サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

世の中と、一般人の私2021/08/01 19:08:29

さて・・・


世の中はオリンピックと緊急事態宣言・・・


この世界の祭典と世界の災厄が同時進行しているのが今の日本です。
多分、この先数百年後も2021年のオリンピックは世界で語り継がれて行く事でしょう・・・

実施が一年延長になったオリンピック
無観客で開催されたオリンピック
新型コロナ渦中の中、開催されたオリンピック

後の人達がどう表現するかは分かりませんが、間違いなく「2020+1東京オリンピック」は歴史に名を残す開催となった 事は間違いないでしょう。

まあ、まだ終わってませんが・・・(笑


さて、今回のオリンピックの日本人の活躍がめざましいです。
開催前は、「止めろ!」とか、「延期しろ!」と騒いでいた人達は何処に行ってしまったのでしょう?

特に、反対を声高に叫んでいた政治家の皆さんはどうお過ごしですか?(笑

日本選手が活躍し、毎日繰り広げられる筋書きの無いドラマに日本だけで無く、世界中が熱狂し、感動する状況になる
と、なぜか消えてしまう、反対派の人達・・・そしてマスコミの論調(笑

なぜ、最後まで筋を通さないのですかね?

特に政治家の皆さんは情けないです。
世論の動きを見ながら、「反対!」と叫び、いざ日本選手が活躍して世論が盛り上がると、何事も無かったように息を潜
める。
世論を敵に回すと選挙に勝てないからとは理解しますが、それにしても体操選手もビックリの大回転ぶりです(笑

しかし、キレイにバク転を決めても有権者の採点は厳しいですよ。
あなた方の手の平返しは、必ず天に吐いた唾の如く、自分の顔に戻ってきます。

「機を見るに敏」なのが現代政治の必須条件なら、あなた達は状況判断を誤ったわけです。
ご愁傷様でした。


さて、私はいち有権者としてオリンピックの日本人選手活躍を連日愉しんでいます(笑
日本人気質というか、日本人はそりゃメダルを取れれば最高ですが、それ以上に過程を重視します。
コロナ禍の中でも頑張った日本人選手を応援しないなんて、私達には無理です。

競技を終わった選手がインタビューに答える時、決まってコメントしたのが、開催された今回のオリンピックについてです。
「大変な時期ですが、オリンピックが開催されて、私としては嬉しかったです」
と何とも歯切れの悪いコメントを返す選手達を見て、素直に可哀想だなと思いました。

やったー!金だ!

と素直に喜びを爆発させれない日本選手達を見るに付け、こういった雰囲気を作りだしてしまった状況ってと思います。


まあ、私は素直に日本人選手の活躍をTVの前で見守りたいと思います。


さて、一般人はオリンピックばかり見て過ごしてるわけではありません。
私事でいえば、この2週間の休日は、トライアスロン選手にも負けないほどハードワークしました(笑


まずは、奥さんの車であるホンダ フィット


これも、10年乗っている車です。
しかもその間、まともな洗車もしてなかったので経年劣化も含めて何か汚い・・・


そこで、本格的に洗車しようと高圧洗浄機で車を洗っていたところ、いきなり水が出なくなりました。

ん?

と思って、調べてみると・・・

亀裂

水道と接続する側のホースに亀裂が入り、水が漏れ出しました。

水圧に耐えられなかった結果です。
そこで写真のように亀裂が入った部分だけカットして使おうとも考えましたが、どうもこのホース耐久性に難が・・・
亀裂が入った部分だけで無く、考えられない事ですが、ホース全体に水が浸透している跡があります。
つまり、この付属のホースの耐久性は普通のホースと一緒です(笑


これではまた同じ状態になると予想されるので、

耐圧ホース

10mの耐圧ホースをDIYで買ってきました。

別段、それほど高い物でも無いので、最初からこっちにすれば良かったという感じです。
このホースで繋ぎ直すと、何事も無かったように高圧洗浄機が勢いよく水を放出し始めました。


で、
大汗を掻きながら、洗車したわけですが・・・

洗車後

なんか・・・全体的に白っぽい・・・

そうです、ボデー塗装のコート、いわゆる塗装面を保護する上塗り部分が紫外線などにより劣化し、全体的にくすん
でます。
この状態になると、表面をいくら洗っても光沢は出ません。


てなわけで・・・

コンパウンド

コンパウンド購入

このコンパウンドは液状で、荒さが3000番、7500番、9800番と3種類入ったお試し版です。
しかし、お試し版といってもそれなりに量があるので、車一台分ならコレで十分です。


まず最初に、施工面を堅く絞ったタオルで拭き、白化がヒドイ部分は3000番で軽く擦ります。
次に、7500番で仕上げるという過程です。

本当は、最終仕上げとして9800番も使うべきでしょうか、炎天下での3回施工は無理!!

