サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

色々・・・2021/09/20 21:49:31

さて・・・


この3連休は比較的のんびりと過ごしました。


てなわけで、先週の金曜日は仕事で川崎方面まで行かなければならなかったので、SLK200で初めて高速道路に乗って
みました。
当然、ETCもちゃんと動作するかのチェックも兼ねてます(笑

で、ドキドキしながら最寄りの常磐自動車道のインターから高速道路に乗り込みます。
最初はちゃんと動作するか心配だったので、「一般/ETC」とどちらも兼用のゲートから入ろうと思ったのですが、最寄りの
インターチェンジは一般とETCしかありませんでした!

一瞬どうしようかと迷ったのですが、後続の車も無かったので、「ええい! ままよ!」とETC専用レーンから進入!

で、

ETC

ちゃんとETCが認識され、ゲートバーが上がりました!

ちゃんと準備をすれば当たり前の事ですが、むちゃくちゃ嬉しい。
感動です(笑


で、

出口

常磐高速の出口の料金所でもちゃんと料金が徴収され、ゲートバーが開きました。

実は私はETCを使ってゲートを通過するの初体験です(笑
こんなにもETCが便利な物とは・・・

世の中の進歩って凄い! とか今更ながら感動してしまう。


さて、上の画像はドライブレコーダーのSmartRecoの画像をスクリーンショットした物です。
こうして静止画で見ても意外と解像度も高くキレイなので驚きます。

それ以外にも、首都高速の湾岸線のトンネルや通常道路の走行の様子をスクショしてみました。

トンネル

湾岸線

こちらも以外とキレイなので驚きます。

スクショは周りの車のナンバーがわからない所を切り取っていますが、近くを走る車のナンバーは明確に分かります。
ここ最近のドライブレコーダーの性能ってのは凄いですね・・・
こちらも驚きました。


さて、翌日の土曜日はアマゾンで購入したバックカメラを持って自動車修理工場にSLK200で行きました。
SLK200にバックカメラを設置して貰うためです。

車いじり慣れしてる人はバックカメラなんて自分で簡単に取り付けられると思います。
私はずぶの素人ですが、自分で取り付けようと情報を集め、挑戦しようと思いましたが、日が経つにつれ段々やる気が・・・
何しろSLK200はハードトップのオープンカーなので、バックカメラを取り付けるトランク部分が前にも後ろにも開くといった
特殊な動きをします。

よって、バックカメラを取り付ける時は、トランクを支えるバーがどのように動いても断線などしないようにしなければ
ならない上に、トランクの内装を剥がしたり、12Vの配線をしたり、当然RCAケーブルを車内に這わせてCOMANDシステム
にお配線するといった事が必要になります。

これ・・・絶対無理・・・とは思わないけど、爪とか折ったり色々やらかしそう・・・

と二の足を踏んでいたのですが、この前スピードセンサー交換でお世話になった修理工場の人に聞いてみたら、部品
持ってきてくれたら取り付けると言われたので、お願いすることにしたわけです。

作業日数は2日間ほど欲しいと言われたので了承し、土曜に車を預けて、本日月曜日に取りに行ってきました。


今回、私が買ったバックカメラは中華製で安い。
しかも、ボディーに穴を開けなくても、ナンバープレートのネジを利用して装着できるタイプです。

で、帰宅後に各部をチェックしてみると・・・

バックカメラ

仕事が丁寧

バックカメラはちゃんとナンバープレートのネジを使って装着されており、配線はナンバープレート用のライトの隙間から
トランク内に引き込まれています。

つまり、トランクに穴などを一切開ける事無くこちらの要望通りに装着されていました。


また、トランク内の引き込みも・・・

配線

とても丁寧に配線されており、しかもちゃんとトランク内張の内側に配線されてます。

つまり、トランクを開けても配線等は一切見えません。
とても素晴らしい仕事でした!

取り付け費用は税込みで27,500円程かかりましたが、自分で強行して壊す事を考えれば安い。
そう思う事にします(笑


で、肝心のバックカメラの画像ですが・・・


映像
結構、解像度も良くキレイです。

画像はうちの庭の映像なので、駐車スペースっぽくないのはご愛敬です(笑
唯一、ちょっと失敗したと思ったのは、カメラを結構広めの広角にしてしまったことです。
最初は画角が広い方がいいだろうと思ったのですが、余り広角だと逆にバックの距離感が掴みにくい・・・
まあ、コレも慣れの問題だと思います。

それと、バックカメラ無しで2ヶ月ほどこの車を運転していたので、バックミラーを使ったバック駐車に意外となれてしまって
いる点です。
今現在は、バックカメラを使った駐車よりもバックミラーを使った駐車の方が正確にバックできる・・・(笑


それと、バックカメラと内蔵モニターの接続ですが、やはり直接接続でいけます。


馬鹿高いインターフェイス・ユニットを間に噛まさなくても、1000円ほどのケーブルを直接COMANDシステムに接続しても
バックビューはちゃんと純正モニターに映せるという事です。

ただし、FAKRAコネクターは若干形が違うのでそのままではハマらず、コネクタ部分を分解して装着したと修理屋さんが
言ってました。
つまり、その部分だけ気をつければ、いけます!

途中に噛ますインターフェイス・ユニットは5万から6万ほどする高額な物で、コレも併せて装着するとバックカメラ設置は
10万円オーバーコースですが、私の場合は全部で3万ちょっとで済んだので、まあいいでしょう(笑

まあ、今更SLK200にバックビューカメラを装着する人なんて殆どいないと思いますが、一応、コマンド設定を再度を書い
た過去ログのURLを入れておきます。

過去ログ ←


さあ、後残ってるのはタイヤ交換ぐらいになったな・・・


さて、最後

小説の方ですが、本日第一章を書き終わったところです(笑
今現在は10万字ほどで終わらせるか、それとも20万字程まで膨らませるか、思案中・・・

でも、小説を書くのは8ヶ月ぶりで、ちょっと楽しいです(笑