サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

GW2日目から3日目(笑2021/05/03 13:26:11

さて、


GW突入3日目


実際には昨日のGW2日目の15時過ぎから実施したのですが、ガスファルトの塗装をしました。

ガスファルトは水性ですが、水とかでは一切希釈せず、そのまま使う物です。
そして思っていた以上に粘度が高い・・・
残念ながら、粘度が高すぎて私の「ペンキ屋くん」では吹きつけでき無い事が分かりました。
仕方ないので、結局はハケ塗りとなります。


さて、「ペール缶」と呼ばれる業務用の缶ですが、これって意外と分かってないとふたを開けるのですら、「ん?」となります。
で、実際ペール缶のふたはこんな感じになってます。

ペール缶

爪みたいな物が複数あり、それで下側の缶側とガッチリ固定されています。


しかし、これを開けるのに特殊な機材とかは一切必要なく・・・

開け方

ただ単に、マイナスドライバーを使って小さな穴に通してめくり上げるだけです。

これを缶の周り全体についてる爪に対してやれば簡単にふたを開けることができます。
しかし、こういったふたは一度開けてしまうと再利用は出来ませんので、保管する時は専用のふたが別途必要になるわけです。


とにかく、ふたは開けられたので、中身のガスファルトを容器に取り、ハケで塗っていけば良いだけです。
ここから以降は通常のペンキ塗りと一緒です。
しかし、ガスファルトはとても食いつきが良く、ある程度粘度もあるので塗り自体はとても楽です。


で、第一回目の塗り完了!

塗り1

写真では分かりにくいかもですが、乾いてないところは茶色で、乾くと光沢のある黒に変わります。


また、乾燥時間も意外と早くて・・・

乾燥

最初に塗った辺りは、一時間後には黒く変色していました。

しかし、表面が黒くなったからといって、完全に乾燥してるわけでは無く、完全乾燥には最低でも24時間ほどの放置は
必要っぽい感じです。


で、
本日の早朝・・・

ガスファルトの乾燥具合をチェックしました。

乾燥1

乾燥2

乾燥3

完全に黒に変わりましたが、厚塗りした部分はまだ少し柔らかい。

やはり24時間以上放置し、完全硬化してから2度目の塗りに入った方が良いと判断し、本日は乾燥期間にしました。


そういえば、部屋に戻ろうとした時、玄関横に赤い実が・・・

ヘビイチゴ

ヘビイチゴ

野いちごの一種で、食べることも出来るようですが、全然美味しくないそうです(笑
それで、へビにでも食わしておけという事からこの名前が付いたとか・・・

ただ、摘んだ実を焼酎などに漬けておくと、虫刺されの痒みに効く塗り薬になるとか・・・


まあ、やんないけど・・・(笑

人の縁と池補修準備2021/04/24 18:03:02

さて・・・


昨日は、4月15日に中途入社した人とのミニ歓迎会をしました。


私が最初にやらされた今後の事業方針を決める外部顧問の意見のとりまとめを正式に引き継ぐ人です。
昨日の午後に前回の事前ミーティング用に作った企画書を説明して、次回以降の方向の確認をしたわけです。
そこで分かったのが、今回中途で入ってきた人は、私と同い年で、しかも私が前職でメインとしていたお客さんの
ライバル会社である大企業出身でした。

本人から詳しく話を聞いて驚きました。

その人が所属しいていた部署は、私が凄いと感心し、それを超えたいと切望いていたシステム運用を駆使していた
部署出身の人だったからです。
私のお客さんも同じく大企業でしたが、この人が所属していた部署の仕組みには全然敵いませんでした。
築き上げてきたノウハウと運用のち密さがまるで違うからです。

そこで私は自分のお客さんに、それを今から追いかけても追いつけそうもないので、違ったアプローチ方法を提案し、
採用されました。

それは初動で一定の効果を収め、驚いた事にそのライバル企業も一年後にそれを追随してきたのです。
それを知った私は、自分の提案の方向は間違っていなかったと自信を深めました。

そして、その部署の人の話を直接聞ける機会に恵まれたワケです。

あの運用システムをどう作ったのか直接聞ける機会に恵まれてワクワクしてそのことを質問したら、相手からも意外な
回答が返っていました。

当時の運用に対抗して実施された新たなアプローチ方法を発案した人と同じ会社になるとは思わなった・・・と。
実は当時、私の提案は部署内でも話題となり、一年後にその真似をしたと言われました。

こうして、私たちは同い年同士という事もあり、互いに超意気投合しました(笑

相手は千葉で私は茨城。
どちらも秋葉原経由なので、飲み会後に秋葉の駅で下りてどっか喫茶店で続きの話をしましょうと盛り上がったのですが、
今はコロナ禍の真っ最中・・・
喫茶店も8時に閉店していました・・・

そこで、二人ともたまたま喫煙者だったので公共の喫煙スペースに移動して、そこから1時間半。
立ちっぱなしで旧会社の話で盛り上がり・・・帰宅したのは久々の午前様前でした(笑

