サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

累積的な更新・・・(笑2021/12/02 23:59:53

さて・・・


このところ更新が滞っていたので、累積的なやった事を書きます。


まあ、ネタがこれと言ってないというのもあります(笑


まずは、これ

PC TV Plus

PC TV Plus買いました。

これはPC画面にTVを表示させる物です。
タダコレを買えばPC画面にTV映るのかといえば、そうではなくて別途nasneが必要です。

nasneは地上・BSのアンテナに接続して、それをLANで配信できるシステムです。
またこれにHDDを接続すれば、内臓HDDと合わせて、長時間の録画も可能になるレコーダー機能も持っているとても
優れた器機でした。
今はSONYからBUFFALOに販社が移りました。

通常はPS4やPS5のtruneを使って利用するのですが、それをPC上からも出来るようにしたのがPC TV Plusです。

実は、PCのイスをクルリと180度回してPS4なりPS5なりのスイッチを入れればnesneを通じてTVがM入れるわけですが、
いちいちPS4やPS5から起動するのも面倒だし、そもそも殆どTVを見ないので、余り必要に感じてはいなかったのです
が、今回の日本シリーズが毎日接戦で楽しかったので、PCで見られるようにと買ってしまいました(笑

機能的にはよく出来てます。
truneとほぼ同じ事が出来るので別段不便は感じませんし、結構好きなNHKのBSドキュメンタリーが気軽に見れたり
するので、結構気に入って使ってます。


次はコレ・・・

クッキー

何の変哲も無いクッキーですが、これ息子の手作りです(笑

なぜか理系の大学に行ってるくせにクッキーとかピザとか作るのが得意な変なヤツです。
このクッキーも市販品と言われても分からないほどのクオリティーですが、生地から作るピザも旨い!(笑

何でコイツは理系なんだ?
パテシエでも目指した方が良かったんじゃないか? とか思うわけです。

まあ、私も私も料理作ったりするのは嫌いじゃないし、親父もそうだったし、奥さんの両親も料理が旨いので遺伝なん
ですかねぇ・・・
娘はいまいちその遺伝は受け継がなかったようですが・・・(笑


それ以外では、コレ

LED

LEDシーリングライトを購入

脱衣所のシーリングライトがいきなり激しく点滅した後に消える症状が出ました。
LEDが切れたか、インバーターが壊れたかでしょうが、その原因を突き止めて部品を購入するよりも新品買った方が
安いという現実・・・(笑
これも2,800円なので、修理パーツ買うよりも全然安かったです。

これで暗い脱衣所で服を脱がなくても良くなったので家族全員満足・・・


さて、今現在、私自身が不満なのはコレです・・・

モニター

MSIの27inchモニターが朝一にPCのスイッチを入れた後はこうなります。

これは実は購入した年の冬場からでる症状です。
春から秋にかけて、室温が10℃を超えてればこのような状態にはならないのですが、それより下回るとこの症状が
でます。

ただ、液晶画面が死んでしまったのではなく、3分から長い時で10分も放置すれば正常に表示されます。
多分、基板かな?
基板のパーツが冷え切ってしまうと、ある程度の温度になるまで画面が安定しないようです。

でも、10年ほど使っているMitsubishiの23inchモニターはこんな症状でません。
やっぱ中華製の基板は弱いんですかねぇ・・・

新しいモニターに変えたくて仕方ないのですが、暫く放置すれば問題なく使用できるので悩ましい・・・(笑
まあ、PCのパーツ交換に結構お金がかかったので、暫くは我慢かなぁ・・・と思ってます。

それに室温が上がる春先になれば交換したい気持ちも薄れるかも・・・(笑


最後・・・

アステローペ上巻

今から6年ほど前、初めて書いた小説のアステローペ上巻

アップした後、暫く放置していたのですが、amazonKDPより、「この部分の表記がおかしいから修正した方が良いよ」的な
コメントが来ていて、修正することにしました。
指摘された誤字脱字部分だけ修正してアップするのも何だったので、本格的に見直して先程アップロードしました。

面倒だったのですが、amazonKDPがオンデマンド・ペーパーバックに正式に対応し、それをやってみたかったので、
どうせやるならやるなら今だなと・・・(笑

でも6年前の自分の書いた小説を読み返すと、読点が多すぎてむちゃくちゃ気になる!

文章を読み進めるのに余りにも邪魔だと感じたし、文章も拙い表現が多かったので、今回その辺りを本格的に修正して
いったら、とてつもなく時間がかかっちゃいました・・・(笑

さて、次は下巻に取りかかります・・・

ネタは無いけど・・・(笑2021/12/08 22:05:55

さて・・・


コレといったネタがある訳ではないのですが、とりあえず更新・・・(笑


ところで、このところの気候の変動ってヤバいと思いませんか?
私は池を作った1年半ほど前から、ひしひしと感じます。

それは雨量です。

いや、絶対に雨が多くなったと思います。
そんなこんなで、この2日間もずっと雨でした。
特に、私の地域では昨夜の夜中から結構な量の雨が降り続いていました。

で、気になったのは池の水かさです。
ウチの池は水深を一定にする排水機構など持ち合わせていませんので、雨が降れば水が貯まります。
この数週間でもそれなりに雨が降り、そろそろ排水しないとなぁ・・・と思っていたところに結構な雨・・・

ヤバいかな? と本日の朝早くに起きてみたのですが、今は冬です。
朝の5時過ぎは真っ暗・・・(笑
仕方ないので、6時半頃まで待って、池の水かさを見てみると・・・

水深1

水深2

もう少しであふれ出すところまで貯まっていました・・・


何しろ・・・

水深3

ウオータークリーナーが水没しそうな所まで・・・(笑

これ以上、水かさが増すと、ウォータークリーナーのモーター部分まで水が浸食し、壊れる可能性大です・・・


池の真ん中にある石の橋も・・・

橋

左側は水没してました・・・

今までこの石の橋の所まで水が貯まったことはないので、そうとう水かさが増してました。
まあ、ここまで水かさが増すということは、漏水箇所は無いという証明でもありますので、それはまあ良いのですが・・・(笑


そんなわけで・・・

排水

排水開始!

