サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

またもやジャンクにハマる日々・・・(笑2020/08/04 21:33:18

さて・・・


関東地方は東京を中心にコロナ台風の暴風域に突入しております。


しかし、慣れというのは恐ろしい物で、毎日、東京だけで200人を超えるコロナ感染者が出ているにもかかわらず、
通勤時間の山手線とかは結構混んでます。
かくいう私も麻痺しちゃってるんでしょうねぇ・・・
本日も200人! とかNETニュースで見ても、ふーん・・・ぐらいにしか思ってない自分に気付きました(笑


てなわけで、
本日は自宅でテレワークです。

会社のPCと携帯で仕事をしながらも、基本的にはお客さんの会社もテレワーク実施中だったりするわけで、ガンガンと
仕事しなければ追いつかないといった事態にもなりようもなく、意外とのんびりとしたものです。
最初の頃は、どうして良いか手間取ったテレワークも、最近では慣れたものです(笑


さて最近、私はドラクエXIにハマってます(笑
最初は動作検証のために始めたのですが、気付いたら毎日遊んでおり、今はレベル49だったりします(笑
いや、なかなかドラクエXIは面白いですね。
ベタな展開には違いないのですが、ユーザーを飽きさせない工夫が随所にちりばめられていて、なかなか良いです。

それで、分からないところがあったので攻略サイトとかみてるうちに脱線し、Switch版のドラクエXIもある事を今更なが
ら知りました(笑
しかも、Switch版の方が色々と作り込まれていて楽しそう・・・

Switch版やりたいかも・・・

とか考え始めたわけですが、我が家にはSwitchはコントローラーが独立するSwitch一台しかありません。
しかもそのSwitchは息子と娘に完全に占領され、現在はどうぶつの森専用マシンになっています。
つまり、私が仮にドラクエのソフトを買っても、遊ぶことが出来ない(笑

そこで、修理可能なジャンクとか・・・と変な方向に脳みそが考え始めました(笑
で、オークションサイトとかチラ見してたのですが、今はSwitchが品薄だからなのか、中古品もジャンクもとても高値で
推移している状態です。
中古なんて、通常にSwitchが買えた新品の価格より高値だったりと、なんか異様な状況です。

そんな中、メルカリを見ていたら、電源が入らない水没ジャンクが送料込みで15,000円でした。
普通に考えたら、電源が入らないジャンクが送料込みとはいえ15,000円とかあり得ません。
しかし、コロナのお陰かその辺りの感覚が麻痺してきちゃってるのが、今のジャンク市場ではないでしょうか?

かくいう私も、俗物なので状況に簡単に流される・・・(笑

で、

ジャンク

買っちゃった・・・(笑

上でも書いたとおり、これは水没ジャンクで電源が入らなくなった物です。
しかし、出品者の写真からも文章からもなんとなく程度の良さが感じられたので、購入してみる事にしました。
オークションって、写真の撮り方と文章を読めばなんとなく、その出品者の使い方が想像できます。

最初から騙す気満々の出品者は都合の悪い部分を隠すように写真を撮影し、文章もジャンクに至った理由を明確に
書かずに、ただ単に、ノークレーム・ノーリターンとだけ書いてるのが大半です。
こういった出品者の全てではありませんが、大概は自分で分解し、色々弄って更に状態を悪化させたブツを少しでも
高値で売り抜けようとするので、何となくうさんくささが漂うわけです。

今回購入した物は、水没に至った理由までは書いてませんでしたが、写真で見る限り、ゲーム機の扱いが丁寧っぽ
いし、文章から最初のオーナーっぽく、分解歴もない感じでした。
また、ACアダプターももしかしたら壊れてるかもしれないと、状態に関して包み隠さず書いているのも好感持てます。
そこで、ここは自分の勘を信じて一発勝負! と・・・(笑

