サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

あ-あ・・・2020/10/28 00:27:39

さて・・・


このところ、またもやSWITCH版のドラクエ11sにハマってました・・・(笑


ずーっと毎日やっていて、全員のレベル99は当然として、とにかくしゃぶり尽くそうと色々やってました。
でもさすがに飽きてきたので、真の裏ボスを倒して一応終了・・・

結果、このドラクエ11sによって小説が一向に進んでないという・・・とんでもない事態・・・(笑

物語はちょうど中盤にさしかかった辺りです。
この後はサイドストーリーを挟み込んで、色々と話を絡み合わせながらラストへと持ってゆく予定です。

よって大筋は決まっているのですが、その大筋に従って肉付けをしてゆく作業というのがなかなかにしんどいです。
序盤はアステローペIIIで語られるストーリーを紹介するパートで、中盤は序盤のパートを深掘りしてラストに繋げる部分。
これが物語を作る上での大まかな構成となります。
ただ、今回のアステローペIIIはアステローペシリーズの最終巻ですから、1と2で語られてきた伏線も回収しなければなりません。
そうなると、意外とストーリー構成が複雑になってくるわけです。

3で語りたい事を書きつつ、1と2の整合性も考えながら書き進めるというのは、脳みそを使いまくるので、嫌になる・・・
でもドラクエで十分に遊んだので、明日辺りからまた本格的に書いてゆく予定でいます。

何とか年内にはアップしたい・・・(-_- )


さて、
そんな状況の中・・・

荷物

中華から荷物到着


中身は、こんなやつです。

ドッグのガワ

SWITCHドッグのガワ(どう森Ver)


前回、SWITCHの裏側とJyo-Conのガワをどう森風に交換したので、どうせならドッグも替えてやれと・・・(笑


で、

ドッグ

オリジナルのドッグを用意します。


で、分解開始!

分解1

分解2

分解自体は爪で引っかかってる箇所もなく、変にのり付けされてるわけでもなく簡単にバラせます。

ドッグのパーツは大きく分けると2つ。
一つはメイン基板で、もう一つはSWITCHと繋げるType-Cのパーツ部分です。
パーツはフレキシブルケーブルで繋がってるだけですから、新しいガワに移植してケーブルを繋げてあげれば完成です。
よって、難しいところは全くありません。

ただ、中華製のガワはパーツ的に出来が良くない箇所もあるので、基本的にはネジに至るまでなるべくオリジナルのパーツを
流用し、中華パーツは外側から見える部分だけ使用するといった感じです。


で、

完成1

完成!


細部はこんな感じです。

完成2

SWITCHと繋がる部分はオリジナルパーツをそのまま流用しています。

裏蓋

裏蓋を解放した感じもまあまあ・・・


でも、組立終わったら満足しちゃって、どうでも良くなりました・・・(笑

さて、それとこんなモノもamazonで買いました。

キャップ

アナログスティック用のゴムカバー

4セット入って330円と安かったです(笑


でもこれで・・・

取り付け

段違いに操作しやすくなりました。

ドラクエ11sで遊ぶときはずっとこのコントローラーを使ってましたが、不具合は一切なく操作しやすかった。


てなわけで、
SWITCHはまあこんな感じかな・・・次はっ!


と、思ったのもつかの間・・・
ソニーストアから第一弾抽選販売の結果が来ましたが・・・



当たり前のように落選しました・・・(/_;)

コメント

_ ツボック ― 2020年10月31日 21時22分54秒

こんばんは、ツボックです。

さて、今日某公共放送でやっていた
突撃カネオ君ですが、秋葉の近くにある
“有料のトイレ” て知っていますか?

_ ひぐらし ― 2020年11月02日 05時12分31秒

ツボックさん

有料トイレってJR改札とTX入り口近くにある奴ですかね?
そこの有料トイレなら知ってます。
使ったことは無いですが・・・(笑

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です
正解は、『あああ』です
8byte文字にして糞スパムの完全排除目指します

コメント:

トラックバック