サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

晴天の霹靂(へきれき)2019/10/07 00:04:30

さて・・・


季節は「天高く馬肥ゆる秋」のはずなのですが・・・

私は正に「青天の霹靂(へきれき)」を味わいました・・・


いつものように朝、PCのスイッチを入れると・・・


ん?


ログインエラー? 何これ・・・?


という状態に陥りました。
この状態になると、Windows10にログインできないので、仮ログインモードになります。
そうなると、どうなるかといえば、既存の登録アプリのショートカットとかが一切表示されなくなります。

最初は、「まあ、チョットした起動読込ミスだろう・・・」程度に甘く考え、何度か再起動を試したわけですが、
一向にログイン出来ません。

何じゃこりゃ!

と、初めての経験に途方に暮れたわけです。
で、色々調べてみると、ログインエラーが発生すると色々方法はあるようですが、結局は・・・

回復

回復コマンドのお世話になることになります・・・

しかし、Windowsの回復コマンドはあり得ないぐらいに回復できません・・・
うまくいってるようで、長い時間かけた結果エラーが出て、あっさりと「回復できませんでした」と悪びれもせずに言いよる!

ふざけるな!(怒

で、何度も回復コマンドを試した結果、一週間ほど前まで遡り、やっとログイン出来る状態になりました。
これで一息ついたわけですが、今度は下方一番左側のWindowsアイコンを押してもメニュー画面が起動しません!

何これ?

これも修正する方法がいくつかあるのですが、結局どれもダメ・・・
最終的には、新規ログインアカウントを作成して・・・なんて状態になります。

本当にWindowsは何て不安定なOSなんでしょう?
Macではこういった事態になる事はありませんし、例え不安定になっても確実にタイムマシンでちょっと前に戻せます。
Windows見たいに「回復に失敗しちゃった……テヘペロ」なんて事には鳴りません。

ほんと・・・Windowsってやっぱ嫌いだ・・・

動かすアプリの関係で塚原るを得ないOSなんですが、それさえなくなれば、さっさと止めたい・・・こんなクソOS・・・


てなわけで、
Windowsのメニューはどうしても起動せず、新規ユーザーを作るのもめんどくさい・・・
そこでWindows classic Shellをインストして、そちらでメニューを出すことにしました。


まあ、そんなこんなで、Windowsの不安定さを久々に身をもって体験したので・・・

USBメモリー

SanDiskの128GBのUSBメモリーを購入しました(笑

このメモリーはPCに常に差しっぱなしにして、ユーザーデータや小説のデータ等のバックアップを入れてます。
またOnneDriveにも同様にデータを保管するようにしました。

通常はHDDなどのハードが壊れたら困るのでバックアップを取るわけですが、Windowsの場合は、OSの信頼度が低い
のでバックアップが必須という・・・(笑


さて、それ以外では・・・

PS4リモート

iPadでPS4リモートで遊んでみました。

確かに、PS4 proにすることで、解像度も1080Pを選択できるようになったり、Wi-Fi環境次第とはいえ、とてもキレイな
画面でPs4をリモートで遊べるのですが・・・

せっかく、PS4コントローラーを接続しても、実はタッチパッドが無反応です・・・
画面のソフトウェア コントローラーにはタッチパッドの認識エリアはありますが、せっかくPS4コントローラーを接続してる
のに、タッチパッドを使えないのは・・・

ちょっと、ホライゾンでテストプレイしてみたのですが、ホライゾンの場合、ワールドマップを表示するには、タッチパッドを
推さなければならないので、とても不便!

いちいちワールドマップを呼び出すのに、iPadの画面を触るのは何とも間抜け・・・
それ以外はいい感じにリモートできてるのに・・・
ここは早々に修正して欲しいポイントではあります。


とまあ、ドラダラとこの土日を過ごしてしまったわけです・・・(笑


ただ、そろそろちゃんと書こうと、小説の続きを少し進めました。
しかし、今書いてる話はちょっと暗い・・・
段々と精神が病んでいく主人公の物語なのですが、これがムズい!

精神が病んでいく過程というのが分からないからです・・・

んで、キーボードを叩く手が止まります・・・(笑

短編なので、早めに書き終えてアステローペIIIのプロット構想に入りたいのですが・・・

困りましたねぇ・・・(笑