サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

ジャンクのCUH-1000をドレスアップしてみる2020/07/24 20:08:51

さて・・・


連休です。


しかし、コロナの全国的な感染拡大により、温和しく部屋にこもっている人も多いのではないでしょうか?

Go to トラベルならぬ、ステイ ホーム
まあ、私の様に基本、引きこもり体質の人間にとっては全く苦になりませんが・・・(笑


さて、フレキシブルケーブルはまだ届きません・・・
後からメリカリで買った、前回紹介したCUH-1200も部品到着待ちで、やはり何も出来ません。

じゃあ、何か出来ないかな?

そんな事を考えていた時、ふと頭にあるアイディアが浮かびました。
そして、部屋をごそごそ・・・


あった!


シール

大分前に購入した、カーボンファイバー風シート


コレを使って、CUH-1000をドレスアップしようと思いつきました。
せめて見た目だけでもカッコ良くしようという事です(笑


てなわけで、

トップカバー

2つに分かれたトップカバーに合わせてシートを大まかにカットします。


貼り付け

カットしたら、空気が入らない様に丁寧にトップカーバーに貼り付けます。


で、

加工

結構いい感じに貼れました。

拘ったポイントは一枚シートでトップ面もサイド面も、背面も処理したことです。
これにより一体感が生まれます。


で、もう片方も同じように貼り付けて・・・

完成

完成!

うん、いい感じ!


さて、このシートの粘着力は結構強いのでしっかりとPS4の面に張り付くのですが、角とかはまだ癖が付いてないので
膨らんで空気が入り込みやすくなります。
そこで、貼り付け面全体をドライヤーで温めながら、角などに癖を付けます。

その折りに、

エンボス加工

エンボス加工になっているPSロゴ部分が出てくる様にしっかりと温めながら形状を合わせる様にします。

ここもいい感じに仕上がりました。
これで組み上げれば、結構精悍な感じのPS4になるんじゃ無いかと思います。

AliExpressなどでもこういったスキンは売ってますが、結構高めなので、こうして自分で加工した方が安いです。


さて、ここで終わってしまってはイマイチ面白みに欠けます。

そこで、こんな物を買いました。

カッティングシート

カッティングシート(光沢金)

これは裏に糊の付いた薄いフィルム上のシートです。
コレを使って、PS4に貼り付けるロゴを制作しようと思い立ちました。


まずは、

出力

PS4本体に貼り付けたいロゴを出力します。


次に、

貼り付け

出力した紙を適当な大きさにカットして、糊でカッティングシートに貼り付けます。


糊が乾いたら、ひたすらカッターを使ってロゴの輪郭に沿ってシートをカットして行きます。
ここが地味だし、結構大変・・・(笑


カットし終わったら、ロゴ部分だけを残して、いらない部分を台紙から剥がして、

準備

ロゴが動かない様にマスキングテープで固定します。

これで準備完了です。


貼り付けは、

貼り付け

台紙の白い部分をゆっくりと剥がして、ロゴがマスキングテープ面に残る様にして、貼る。


貼り終わったら、

貼り付け2

マスキングテープをゆっくりと剥がせば完成です。

マスキングテープ側にロゴの一部が残らない様に丁寧に、ゆっくりやるのが大切です。


で、

完成

ロゴ貼り完成!

基本的に手切りなので近くで見ると少しがたついてるところもありますが、遠目には分からないから気にしない(笑


で、PSロゴは・・・

トップ面

トップ面のセンター辺りに貼り付けました。


もう、フレキシブルケーブルが届くまでにやる事無いです・・・(笑