でも、到着した荷物は梱包も丁寧だったし外箱はかなりキレイで、これなら中身にも期待が持てます。


んで、開封・・・

本体

外見は本体に目立った傷はなく、液晶も損傷してる感じはありません。

若干の使用感はありますが、とても綺麗な状態です。

さて、
通常のジャンクの場合は現状を確認する為に電源を繋いで動作確認をするのですが、これは水没ジャンクです。
不用意にスイッチを入れて、基板をショートさせたり、ヒューズチップを飛ばしたりする可能性もありますし、第一出品者
自身が電源が入らないと明確に書いてる訳ですから、その辺りの確認作業は飛ばして・・・

分解1

分解開始!(笑

で、ざっと基板の状況を確認したのですが、サビなどの腐食もなく、見た目は結構きれいな状態です。
パッと見、ジャンクとは思えない綺麗さです。


しかし、

保護カバー

基板の保護カバーには液体で濡れ、その後、自然乾燥したと思われる跡がありました。

何らかの理由により、このSwitch Liteに液体がかかった事は間違いなさそうです。
また、その液体の乾燥した跡も、べた付くといった事が無い状態から、ジュース等でも無さそうです。


肝心の電源周りをチェックします。

USB

充電用のUSB(TYPE-C)周りも腐食した跡など無く、かなりキレイです。
また、水没シールも綺麗な状態です。

この事から、このSwitch Liteは完全な水没ではなく、何らかの理由で本体の一部に液体をかけてしまい、それが内部
に侵食して、ショートを起こした状況と考えられます。

この状況を詳しくチェックするには、マザーボードの裏側の状態も確認しなければなりません。


で、

分解2

更に分解を進めます。

まずはヒートシンクを本体から外します。
次にゲームカートリッジとステレオジャックが一体化したモジュールを外します。

痕跡

こちらは裏側に液体が流れ込み、乾いた跡がありました。

どうやらこのSwitch Liteは上側の方に液体をぶちまけてしまったか、運悪くコップがひっくり返った所に、不幸にも電源が
入った状態のSwitch Liteがあったという状況でしょう。


更に分解を進めてマザーボードを本体から外します。

表

表側

裏側

裏側

見た感じでは、部品等の腐食や欠落もなく綺麗な状態です。
一応、電源周りとかにテスターを当ててみましたが、ヒューズチップが切れてる箇所も確認できませんでした。

まあ、一応念のためと、無水エタノールを歯ブラシにタップリと付けて、表と裏を清掃しました。
特にICチップが集中している辺りは念入りに清掃します。


さて、一応マザーボードも見た感じは問題無さそうだし、無水エタノールでキレイにしたのでこの段階で仮組みします。
これで無事に電源が入れば嬉しいんだけど・・・


無反応・・・(/_;)


スイッチ周りか?
いや、そもそも液晶が壊れてるのか?

マザーボード以外にもチェックする項目を考えます。
で、まずはスイッチ近辺を再度チェックしようと、フレキシブルケーブルの配線を目で追っかけると、マザーボードではなく、
ゲーム機正面から見て、左側のコントローラー周りのサブ基板に繋がっていることが分かりました。

で、そのフレキシブルケーブルとサブ基板の接続部分の端子を見ると、軽い腐食の跡がっ!

腐食

ここか!?

で、2本のフレキシブルケーブルを外し、無水エタノールを綿棒に染みこませて軽く擦ると、pinそのものは大丈夫そう。
しかし、腐食によって絶縁状態となり電流が完全に流れなくなった可能性もまだあります。

ちなみに上側がメインスイッチとボリュームコントロールに繋がっており、下側がマザーボードと繋がっています。
※間違いでした。多分、液晶のバックライトだと思う。
つまり、左側の基板は、単なるコントローラー周りの接続用サブ基板ではなく、電源とボリュームも関係している結構
大切なサブ基板だと分かりました。


そこで、サブ基板を完全分解

表

表側

裏

裏側

どちらも目立った腐食はありませんでしたが、スイッチ周りの基板両面に液体が乾燥した跡がうっすら残ってます。
そこで、表側も裏側も無水エタノールで徹底的に清掃しました。
特に2箇所の軽い腐食が見つかったフレキシブル接続周りは何度も洗い流すように歯ブラシで擦ります。


これでどうだろう・・・?


