サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

家族総出で無謀な事に挑戦し始める(笑2020/03/07 23:58:01

さて・・・


我がひぐらし家は個性派集団です。


私もまあ、それなりに変わってますが、奥さんも娘も息子も個性派で、普段はてんでバラバラ・・・
それぞれがそれぞれに好きなことをやって過ごしています(笑

しかし、意外な事に、それぞれが好き勝手なことをやってる割に、まとまる時は意外とちゃんとまとまる。
とても不思議なのですが、意外と仲が良いのです(笑


さて、我がひぐらし家では先週から庭の掃除がブームです(笑
大分前に亡くなった祖父が庭造りが好きで、園芸業者や石材屋に木を植えさせたり、庭に石を置かせたり
していたわけですが、これまた亡くなった親父は庭いじりにはあまり興味が無く、陶芸とかをやってました(笑
そして三代目の私は庭にも陶芸にも興味が無く、ひたすら半田ごてとかを握っていたわけです。

そんなわけで、庭は雑草が伸び放題で、まあ汚い・・・(笑
でも、正直あまり気にしてませんでした。

そんな状態を見かねたのか、それとも単なる思いつきなのか分かりませんが、娘がいきなり・・・

庭を掃除しよう!

と言い出しました。
その一言で、私を含めた家族三人は改めて庭を見回して思ったわけです。

確かに・・・きたねーな・・・

と・・・(笑
そこで、先週は家族総出で、庭に降り積もった落ち葉を掃除したわけです(笑

で、良い労働の後は、良い食い物

ってなわけで、先週の日曜には家族で回る寿司屋に行きました(笑
そこでの会食の中で息子から新たな提案が提議されました。

池を作って魚を飼おう!

私を含めた他の三人は、「ハァ?」と思ったわけですが、どうやら彼は本気のようです。
そうなると、元々がイベント好きのひぐらし家は、「じゃあ、やってみるか」と・・・(笑

我が家の庭には、祖父が業者に作らさせた、『涸れ池(かれいけ)』があります。
涸れ池とは、水の代わりに白砂などで水を表現した池もどきの造作です。
そこを水を入れた本物の池にしようというのが今回の目的です。


てなわけで・・・

涸れ池1

涸れ池

ちゃんと石の橋も付いてる本格的な物ですが、放置され続けたため白砂なんてとっくの昔になくなり、
今は上に土が堆く貯まり、そこには雑草が伸び放題の状態・・・


ここを何とかしようと、家族四人で穴を掘り始めました(笑

で、本日はこんな所まで進行・・・

穴掘り1

穴掘り2

堆積した土がガチガチに固まってる上に、植物の根とかが伸びまくり、穴を掘るのも楽じゃ無い・・・
そもそも、家族に造園の知識がある人なんて皆無ですし、私を含めて池の作り方なんて知りません(笑

で、何となくネットを調べてみると、
①とりあえず穴を掘る
②水を入れる部分に金網を入れる
③コンクリートを流し込む(その折りに排水施設とかも考える)
④モルタルで防水をより強固にする

って感じの手順が必要なようです。
また、金魚を飼うなら水深は50cm程で、錦鯉を飼うなら1m程の穴が必要なようです。
そんな深い穴なんて作れそうも無いので、とりあえずは金魚とメダカ辺りが飼える環境を目指します(笑

穴掘りはまだ半分しか終わってないので、明日も雨が降らなければ朝から作業を続ける予定です。
さて、この挑戦はどうなるんでしょうねぇ・・・(笑

でもまあ、頑張った後にはおいしいご飯・・・ってなわけで、

焼き肉

七輪で焼き肉を食いました(笑

まあ、肉は美味しかったけど、考えることは山積みなんですよね・・・

とにかく、水の透明度を保つために、循環システム考えないと・・・

コメント

_ ツボック ― 2020年03月08日 09時06分07秒

おはようございます、ツボックです。
"やるときには、やる" 流石ひぐらしさん!!
頑張って、ぼちぼちとまったりやってください。

_ ひぐらし ― 2020年03月08日 20時10分04秒

ツボックさん

本日は雨で作業が出来ませんでした
まあ、体もあちこちが痛く、特に腰が・・・(笑
何やってんだろうなぁ・・・とは思いますが、まあ自分が死んでも池が残ってるなら「生きた証」になるかもと、頑張って完成させる予定です(笑

