サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

コロナ禍の中で、ジャンクマニアは生きにくい・・・(笑2020/08/19 23:12:20

さて・・・


暑いです・・・


人間って不思議な物で、暑いと妙に眠くなりませんか?
本日は自宅でテレワークだったのですが、昼飯食った後にいつの間にやら寝居眠りしてました(笑

扇風機を回しっぱなしだったので、汗だくになる事はありませんでしたが、一歩間違えば熱中症物ですよね・・・
起きたら喉がカラカラだったので急いで水分補給しました。

何でも、都心の熱中症になる人の8割はエアコン無し環境だとか・・・
最近は都心よりも私の住んでいる茨城の方が暑い日が多いので気をつけないといけませんねぇ・・・


てなわけで、
2日ほど前に・・・

引っ越し

SwitchからSwitch Liteに私のデータの引っ越しをしました。

元々のSwitchは完全に子供達に占領され、私はこの1年ほど触ってもいませんでしたので、私のデータをSwitchに入れておい
ても無駄です。
まあ、そのままSwitchにデータを残して正式に新規ユーザー登録すればよいのですが、eShopなどで買い物する場合のクレ
ジットカード情報などをもう一度登録するのも面倒なので、引っ越しすればよいと思い立ったわけです。

引っ越しする前に、私自身の登録からeShopを利用して何か買い物したか思い返してみましたが、覚えてません。
そこで子供達に、「何か買ったっけ?」と聞いてみたのですが、「多分、無い」との回答。
「じゃあ、引っ越ししてもいいかな?」と問いかけると、「いいんじゃない?」との回答だったので、引っ越しを実行したわけです。

でも、引っ越しして分かったのは・・・

・スーパーマリオオデッセイ
・マリオカート8 デラックス

この2本はダウンロード購入していました(笑
確かどちらも息子にせがまれて買った記憶が蘇りましたが、私自身は遊んだ記憶がありません・・・(笑

そこで一応息子に、「2本あったけど、いいの?」と聞くと、「もう遊ばないからいいんじゃない?」との事でした。

まあ、ゲームなんてそんな物ですよね・・・(笑

飽きれば次

それがこの業界ですし、第一ユーザーが飽きてくれなければ次が売れませんから、正しいユーザー認識なのかも(笑


そんなわけで、この2本はLiteの方に正式に移行することにしました。
ついでにと・・・

購入

eショップが安売りキャンペーンやっていたソフトを2本ほど購入してみました。

買ったのは、

・二ノ国
・大神

2本ともダラダラと楽しめそうだったので・・・(笑


そんなわけで、私のジャンク再生品のSwitch Liteは、

画面

急にゲーム端末っぽくなりました(笑

今は二ノ国で遊んでます。
ちょっと前まであれほど欲しかったドラクエ11sは今はもうどうでもよくなりました(笑
今のコロナ禍が落ち着き、ゲーム価格が落ち着いた頃に中古でも探してみる予定です。


さて、本格的にLiteへの引っ越しをしたので、少し環境を整えようと思いました。
そこで、これ購入。

プロテクター

スクリーンプロテクター

そのまま使い続けてもよいのですが、最近年のせいかLEDの光りがきつい・・・(笑


そこで、

ブルーライト

ブルーライト軽減のガラススクリーンプロテクターを購入

いや、本当に年は取りたくないもんです。
何しろPC画面を一日中見続けていると、文字が二重になったりするんですもん・・・(笑


さて、それ以外では、こんな物も買ってみました。

フラックス

フラックス 2個

いや、一個で十分なのですが、なぜか2個セットしか売ってなかったので・・・(笑


買ったのは、

H-722

HOZAN H-722

この型番、指定買いです。
なぜこのH-722にしたかですが、これは鉛フリーハンダにも対応しているフラックスだからです。
また、Switch等のジャンク修理で有名なあすか修繕堂さんのYoutubeを見ていたら、BSoD(ブルー・スクリーン・オブ・デス)
という画面が真っ青になり操作を一切受け付けなくなる故障を修理するのにこのフラックスを使っていたからです。

SwitchのBSoDもPS3のBLoDと全く一緒でCPUやメモリーチップの基板剥離が原因である場合が大半のようです。
よって、フラックスを塗ってリフローすれば直る確率が飛躍的に高くなるようです。

この場合、一度剥離してしまったハンダを再加熱で溶かしてもう一度くっつけることで直るわけですが、最近は環境を考慮して
無鉛ハンダを使っているケースが殆どです。
そして無鉛ハンダは溶けにくく、しかも溶かすには高温が必要となる厄介な物です。

よって無鉛ハンダを使った製品をリフローする場合はこういった無鉛ハンダ対応フラックスを使うのは理にかなってます。
今更やろうとする人は大分減ったと思いますが、PS3のBLoDをリフローで修理したいと思った人はこのような無鉛ハンダ対応
のフラックスを使うとよいかもしれません。

そして私は・・・
SwitchのBSoDを修理したくて仕方ありません(笑
あすか修繕堂の動画では専用の機械を使ってリフローしていましたが、その動画を見ていてこの過程をエアーガンで再現出来
んじゃね? と思い立ち、それを実行したくて仕方なくなったわけです(笑

しかし、今現在はコロナ禍の影響で、Switchジャンクはとても高値です・・・
このところ、ヤフオクやメルカリをちょこちょことチェックしていたりするのですが、BSoDのSwitch本体が1万円オーバーとか・・・
いや、主要部品が基盤剥離してるとかかなり深刻な故障品を1万円オーバーって、あり得ないでしょう・・・
本来であれば、BSoDになってしまった機器に価値なんてありません(笑

せめて6千円以下なら奮発しようとは思うのですが、このご時世、そういったジャンクにはなかなか巡り会えません・・・

BSoDのSwitchジャンクを格安で譲ってくれる心優しい方いませんか?(笑


というか、話が脱線しましたが、そもそもこのH-722というフラックスを買ったのは、PS4のHDMIチップを外す時に使おうと思った
からなのですが、Aliで注文していたフラックスペーストが思ったよりも早く届きそうな感じなので、そっちを待つことにしました。

今週末辺り、フラックスペーストを使って再チャレンジできればと考えてます。