サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

「音」の病気が再発しました・・・(笑2019/10/02 21:20:36

さて・・・


前回、安い中華製のBluetoothイヤフォンを入手し、音が良いと驚いたわけですが・・・


興奮状態から冷め、冷静に音を聞き出すと段々と粗が目立ってきました・・・(笑

・高音域がシャリシャリとうるさく、エージングでそのうち落ち着くと思ったがそのまま変化無し
・音の抜け、解像度がイマイチ
・全体的に音質が落ち着いていない

といった粗を感じると、やっぱトコトン気になり出します(笑
そして音楽を聴くデバイスでこれが一番大切な要素なのですが・・・

音にワクワクしない

これです。
良いデバイスで音楽を聴くと、ワクワクするんです。

ああ、いい音だなぁ・・・

と思わず目を閉じてしまう感覚です。
それが今回の中華イヤフォンからは感じられませんでした。
これは結構、クリティカルな問題です。


そんな訳で、エアロバイクで運動してる時限定とはいえ、段々とこのイヤフォンで音楽を聴くのが苦痛に・・・(笑
しかし、今回の件で分かったのは、ワイヤレス・イヤフォンもそれ程、音質的には悪くないという点。
そして、再生デバイスと有線で繋げなくて済むので、意外と手軽という点です。

そこで、Bluetoothイヤフォンをアップグレードしたくなってきたわけですが、そんなにポンポンとお金が湯水のごとく
出てくるわけではありません・・・
しかし、やっぱもう少しいいイヤフォンの音も聴いてみたい!


んで・・・

リファービッシュ

amazonで扱っていたリファービッシュ品に手を出しました(笑

買ったのはWI-SP600NというBluetoothイヤフォン

リファービッシュというのは、初期不良や壊れた製品を工場で修理し正常に使えるようにした、いわば再生品です。
この場合、パーツは新品と交換される場合も多々あり、しかも価格が新品の半分近くになるので、新品にこだわ
ら無い人にとっては意外とお買い得品となります。

工場再生品でも性能は新品と一緒で価格も安いので、今回の私のようにちょっと上の製品を体験したい人間に
とってはピッタリです。
ただ問題は、こういった製品の場合、バッテリーに問題を抱えていない場合は交換されず、そのまま使われる場合
もあるので、バッテリー劣化で再生時間が新品より短くなる場合も考えられる点です。

リファービッシュ品はその辺りのリスクも承知の上で購入すべき製品です。
決して完全な新品では無いのです。


さて、今回購入したWI-SP600Nはメーカー希望価格は18,000円オーバーと結構高い!
まあ、amazonなどの市場価格は13,000円程ですから、まあメーカー希望より5,000円ほど安いです。
で、今回のリファービッシュ品は幾らかですが、送料込みで7,279円でした(笑

ただ、問題なのがこれはamazonが販売してるモノでは無く、サードパーティーが販売してるモノです。
それでもって、こういったイヤフォンやヘッドフォンの場合、amazonでも意外とニセモノが流通していたりします。
よって、意外と有名メーカーのそれなりの値段のするデバイスはリスクがあるんですよねぇ・・・


てなわけで・・・

充電

とりあえず、充電・・・

まあ、当然ですが充電は問題なく出来ました(笑


んで・・・

外観

外観はこんな感じです。

とてもシンプルで、意外といい感じです。
また、キレイに再生されており、使用感などはありませんでした。
見た感じは新品と一緒です。(まあ、新品見たこと無いので、正確には分かりません)


さて問題なのは、見た目では無く、これが本物かどうかの方です。
それに関しては、簡単に確認する方法があります。
このWI-SP600Nはスマホ側に「Sony Headphones Connect」というアプリを入れて各種設定が出来ます。
またファームウェアのアップデートもこのアプリを通して実行することが出来ます。

つまり、アプリ側に

WI-SP600Nと認識されるかどうか?
認識されたとして、ファームウェアのアプデートが可能かどうか?

