サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

雨、雨、雨・・・嫌になる・・・2020/04/27 00:02:49

さて・・・


最近は土木関係で生計を立ててる人たちの気持ちが少しだけ分かる気がします・・・


何しろ・・・


雨が多すぎる!(怒


最近の関東地方はこのところずっと曇天の日も含めて、三日以上雨が降らなかった日がありません・・・
大概は二日ほど持っても、三日目には雨が降ります。

お陰で最近の趣味になってる池作りに支障が出まくっています・・・


今現在の池の状態は、モルタルのあく抜きが終了し、漏水箇所と思われる部分の補修の防水塗料とコーキングの
作業が完了している状態です。

今後は池の完全乾燥を待って、漏水箇所の確認と予備のあく抜き処理も兼ねて水を入れる予定でしたが、雨ばか
りが続くので、なかなかモルタル乾燥の時間が取れません・・・

雨が降っては池に貯まった水をかき出し、天日にさらして乾燥させても、二日後にはまた雨・・・って感じです。

まあ、春先の天気は不安定だとしても、今年は雨が多すぎる!
もう、いい加減にして欲しいと毎日、天を仰ぎ見ています(笑


3日ほど前も天気予報は雨マーク・・・


本当に・・・もう、いい加減にして欲しい!


と、

シート

ブルーシートで池を覆って雨対策をしました。

しましたが・・・
その日は夕方以降、雷を伴った激しい雨。

折角張ったブルーシートも激しい雨までは塞ぎようも無く、翌朝確認すると、ブルーシートの隙間から入り込んだ
雨水が池の底に3cm程貯まっていました・・・

泣く泣く、雨水をかき出し、ぞうきんを使って底面に貯まった水たまりも丁寧に除去してなるべく早く乾燥させようと
したわけですが、正直四月上旬から続くこの繰り返しにウンザリしてきました。


ウンザリしたので・・・



漏水確認を吹っ飛ばして、本番用の池用塗料を塗ることにしました(笑

どのみち、二日以上晴れないなら、待っても無駄だと判断しました。
もう、毎朝空を見上げるのにもウンザリしてましたし・・・(笑

てなわけで、
今回はアトムハウスペイントの池用塗料(黒)を合計4缶購入。
予定では2缶で一回目の塗りをして、2缶で二回目の重ね塗りをする予定です。

んで、塗装はローラーを使って塗装予定です。
ただし、ローラーは広い範囲を効率的に塗るのは得意ですが、混み入った所とか狭い箇所は刷毛で塗らなけ
ればなりません。
特にうちの池の場合、石橋の手前側は大きな岩が混み入っており、ローラーを使って効率的に塗れる箇所が
ないので、最初は刷毛で細かい部分を塗り始めました。

塗り始めましたが・・・

一回目

結局、ローラーは使わず、池全体を刷毛で塗りきってしましました(笑

何のかんのと刷毛で塗るのが楽しくなっていたのもありますが、素人作業な為、モルタル面が結構凸凹で、
ローラーでは塗りむらが出そうだったというのもあります。
しかし、誤算は塗りむらを無くそうと、しっかりと塗装したので一回目の塗りで3缶消費してしまったことです・・・

手元には残り1缶しかありません(笑

もう二缶追加購入すると5千円ほど追加費用が発生するので・・・


もういいや・・・(笑


とりあえず水入れてみて、漏水箇所があったら・・・まあ、その時考えようと・・・(笑


ついでに・・・

ブロック

塗料が少し余ったので、薄め液で少し希釈してブロックにも塗っておきました。

このブロックはウォータークリーナーの土台になる可能性があるので、水に沈めて使う予定です。


明けて、本日
1缶だけ池用塗料を残しておいても仕方ないので、底面だけ二度塗りをする事にしました。
今回はローラーを使ってみましたが、ローラーって楽ですね(笑
二度塗りの二回目はローラー使った方が断然、作業効率が良いです。


てなわけで・・・

二回目1

二回目2

写真だと太陽の光がもろに当たっているので白っぽく見えますが、肉眼だといい感じに黒色です。


これで、本当はシンナー臭が抜けるまで3日間ほどの乾燥期間をおきたい所ですが・・・
明日の午後からまた二日間連続で雨の予定です(笑


もう、いい加減にして欲しい・・・


そういえば、本日朝、会社のネット環境に接続して事務処理をしたかったので、会社に行ってきました。
平日は、非常事態宣言中とはいえ出社する人もいるので他人との接触頻度が高まりますが、日曜日はサラリーマンも
休みだから空いてるだろうと、敢えて日曜日の9時頃に会社に行こうと思ったわけです。

その試みは、恐ろしいほど現実感を伴って目の前に現れました。


銀座1
写真は2020年4月26日、朝の9時頃の銀座通りの様子です。

写真は銀座8丁目から銀座の中心部である4丁目方面の様子です。
人も車もいません・・・
私はずっと銀座で仕事をしていますが、こんなスカスカな銀座を見たのは初めてかも・・・
まるで死んだ様な街並みです・・・


んで、会社で事務処理をして帰宅する時、もう一度8丁目から銀座通りの写真を撮りました。

銀座2

ウソでしょ・・・?

もう11時過ぎなのに、本当に人も車もいません・・・
ここ本当に中央区の銀座? そんな感じです。


ちょっとビックリしながら新橋駅まで歩き、秋葉原まで移動しようと山手線に乗って、もっとビックリ!

車内

車内にも人いない!

いや、私以外0人ってのは流石にありませんが、日曜日の昼前でこの状態はあり得ません。
写真は有楽町の駅を出発した直後の写真です。
通常、私の利用する新橋や有楽町は銀座通りに繋がっているので、乗降客は多い駅です。
それがこの状態・・・

まあ、濃厚接触したくなかったので、敢えて日曜日の午前中を利用したわけですが、まさかココまでとは・・・
日本人の徹底ぶりに今更ながら驚いてしまいました(笑