液晶以外でやれる事はやったので、とりあえず仮組みして状況を確認してみることにします。
で、念のためにと軽い腐食があったフレキシブルケーブルだけで無く、それ以外の接続ポイントにも接点復活材を綿棒
で軽く塗ってみました。


で、仮組みが完了したので、スイッチオン!

点灯

やったー! 電源入った! 画面表示された!\(^O^)/


無事にスイッチが入ったので、コントローラーやデジタイザがちゃんと動作するか確認します。
すると、左側のアナログスティックが無反応・・・

あっ、もしや・・・

と、基板を見ると、

接続忘れ

フレキを接続するの忘れてた・・・(笑

電源が入ったので興奮し、アナログスティックのフレキシブルケーブルを接続するの忘れてました(笑


さて、ここで一度Switch Liteを起動して、設定からコントローラーが全て認識するかチェックします。
で、結果、全てのキーが問題なく動作することが分かりました。
また、デジタイザも正常で、画面タッチも問題なく動作します。
つまり・・・


完全復活!\(^O^)/


このジャンクは高かったかもしれませんが、こうして完全動作すれば程度の良い中古品になり、多分お買い得(笑
何しろ、動作品の中古はもう少し程度が悪くても高値ですからねぇ・・・


さて、動作すると当然画面が出るわけですが、そこで出てくるのが前オーナーの情報・・・

画面

前オーナーさんはポケモンがお好きだったようです(笑

しかし、私は他人の個人情報をのぞき見る趣味はありません。
それは絶対にしてはいけない事だからです。


そこで、FWをアップデート後・・・

初期化

本体の初期化を実行します。

今回のジャンクのように、意図しないところでいきなり電源が入らない状態になると本体には個人情報が残ったままに
なる訳です。
この辺りは、ジャンクを売る側も十分に気をつける必要がありますね。


だから、前オーナーさん

初期化2

アナタはとても心の優しい良い人にジャンクを買われたんですよ。感謝してください(笑


で、

初期画面

初期化も無事完了しました。

これで前オーナーの情報はこの本体から一切消えました。


で、私のユーザー新規登録をしてホーム画面を立ち上げます。
それでやる事は、ゲームカートリッジが無事読み込み、ゲームが出来るかどうかです。

とりあえず、リビングにあったSwitchからどうぶつの森のゲームカートリッジを拝借してきて、Liteに入れます。

完了

読み込み問題なし

これでこの電源の入らなかったSwitch Liteは復活しました。


でも、Switch版のドラクエXIは売れまくってるようで、通常版は在庫無いし、中古も高い・・・


だから、暫くはゼルダの伝説でもやってお茶を濁そう・・・(笑


そういえば、純正ACアダプターはやはり壊れてました。
pinとかはしっかりしてるので、断線かな?

まあ、Switchは5V/1.5A、TYPE-Cのケーブルが接続できる物であれば代替えできるので、気にしません(笑
 ※私は2.1A/5Vで充電しましたが問題なく100%になりました。

PS4ジャンク、一台目の作業完了2020/08/08 01:07:23

さて・・・


私は一足早い夏休みです。
しかし、何処に行くというわけでも無く、愛しき北側四畳半、クーラー無しの極貧環境で暑さのため、うんうん言ってます(笑
今年は梅雨が長く、本当に雨ばかりで、時々肌寒く感じる日もあったのですが、ここにきてそれを取り返すがごとくの
猛暑及び熱帯夜の連続・・・

いやークーラーが無いってのがこれほど堪えるか・・・

扇風機の生ぬるい風を浴びながら、そう思う毎日です(笑


さて、
このところは何のかんのとネットショップでちょこまかと買い物してます。

で、以前から欲しかったコレを買いました。

マット

シリコン作業用マット

これはシリコンで出来た機材分解に特化したマットです。
今までは傷付けたくない機器を分解する時はタオルの上で作業してたのですが、やはり専用マットの方が圧倒的に便利です。
しかもこのマット、耐熱性で500℃まで耐えられます。
つまり、この上でハンダ付けも出来ますし、そもそも直接ハンダ小手を置いても溶けたりしません。

HDMIのICチップが中国から届けば、ヒートガンで基盤を直接熱したりする作業があります。
ハンダの融解温度は鉛入りなら250℃ぐらいですが、無鉛ハンダの場合は350℃近くになります。
かなり高温の作業となるので、こういった耐熱の作業用マットは必須です。


さて、作業用マットが到着したので、早速使ってみます。

まずは、前回直したSwitch Lite
無事に直ったのですが、なんかファンが回ってる感じがしません・・・

もしかして、ファンは水没の時に壊れたのかな?

