サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

PS4ジャンク修理を少し進める2020/07/11 23:10:54

さて・・・


酒飲みながらNETFLIX見続ける生活にも飽きたし・・・

小説の続きを書く気も起きないし・・・


と、ダラダラと過ごしていたのですが、PS4ジャンクの修理を出来るとこまでやっておこうと・・・(笑

まあ、小説書く事から逃げてる現実逃避系の行動です(笑


そんなわけで・・・まずは、

サイド

本体サイド側のプラスティックパーツが取れかけてたので、えいやと外します。

それで、ボンドで再度くっつけました。


次に、

バラし

本体側を本格的にバラします。

そして、メインのCPU+GPUの上に、一切グリスが載ってないことに気付きました。
多分、ツボックさんが一度バラしてそのまま戻したんですね。

どうりで、前回動作確認した時、ファンが爆音ならしながら回っていたわけです。
しかし、そもそもグリスを塗ってない状態で前回、よくも熱暴走を起こさなかったモノです・・・(笑


そういえば・・・

ドライブ

ドライブにはサムスンのSSDが搭載されてることを確認

これは手持ちの500GBのHDDに交換予定です。


基盤を外すと、本体のプラスティックパーツが剥き出しになります。
そこで、

清掃

サビがこびり付いた部分を無視アルコールを染みこませた綿棒で清掃してみる。

今回分かったのは、サビはプラスティック部分でも一度こびり付くと中々落ちないという事
相当しつこく擦ったのですが、完全に錆びを取り除くことは出来ませんでした。


そこで・・・

丸洗い

丸洗い(笑

どのみち、細部にホコリなどがこびり付いていたので、一度洗わないととは思っていました(笑


その折りに、

歯ブラシ

中性洗剤と歯ブラシを使って、サビがこびり付いた部分をゴシゴシ・・・

完全ではありませんが、大分汚れは落ちました。
それでも、完全除去は難しい・・・

プラスティックパーツが乾燥するまでの間に、他の作業をします。


まずは、

熱電動シート1

熱伝導シート2

熱伝導シートを1cm角で切ります。

これは基盤の裏表に付いているメモリーから発生する熱を基盤を保護する金属カバーに逃がすモノです。
今までの熱伝導シートはボロボロで、ゴミもこびり付いていたので新しくすることにしました。

次に、基盤を保護する金属ブタのサビ問題。


特に、裏側の端子部分と表側のUSB周りのサビが酷いので・・・

塗装準備

マスキングをして、塗装しちゃうことにしました。


で、

塗装

ついでにと、BDドライブのカバーとUSBの補強パーツもサビだらけだったので、こっちも塗装します。

塗装後、外で乾燥させてたのですが、雨が降ってきたので急遽室内に戻しましたが・・・(笑


さて、基盤をバラしてみて分かったのですが、どうもこの基盤にはWi-FiとBluetooth用のアンテナパーツが不足してます。
これでは安定して、Wi-Fiに接続することも、コントローラーとペアリングもまともに出来ないので、アンテナをどうにかしな
いといけません。


そこで・・・

アンテナ

PC用のWi-Fi+Bluetooth用アンテナをamazonで購入しました。

基本的に、アンテナなんて汎用品でも問題ないだろうという判断です。


で、各種パーツが乾燥したので、組み上げます。

アンテナ

アンテナは線の長さが若干短かったので、BDドライブの上に貼り付けました。


組み上げ

組立完成!

サビサビだった部分をつや消し黒スプレーで塗装したので、なかなか精悍な感じに仕上がり、満足(笑

いや、全部、最終的には隠れちゃうんですけどね・・・(笑


さて、組み上がった状態で問題なく動作するかチェックします。

wI-fI

Wi-Fiは問題なく電波を捉え、ネット接続に成功しました。

また、コントローラー側もUSBケーブルを外し、無線接続してみましたが、こちらも動作は問題なし。
とりあえず、PC用の汎用アンテナでもちゃんと仕事はしてくれてるようです。

コントローラーの動作不具合は、多分このアンテナ問題だったのでしょうね。
それと、グリスがちゃんと効いてるのか、ファンの音がとても静かになりました(笑
それと、新たに取り付けた熱伝導シートもいい感じに金属パーツに熱を逃がしてることも確認できました。


一応、前回と同じ状態で動作することを確認できたので、

換装

SSDからHDDに換装します。


で、セーフモードで起動して、HDDをフォーマットしシステムをコピーすれば問題なく動くはずです。

アップデート

アップデートファイルをUSBドライブにコピーして準備完了。


アップデート!

エラー

何度やってもSU-42118-6のエラーを吐き出して、アップデート出来ません!


ちょっと焦りながら、調べると「データベースを再構築する」を実行するとうまく行く場合もあるとのとこで、HDDから再度SSD
に換装します。
こうしないと、PS4が起動しないからです。


で、データベースの再構築後、通常画面からアップデートをすると・・・

アップデート2

無事、ファイルをDownloadしインストールの準備をし始めました。


これで、ホッとしたのもつかの間・・・

エラー

やはりSU-42118-6のエラーを吐き出して、アップデート出来ません・・・


そこで、SU-42118-6をよく調べてみると・・・

BDドライブに問題がある時に吐き出されるエラーと分かりました。


まあ、BDドライブはデータ転送用のフレキシブルケーブルが未接続ですから、本体側からは認識できませんモノね・・・

てなわけで、どうやらフレキシブルケーブルをちゃんと接続しないとアップデートが出来ないようです。
そんなわけで、Aliexpressで注文したフレキシブルケーブル待ちとなりました・・・(笑

トラッキングを調べてみると、ケーブルは日本国内には到着したようです。
今週中には届くかなぁ・・・


なかなか、このPS4ジャンクは楽しませてくれます(笑


そんなわけで・・・

小説の続きを書く決意をしました(笑