Tシャツどころか、下着までグショグショになり、息も荒くなります・・・
もう一歩進むと確実に熱中症になります。

コレは無理と、服を着替えて、塩をなめつつ水分を取り、扇風機の前でじっとする(笑
コレを繰り返しながら、何とか7800番を車全体にかけました。

その後、キレイに車を洗車した後にコーティング剤を車に吹きかけて乾いたタオルで拭き取ると・・・

輝き01

輝き02

自分の顔が映るぐらいに光沢を取り戻しました。

10年経過の車がここまで光沢を取り戻せば十分でしょう・・・
これでなんとなーくみすぼらしかった奥さんのフィットも何となく見れる感じになりました。


しかし、キレイにした弊害というか・・・

傷

主に、後ろのハッチバック付近に着いた塗装剥がれ傷がムチャクチャ気になり出します(笑


で、

タッチペン

ちょい傷直しのタッチペンを買ってきました(笑


で、施工前に・・・

スプレー

脱脂スプレーで傷をキレイに拭きます。


後は、タッチペンをよく振って、ちょいちょいと傷口に塗り込む・・・

修理

完成!

よーく見れば塗った後が分かりますが、遠目には分からなくなったのでこれで満足(笑
これで奥さんのフィットは見違えりました。

仕上がりには奥さんも大満足!
しかし、私にこれといった報酬はありません(笑

まあ、SLK200という趣味車購入を受けて入れてくれた奥様に恩返ししたと思えば安い物です(笑


さて、その趣味車の方なのですが・・・

リベンジ

フロアマットに付いていたエンブレムのリベンジをする事にしました。

一度塗った塗装を全て紙やすりで削り落とします。


で、今回は

スプレー

アサヒペンの高耐久ラッカースプレー(ゴールド)にしてみました。

本当はシルバーにしようと思ったのですが、在庫が無かったので到着まで時間がかかったのと・・・
やっぱオリンピック開催中なので・・・

金だよね!(笑


で、

塗装

塗装完了!

今回は、サーフェイスを拭かず、脱脂したプレートに直接このスプレーを吹き付けました。
3回ほど薄く塗り重ねましたが、いい感じに仕上がりました。

後はどうやってフロアマットに取り付けるか思案中です・・・


まあ、面倒なので接着剤で取り付けちゃうと思うけど・・・(笑


PS.

先程、SLK200からフロアマットを取り出して、エンブレムを瞬間接着剤で裏から止めました。

取り付け01

取り付け02

いい感じ!

ゴールドはちょっとケバケバしすぎるかなと思ったのですが、思ったよりも薄い金色なので意外といい感じです。


とにかく、頑張れ日本! ぜざせ金メダル!(笑

シャアもビックリ! ウチのPS5はメインPCより約13倍速い!(笑2021/08/07 17:51:17

さて・・・


このところ、変移種のデルタ株が猛威を振るっています。


しかし、東京は連日、日本人選手が活躍するオリンピックにより、完全に緩んでしまったというか・・・慣れというか・・・
通勤時の電車は結構混んでるし、会社に向かうサラリーマンの数はコロナ前より若干は減ったとはいえ、多いです。

こんな状態ですから、感染者数が減るはずもありません。
マスコミも政府批判をする前に、もっと国民に向かって注意喚起すべきです。
何のための公共メディアなのでしょうか?

とにかく、日本人ひとりひとりの意識を変えなければどうにもなりません・・・


そんなわけでして、私は元々が出不精と言うことも相まって、結構自宅にこもってオリンピック見ています(笑

そんな中、一通のメールが私の引きこもり生活に軽い波を立てました。

ベータテスト

SONYからPS5のベータテスターの当選のメール!