と気になって、再度分解してファンを見てみることにしました。


で、

作業マット

作業マットいいわぁ・・・

このマットには蓋付きの小物入れが3つあり、そこにネジなどを入れておけます。
また、ちょっとした物置スペースが無数にあるので、ネジや外したパーツを置いておくのに最適です。
作業捗る!


で、肝心のファンですが・・・

ファン

裏側のシールを剥がして見てみましたが、水没している形跡はなし

とても綺麗な状態だったので、壊れてるようには見えませんでした。
そこで、もう一度組み直して、基盤剥き出し状態のままゲームなどを起動してファンの動きを調べます。


すると・・・

回転

ちゃんとファンが回転することを確認しました。

Switch Liteの場合、CPUの低電圧効果からか、発熱がかなり低く抑えられ、常時回転させなくても問題ないようです。
今回も、ゼルダの伝説を起動中に少し回っただけで、ゲームが始まると回転が止まったりしてました。
こういった状態なので、Switchよりもバッテリーは小さくなったのに、プレイ時間が逆に長くなったのも頷けます。
Switch Liteはかなり効率が良い携帯型ゲーム機といえます。


さて、そうこうしているうちに、中国から荷物が3つ同時に到着しました。

荷物

左がPS4用のHDMIソケットで、右上がPS4のネジ、そして下がWi-Fiアンテナです。

HDMIのソケットは交換用として購入しましたが、結局現時点では使わなくなりました(笑
ネジとアンテナはツボックさんより頂いたジャンクPS4用として購入した物です。

ちなみに、今回の部品は全部Aliexpressで注文してますが、配送会社は敢えて変えています。

右側の黄色い方はSunYou Economic Air Mail
左側のHDMIソケットはAliExpress Standard Shipping

SunYou Economic Air Mailは到着まで30-50days
AliExpress Standard Shippingは到着まで13-20days

と目安になっています。

で、到着までの日数ですが・・・

Wi-Fiアンテナを注文したのが7月10日で到着まで28日
ネジセットを注文したのが7月12日で到着まで26日
HDMIソケットを注文したのが7月17日で到着まで21日

結果的に、遅いと思われたSunYou Economic Air Mailは予定よりも若干早く、AliExpress Standard Shippingはほぼ予定通り
という結果となりました。

つまるところ、1ヶ月ほど待てるのであれば、安い配送料でも問題ないかもという結論です。


てなわけで・・・

ネジ1

まずはHDD用のネジを取り付けます。

クッション用のゴムがかなりへたっていたのと、合計4箇所ネジ留めの所が2箇所しか留まってなかったからです。

装着

これでスッキリ!

ちなみにSSDを使うのは勿体ないので、部屋にあった160GBのHDDをフォーマットして使ってます。


後は・・・

ネジ2

電源用の長ネジ

これって実は電源のGNDと接触していて、それをケース側に付いてる金属板に流す役割も持っているのですが、
頂いたジャンクは金属板が最初から外されていて無い状態でした。
代わりになる物を付けようとも思ったのですが、まあGNDだし、今のところ壊れそうな予兆もないので、無視しました(笑


最後、

アンテナ

Wi-Fi & Bluetooth兼用アンテナ

この兼用アンテナは型番により形状が違います。
今回注文したのはCUH-1XXX版のアンテナです。
誤送されないか心配だったのですが、ちゃんとした部品が届き一安心です。


