サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

なんか・・・長文になった・・・(笑2019/07/06 10:21:56

さて・・・


最近、時々現れるようになった・・・


ブールーバックエラー

ブルーバックエラー

突然、マウスとかキーボードがフリーズしたかと思うと現れ、エラー情報収集のパーセンテージが100%に
なると強制的に再起動が掛かります。

原因となっているエラーは WHEA_UNCORRECTABLE_ERROR というものです。
これはどういった状態で起こるかといえば、いくつか原因があります。

①ハードウェアの損傷または問題
②ドライバーの損傷または古くて正常に機能しない状態
③システムファイルの破損
④オーバークロックによる不具合

などです。

最初の頃は、まあ何かの弾みだろうと思っておりあまり気にしませんでした。
何しろちゃんと動く時はこのブルーバックエラーが発生せず、クリティカルなダメージを抱えてる状態では
なかったので、原因を特定しにくかったからです。

しかし、3日ほど前にも現れ本格的に対策しないとなぁ・・・と思っていました。

そこで、色々と確認してみたのですが②、③、④には問題がありません。
そうなると①にハードウェア周りが臭いです。
しかし、SSDもHDDも破損してる事は無く、それ以外のパーツにもこれといった不具合は発生していません。
そうなると、一番臭いのがメモリー周り・・・

今の私のメインPCは8GBx2枚+4GBx2枚の合計24GBの構成で動かしていました。
メモリーは同じTeam製でPC3-12800です。
同じメーカーのメモリーだし、同じPC3-12800だしで、容量が違ってもタイミングとかで問題を抱える事も無い
だろうと高をくくっていた訳ですが、原因となるのはメモリーぐらいしか無い状態では無視できなくなりました。


そこで、メモリーを同じ8GBx2枚の・・・

メモリー

Team DDR3 1600MHz PC3-12800 (8GBx2枚 Elite Plus)を購入

値段は7月3日の時点で7,580円でした。
合計16GBでこの価格は多分、殆ど底値でしょう。
買わない理由が無かったので、即ポチりました(笑

さて、メモリーですが、皆さんもご承知の通り7月4日、韓国は日本からフッ素化ポリイミド、レジスト、フッ素化
水素をまとめ買い出来なくなりました。
これらの3品目は世界シェアの殆どを日本が握っており、コレが無いとディスプレイやメモリー等の生産ライン
が止まります。

つまり、ディスプレイとメモリーをどんどん製造し、輸出して外貨を獲得していた韓国経済には大打撃です。
まあ、これは以前から言われていた事ですが、韓国は簡単に言えば完成品を世界に売る事に集中しました。
結果、サムスンなどの企業が世界企業となり「そのうちに日本経済を追い抜くほどに成長する」と鼻息を
荒くしていましたが、蓋を開けてみれば、基幹部品の50%程は海外からの輸入に頼り、製造ラインに必須の
今回規制された3品目も含め大部分の技術を自国開発できる体制を取っていませんでした。

今回の件は韓国にとって想定外で、今かなり焦っている状態です。

なぜなら、なぜか韓国は日本を甘く見る癖があり、「日本には強く抗議すれば、必ず相手側から折れる」と
思い込む節があります。

確かに今までの日本はそうでした。
「過去」の問題から、韓国に強く言えず、なあなあの発言を繰り返す。
それに乗っかる形で自国メディアが「戦犯国、日本」という図式で国民を煽った結果、我々日本人の中に、
「韓国には触れるな」といったタブー視する感覚が植え付けられていったわけです。

ところが、インターネットの発展により、新聞、TVといったコレまでの発言力を持ったメディアが段々と衰退し
今では、韓国の日本に行う非常識な言動をノンケな日本人も知る事となりました。

左翼系メディアのマインドコントロールが効きにくくなり、日本人が韓国の正体を知り始めた途端、タブー視の
たがが外れました。
ちょっと前までは韓国の話をすること自体控えめな雰囲気だったのに、最近では普通に「韓国っておかしい」と
発言をする人が私の周りでも増えています。
つまり日本人はやっと冷静に隣国を見る余裕が出来たわけです。
その日本人のマインド変化を的確に捉えた日本政府は徴用工問題でもレーダー照射問題で一歩も引きませ
んでした。
そして、それらの凜とした姿勢は日本人に高く評価されたわけです。

それに対して、今の韓国政府は相変わらず反日戦略を繰り返しています。
完全に今の日本を見誤っています。

今、韓国政府はWTOに訴えてやる。世界各国と話し合って日本を攻めてやる。と恫喝的な言動を繰り返し、
韓国のマスメディアは日本を「狭量」とこき下ろしています。
そもそも、なぜ両国の関係がここまで悪化してしまったのか? その原因を作ったのは誰か? といった冷静
に思考すれば、すぐにでも答えが分かる内容も思いつかないほど興奮してしまってるようです。