今現在もPS5は品薄なのですかね?
既に保有しているので、その辺りは全く追いかけてませんでした(笑
しかも、PS5はtorneが使えないので、オリンピックはPS4-proで見ているので、殆ど起動すらしてない(笑

そんな中、PS5のベータテストに応募したら当たりました。

さて、なぜ報告を義務付けられたベータテストに参加したかですが、このベータVerは、内臓のM.2 SSDが使えるようになる
からです。
公式Verはまだ内臓スロットのM.2は非対応です。
それが、このベータVerではその内臓スロットが使えるようになります!


今までは、仕方ないので・・・

SSD

外付け

USB接続の外付けでM.2を認識させていました。

ところが、外付けだといちいちPS5をセーブモードにする時に外付けを取り外さないと・・・

エラーメッセージ

毎度、エラーメッセージが出ます・・・

別段、M/2 SSDに不具合があるわけでは無く、ただ単に切り離さなかったから出るのです。
ハッキリ言ってウザいです(笑

ところが、今回のベータVerを入れれば、内蔵スロットが使えるようになるので、外付け接続が必要なくなります。


てなわけで、早速

PS5

PS5の配線を外してラックから引っ張り出します。


で、フタを外すと・・・

装着01

M.2 SSDの取り付け場所が現れます。

つまり、このスロットにM.2を装着するのはオフィシャル仕様だという事です。


ネジ止めされたフタを開けると・・・

装着02

M.2 SSD用のスロットが現れます。

サイズによって止めるネジ位置が切ってあるので、長さはどのタイプでも大丈夫でしょう。
問題は、あまり深くないのでヒートシンクのサイズは限られると思います。


で、

装着03

外付けから外したM.2 SSDを装着します。

本当は廃熱効率の良いヒートシンクを使いたいところですが、とりあえず動作確認できればと・・・


で、喜び勇んでPS5をラックに戻し、起動すると・・・


起動しない・・・


ここで、自分のアホさに気付きました(笑

PS5はまだオフィシャルのFWでは内蔵スロットは使えません。
よって、そこにM.2 SSDを入れると、起動がエラーメッセ時と共に途中で停まり、シャットダウンするしか無くなります。

つまり、まずはベータ版のFWにアップしてからM.2を内蔵スロットに装着しなければならないのです(笑


さて、ベータ版のFWですが、これは12桁のコード番号で管理されています。

コード

インストするには、Playstation Storeで12桁のコード番号を入力すると落とせる仕組みです。


一度落とせば、後は通常のアップデートと一緒です。


しかし、これはベータ版ですから・・・

契約

参加契約といった画面で同意しないと先に進めない仕組みになっています。


同意すると、アップデートが始まります。
で、

インスト

ベータ版へのアップデート完了!

ベータ版は、動作等に不具合があった場合はすぐに通常のFWに戻せるようにもなっています。


これでPS5に内蔵M.2 SSDスロットが解放されたFWが入ったので、改めてPS5を分解し、M.2 SSDを装着して・・・

スイッチオン!

ん?

M.2 SSD

なんと! 私のM.2 SSDは非対応だった!(゚◇゚)ガーン

そうです、内蔵スロットのM.2 SSDは条件が厳しいです。

PCIe4.0x4か、それ以上
250GB以上、最大4TBの容量

となってます。
私の今まで外付けで使っていたM.2 SSDは1TBですから2つめはクリアしてますが、最初の方のPCIe4.0以上がクリア
出来てない・・・
そのはずで、今まで外付けで使っていたのはシリコンパワーの1TBですが、PCIe3.0×4でした・・・


これでは、せっかくの内蔵スロットを味わえない!


で、

散財

散財!(笑

PCIe4.0x4のM.2 1TBを買ってしまいました・・・(笑
速度がそれほど速くない、安いヤツの2TBを考えましたが、動作しないとイヤだったので、「動作したよ!」とコメント欄に
あったCFD製にしました。

まあ、CFDはSSDでも信頼のあるメーカーですからね・・・

それと、下の白い箱はヒートシンクです。
せっかくなので、少しちゃんとしたヒートシンクを同時に購入しました。


で、

組立

M.2を装着!


再度PS5をラックから引っ張り出し・・・

設置

内蔵スロットに装着!