まずはここで簡単な真贋をチェックすることが出来ます。
ただ、使用しているICチップに嘘の情報を最初から書き込んでしまえば欺すことは可能ですので、最後は
自分の耳で確認するしかありませんが・・・


とりあえず・・・

登録

スマホとペアリングして、このイヤフォンはちゃんとWI-SP600Nと認識されました。

第一段階はクリア(笑


続いて・・・

FW

ファームウエアのアップデートです。

ここをクリアできれば、この製品は見た目も、中身も一応本物かそれに類するモノとなります(笑


んで・・・

アプデート

ファームウェアのアプデート中・・・

これ、意外と時間かかりました・・・
多分、FWの転送に20分ぐらいかかったかも・・・
まあ、データの転送がBluetoothだけで行われているし、データに欠損が無いかチェックしながら転送されるので
時間がかかるのは仕方ないカモですね。


とりあえず・・・

完了

FWの最新版へのアップデートは無事完了しました。

ココまでは、この製品は本物であると証明されています(笑
後は実際に音を聴いて判断するしか無いのですが・・・


結論を言えば、多分本物です(笑


そのままだと、やたらと低音が出るのもメーカーの紹介通りですし、調整してあげるとよい音がするからです。
現在、私のセッティングはこんな感じ・・・

セッティング

素のままだと低音が出すぎるので、抑え気味にしています。

またスマホ側でも敢えてDSEE HXを切り、ClearAudio+にしました。
このセッティングで私の好み通りの音質になり、聴いていてとても心地よくなりました。
多分、この「心地よさ」はニセモノには真似出来ないモノなので、間違いなく本物のWI-SP600Nだと思います。

さて、このSONY WI-SP600Nを簡単に紹介すると・・・

・IPX4相当の防滴対応 汗や水しぶきに強いスポーツモデル
・Bluetooth対応 NFC対応なのでプレーヤーとの接続も簡単
・雑音を気にせず運動に集中できる デジタルノイズキャンセリング対応
・運動中の使用を想定しサポーターを新開発。高い装着性を実現
・アプリ「Sony Headphones Connect」に対応。アプリを使ったサウンド設定が可能

となります。

ただ、下から二番目の「サポーター」
これは・・・

サポーター

これは耳の内側に引っかけるようになっており、これによってイヤフォンが運動中に外れたりするのを防ぐ訳で
すが、これが意外と邪魔・・・

イヤーピースをしっかりと耳に合うモノに交換すれば、簡単に外れたりしないし、第一、長時間装着してると、
私はちょっと痛みが出てきます。

よって今は、前回紹介したトリプルコンフォート イヤーピースに変更し、このサポーターは外してしまいました。

これでスッキリ!

いやー、思いっきり嗜好通りかと言えばチョット違うのですが、総合的には結構いい音です。
少なくとも、前回の中華イヤフォンよりも音質的には全然良くなりました。
音楽聴いてると、そこそこワクワクするんです(笑

こうなると、SONY独自の最高コーディックであるLDAC対応のBluetoothイヤフォンが欲しくなる・・・(笑


そのうち、買っちゃうかも・・・(笑

晴天の霹靂(へきれき)2019/10/07 00:04:30

さて・・・


季節は「天高く馬肥ゆる秋」のはずなのですが・・・

私は正に「青天の霹靂(へきれき)」を味わいました・・・


いつものように朝、PCのスイッチを入れると・・・


ん?


ログインエラー? 何これ・・・?


という状態に陥りました。
この状態になると、Windows10にログインできないので、仮ログインモードになります。
そうなると、どうなるかといえば、既存の登録アプリのショートカットとかが一切表示されなくなります。

最初は、「まあ、チョットした起動読込ミスだろう・・・」程度に甘く考え、何度か再起動を試したわけですが、
一向にログイン出来ません。

何じゃこりゃ!

と、初めての経験に途方に暮れたわけです。
で、色々調べてみると、ログインエラーが発生すると色々方法はあるようですが、結局は・・・

回復

回復コマンドのお世話になることになります・・・

しかし、Windowsの回復コマンドはあり得ないぐらいに回復できません・・・
うまくいってるようで、長い時間かけた結果エラーが出て、あっさりと「回復できませんでした」と悪びれもせずに言いよる!

ふざけるな!(怒

で、何度も回復コマンドを試した結果、一週間ほど前まで遡り、やっとログイン出来る状態になりました。
これで一息ついたわけですが、今度は下方一番左側のWindowsアイコンを押してもメニュー画面が起動しません!

何これ?

