サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

PS5は意外と金食い虫です・・・(笑2021/03/08 01:21:37

さて・・・


最近はPS5周りの環境いじりに夢中です(笑


PS5は基本、私の部屋に設置し、リビングではPS4で、娘と息子はPCでリーモート接続する事としました。
よって、2FまでLANケーブルを引いて、息子のPCは有線化し、娘はWi-Fiでという環境を構築しました。


さて、そんな中、ミノッキオさんより教えて頂いたPSVR用のカメラをPS5でUSB接続させる・・・

アダプター01

変換アダプターが到着!

これ、PSVRを持ってる人は無料です。
無料で貰える物なのに、メルカリとかでは1999円で売ってる人が大量にいたりします。
しかも、これPSVR持ってないと何の役にも立たない物なのに、購入する人もいます(笑

ちなみに、無料提供の手続きページに「転売しないで下さい」としっかり注意書きされてるにも関わらずです。
皆さん、たくましいというか・・・
というより、購入者の人はなんで買ってるんでしょうね? 無料でSONYから貰えるのに・・・


中身・・・

中身

何の変哲も無い、単なる変換アダプターです(笑

これを使うことでPS5にUSBに繋げばカメラが使えるようになるわけです。
で、最初はこれを使ってPS5にPPSVRも接続できるようにしようと思ったのですが・・・結局止めました。
実は、PSVRを使うにはプロセッサ^ユニットという器機を通して使うのですが、これを通すことで、HDMIの性能がフルに
発揮できなくなるようです。

PS4であれば全然問題ないレベルなのですが、その辺りが進化しているPS5に使うのは勿体ない・・・

ということで、贅沢ですが、PS4 proはPSVR専用マシンとしてそのまま継続させることにしました(笑


さて、PS5はゲーム機です。
つまりゲームを動かしてナンボの機械です(笑


で、我が家の最初のPS5のゲームソフトは息子の好きなDemon's Souls(ディスク版)になりました。
何しろこのゲームPlayStation Storeなら原価の8500円ほどしますが、ディスクなら7000円ちょっとで、しかもdポイント
を使って買い物も出来るので、安く買える。

私がディタルエディッションではなく、ディスク版に拘った理由はココです(笑


しかし、娘がFFで遊びたいと言い出したので、結局はPS PLUSに加入しました(笑
よって、ゲームをバンバンDownloadいていたのですが・・・

内蔵のM.2 SSDの容量がヤバい!

今までDownload版で購入したPS4版のフランツ-リスモとか合計100GBとかあります。
そしてFF 7も100GBとか・・・

PS5は667GBのユーザーエリアがありますが、100GBクラスのゲームを入れると、6本も入れれば満杯状態・・・
デジタルエディションを購入した人は、拡張必須です(笑
かくいう我が家でも過去の資産も含めて色々入れていたら、残り50GBほどになってしまいました(笑

これはイカン・・・拡張必須だわ・・・

と、外部接続のSSDの購入を決意しました。
しかし、ただ単にSSDを買ってしまったらダメです。
何しろPS5にはM,2 SSDの拡張スロットが最初から付いてるからです。

ただ、今現在はこの拡張スロットは使えません。
今後のFWのアップデートで使えるようになるようです。

そこで、どうせ外部拡張SSDを買うなら、最初からM,2 SSDにしようと思い立ちました。


で、

SP

シリコンパワー M.2 SSD 1TBを購入!

これ、息子のPCにも採用したSSDです。
価格が熟れてる割に速いので、結構良い物だと私的には判断しています。
PS5はもう一段上のクラスのM,2 NVMeに対応してますが、それは高いし、そもそもそれを導入しても数秒ほど速くなる
程度でしょうから、費用対効果で割に合わないと判断しました。
まあ、それでも息子のPC用に買った時よりも1,000円弱ほど高くなってましたが・・・(笑


さて、現時点ではPS5の拡張スロットにこのM.2 SSDを入れても動きません。
あくまでFWが対応するまでは外付けで動かさなければなりません。


そこで・・・

外付け

M.2 SSD用の外付けケースを買いました。


買ったのは・・・

Unitek

Unitek M.2 NVMe SSDエンクロージャ

なぜこれにしたかですが、価格が安めだった点と、Logicoolの通販サイトでも同様の機種をPS5対応として売っていた
からです。(購入はAmazon)


てなわけで・・・

M.2 SSD

M.2 SSDをセットし・・・

セット

付属の熱伝導シートを貼って、これまた付属のアルミプレートを貼り付けて、外側のケースで蓋をすれば完成。


後はPS5の裏側のUSBに接続し・・・

フォーマット

無事に認識したらPS5でフォーマットします。


当然、M,2 SSDなので・・・

完了

ほぼ一瞬でフォーマットは完了し、無事に1TBの拡張スロットが完成!


後は・・・

PS4

本体に入っているPS4のデータを拡張に移動させればOK

気をつけなければならないのは、現時点での拡張はPS4専用という点です。
この拡張側にPS5のゲームを移動しても動かないようです。
これもFWで何とかするという噂がありますが、どうなるかは分かりません・・・


とにかく、PS4のゲームデータを拡張側にコピーし・・・

拡張側

本体

本体側は580GBほどのユーザーエリアを確保しました。

これで暫くの間は何とかなりそうです。


それにしても・・・

PS5は意外と金食い虫です・・・(笑