ぴったり!
結構ギリギリですが、ちゃんと問題なく上蓋は引っかからずに閉まりました。


さあ、これでどーだ!?

フォーマット

フォーマット画面キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

という事で、無事内蔵スロットに収めたM.2 SSDは認識されました。


この後、フォーマットを実行すると・・・

速度

終了と同時に、測定された読み込み速度も表示されます。

6525.304MB/s

あのー・・・私のメインPCに使ってるSSDの軽く13倍ほど速いんですけど・・・


という事で、とてつもなく恐ろしい速さです・・・
ゲーム機にココまでの性能って本当に必要なんですかね・・・?

なんか、凄い世の中になったなぁ・・・と数字を見てしばし唖然としました(笑


さて、内蔵M.2が無事使えるようになったので・・・

移動

外付けから内臓にゲームやセーブデータを移動させます。

これ、結構時間がかかりますが、一度やってしまえば次回からはエラーメッセージを見ないで済みます(笑


それと、今回のベータ版にはもう一つ追加された機能があります。

3Dオーディオ

3Dオーディオ出力

今まではヘッドフォンだけでしたが、今回のベータ版では通常のスピーカーでも3Dオーディオが楽しめるようになりました。
私の部屋の環境はなんちゃって7.1chのッ環境ですが、この機能を入れる事で更に臨場感が上がります。


てなわけで、
まだ本格的に動作テストしてませんが、今の段階ではベータ版はかなりよさげです。

早く公式FWがアップデートされると良いですね。

それとPS5を既に持っている人で、正式FWが来たらM.2の内蔵スロットを使いたい人は、今からでも価格を追っかけると
よいカモです。

正式版のFWが出てから購入では品薄になるか、価格がつり上がる可能性が高いので、今のうちに価格の推移を
頭にたたき込んでおくとよいカモです。


さて、今日は野球か・・・(笑

中古車はメンテナンスに金がかかる・・・2021/08/09 14:10:00

さて・・・


昨日で東京オリンピック2020+1が閉会となりました。


前にも書きましたが、今回のオリンピックはコロナ禍の中で無観客で開催されたオリンピックとして後生にも語り継がれる
大会となったことでしょう。
このコロナ禍の中でのオリンピック開催に関しては、賛否両論ももちろんあると思います。

しかし、一つだけ確実に言えることは、「こんな状況下でもアスリートは我々に感動を残してくれた」事です。
コレに関して否定する人は少ないのではと思います。

そして私個人としては、難しい状況下でオリンピックを無事に最後まで開催した関係者の方達の労力に対して惜しみ
ない拍手を送りたいと思います。

世界的な災厄の状況下でも、皆で懸命に努力すれば平和の祭典は開催できる。

東京2020+1が残した素晴らしい意義はココだと思います。


一方で、私達日本人は相次ぐ日本人選手のめざましい活躍だけでなく、悔し涙を見て感動させられた日々でした。
もし、オリンピックが開催されていなければ、見ることが出来なかった光景です。
これが見れただけでも、至福の時だったと思います。


さて、本日は祭りの後の寂しさを感じています・・・(笑
毎朝、朝起きるとまずはPS4-proを立ち上げて、オリンピックを見る・・・
この当たり前のような日常が無くなってしまうのは寂しい物です。

しかし、今朝の私はワクワクしながら目覚めました。
中古で購入したSLK200の外装パーツを取り付けようと決めていた朝だからです(笑
何しろ、昨日は台風の影響でずっと大雨だったので出来なかったからです。


そんなわけで、

荷物

アメリカのamazonから2日ほど前に荷物が到着しました。

細長く、結構大きな荷物です。
通常通り、注文してから約1ヶ月で到着しました。


で、開封・・・

中身

中は、細長い段ボール2つがテープで止めた状態で送られてきました。

そして中身はSLK200の外装パーツです。

さて、どの部分の外装パーツ化といえば、ココです。

Cピラー

Cピラーと呼ばれるリアウィンドー横に付いてるパーツです。

このパーツはプラスティック製で、塗装されコーティングもされているのですが、経年劣化で表面の塗装がひび割れて
きて、ポロポロと取れ、その結果みすぼらしくなります。

状態

特に、上の写真の赤線で囲った辺りは写真の様に完全にコーティングが剥がれて、状態がヒドイ・・・

さて、このCピラーの劣化はSLKアルアルで、それなりの年数が経過した車種は多分、殆どこうなります。
元々がプラスティック製で、素材も薄いので耐久性が悪いからです。BR>
10年落ちとはいえ、せっかくSLK200を買ったのに、この状態はテンションだだ下がりです。
だって、洗車の度にこの部分がどうしても目に付いてしまうからです(笑

