サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

色々・・・2022/06/01 21:23:26

さて・・・


本日はテレワーク・・・


で、本日でちょうど3日目となるので、塩水浴させている金魚の状態を朝から確認してみました。

状況としては、

状況

1匹はエアレーションで遊ぶほど元気になりましたが、もう1匹は底に沈んだままです。

しかも、エラも辛うじて動いてる感じで、このまま時間を掛けても残念ながら回復するような状態ではありません。
はやり早期発見して治療しなければ難しいようです。


で、数時間後・・・

星

右側の方は星になりました・・・

体全体が白く白濁している状態で、尾ビレも消失。白雲病が体全体に浸食し、どうすることも出来ない状態だった
という事です。


これで、元気な方をこのまま塩水浴させる意味も無くなりましたので・・・

水合わせ

塩分濃度を徐々に薄めるために、池の水を少しずつ入れてみず合わせをします。

で、作業をしてる時はあまり気にしてなかったのですが、よくよく見ると池の水もここまで透明度が上がったという
事実に今更ながら気付きました(笑

泥の沈殿だけで無く、アオコといった緑色の水の面影が有りません。
少し色は付いてますが、これはアオコというより、落ち葉などが池に沈み、その色素が抜けて水に色が付いた
といった感じで、とても綺麗な状態になっていることが確認できました。

こうして池の水をバケツに取り分けるなんて今までしてなかったので、今更ながら池の透明度に驚きました。
ほんと・・・濾過槽と殺菌灯の力って凄いわ・・・


さて、水合わせも終わり、池に戻した金魚ですが・・・

隅

暫くの間は池の隅でジッとしていました・・・

もしかして、池に戻すタイミングが早すぎたかな・・・? と思いましたが・・・


合流

数分後には元気に泳ぎだし、底近くで群れていた金魚に合流して一緒に泳ぎ始めました。

これでとりあえずは安心かな?
1匹は救うことが出来ませんでしたが、1匹は何とかなりそうで、半分良かったという結果で終われました・・・


まあ、何にせよ・・・

池

今現在の池の状態は水の色だけはとても良好な状態になりました。

後は寒暖の差がこれ以上激しくならない事を祈りつつ、病原菌を効率的に殺菌する方法ですね。
薬剤は薬なのであまり使いたく有りません。
よって、殺菌灯をより強力なモノにする方が良いかな・・・? と考えてます。
そして、一層式の方にも殺菌灯を導入して、効率的に池の中の病原菌を排除する方向で考えてます。


まあ、そんなこんなで池の透明度問題は解決したわけですが・・・

隠れる

新たに、魚たちが影に隠れる問題が発生・・・(笑


さて、以前夢中になっていた銀のエンゼル収集・・・
今現在、銀のマークが4枚確保できており、後1枚でおもちゃの缶詰めが貰える所で来て、ちょっと飽きて・・・(笑
暫く放置していたのですが・・・

再開

再開しました・・・(笑


さあ、今回でケリを付けるぞ! と意気込んで開封作業をしたのですが・・・

全滅

よもやの全滅・・・

20箱開封して、金どころが、銀のマークも1枚も出ませんでした・・・
今までは20は個買えば必ず1枚は銀のマークが入っていたのに、まさか全滅パターンもアリだとは・・・

これで一気にモチベーションがだだ下がり・・・
チョコボールも別段食べたくないので、ジップロックに入れたチョコボールをリビングに持って行く。
で、その姿を見られた奥さんに詰問されました(笑

もちろん、「その大量のチョコボールは何だ?」とです(笑
素直にエンゼルマークを集めていて、現在4枚溜まってるので、もう一枚欲しかったと白状したところ・・・

確か私、何枚か持ってるわよ

と意外な返答。
で、見つけたと奥さんが持ってきたのですが、何と7枚もあった!

何コレ!!
自分のと合わせると2回応募できるじゃん!


とにかく・・・

5枚

第一便の応募をすることにしました(笑

人生初の「おもちゃの缶詰め」がもうすぐ・・・(笑


で、パッケージ裏面の応募要項を見てみると、今現在のおもちゃの缶詰である「飛びたいキョロちゃん缶」は6月
から7月頃に新しい缶詰に変わるようです。
現物が無くなり次第、切り替えって事らしいです。

ということで、第一回目は早々に応募して、第二回目は7月以降で新しい缶詰になったら応募しようと・・・


まあ、何にせよ・・・


夫婦の会話ってのは、大事です(笑

タイミング2022/06/03 23:39:35

さて・・・


本日もテレワーク。


私の業務内容は会社のノートPCがあれば何処でも仕事が出来るので、無理に出社する必要性があまりありません。
だから、ついついテレワークにしてしまう・・・(笑

何しろ、最近は電車が混むようになってきたし・・・
就業開始まで池のフィルター掃除できたりで・・・(笑


そんなわけで、
昼休憩時間を利用して・・・

カルキ抜き

カルキ抜きを買ってきました。

それだけでなく、これは魚の表面の粘膜を保護する機能もあるようで、タダのカルキ抜きよりも良さそう・・・


さて、なぜカルキ抜きを買ってきたかですが・・・

水位

池の水位が下がってきたからです。

これまでは雨も多く、しかも浄化槽とかも無かったので、水を動かすのはウォータークリーナーだけでしたが、最近は
ウォータークリーナー以外に、濾過槽を2台常時動かし、そのうちの1台はせせらぎに利用したりして常に空気に触れ、
ここ最近の夏のような気温上昇も相まって、池の水の蒸発が促進されているようです。

そこで、水道水を追加しようと思い立ったわけです。

そこで、

追加

水道水を300リットルほど追加しました。


これで、

結果

5cm弱は水位が上がったかな?

