンプル

操作ボタン

左から電源兼ペアリング、音量- 再生/停止 音量+ TWS となっています。

ちなみに一番右のTWSはこのFUNLOGY Portable Miniを2台接続してステレオ再生させるものです。
つまり、もう一台買えば、簡単にステレオ再生可能なBluetoothスピーカーになるわけです。

値段は安くても抜かりなし! って感じです。


スピーカーは

スピーカー

トップに付いており、底の方にサブウーファーも内蔵されており、低音もしっかり出る仕組みです。


で、充電も終わったので、スイッチオン!

スイッチオン

あっさりとラズパイと接続されました。

またラズパイをリブートしても、コネクトボタンを押せば即ペアリングされるのでストレスフリー
また、スイッチオン時のブルーのLEDも光量が抑えられているので、眩しくなくいい感じに光ります。
この辺りは日本製品ならではの拘りを感じます。

ブルーLEDが煌煌と光ると、眩しいんですよね・・・


で、早速音質をチェックしていみます。


うん、悪くない・・・

だけど・・・低音をしっかり出したいのは分かるけど、このサイズではちょっと難ありです。
瞬間的に強い低音がインプットされると、サブウーファーが反応するのですが、筐体が小さいので、ボム! ボム!
って感じで、ちょっと聞き苦しい低音になってしまいます。
この辺りは、サブウォーファーのボリュームコントロールがあれば完璧だったかも・・・

しかし、元の値段を考えればそれは贅沢な事です・・・(笑


で、ちょっと考えたのですが、このFUNLOGY Portable Miniは机の上とか堅い素材の上に置くと、机を震わせる勢いで
振動するので、もう少し防振した上で机からちょっと話してあげると良いかも・・・


で、

防振

PCケース等で使用する大きめのゴムパッキンを用意し、強力両面テープを貼ります。



で、これを、

底

スピーカーの底に貼り付けました。

これで、変に机と共振しにくくなるので低音が抑えられるはずです。


で、音を聞いてみると・・・

うん! 貼る前よりもいい感じに低音が抑えられました!

まだ完璧ではありませんが、もう少し防振をしてあげれば締まりのあるそこそこ聞ける音になると思います。


で、動画やyoutubeをラズパイで再生したり、レトロゲーを起動したりして音をチェックしてました。


で、久々にYsIIエターナルのオープニング見てたら懐かしくなった・・・



やっぱ、Ys2のオープニング音楽はテンション上がるよねぇ・・・


それと、ヒロイン達もかわいい・・・(笑

Ys2_01

YS2_02

上は2人の女神姉妹でフィーナと・・・もう一人の名前は・・・知らない・・・(笑
下はリリア

3人(というかフィーナとリリア)はYsシリーズでも人気のヒロインのようです。


ああ、なんかYsシリーズがむちゃくちゃやりたくなってきた・・・(笑