いやー、人の縁なんてどこでどうなるかなんて予想できないものですね・・・

今の会社に転職して良かった・・・なんて昨夜はしみじみと思ってしました(笑


さて、明けて本日・・・

昨年の夏前に金魚と鯉が全滅して以降放置していた池をちゃんとしようと思い立ちました・・・(笑


池01

池02

水の循環も止め、放置していた池の水は濃い緑色に変色しています。

また水も満水状態の半分ほどになっています。
これは、運用当時から気づいていたのですが、どこかに軽い水漏れを起こしているようです。
ただ、ここだという特定できる箇所が見当たらないので、池全体に軽い水漏れを起こす箇所が何か所かあり、結果
水位が半分になるのだと思います。

つまり、今現在の水位がある所までは水漏れ箇所はありませんが、水位以上のところに水漏れ箇所があるという事です。

とにかく一度水を抜いて、池全体を綺麗にしたうえで水漏れ補修工事をすることにいました。
で、先週の日曜日に水を抜き、池全体が乾燥するのを待ちます。

すると・・・

落ち葉01

落ち葉02

池の底は堆積した落ち葉だからでした(笑

約一年間、何もせずに放置するとこんなにも落ち葉が堆積するのですねぇ・・・
あまりのすごさに、ちょっと途方に呉れました(笑

それと家族の誰も池に近寄らなかったので、池の周りは・・・

池の周り

雑草が伸び放題です・・・(笑


とりあえず、明日は雨になりそうなので・・・

清掃01

清掃02

池の底にたまった落ち葉を清掃して綺麗にしました。

この後、しばらく池を乾燥させて、細かなホコリをなるべく除去して、漏水対策処理を施す予定です。


そのためにこれ購入!

ガスファルト

ガスファルト

これはゴムとアスファルトを主原料とした防水材です。
ゴムの特質で、伸縮性がありコンクリートやモルタルに強力接着して防水効果を高めるものです。

これはそのまま吹き付けや刷毛・ローラー等で塗るだけなので、扱いが楽な点もポイントです。
今回はできれば吹き付け塗装に挑戦してみようと画策しています(笑


今度こそ、100%水漏れなしで、しかも魚にやさしい環境を目指します!(笑

ネタが無いので生存報告(笑2021/04/14 23:44:50

さて・・・


新しい会社に転職してからまだ14日ほど・・・(笑


半月も経っていないわけですが、結構目まぐるしく仕事してます。
いきなり会社の今後の事業を変えて行くプロジェクトの外部顧問のところに連れて行かれ、話を聞いて
一週間で企画書をまとめるとか・・・
それが月曜日にやっと終わったと思ったら、今度は新しい企画書を依頼されるとか・・・

久々にパワーポイントと睨めっこしてます(笑

私は元々MAC派だったので、企画書とかを作る時はKEYNOTEを使っており、その操作性の良さに完全に惚れてしまい
パワーポイントには見向きもしませんでした。
しかし、今の会社では勝手に自分のノートPCを会社に持ち込んで作業すること何て出来ず・・・
いや、前の会社もそうでしたが・・・今まではこっそりと勝手に持ち込んでいた(笑
そんなわけで、

使いづれーよ!!(怒

とイライラしながらパワーポイントを使ってます。
で、パワーポイントも操作性ややりたい処理の階層が深いところにあったりと操作性はとても悪いのですが、ほとんど
KEYNOTEと同じ事が出来ることが段々分かってきました。
まあ、使い方に慣れてきたので、最近はパワーポイントでもいいかなぁ・・・とは思いつつ、やっぱMAC使いたい・・・


それと、支給ノートPCにはOffice365が入っており、そこにリレーショナルデータベースのACCESSも入っていたので、
久々に勉強してみようかなぁとか・・・まあ、色々考えた14日間でした(笑

会社はテレワーク推奨ってより、意外と自由なのですが、新人がいきなりテレワークとか取りにくいので、真面目に毎日
会社に行っていたら、内勤の人達と結構気軽に話が出来るようになってきたので、少し楽になってきました。

中々に新しい会社に馴染むというのは難しい物ですねぇ・・・
でも、社内に変に意地悪な人がいないのが救いです(笑


さて、
最近、帰宅後にハマっていたのが、NetFlixで配信されてる「この音とまれ!」というアニメです。
ストリー自体はテンプレの固まりでまあご愛敬・・・(笑
元不良の主人公と琴の家元を破門され、ボロアパートで一人暮らしする美少女ヒロインをメインとした青春物です。

そこはまあ、正直、ファンの人には怒られちゃうカモですが、私的にはどうでもいいです(笑

私がハマってしまったのが、琴の音色

琴って今まではトンテンシャンって感じで、古風で退屈な音楽ってイメージだったのですが、現代曲の琴の合奏は凄い!
えっ、こんなに綺麗に音がハモるの?
って感じで、夢中になってしまいました(笑

特に、最後に全国大会への切符を手に入れた「天泣(てんきゅう)」という曲はもう・・・
多分、50回以上聞いてると思います。

ひたすらアニメの25話のその部分だけを繰り返し聞いて、レンタルCDも借りて、ひたすら聴いてます(笑


まだ、このアニメ知らない人は聴いてみるとよいカモです。



いい曲だなぁ・・・


何百回でも繰り返し聴ける自信がある・・・(笑