そんなわけで、この左右に取り付いたCピラーを新品と交換しようと思ったわけです。
しかし、SLKは古い車種でもあるので、なかなか日本国内では流通していません。
あったとしても、高い!

そこでアメリカmazonで購入したわけです。
価格は1枚8千円ちょっとで、送料を入れても2枚で18,000円程です。
日本国内なら確実に2万円オーバーとなるので、多少は安く買えたわけです。

ちなみに、パーツ番号は
A1727950155(リアから見て右側)
A1727950055(リアから見て左側)
となります。

人によってはCピラーを外して、カーボン風シールを貼ってといった処理をする人もいますが、私は見た目純正に拘る
タイプなので、新品に交換することにします(笑


さて、パーツを取り外すのは意外と簡単です。

途中

まずは屋根の収納を途中で止めて、Cピラーを外しやすくします。


で、トップ部分に

こじ開け

こじ開けを入れて、Cピラー全体を下側にずらすだけで外れます。

詰まるところ、左右の爪で引っかけているだけの構造ですので、爪からずらしてあげれば外れるのです。
こんな風に交換しやすいという事は、ベンツ側もこのCピラーの耐久性はあまり無いと分かっていた可能性大(笑


で、

外す01

外し02

左右のCピラーを外しました。

後は車体側のホコリを取り、送られてきた新品を逆の手順で取り付けるだけです。


てなわけで・・・

取り付け

さあ、やりますか!(笑

さて、実はこのCピラー
最初は取り外して、表面をサンドペーパーで磨いて、スプレーで再塗装し、最後にウレタンクリアーで仕上げようとも
考えましたが、塗装にかかるスプレー代と手間を考えて、交換しちゃった方が良いと判断しました。
それと、ここまで塗装面がダメになってるプラスティックは爪が劣化で脆くなっています。
私は慎重に外しましたが、それでも左右とも2箇所ほどは爪がポロリと折れてしまいました。


そんなわけで、

完了

取り付け完成!

一応、新品なので、キレイに拭いて水はけのコーティングを塗っておきました。
※下の方がちゃんと拭き取り出来てない・・・後から気付いてキレイにしました(笑


さて、取り外したCピラーの状態・・・

状態01

状態02

表面のコーティングどころか、塗装もはげた状態でボロボロ・・・

これをもう一度使う気にはなれませんが、念のために予備パーツとして保管しておくことにしました。
そのうち気が向いたら、塗装とアクリルクリアのコートにチャレンジしてみようとは思います。


さて、Cピラーの交換も終わって、途中状態にしたトップを戻して、エンジンをかけようと思ったら・・・


セルモーターが回らん!!(゚ロ゚屮)屮


どうやら、屋根を途中にする折に、スイッチをONにしたまましばらく放置した上に、オーディオとかも再生させたまま
だったのでバッテリーが上がってしまったようです・・・

まあ、新車ならこの程度でバッテリーが上がるなんてありません。
しかし、これは10年落ちの中古・・・(笑

多分、バッテリーが結構へたっていたのだと思います・・・


このままでは鉄の塊なので、奥さんのFitとSLK200のバッテリーを繋ぎ、Fit側のエンジンをかけて充電をします。
で、暫くしてからSLK200のエンジンをかけると、ちゃんとセルモーターが回ってエンジンがかかった・・・

しばらくそのままアイドリングしていましたが、走らせた方が効率よくバッテリー充電が出来るだろうと、小一時間ほど
近所を走り回った後、帰宅してエンジンを切り、もう一度セルモーターを回すとエンジンは無事かかりました。

とりあえず、応急処置的には何とかなりましたが・・・
結局、バッテリーがへたってる事には変わりありません・・・

つまり、要交換・・・


ああ・・・
年数が経った中古車ってのは何のかんのと金かかる・・・(・_・)