サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

バックカメラの位置を少し変える2021/09/24 20:15:58

さて・・・


本日は8月の夏休みを1日分消化してなかったようなので、本日、その分でお休みしました。


で、お天気も持ちそうなので、久々にSLK200を洗車。

セレナに乗っていた時代では考えられませんが、結構小まめに洗車してます(笑
で、洗車する度に飛び石とかで出来た傷とかを都度発見するので、落ち込む為にやってるマゾ行為の気が・・・(笑

でもまあ、スプレー式のコーティング剤を塗ると、車の光沢が増すので、以外と楽しいです。


さて、我がSLKは念願のバックカメラも付いたので、後はタイヤ交換ぐらいです。
しかし、バックカメラが思ったより広角だったので、距離感が掴みにくいのと、ガイドラインが表示されない・・・
これはカメラに付いてる線を切ることで表示することが出来ます。

そこでバックカメラの設置を頼んだ修理屋さんに聞いてみると、社外品のバックカメラは舵角センサーとリンクしない
ので、ハンドルを切ってもその舵角に感応せずに、ただ真っ直ぐな線だけが表示される状態になるようです。
それだと使いにくいので、表示しない方が良いとのことでした。

過去に、表示するように設定を依頼した人の殆どが、ただ単にウザいだけで、意味ないと言ってるようです(笑
そこで、まあその辺りはすっぱりと諦めることにしました。

まあ、駐車場でのバックの時はバックミラーの補助のように使えばいいし、駐車場からバックで出る場合は、周りに
車がいないかどうかの確認用として十分に使えます。
何しろSLKは後方視界がすこぶる悪いので・・・(笑


さて、私の今回装着して貰ったバックカメラはamazonで買った中華製の安いヤツです。
しかも、最初は自分で装着しようとしていたので、トランクに穴など開けずに取り付けできるタイプに拘りました。

で、修理屋さんが私の要望通り、穴開け加工を一切せずに、

装着1

封印されてない側のナンバプレートのネジ裏に装着してくれました。


まあ、これで問題なく使えてるわけですが・・・

装着2

プレートナンバーこそ隠してませんが、結構ナンバーに被り、後ろから見るとちょっと不細工です。

まあ、車に乗り込んでしまえば私には見えないので、気にしなければ良いわけですが・・・
やっぱ気になる!(笑


そこで、箱に入っていたもう一つのトランクに穴を開け、両面テープとネジで止めるタイプ

留め具

これをネジを使わずに、両面テープのみで装着できるかやってみました。


やり方Hは簡単で、留め具をよーく脱脂し、両面テープの片側を貼り付けます。
で、SLK側の位置を確認し、トランクの凹み部分に付けられそうなので、そこも丁寧に脱脂。
後はネジ止めされたバックカメラをハズして、ナンバープレート裏に付いている留め具を外します。


で、

装着3

トランク開閉ボタンとバンバープレート用のライトの間にスペースに貼り付け。

どんなモンかなと思ったのですが、付属の両面テープが結構強力タイプで、一度貼ると意外とグラつきません。
これなら何とかなりそうです。
ダメなら更に強力な両面テープで貼ればいいだけです(笑


結果、

装着4

結構、いい感じに目立たなくなりました。

これなら妙にバックカメラが強調されることもないでしょう(笑

これで、ちょっとスッキリ
ついでに、モニターの画像を見ながら、映り込みも調整しました。

カメラをなるべく下側に向けてあげると、当然映り込む領域の地面面積が増えるので、少しいい感じになります。


てなわけで、
購入してから2ヶ月ちょっと経ちましたが・・・
まだ、ハンドルを握るとワクワク出来てます(笑

特に、この季節はオープンにすると妙に風が気持ちよくて、最高!

まあ、太陽の熱で意外と頭が熱いのと、信号で停車すると隣からの視線を思いっきり感じますけど・・・(笑