サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

『チーミング』の話2021/03/22 02:08:41

さて・・・


久々の更新です・・・(笑


ところで、皆さんは『チーミング』と言う言葉を聞くと何を思い浮かべますか?


私が息子にチーミングの話をしたら、何かかみ合わない・・・
で、よくよく聞いてみると、チーミングってのは、ネットゲーとかで1人でネットに入った人と戦うゲームとかで禁止されている
チームを作って、戦いを有利に進める行為だそうです。

これは規約違反なので、運営側に知られると即BANになるチートと同様の行為のようです。
私は初めて知りました(笑


さて、私の今回の『チーミング』はネットゲーとは全く違い、有線LANを束ねて回線を安定させる事の方です。


まず、チーミングをするには最低でも2つ以上の有線LANポートが必要になります。
ただ、普通のPCの場合、2つ以上のLANポートなんて付いてることはありません。
よってこれ買いました・・・

カード

いわゆるネットワークカードというヤツです。


中身は・・・

中身

LANポートが2つ付いてる物にしてみました。

まあ、1つでも問題なくチーミングは出来ますが、何となく3つ束ねるとどうなるのか興味が・・・(笑


で、このLANカードをPCに挿入してスイッチを入れれば後は自動でドライバーを入れてくれるので動く状態になります。


ついでに・・・

CAT7

CAT7のLANケーブルも2本買いました(笑


で、導入状態を確認してみると・・・

イーサネット

ちゃんとイーサネットは2つ追加されて合計3つになってます。

つまり、私のPOは1Gbpsで通信できるLANポートが3つあることになるわけです。
しかし、ただ単にLANポートが3つあっても、接続するポートは1つだけですので、このままでは意味がありません。
そこで、チーミングの登場というわけです。

束ねるソフトはINTELから無償で出てますので、それを利用しますが・・・

なぜか私のPC環境ではインストール途中でPPC全体がフリーズしてしまいます。
原因がよく分からず、あれこれ試しては悩みましたが、結局の所、マザボ搭載のLANが邪魔しているようなので、一時的に
マザボ側のLANを無効にしたら何とかインストールできました・・・
※しかし、再インストールしようとしたら、この方法もダメだったので、結局原因はよく分からない・・・(笑


とにかく、INTELのチーミング用のソフトはなんとかインストールできたので、早速起動し・・・

設定

3つのLANをチーム化しました。

これで、3つのLANは一つのチームとして統合されたことになります。


ちゃんと統合されたかどうかは状態確認で出来ますが・・・

統合

速度はちゃんと「3Gbps」としてん認識されています。

しかし、1Gbpsからチーム化して3Gbpsになったからといって速度が3倍になるわけではありません(笑
チーミングはネット回線を安定させる為の物で、いわば「サーバ」などで使われる技術だからです。
サーバの場合、一つのLANポートに不具合があれば、その他のポートに切り替えなければ機能しなくなります。
そういった状態を防ぐための技術が「チーミング」なのです。

よって・・・

ネットスピードはほとんど変わりません!(笑

ただ、どの時間帯で接続しても極端な回線スピードの落ち于込みは無くなります。


しばらく使ってみて、私の部屋の環境ではイランなこれ・・・と気付き、このカードは私のPCから外して息子のPCに・・・(笑
で、2Fの息子の部屋でPCにカードを挿して、LANケーブルを・・・

あっ! 5ポートのハブでは数が足りない!

でなわけで、安かった5ポートのTP-Linkを外して、私の部屋でPS4やPS5を接続するために使っていたNETGEARの
8ポートスイッチングハブを息子に部屋に持って行って接続しました。

息子の最新PCではチーミングのソフトのインストールでつまずくことは一切無く、あっさりとインストできます。
やっっぱ、私のPCのマザボが古いので、LAN用のチップも古いせいかもしれません・・・

とにかくこれで、とても不安定だったらしい2FのLAN環境も何とかなったようです。


で、後は余った5ポートのTP-linkハブでPS4とかPS5とかを繋げばいいのですが・・・
やっぱ、私はNETGEAR好き・・・(笑
これまでの家のハブは全てNETGEAR製品を使っているので・・・

NETGEAR

新たに買っちゃった(笑


開封・・・

中身

ああ・・・NETGEARかっこいい・・・ロゴが・・・(笑

というか、NETGEARは電源入れっぱなしで何年も放置状態のまま使ってますが、一度も壊れたことが無いので私は
ネットワーク関連に関してはこのメーカー製品を信頼しています。


さて、そもそもハブに性能差なんてあるのでしょうか?


ちょっと気になったので、やって見ることにしました(笑

まずは、TP-LinkでPS5を接続してネットピードを計ると・・・

TPP-Link

こんなモン

数字が低いのは、昼間で、皆がネットを使ってるであろう時間帯だからです。
1Gbpsでも、込み入っていればこのぐらいまでスピードが落ちることもあります。
まあ、結構珍しいぐらいの数字の落ち込みですが・・・(笑


で、タイムラグが生じないように、1分ほどでTPP-LinkからNETFEARにハブを交換して、速度を測ると・・・

NETFEAR

あっ! NETGEARの方が若干数字がいい・・・

まあ、ネット回線はベストエフォートですから、刻一刻とスピードは変化するので、偶々かも知れませんが・・・


でも、気分はいい!(笑

さすが、俺のNETFEAR!(笑