サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

ETCってさ・・・2021/09/16 23:15:28

さて・・・


私は余りにも車に無音着で、しかも出不精なこともあり全く知らなかったのですが・・・


中古車で買った車のETCはそのままでも使えますが、本来は再設定しなければならないって皆さん知ってました?
私は知らなかったです(笑

いえ、本来は再設定しないとダメなんですよ、コレ・・・
でもETCが反応しないのかといえば、ちゃんと反応するようです。
しかもその場合、高速料金はちゃんと現ETCカードの所有者のところに請求は行きます。でも、厳密には前のオーナー
の情報のままのようです。

よって違法ではあるのですが、それ程厳しきお咎めがあるのかと言えば、「知りませんでした・・・」と素直に言えば、
注意ぐらい済む感じです。
しかし、これがETCのナンバーと紐付いてるのが軽自動車だったとして、このETCを他の車に移植するのはダメです。
例えば2000ccの車に軽のETCをナンバー登録変更をせずに装着すると、軽自動車としてETCを通過できてしまう
ようで、これは完全に違法で、刑事処罰対象になります。

そんなわけで、私のSLK200の場合は、最初から車にETCが装着されており、割り振られたETCナンバーに登録される
のは間違いなくSLK200の物です。
よって、ここに自分のETCカードを挿入して使っても、料金はちゃんと支払うことになるので、まあそのままでもいいちゃ
いいんですが・・・(いや、本当はダメです(笑)
やっぱ、前オーナーの情報のままETCを使うのは何とも気持ち悪いです・・・(笑

そこで調べるとETCの変更を受け付ける、NEXCO指定のお店があり、そこでETCの名義を自分の物にちゃんと変えて
貰えるようです。
作業時間も20~30分ほどらしいので、テレワークの昼休憩をつかってイエローハットに行ってきました。

作業に必要なのは、ETCの固有ナンバーと車検証です。

これでETCの登録情報を自分名義に書き換えてくれます。
中古で車を購入し、ナンバープレートが変わった場合は、この作業をやっておいた方が良さそうです。
値段も3300円(税込)とそれほど高くありません。
これで、スッキリとETCの固有ナンバーも自分名義に変更になります。


さて、作業自体は20分ほどという事で、店内をウロウロしながら待っていたのですが、コレが気になって購入。

シガーソケット

シガーソケットタイプのUSB充電器

今までも車内でiPhoneの充電をするためにこのタイプの充電器は使ってましたが、背が高くて灰皿のフタが閉まりま
せんでした。
別段、これは頻繁に抜き差しする物ではないし、問題ないといえば何も問題ないのですが、何となく気になってました。
そこで背の低いこれを買ってみたわけです。
値段は1000円弱と結構安かった。


で、今までのタイプと長さ比較

比較

右が今までの物で、左が今回購入した物です。

長さがかなり短い!
これならスッキリと収まってくれそうです。


で、装着

装着

確かに、付属のシガーソケットよりも短い!


これならと、灰皿のフタを閉めてみると・・・

閉まる

おおっ! ちゃんと閉まった!

まあ、閉まりましたが、どのみち充電する時はこのフタを開けてUSBケーブルを挿すので意味は無い(笑


で、USSBを差し込んでみると・・・

充電

申し訳程度にブルーLEDが光ります。

派手に光るとウザいのですが、これはとてもいい感じです。
サイズも小さいし、とても気に入りました。

で、今までの充電器は奥さんのフィットに取り付けました。
「車で移動しながら携帯の充電が出来て便利だと」とさも、奥さんのために取り付けましたといった風に説明し、
微妙に点数稼ぎしながら、在庫処分(笑


さて、任天堂からSWITCHのFWのアップデートのお知らせがメールできてたので・・・

アップデート

久々にSWITCHを弄る(笑

今回のアップデートでBluetooth器機とペアリングが出来るようになったようです。
Bluetoothのイヤフォンとペアリングさせれば、外でも無線でゲーム音楽聴きながら遊べる感じですかね。
まあ、ペアリングしてないので分かりません(笑


さて、明日は仕事で車を使います。
そしてSLK200で初めて高速に乗ります。

ちゃんとETCが動いてくれるのか・・・ちょっと心配です・・・
よって、最初は「一般/ETC」兼用のゲートを使おうと思います(笑


さて、最後
小説の状況の続きです。

今現在は第一章の途中まで書きました。
進行が遅いのは、このパートで今回のSF的なテクノロジーの要素を会話形式にて進めたので時間を食いました。
しかし、自分的にはちょっといい感じの世界観が出来た気がして自己満です(笑

今書こうとしている世界観は様々な国家が絡む予定なのでまだまだ初期段階ですが、SFの醍醐味ってのは、
「架空の世界を如何にリアルっぽく表現できるか?」がキモですから、この部分を手抜きすると、いっぺんに面白く
無くなります。

だから、面倒だけど、細心の注意を払いつつ少しずつ主人公とヒロインのキャラを作っていこうと思います。


久々に脳みそをちゃんと使ってる感じで、気分がいいです(笑

色々・・・2021/09/20 21:49:31

さて・・・


この3連休は比較的のんびりと過ごしました。


てなわけで、先週の金曜日は仕事で川崎方面まで行かなければならなかったので、SLK200で初めて高速道路に乗って
みました。
当然、ETCもちゃんと動作するかのチェックも兼ねてます(笑

で、ドキドキしながら最寄りの常磐自動車道のインターから高速道路に乗り込みます。
最初はちゃんと動作するか心配だったので、「一般/ETC」とどちらも兼用のゲートから入ろうと思ったのですが、最寄りの
インターチェンジは一般とETCしかありませんでした!