まあ、このウォータークリーナーは上げ底してあるので、減った状態でも水深は50cm以上ありましたので、緊急を
要するような状態ではありませんでしたが、この新しいカルキ抜きを使ってみたかったので・・・(笑

これで魚の状態が良いようならこの夏、水道水追加時のカルキ抜きはコレにしてみようと思います。


さて、肝心の魚の方ですが・・・

錦鯉1

錦鯉2

結構、仲良く、集団で元気に泳ぎ回っています。

水の状態もわるくないかな?


で、

錦鯉3

前回追加した錦鯉2匹も群れに交じって元気に泳ぎ回っています。

で、この写真を撮ってる時には気付かなかったのですが、手前の人工葉にヤゴが乗っている・・・
悪さしてなければ良いのですが・・・
もしかしたらコイツに池に放流したヌマエビが食われてる可能性があります。


まあ、とりあえず不足気味だった池の水は追加できたし、魚は元気そうだしで、休憩終わり。
部屋に戻って業務を再開していたら、ゴロゴロと雷の音が遠くから聞こえてきました。

久々の雷だなぁ・・・

何て思っていたら、いきなりちょっと強めの風と共に、凄い雨音が部屋に入ってきました。

何? このスコールのような、雨音?

と玄関から外を見てみると・・・

雨

落雷の音と共に、もの凄い土砂降りの雨。

せっかく、300リットルも水を追加したのに・・・意味ない・・・
今年は例年より雨量が多い雨が多くなった気がします。

これも温暖化の影響なんでしょうねぇ・・・

三層式濾過槽の掃除と一層式のリニューアル2022/06/05 16:44:46

さて、


この土日は三層式の濾過槽掃除と一層式の濾過槽にリニューアルを決行しました。


三層式の一層目は相変わらず、2、3日で泥が詰まりますが、一層目のウールフィルターがしっかりと泥を吸着
してくれるので、2層目、3層目はキレイな状態が維持できており、ここ1ヶ月ほど、2層目、3層目は分解清掃を
していませんでした。

さすがにちょっと内壁が汚れてきたので今回は全てをバラして完全掃除です。


で、二層目、三層目の状態ですが・・・

二層目

2層目ですらこんなに綺麗な状態が保たれていました。

ゼオライトが入った洗濯袋とUV殺菌灯の上面に少しだけ泥が積もってるだけで、フィルターなどはキレイな状態
が保たれています。


3層目に捨てるのも何だからと入れておいた、

濾材

濾材も洗濯袋は汚れていますが、比較的キレイでした。

ゼオライトと濾材の袋には軽く水を掛けて表面の泥を落とす程度にします。
せっかく付着したバクテリアを洗い流してしまわないようにです。(まあ、いるのかどうかも分かりませんが・・・)

とにかく、三層式の方はいい感じに動作できてるようです。


続いて、一層式のリニューアールです。
こちらは基本的には下から吸い上げ、上から排出は一緒ですが、そのうちにこっちにも殺菌灯を設置する予定
なので、

ボックス

黒いボックスを新たに購入。

形状的には今までの透明ボックスと同じメーカーで、サイズも全く一緒です。


また、今回は排出口からの水の流れをスムーズにしようと、

加工

排出口の塩ビも加工しました。

写真のように、塩ビの内径部分を削りたい場合はハサミが最強です。
ハサミの刃の部分を塩ビの内側に当て、回すようにすると面白いように塩ビが削れます。


で、

穴開け

ボックスに穴を2箇所開けます。


今まで使っていたヤツと比較すると、

位置

下側の位置は殆ど一緒ですが、上側の位置が違います。

これは、装着する排出口の形状を考えてのことです。


で、

設置

パイプを設置

今回の排出口は上面に貯まった水が、排出口から流れ込む仕組みにしました。
これは今までの側面に直接排出口を設置する方法だと、空気によりスムーズに水が排出されずに、排出口
から異音が発生していたからです。
この異音を無くそうと、新しい排出口にトライしてみたわけです。


で、設置する前に、

水洗い

ボックスの内側を念入りに水洗いします。


次に、

配管

配管取り付けと、フィルター設置


コレで完成なので、設置場所に置いて、ホースを接続して、

可動

水中ポンプのスイッチをオン!


さあ、どうかなと注目していると・・・

排出

ボックス内に貯まった水は、排出口からうまく流れ出しました。

今まで悩まさせられていた異音は一切発生せず、スムーズに排出されるようになりました。


排出口のアップ

アップ

いい感じです。

こんな風に、空気の逃げ道を作ってあげると、異音は発生しないことが分かりました。
早くこの排出方式に気付けば良かった・・・


でも、お陰で、

せせらぎ

せせらぎ部分は水が常に定量で流れ出し、とても静かながら良い感じに水が流れるようになりました。


さあ、これで・・・

設置

一層式のリニューアルは完成

池浄化のための器機周りはコレでほぼほぼ終了。

緑色だった池をキレイにしようと始めましたが、まさか約2ヶ月半でここまで効果が出るとは・・・
池で泳ぐ魚を身ながら、しみじみと・・・(笑