サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

やっとの思いでWin11のインスト完了・・・2021/11/14 23:11:43

さて・・・


PCがやっと復活して、土曜日の夕方から本日までずっとPC弄ってました(笑


まずは、

BIOS

UEFI BIOSのアップデート

BIOSってのは、その都度最新にするのが良いというのが私の考えです。
何しろ、問題だった箇所が確実に古いBIOSよりも改善されるからです。

よって、安定動作が見込まれれば、まず最初に手を付けるのがこの辺りとなります。

で、UEFI BIOSも最新になったので、ちょっと気分かいい(笑


で、次に・・・

M.2 SSD

M.2 SSD(1TB)の搭載

これはPS5の外付けSSDとして使うために以前購入しました。
しかし、外付けは問題ないのですが、PS5に内蔵させてM.2 SSDを認識させるにはPCIe4.0でなくてはなりません。
しかし、これはPCIe3.0なので内蔵SSDとしては認識されません。
そこで、PS5用に新たにPCIe4.0を買ったので、これは余っていました。

で、今回買ったASUS ROG STRIX Z590-F GAMING WIFIは最新のマザボらしく、M.2スロットが合計4つも
付いてます(笑
そのうち2つがPCIe4.0対応で、2つがPCIe3.0用です。

余っているのはPCIe3.0ですが、どうせPCIe4.0との差は、スピードぐらいです。
しかもPCIe3.0といってもSATA接続のSSDと比較すれば10倍ほど速い。
つまりは起動用のSSDとしてはPCIe3.0でも私的には十分な速度なので、敢えてPCIe4.0の所に挿しました。

もっとも、PCIe3.0のスロットに挿すにはグラボを外さなければならず、それが面倒くさかったというのも・・・(笑


とにかく、このPCIeをPC上でフォーマとした上で、今の起動用SSDをコピーしました。
で、SSDをPCから外して、UEFI上でこれを第一ブートに設定すれば完了です。

コピーもSSDからM.2なので1TBといえども20分ほどで終了し、起動も全く問題なしです。


とまあ、ここまでは至って順調。
というか、Windows10までの環境ならここまで動けば完了です。


しかし、人というのはついつい欲が出てきます(笑


そうです、この新しいPCにWindows11を導入しようと考え出しました(笑

さて、Windows11ですが、実は最新の環境でもなかなか敷居が高いのです。
CPUやメモリといった物理的な部分はパーツは買えば良いので何とかなるのですが、問題は動作環境です。

具体的にはブート用のSSDやHDDのパーテーション形式です。
これにはまあLinuxとかMACとかも含めると様々な形式があるのですが、Windowsの場合はMBRとGPT。
で、Windows11の条件はGPTです。

これ、簡単そうなのですが、意外とそうでもありません。

PCを使い始めたのがここ5年以内ぐらいの人ならGPTの場合が多いのですが、私のようにXP時代から
アップデートでOSを変えてきた人の場合は大概MBRです。

ちょと前までMBRがスタンダードだったからです。

よって、今現在のMBRをGPTに変更しようとしたのですが・・・これ、私の環境では絶望的でした(笑
何しろ、ずっとMBR形式でしかも、その間にはPCが起動できなくなり回復パーテーションから回復したりと
結構、パーテーションが汚れています。

現に、MBR形式の場合、パーテーションの分割は4つまでです。
で、Windows上から見た私のパーテーションは確かに4つなのですが、LinuxのGPartedというソフトで見ると
1MB程の未使用領域の5つあることが分かりました(笑
実はココが邪魔で、そのままではどんなソフトを使ってもGPTに変換できません。

ここをクリアし、Windows搭載のMBR2GPT.exeというソフトを使ってもペケを食らいます。
ここでペケを食らう理由はOSが搭載されているパーテーションがBoot領域になっていないのが原因とか、
とにかく、PCの仕組みとプログラムに精通した人じゃ無いと、何のことやら? って感じです。

私もそこは全く詳しくないので、M.2 SSDを10回近く起動不能にしました・・・(笑

多分、普通の人の環境ならここまで苦労することは無いと思いますが、私のケースは知識が相当な人じゃ
無いと無理。
ってか、私には解決できる気がしない・・・と作業開始から12時間後ぐらいに思い至りました(笑

そんなわけで、凡人は素直にお金を出して、パーテーション管理ソフトを買います・・・(笑

私はEasuUS Partition Master Professionalの永久版を購入。
パーテーション管理ソフトは色々ありますが、これが一番安かったからです(笑
また、このParetition MasterはUIの使い勝手も結構良いです。

このソフトの力を借りて、私の汚れまくったMBRをGPTに変換して貰います・・・(笑


で、無事GPTに変更されました!(笑


これで・・・

クリア

無事、条件クリア!

・・・長かった・・・
しかも、MBRのGPT変換は力及ばなかった・・・そこが悔しい・・・(笑


そんなわけで、後は・・・

Windows11InstallationAssistant.exe

Windows11InstallationAssistant.exeを起動し、それにしたがえばWindows11のインスト完成!

約、1時間後・・・
無事にインストールが完了し、やっとWindows11を起動することが出来ました・・・
長かった・・・(笑

さて、Windows11ですが、まだそれ程弄ってませんが、今のところ今まで使っていたソフトが上手く動かない
といった目立った不具合はでていません。

見た目がちょっと変わった事と、操作が違う部分があり、使い慣れないというのはありますが、まあこの辺り
は慣れの問題だと思います。


とりあえず、今週末にやろうとしていた事は、これで無事に完了しました・・(笑
※当然、このblogはWindows11上で書いてます。

コメント

_ 青コウラ ― 2021年11月15日 11時24分26秒

新PC完成おめでとうございます!これでブログ更新も捗りますね♪
Win11のインストールもお疲れ様です。まさか起動パーティションでMBRが使えなくなっていたとは知らなかった。2TB以上のHDDとか持ってないから安定性重視でずっとMBR使ってますが実はそろそろ危ない?

_ ひぐらし ― 2021年11月15日 12時33分02秒

青コウラさん

2TB制限時代からのPCユーザーはMBRが当たり前として使っていました(私もそのひとり)
2.1TB以上の保管用HDDは基本GPTですが、BootとかはずっとMBRで、今回はそれがあだとなりました(笑

必須アプリ環境が無く、新規インストでも問題ないならWin11はGPTフォーマットしたSSDやHDDにインスとした方が全然簡単です(笑

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です
正解は、『あああ』です
8byte文字にして糞スパムの完全排除目指します

コメント:

トラックバック