サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

リベンジ2022/03/27 22:14:02

さて・・・


今現在、奥さんと娘は大阪に行っています。


娘もこの3月で晴れて大学卒業。
就職も無事に決まり、4月から半年間、大阪での研修となります。
その引っ越しの準備のために、二人で大阪に行きました。

まあ、引っ越し云々よりも、多分目当てはUSJでしょうが・・・(笑

そんなわけで、我が家には、自主的引きこもりの私と息子だけです(笑
ですが私の方は、息子のご飯の用意をしたり、フロを入れたりと結構この土日は忙しく動いてました。

で、本日は朝から池の透明化のリベンジです。
10日ほど前にグリーンカットを投入しましたが、全く池の色に変化が無かったので、再度投入です。

そんなわけで、

リベンジ

再度、グリーンカットを4t分用意します。


前回は、4袋を一気にバケツに入れて、強めのシャワーで一気に溶かそうとして泡が大量に出たので・・・

攪拌

今回は一袋ずつゆっくりと溶かしながら液を作りました。


で、

投入

池にじょうろで投入!

緑の液面に白濁色が加わり、まるで抹茶にミルクを投入したような感じです。
さて、今回はうまくいってくれるといいんですが・・・どうでしょうかねぇ・・・

コレでダメなら、本格的に濾過器を作って設置します。
考えているのは3段式で、一段目に粗めのフィルターを入れ、2段目に濾材を入れ、最後の三段目に木炭を入れる
Verで行こうと考えてます。
最後の木炭は、いわゆる活性炭と同様の作用をするようです。
木炭の細かな穴に微細なゴミなどが付着するアレです。

これなら確実にアオコを除去できるようです。
また、濾過器の一段目にアオコなどを食べるタニシとか入れておけば尚よいかも。
ってか、濾過器を作らずに、直接池にタニシを投入するのもありか・・・
今度試してみよう・・・


何にしても・・・

アオコ

アオコって本当に厄介です・・・

まあ、池は栄養豊富になるので魚にとってはよい環境かもしれませんが、我々は魚が見えなければ意味ない(笑


それ以外は、こんな物を買ってみました。

磨き剤

スレンレス用の磨き剤とステンレス用スポンジ

台所の流しや給水部分がカルキでベトベトになっているのが気持ち悪かったので買ってみました。

で、写真は余りにも見苦しいので敢えて掲載しませんが、スポンジの方の効果はめざましく、普通の白く濁った
カルキが付着してる程度であれば、このスポンジでこするだけでピカピカになります。

これ、最初から買っておけばよかった・・・

スポンジで殆どの汚れが取れてしまったので、ペーストの磨き剤の方はまだ使ってません。
こちらはしつこい汚れ部分に使ってみようと思います。


それにしても・・・奥さんと娘がいないだけでこんなにも家が静かなのねぇ・・・

ちょっと落ち着く・・・(笑