思い返せば、今回、年末に頂いたこのジャンクを本格的に弄り始めたのが6月28日
ジャンク ←過去ログ

修理

部品取りよせに時間がかかりましたが、本日やっとジャンク修理完成です!\(^O^)/


そして最後に・・・

ネジ3

今回購入したケース最後のネジを締めて作業完了・・・


長かったけど、結構楽しかった(笑


そしてこのPS4はドラクエXI専用という、とても贅沢なPS4に生まれ変わりました(笑


さて、最後

アステローペIIIの進行状況ですが、止まってます・・・(笑

このところジャンク修理にかまけてたというのもあるのですが、それ以上に展開で詰まってます・・・
変に、一章で一万字という目標に拘ってしまったために、展開の切り替えに苦労しています。
ストーリー自体は粗々決まっており、自分では結構気に入ったストーリーラインになってはいるので、内容等に変更はなく、
このまま書き進めれば、自分的にはある程度満足のいく展開に出来るとは思っているのですが、なかなか・・・(笑
でも、とりあえずドラクエを終わらせて、早々に小説に戻りたいと思います。

でも・・・
8月中に出版までこぎ着けるの難しいかも・・・(ーー;)

中華から荷物到着2020/08/12 22:33:15

さて・・・


暑いです・・・


ダラけてます・・・


扇風機は室温は下げてくれません・・・
ただ単に暑い空気を後ろから前に送っているだけです・・・
だから、風が当たってる部分は涼しい感じですが、それ以外の部分は暑い・・・

寒いよりはマシですが・・・やはり、暑いのも暑いので・・・(笑


てなわけで、
中国から荷物届きました。

荷物

封筒と箱の2つ

注文日は2日ほど違うのですが、届いたのは一緒(笑
早く発注した封筒の商品の方が若干送り気味でしたが、まあ箱の物と一緒に使うのでまあいいです。


てなわけで、封筒側の中身ですが・・・

ICチップ

中身はICチップです。

型番はPanasonic MN864729
これはPS4のHDMI デコードのICチップです。
以前、買った映像が一切映らないジャンクのCUH-1200用の交換部品となります。

過去ログ ←

サイズは一辺が1cm程の小さな備品です。
これを交換することで、機能回復するのではないかと考えたわけです。


さて、
こういった基板表面実装のICチップは通常の半田ごてや吸い取り戦では絶対に取れません。
無理して取ろうとすると、ランド(配線)が剥離したりして、その基板はおじゃんとなります。
そこで、こういった実装ICチップを基板から取り外すのにはエアーガンを使用することになります。

しかし、今回のICチップは1cm角ととても小さいので、かなり狭い範囲を集中して加熱できるヒートガンが必要となります。
私はドライヤータイプのエアーガンは持ってますが、これでは熱風の当たる範囲が広すぎて、他の実装部品にも悪影響を
与えかねません。
特に、米粒よりも遙かに小さいヒューズチップやダイオードチップが熱で剥離し、風圧で飛ばされてもしたら目も当てられ
ません。


そこで、箱側の機械の登場です(笑

中身

ガムテープぐるぐる巻きの箱をカッターで切って開封するといきなり本体が・・・(笑

でもまあ、スポンジとかで部品はしっかりと保護されてましたからまあ大丈夫でしょう・・・・


箱から中身を取り出します。

858D

これ、憧れだった温度管理ボックスとエアーガン部分が別となったやつです。

amazonでも全く同じ物が売ってますが、こちらはamazonよりも送料込みでも2,000円ほど安い(笑


組立

つなぎ合わせるとこんな感じです。


また、ノズルは・・・

3種類

3種類付いてます。


今回の実装部品は1cm角と小さいので・・・

ノズル

一番小さいノズルをとりあえず装着しました。

通常の風量が変えられないタイプの場合、ノズルを狭くすると当然、風量が上がります。
風圧が強い熱風は実装部品を微妙に動かしたりするので難しいのですが、これは風量を調整できるので、その辺りが
とても良いです。


さあ、後は基板のICチップを交換すればよいのですが・・・


いざ、やろうとすると何だかちょっと躊躇する・・・(笑
かといって、やらなければジャンクPS4はいつまで経ってもジャンクのままです。
どうせ壊れてるんだし、頑張って交換作業に入りたいと思います。


でも・・・初体験って・・・緊張するよね・・・(笑