これも修正する方法がいくつかあるのですが、結局どれもダメ・・・
最終的には、新規ログインアカウントを作成して・・・なんて状態になります。

本当にWindowsは何て不安定なOSなんでしょう?
Macではこういった事態になる事はありませんし、例え不安定になっても確実にタイムマシンでちょっと前に戻せます。
Windows見たいに「回復に失敗しちゃった……テヘペロ」なんて事には鳴りません。

ほんと・・・Windowsってやっぱ嫌いだ・・・

動かすアプリの関係で塚原るを得ないOSなんですが、それさえなくなれば、さっさと止めたい・・・こんなクソOS・・・


てなわけで、
Windowsのメニューはどうしても起動せず、新規ユーザーを作るのもめんどくさい・・・
そこでWindows classic Shellをインストして、そちらでメニューを出すことにしました。


まあ、そんなこんなで、Windowsの不安定さを久々に身をもって体験したので・・・

USBメモリー

SanDiskの128GBのUSBメモリーを購入しました(笑

このメモリーはPCに常に差しっぱなしにして、ユーザーデータや小説のデータ等のバックアップを入れてます。
またOnneDriveにも同様にデータを保管するようにしました。

通常はHDDなどのハードが壊れたら困るのでバックアップを取るわけですが、Windowsの場合は、OSの信頼度が低い
のでバックアップが必須という・・・(笑


さて、それ以外では・・・

PS4リモート

iPadでPS4リモートで遊んでみました。

確かに、PS4 proにすることで、解像度も1080Pを選択できるようになったり、Wi-Fi環境次第とはいえ、とてもキレイな
画面でPs4をリモートで遊べるのですが・・・

せっかく、PS4コントローラーを接続しても、実はタッチパッドが無反応です・・・
画面のソフトウェア コントローラーにはタッチパッドの認識エリアはありますが、せっかくPS4コントローラーを接続してる
のに、タッチパッドを使えないのは・・・

ちょっと、ホライゾンでテストプレイしてみたのですが、ホライゾンの場合、ワールドマップを表示するには、タッチパッドを
推さなければならないので、とても不便!

いちいちワールドマップを呼び出すのに、iPadの画面を触るのは何とも間抜け・・・
それ以外はいい感じにリモートできてるのに・・・
ここは早々に修正して欲しいポイントではあります。


とまあ、ドラダラとこの土日を過ごしてしまったわけです・・・(笑


ただ、そろそろちゃんと書こうと、小説の続きを少し進めました。
しかし、今書いてる話はちょっと暗い・・・
段々と精神が病んでいく主人公の物語なのですが、これがムズい!

精神が病んでいく過程というのが分からないからです・・・

んで、キーボードを叩く手が止まります・・・(笑

短編なので、早めに書き終えてアステローペIIIのプロット構想に入りたいのですが・・・

困りましたねぇ・・・(笑

やっとblogを再開できました・・・2019/10/18 00:35:33

さて・・・


暫く時間がかかってしまいましたが、無事blogを再開できます。


いや、後で語りますが今回はWindowsの復帰までかなり時間がかかってしまいました・・・


てなわけで、
更新できなかった間の話・・・といっても、PCの復帰作業が殆どだったので、コレといった事はしてません。


まあ、まずは先週の台風ですよね。

土曜日は台風の進路に位置した皆さんはそうだったと思いますが・・・

状況01

状況02

スマホから警告音が鳴りっぱなしでした。

しかも、まあ台風が接近してるんだから当然ですが、時間を追うごとに状況が悪化してゆきます。
ただ、私の住んでいる所は近くに川も無いし、水害の被害に会う地域ではなく、警告画面を見てもイマイチ
ピンと来ない状況でした。

それよりも心配だったのは、今回の台風の前に来た台風で、我が家の木が折れ、それが隣の敷地に落ちて、
それを片づけるのがとても大変だったことです。
結構、太い枝だったので、素手ではどうにも出来ず、親父が以前に買っていた電動チェーンソーを持ち出して、
枝を細かく断裁し、運び出さなければならなかった事です。

あの大変な思いはもうしたくなかったので、夜になり台風の接近と共に激しくなる風の中、木が倒れたり、
枝が折れてないか確認したりしてました。

翌朝、台風一過の抜けるような青空の中、朝一に隣との木の状況を確認しに行ったのですが、今回は大丈夫
そうで一安心。
その後、近くの神社の木が倒れ、参道に掛かっていたので近所の人と折れた木の撤去に行った時、隣の人から
前回よりも太めの樫の木が途中から折れて、また隣の敷地に落ちてると知らされました・・・

