サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

AsteropeIII AsteropeII AsteropeI 草原の中の一枚の金貨 X723のテディーベア 幸せのチケット Asterope上巻 Asterope下巻

池のウォータークリーナーをプチ改良2021/12/12 22:21:49

さて・・・


アステローペ1の校正作業に入ろうと思ったのですが・・・


アステローペの上下巻の誤字脱字を修正してるだけでお腹いっぱいになってしまい、思うように進んでません。
やる事自体は難しい作業ではないのですが、34万字程の文章を読み返して、修正する作業は・・・

まあ簡単に言えば、創造では無く、単なる手直しなのでやる気が・・・(笑


そんなわけで、
ちょっと池のウォータークリーナーが気になったので、ちょっと弄ることにしました。

で、購入したのがコレ

荷物

anazonで買いました。


中身は・・・

ウェーダー

『ウェーダー』という物らしいです(笑

まあ、簡単にいえば、サスペンドタイプの防水スーツです。
長靴部分から胸元まで防水仕様になっているので、池などの深いところにも入れます。
元々は釣りとかで使われるようですが、私の趣味に釣りはありません(笑


コレを使って、修正をかけたいのはココです。

ウォータークリーナー

池に入れているウォータークリーナーです。

このウィータークリーナーのベスト深度は39cm程なのですが、長雨の影響もあり今は少し水を抜いたとはいえ、
50cm弱あります。
今現在は、水の出口が完全に水没してしまっていて、ただ単に水中の水をかき回してるだけです。
これのかさ上げをしようというのが今回の目的です。

この手のウォータークリーナーには延長用のパイプも別売りでありますが、意外と高い!
そこで、かさ上げ方法で行くとこにしました。

早速、ウェーダーを着込んで、池の中に入ると、しっかりと防水されていて快適。
こりゃいいやと、フィルダーが入っている部分を池から取り出すと・・・

汚い

ぎゃー! き、汚い!!

前回、掃除したのが3ヶ月ほど前で、その後放置してたら池に落ちた落ち葉や小枝と泥でデロデロ状態でした。
とにかく、水で洗い流して、タワシで擦り、フィルターも掃除して一晩放置して乾燥させます。


で、その間に・・・

ゴム足

前に一度だけ使って、外してしまったゴム足をキレイにして、強力両面テープを接着面に貼り付けます。


翌朝、(本日)

接着

接着面をシリコンリムーバーでキレイにした上で、底面にゴム足を貼り付けます。


これだけでは、5cm程しか底上げできないので、

アルミパイプ

更にアルミパイプを取り付けて、約9cm程底上げしました。


で、再度ウェーダーを着込んで・・・

再設置

ウォータークリーナーを池に戻す。

今度は水の出口がしっかりと水面から出た上に、フィルターも掃除したので、水が勢いよく出てきました。
これで、今回の作業は完成です。


で、

干す

ウェーダーは付属していたフックに掛けて、乾燥させます。


いや、これ買って良かった・・・


これなら冬の冷たい水だろうが平気ではいることが出来る。
生地も厚いので、簡単に破れる感じでは無く、中々でした。

後は、池の鯉や金魚が無事に越冬できるのを祈るばかりです。