そういえば、遅れに遅れてましたが本日、最終チェック後にPOD業者にデータを送る予定です。
アステローペIIIのエンド部分もプロット化がある程度出来ました。
後は中盤が中だるみしない様に、面白く作れるかが勝負の鍵です(笑

_ へろへろ ― 2020年03月09日 21時08分49秒

> 池
 対候性の防水フィルム(産廃場で汚染水浸透防止用)なんかで
簡便に水を貯めるってのもとりあえずは有りかもですね。

 アタイも営業が少なくって半分休養状態です。

_ ひぐらし ― 2020年03月11日 19時11分14秒

へろへろさん

その方法もあるようですね。
でも、なかなか体験できることでは無いので、ラス網をひいてモルタルで固めようとしています。
どうせヤルなら楽せずに、苦しいけど楽しもうと・・・(笑

_ ぽぽん ― 2020年03月11日 20時41分02秒

記事読んで自宅の庭に池作るのは結構手間なんですね。
穴掘って水入れて完成だと思ってました。

私も小さくていいから池が欲しいですね。
小さい魚を数匹を飼うのも楽しそうです。

_ ひぐらし ― 2020年03月11日 22時27分22秒

ぽぽんさん

いやー苦労しますよ、池づくり(笑
でも、水を入れて魚を放流した時の事を考えて頑張ります(笑
手間をかけずに、チョットした屋外のスペースで魚飼うなら、「プラ池」とかを買って始めるのが簡単です。
室内なら水槽でしょうね。

_ ぽぽん ― 2020年03月12日 02時25分55秒

ひぐらしさん

写真見てる限りですけど大変そうですね。
家族の笑顔の為、お父さん「ガンバレー」

プラ池なんてものがあるのですね。
穴掘ってプラ池を嵌めそうなイメージが
湧いてきますが、そんな感じでしょうか。

ま、まさかバンダイ製の組み立て式プラモデルで
二重関節で良く動くという。
ではないですよね(笑

_ ひぐらし ― 2020年03月12日 08時02分45秒

ぽぽんさん

うちの家訓は「やる時はやる。やらない時はやらない」ですが、今回は穴を掘ってしまったので、もう後戻りできません(笑
最後までやり遂げますよ(笑

プラ池はご想像通り、穴掘って埋めるタイプですが、別段穴掘らずにそのまま置いても問題ないようです。

_ せろお ― 2020年03月12日 21時54分42秒

お庭に池があるくらい広い家が羨ましいです。
私は庭造りには全く興味がありませんが、
実家の親父は一時期、庭造りにハマリ、
庭を埋め尽くしていた趣味の植木をほとんど全部片付けて、
庭石とか置いていました。
私としては子供の頃に遊べる庭が欲しかった・・・

_ ツボック ― 2020年03月13日 00時09分43秒

こんばんは、ツボックです。
ひぐらしさん
錦鯉、金魚の養殖もブログネタになりますね。

_ ひぐらし ― 2020年03月13日 05時46分58秒

せろおさん

田舎ですからね(笑
うちも庭石だらけです。
東北・関東大震災の折り、幾つか灯籠が倒壊しましたが、そのまま放置されてます(笑
私も本の数週間前まで池作りになんて全く興味ありませんでしたが、今はどうやったら池が出来るかを考えるのに夢中です(笑


ツボックさん

ええ、これは停滞したにゅーひぐらしblogの一つになればよいと私も思ってます(笑

_ せろお ― 2020年03月15日 00時09分48秒

お庭に池があるくらい広い家が羨ましいです。
私は庭造りには全く興味がありませんが、
実家の親父は一時期、庭造りにハマリ、
庭を埋め尽くしていた趣味の植木をほとんど全部片付けて、
庭石とか置いていました。
私としては子供の頃に遊べる庭が欲しかった・・・

_ ひぐらし ― 2020年03月15日 21時52分48秒

せろおさん

同じ投稿ですね。
文章残ってたのかな?

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です
正解は、『あああ』です
8byte文字にして糞スパムの完全排除目指します

コメント:

トラックバック