一瞬どうしようかと迷ったのですが、後続の車も無かったので、「ええい! ままよ!」とETC専用レーンから進入!

で、

ETC

ちゃんとETCが認識され、ゲートバーが上がりました!

ちゃんと準備をすれば当たり前の事ですが、むちゃくちゃ嬉しい。
感動です(笑


で、

出口

常磐高速の出口の料金所でもちゃんと料金が徴収され、ゲートバーが開きました。

実は私はETCを使ってゲートを通過するの初体験です(笑
こんなにもETCが便利な物とは・・・

世の中の進歩って凄い! とか今更ながら感動してしまう。


さて、上の画像はドライブレコーダーのSmartRecoの画像をスクリーンショットした物です。
こうして静止画で見ても意外と解像度も高くキレイなので驚きます。

それ以外にも、首都高速の湾岸線のトンネルや通常道路の走行の様子をスクショしてみました。

トンネル

湾岸線

こちらも以外とキレイなので驚きます。

スクショは周りの車のナンバーがわからない所を切り取っていますが、近くを走る車のナンバーは明確に分かります。
ここ最近のドライブレコーダーの性能ってのは凄いですね・・・
こちらも驚きました。


さて、翌日の土曜日はアマゾンで購入したバックカメラを持って自動車修理工場にSLK200で行きました。
SLK200にバックカメラを設置して貰うためです。

車いじり慣れしてる人はバックカメラなんて自分で簡単に取り付けられると思います。
私はずぶの素人ですが、自分で取り付けようと情報を集め、挑戦しようと思いましたが、日が経つにつれ段々やる気が・・・
何しろSLK200はハードトップのオープンカーなので、バックカメラを取り付けるトランク部分が前にも後ろにも開くといった
特殊な動きをします。

よって、バックカメラを取り付ける時は、トランクを支えるバーがどのように動いても断線などしないようにしなければ
ならない上に、トランクの内装を剥がしたり、12Vの配線をしたり、当然RCAケーブルを車内に這わせてCOMANDシステム
にお配線するといった事が必要になります。

これ・・・絶対無理・・・とは思わないけど、爪とか折ったり色々やらかしそう・・・

と二の足を踏んでいたのですが、この前スピードセンサー交換でお世話になった修理工場の人に聞いてみたら、部品
持ってきてくれたら取り付けると言われたので、お願いすることにしたわけです。

作業日数は2日間ほど欲しいと言われたので了承し、土曜に車を預けて、本日月曜日に取りに行ってきました。


今回、私が買ったバックカメラは中華製で安い。
しかも、ボディーに穴を開けなくても、ナンバープレートのネジを利用して装着できるタイプです。

で、帰宅後に各部をチェックしてみると・・・

バックカメラ

仕事が丁寧

バックカメラはちゃんとナンバープレートのネジを使って装着されており、配線はナンバープレート用のライトの隙間から
トランク内に引き込まれています。

つまり、トランクに穴などを一切開ける事無くこちらの要望通りに装着されていました。


また、トランク内の引き込みも・・・

配線

とても丁寧に配線されており、しかもちゃんとトランク内張の内側に配線されてます。

つまり、トランクを開けても配線等は一切見えません。
とても素晴らしい仕事でした!

取り付け費用は税込みで27,500円程かかりましたが、自分で強行して壊す事を考えれば安い。
そう思う事にします(笑


で、肝心のバックカメラの画像ですが・・・


映像
結構、解像度も良くキレイです。

画像はうちの庭の映像なので、駐車スペースっぽくないのはご愛敬です(笑
唯一、ちょっと失敗したと思ったのは、カメラを結構広めの広角にしてしまったことです。
最初は画角が広い方がいいだろうと思ったのですが、余り広角だと逆にバックの距離感が掴みにくい・・・
まあ、コレも慣れの問題だと思います。

それと、バックカメラ無しで2ヶ月ほどこの車を運転していたので、バックミラーを使ったバック駐車に意外となれてしまって
いる点です。
今現在は、バックカメラを使った駐車よりもバックミラーを使った駐車の方が正確にバックできる・・・(笑


それと、バックカメラと内蔵モニターの接続ですが、やはり直接接続でいけます。


馬鹿高いインターフェイス・ユニットを間に噛まさなくても、1000円ほどのケーブルを直接COMANDシステムに接続しても
バックビューはちゃんと純正モニターに映せるという事です。

ただし、FAKRAコネクターは若干形が違うのでそのままではハマらず、コネクタ部分を分解して装着したと修理屋さんが
言ってました。
つまり、その部分だけ気をつければ、いけます!

