サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

AsteropeIII AsteropeII AsteropeI 草原の中の一枚の金貨 X723のテディーベア 幸せのチケット Asterope上巻 Asterope下巻

音楽を聴く環境の今と昔2024/03/28 20:22:36

さて・・・


1か月以上前にamazonで予約していたものが到着しました。


BAND-MAID

10TH ANNIVERSARY TOUR FINAL in YOKOHAMA ARENA

BAND-MAIDの最新BDです。
すっかり忘れてた・・・(笑

相変わらずBAND-MAIDの曲は好きです。
通勤中はMAND-MAIDを聴いてることが多いです。

彼女たちはそれぞれがとてもプロフェッショナル。
特に私はリードギターの遠乃歌波のファンです。
彼女のギター演奏テクニックは最高だし、作曲もできる。

そんなわけで、BAND-MAIDの存在を知ってから、ずっとファンで全アルバムのCDをリッピングしては、ZX300に入れて
聴いてました。

とまあ、これが今までの音楽を聴く環境だったわけです。
自分の好みに合うアーティストを見つけたら、CDを買うなり、レンタルするなりして聴く。
アーティストの曲を聴くには、CDというメディアが入り口だったわけです。

今のようにCDが普通に流通する前はレコードが主流で、好みの曲を見つけるにはラジオのFMをエアチェックして発掘
していました。

それが、今は音楽のサブスクを通じて気軽に1億曲以上の中から好きな曲を見つけられる時代になりました。
しかも、気に入った曲はCDよりも良い音質で聴けてしまいます。

それ以外にも好みの音楽を見つける方法としてはYoutubeなどもあります。
なんか、すごい恵まれた時代になったな・・・としみじみ思います。

私の10代から20代のころは、当然今のように音楽のサブスクなんてありませんし、海外のアーティストは有名どころは
日本でもレコードが発売されましたが、マイナーなアーティストはいわゆる「外版(海外版レコード)」を扱っているアキバ
の石丸電機とかに行かないと入手出来ませんでした。

FMラジオを聞いて、気に入った曲があったら、そのアーティスト名と曲名をメモって、石丸の外版コーナーで必死に探す
わけです(笑
よって、アキバに行けば必ず外版コーナーに寄ってはお目当てのレコードを探す日々になります。
何しろ今と違って、マイナーなアーティストの入荷量はとても少ないうえに、一度買い逃すと次はいつ入手できるか分か
らないからです。

ほんと、フォレストガンプじゃないけど一期一会の時代だった・・・(笑

今思い出したのですが・・・
10代のころ、ずっと半年ほど探していたレコードを偶然見つけ狂喜した時がありました。
しかし、早速購入しようとしたら財布にお金がなかった・・・
で、私がとった行動は、そのレコードを他のアルファベットの目立たないところに戻して他の人に発見されにくくし、急い
でお金を降ろしてきて無事購入したなんてことがありました(笑
今と違ってクレジットカード決済なんてなく、全てニコニコ現金払いのみの時代でした(笑

それが今では検索にアーティス名なり曲名を入れると瞬時に出てきて、その音質はCDよりも良い・・・

手軽になったと思う反面、曲やアーティストに対する「思い入れ」は弱くなった気がします。
探しに探して入手する過程が全くないってのは、便利だと思う反面、ちょっと味気ないと思ってしまうのです。
まあ、こんなのは今の若い人に言わせれば「じじいのたわごと」でしかないのでしょうけど・・・(笑


さて、そんなわけで、
昔は好きなアーティストの音楽を入手するのが大変だったこともあり、結果、一度気に入るとそのアーティストばかり追
いかける事になります。だから新しいアーティストを発掘する機会が確実に減ります。
レコードやCDというメディアを買っていた時代は、お金持ち以外は使える金額に限りがあるので、よくわからないアー
ティストにお金をかけるぐらいなら好きなアーティストに投資ってなるからです。

私も音楽のサブスクを体験するほんのちょっと前まではこのパターンを長年繰り返してきました。
(BOOKOFFなどで、全く知らないアーティストの安いCDを大量買いすることはあったけど)

しかし、amazonMUSICを使い始めてからは、アプリ側が似たような曲を表示してくれたりするので、気になる曲は積極
的に聴くようになりまいた。
ちょっと聴いて、気に入らなかったら再生終了。
何しろ何曲聴いても月額固定料金なので、気軽に聴き比べが出来ちゃうからです。

そこでAdoとかmiletなど、今のアーティストを見つけてすごく気に入っていたりします。
しかも、気に入った曲はダウンロードしてZX707に保存しておくと、オフラインでも高音質の曲を何回でも再生できます。

ほんと・・・音楽のサブスクは最強だわ・・・

そんなわけで、最近追っかけてるアーティストのyoutubeにあった曲を上げておきます。



Adoっていくつ声もってんの? 信じられない声帯と才能なんですけど・・・




この曲、ノリもよくてきもちいい・・・




今、売れてる3人の女性シンガーが一緒に歌ったThe First Takeの「おもかげ」


これらの曲以外にも、このシンガーの曲は全てamazonMUSICを通してZX707にダウンロード済み・・・(笑
多分、5年後はもうCDなんて単なるコレクターズアイテムになっていて、街からはCD屋さんも消滅するんだろうなぁ・・・