30分ほど放置して、池の水を抜きます。
ただ、抜きすぎると水質が変わりすぎて、中の鯉や金魚に悪影響が出かねないので、あまり抜かないようにします。


で、

排水2

約10cm程、水を抜きました。

本当はもう少し抜いたところがちょうど良いのですが、まあ今回はこの辺りにしておきます。


で、池の状態を見ていたら・・・

熱帯魚

黄色い、小さな金魚程度の魚がちゃんと生きてる事が確認できました。

実はこれ、名前は忘れましたが熱帯魚です(笑
息子が水槽で熱帯魚を飼っているのですが、これを買ってきて水槽に入れると、もの凄い勢いで水槽内を泳ぐので、
他の魚がビックリしていました。
このままでは、他の魚にストレスがかかると、息子によって池に放流の刑に処されました。

放流されたのは夏頃でしたから、まあ水温も大丈夫だったと思いますが、今は水温が10℃ちょっとしかありません。
普通なら熱帯魚は生存できない水温だと思うのですが、この魚は生命力が強いのか、全然水温を気にするでも無く、
フツーに泳いでます(笑

しかも、放流したのは5匹のはずが、なぜか6匹いることを確認。
何と、池で繁殖したようです。
なんという生命力なんだ、コイツ・・・(笑


今現在、池は緑色に濁り、中を見渡せないのですが、鯉も金魚も生きてるようです。
前回は水を替えて一度全滅させてしまいましたが、今回は今のところ大丈夫なようです。

春先になったら濾過器を自作して、もう少し水を綺麗にする予定です(笑


さて、最後

下巻

アステローペ下巻も累積的な誤字・脱字の修正を完了し、アップしました。

何のかんのと結構しんどい作業だった・・・
本当はアステローペの上下巻をまとめ、若干加筆したたアステローペ1があるので、この上下巻は廃刊にしようと思っ
ていたのですが、何のかんのと読んでくれる人がいるので廃刊も出来ず、それならと修正したわけです。

次はアステローペ1の修正に入ります・・・(笑

池のウォータークリーナーをプチ改良2021/12/12 22:21:49

さて・・・


アステローペ1の校正作業に入ろうと思ったのですが・・・


アステローペの上下巻の誤字脱字を修正してるだけでお腹いっぱいになってしまい、思うように進んでません。
やる事自体は難しい作業ではないのですが、34万字程の文章を読み返して、修正する作業は・・・

まあ簡単に言えば、創造では無く、単なる手直しなのでやる気が・・・(笑


そんなわけで、
ちょっと池のウォータークリーナーが気になったので、ちょっと弄ることにしました。

で、購入したのがコレ

荷物

anazonで買いました。


中身は・・・

ウェーダー

『ウェーダー』という物らしいです(笑

まあ、簡単にいえば、サスペンドタイプの防水スーツです。
長靴部分から胸元まで防水仕様になっているので、池などの深いところにも入れます。
元々は釣りとかで使われるようですが、私の趣味に釣りはありません(笑


コレを使って、修正をかけたいのはココです。

ウォータークリーナー

池に入れているウォータークリーナーです。

このウィータークリーナーのベスト深度は39cm程なのですが、長雨の影響もあり今は少し水を抜いたとはいえ、
50cm弱あります。
今現在は、水の出口が完全に水没してしまっていて、ただ単に水中の水をかき回してるだけです。
これのかさ上げをしようというのが今回の目的です。

この手のウォータークリーナーには延長用のパイプも別売りでありますが、意外と高い!
そこで、かさ上げ方法で行くとこにしました。

早速、ウェーダーを着込んで、池の中に入ると、しっかりと防水されていて快適。
こりゃいいやと、フィルダーが入っている部分を池から取り出すと・・・

汚い

ぎゃー! き、汚い!!

前回、掃除したのが3ヶ月ほど前で、その後放置してたら池に落ちた落ち葉や小枝と泥でデロデロ状態でした。
とにかく、水で洗い流して、タワシで擦り、フィルターも掃除して一晩放置して乾燥させます。


で、その間に・・・

ゴム足

前に一度だけ使って、外してしまったゴム足をキレイにして、強力両面テープを接着面に貼り付けます。


翌朝、(本日)

接着

接着面をシリコンリムーバーでキレイにした上で、底面にゴム足を貼り付けます。


これだけでは、5cm程しか底上げできないので、

アルミパイプ

更にアルミパイプを取り付けて、約9cm程底上げしました。


で、再度ウェーダーを着込んで・・・

再設置

ウォータークリーナーを池に戻す。

今度は水の出口がしっかりと水面から出た上に、フィルターも掃除したので、水が勢いよく出てきました。
これで、今回の作業は完成です。


で、

干す

ウェーダーは付属していたフックに掛けて、乾燥させます。


いや、これ買って良かった・・・


これなら冬の冷たい水だろうが平気ではいることが出来る。
生地も厚いので、簡単に破れる感じでは無く、中々でした。

後は、池の鯉や金魚が無事に越冬できるのを祈るばかりです。