途中に噛ますインターフェイス・ユニットは5万から6万ほどする高額な物で、コレも併せて装着するとバックカメラ設置は
10万円オーバーコースですが、私の場合は全部で3万ちょっとで済んだので、まあいいでしょう(笑

まあ、今更SLK200にバックビューカメラを装着する人なんて殆どいないと思いますが、一応、コマンド設定を再度を書い
た過去ログのURLを入れておきます。

過去ログ ←


さあ、後残ってるのはタイヤ交換ぐらいになったな・・・


さて、最後

小説の方ですが、本日第一章を書き終わったところです(笑
今現在は10万字ほどで終わらせるか、それとも20万字程まで膨らませるか、思案中・・・

でも、小説を書くのは8ヶ月ぶりで、ちょっと楽しいです(笑

バックカメラの位置を少し変える2021/09/24 20:15:58

さて・・・


本日は8月の夏休みを1日分消化してなかったようなので、本日、その分でお休みしました。


で、お天気も持ちそうなので、久々にSLK200を洗車。

セレナに乗っていた時代では考えられませんが、結構小まめに洗車してます(笑
で、洗車する度に飛び石とかで出来た傷とかを都度発見するので、落ち込む為にやってるマゾ行為の気が・・・(笑

でもまあ、スプレー式のコーティング剤を塗ると、車の光沢が増すので、以外と楽しいです。


さて、我がSLKは念願のバックカメラも付いたので、後はタイヤ交換ぐらいです。
しかし、バックカメラが思ったより広角だったので、距離感が掴みにくいのと、ガイドラインが表示されない・・・
これはカメラに付いてる線を切ることで表示することが出来ます。

そこでバックカメラの設置を頼んだ修理屋さんに聞いてみると、社外品のバックカメラは舵角センサーとリンクしない
ので、ハンドルを切ってもその舵角に感応せずに、ただ真っ直ぐな線だけが表示される状態になるようです。
それだと使いにくいので、表示しない方が良いとのことでした。

過去に、表示するように設定を依頼した人の殆どが、ただ単にウザいだけで、意味ないと言ってるようです(笑
そこで、まあその辺りはすっぱりと諦めることにしました。

まあ、駐車場でのバックの時はバックミラーの補助のように使えばいいし、駐車場からバックで出る場合は、周りに
車がいないかどうかの確認用として十分に使えます。
何しろSLKは後方視界がすこぶる悪いので・・・(笑


さて、私の今回装着して貰ったバックカメラはamazonで買った中華製の安いヤツです。
しかも、最初は自分で装着しようとしていたので、トランクに穴など開けずに取り付けできるタイプに拘りました。

で、修理屋さんが私の要望通り、穴開け加工を一切せずに、

装着1

封印されてない側のナンバプレートのネジ裏に装着してくれました。


まあ、これで問題なく使えてるわけですが・・・

装着2

プレートナンバーこそ隠してませんが、結構ナンバーに被り、後ろから見るとちょっと不細工です。

まあ、車に乗り込んでしまえば私には見えないので、気にしなければ良いわけですが・・・
やっぱ気になる!(笑


そこで、箱に入っていたもう一つのトランクに穴を開け、両面テープとネジで止めるタイプ

留め具

これをネジを使わずに、両面テープのみで装着できるかやってみました。


やり方Hは簡単で、留め具をよーく脱脂し、両面テープの片側を貼り付けます。
で、SLK側の位置を確認し、トランクの凹み部分に付けられそうなので、そこも丁寧に脱脂。
後はネジ止めされたバックカメラをハズして、ナンバープレート裏に付いている留め具を外します。


で、

装着3

トランク開閉ボタンとバンバープレート用のライトの間にスペースに貼り付け。

どんなモンかなと思ったのですが、付属の両面テープが結構強力タイプで、一度貼ると意外とグラつきません。
これなら何とかなりそうです。
ダメなら更に強力な両面テープで貼ればいいだけです(笑


結果、

装着4

結構、いい感じに目立たなくなりました。

これなら妙にバックカメラが強調されることもないでしょう(笑

これで、ちょっとスッキリ
ついでに、モニターの画像を見ながら、映り込みも調整しました。

カメラをなるべく下側に向けてあげると、当然映り込む領域の地面面積が増えるので、少しいい感じになります。


てなわけで、
購入してから2ヶ月ちょっと経ちましたが・・・
まだ、ハンドルを握るとワクワク出来てます(笑

特に、この季節はオープンにすると妙に風が気持ちよくて、最高!

まあ、太陽の熱で意外と頭が熱いのと、信号で停車すると隣からの視線を思いっきり感じますけど・・・(笑