帰宅後、また電動チェーンソーを持ち出し、あまりの太さに何度か木にチェーンが絡み、チェーンが外れては
それを分解して付け直すのを何度か繰り返し、奥さんと一緒に何とか折れた樫の木を隣家の敷地から運び出す
事に成功・・・

大汗をかき、腰が痛くなりました(笑

まあ、この2度のチェーンソーを使う事態によって、チェーンソーの仕組みに詳しくなりました(笑
メンテナンス方法も完璧(笑


私の所はそれ位の被害で済みました。
一汗かいて、風呂に入った後TVを見ていたら堤防の決壊でかなりのエリアで甚大な被害がでてる事に驚きま
した。
特に、多摩川の決壊による武蔵小杉周辺の惨状には驚きました。
このエリア関東周辺の人なら誰でも知っていますが、最近の人気居住エリアになります。
「お住まいはどこですか?」と聞かれ「武蔵小杉です。」と答えれば、「良い所にお住まいですね。」と言われる
エリアです。

その武蔵小杉駅周辺が水浸し・・・
ステータスシンボルである高層マンションが停電と断水でライフライン壊滅・・・

TVに映し出された風景はとても現実とは思えませんでした。
しかも、今回の堤防決壊の原因の一つは堤防補強工事の住人による反対。
理由は「景観を損なう」という事だったようで・・・
正直、「アホか・・・」と呆れました。

人が土地に住み始める条件というのは、まずは高台で水はけが良い固い地盤の土地からです。
そういった一等地から人が住み始め、川沿いの決壊が起こりやすい土地は最後まで人が住みません。
ところが、技術の発展により決壊しにくいよう堤防が出来、川よりも水位が低い土地にも人が住めるようになって
いった経緯があるわけです。

つまり、今回の武蔵小杉辺りの土地は多摩川周辺は昔ならなかなか人が住みにくい場所だったわけです。
それが堤防によって住めるようになった。
その水害から身を守るための堤防を「景観が悪くなる」という理由で補強工事させてなかったとしたら、正に愚。

人間は時々、地球の全てをコントロール出来てるように過信しますが、高々地球の表面に住んでるに過ぎません。
地球をリンゴに例えるなら、我々は表面の皮よりももっと薄い所に住んでるに過ぎないのです。

自然を甘く見て、災害に遭う・・・

人は何度同じミスを繰り返えせば自然の驚異的な力を理解出来るのでしょうか?

人は自然の驚異には無力なんです。
だから、常に最悪の状況を想定し、備えなければいけないんです。


さて、明けて翌日。
木の伐採を終えて、風呂に入ってTVを見た後にPCのスイッチを入れbloggのアップ準備に入ったわけです。
写真サイトに上げようとした画像を確認しようとダブルクリックすると・・・

エラー

エラーが出て画像を見る事が出来ません・・・

このところ、PCの調子が一気に悪くなり、回復コマンドを使って回復させるも、メニュー画面が開かなかっ
たり、動作が不安定になっていたりしており、それをだましだまし使っていたのですが、とうとうダメっぽい・・・

仕方ないので、修復DVDを使って本格的な修復作業をしました。

まずは8月11日のバックアップポイントまで回復コマンドで回復させました。
復帰はうまく行き、メニュー画面も開くようになる。

ホッと一息つき、小説のデータ等をUSBメモリーのバックアップからPCに戻してる最中にいきなりフリーズ!

前々からこの症状は私の環境では起こっていましたが、その原因がイマイチ掴めません・・・
そこでネットを調べていると、私と同じ症状に悩む人が解決方法を上げてくれてました。

ウィンタブ ←

それは、「Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ」を削除したら安定したというもの

ランタイムと呼ばれるこれらのファイルはアプリを動かす時に必要な物です。
普段は何もせずに、必要なアプリが起動する時に使われる物なのですが、どうもMicrosoft Visual C++ 2010
だけは悪さをするようです。

URL先にはx64とx86を削除とありますが、わたしはとりあえずx64の方を削除して再起動・・・


BINGO!


動作がとても安定し、フリーズが一切起こらなくなりました!\(^O^)/

ついでにと、OSのビルドを1903に上げました。

アップデート ←

現在の所、これでとても安定しています。

ホント・・・手間の掛かるOSです・・・Windows10ってヤツは・・・