今後、韓国政府と韓国メディアは「政冷経熱」と騒ぎ立ててくることでしょう。
政治と経済は分けて考えようとすり寄ってくるわけです。
しかし、そもそも政治と経済を切り離せないのは韓国の専売特許のような思想であり、その国に「政冷経熱」と
言われてもなぁ・・・(笑 ってのが日本政府と日本国民の大多数の意見となりつつあります。

つまり韓国の言ってくるだろう「政冷経熱」は苦し紛れのウソです。

コレまでの韓国は、自国の問題が良い方向に動き始めると、また「反日思想」が盛り返します。
韓国という国はそういう国です。

つまり今回、日本は一歩も後退してはならないのです。

それ位の気概をそろそろ日本人も持たなければ、これからの世界情勢の中で生き残れません。
「相手に気を遣い、どっちつかずの状況」ってのは世界レベルで見た場合、誰も褒めてくれません。
しっかりとした自分の意見を持ち、その上で世界各国と協力体制を築いてゆかなければならないのです。

とまあ・・・
気付いたら、大分長文になってました・・・(笑

つまり、回りくどい長文で何を言いたかったかと言えば、今後、メモリーといった製品は供給量が不安定な状態
になり、高値に推移する可能性が高くなったということです。

今、メモリーは韓国がどんどん製造していた結果、供給過多に陥り安値に推移してました。
それが、今回の日本の行動により供給が不安定になると予測され、それに伴い価格も上昇すると予測します。

つまり、これから数週間がメモリー関連の「買い」の時期では無いでしょうかね?


まあ、そんなわけでして・・・

32GB

メモリーは無事認識され、合計32GBになりました。


また、システムファイル関連チェックのため・・・

スキャン

sfc /scannowを実行しましたが、問題なし!


ついでにと・・・

メモリー診断

メモリー診断も実行しましたが、こちらも問題ありませんでした。

暫くの間、様子を見ないと何とも分かりませんが、若干ですがPCの動きも起動も速くなり、それだけでも交換
した効果はあったと思います。


さて、もう一方のディスプレイの方だけど・・・
こっちは大きく動くことは無いと予測しています。

こっちは中国のメーカーが凄い勢いで成長しているので、韓国のサムスンやLGが供給不安定になっても、
中国メーカーがそこを埋めてしまうのでそれほど市場は混乱しないと予測しています。

またメモリー周りも数年後には韓国と中国・台湾のシェア率が変化している可能性大です。
つまり、日本メーカーも韓国メーカーの台頭により苦しみましたが・・・

永遠に自分達が一番でいると考えるのは、単なる奢りでしか無いのです。

Office365 soloは何気にいいかも2019/07/07 23:44:19

さて・・・


ちょっと自宅でエクセルを使って会社の仕事をしなければならない状態となりました。


そこで、以前買ったOffice2010を再インストールしようとしたわけですが・・・
なぜか拒否られます・・・

正確には、インストール自体は出来、認証もできてるようなのですが起動直後にエラーメッセージが出て
強制終了されます・・・
一応、正式版ですしWindows8.1時代には問題なくインストールできていたのに・・・なぜ??

そこで、色々やってみましたが全てダメなので、もういい加減2010でもないよな・・・と・・・


solo

Office365 soloの1ヶ月体験版をインストしました。

継続利用も1年更新で年間12,744円だから、まあ月あたり1000円ほどです。
amazonの方が1000円ほど安く買えたりしますが、公式の方は1ヶ月無料お試しを使えるのでまあ、実質は同じ
ぐらいです。
それならMIcrosoftで買っておいた方がのちのちサポートも期待できるとMicrosoft版にしました。

私は基本的にはMACの方が好きなのですが、結局ビジネスシーンに於いては、エクセルとパワーポイントが強い
お客さんとのファイルのやり取りも基本的にはOfficeソフトになるのでやっぱ全てをMACにとはなかなかいかない
のが正直な所です。

まあ、月1,000程で常に最新版のOfficeを使えるし、インストール制限は無いし、同時に5台サインインして使える
し、何より1TBのOneDriveが使えるのが地味に大きいです(笑
1ヶ月60分のSkype通話はまあ要らない(笑


それと、このOffice365 soloのもう一つの利点が・・・

MAC

MAC版も使えることです!


今まで私はVMWare FusionというWindowsの仮想化ソフトを使い、Windowsエミュレーター上でOfficeを使っていたり
しましたが、私のMacbook Proも2011年製なので、動きがもっさりしてます・・・
その点、Office365 soloはMacOS上で動くOfficeですから、ストレスが一切無し。
しかもOneDriveにファイルを入れておけば、会社でもMacでも自宅でもOfficeを使えるので、意外と便利です。


てなわけで・・・

MAC版

Mac版も無事にインストール完了


これで、スッキリしました(笑

ちょっと使ってみてイマイチだったら止めようと思ってインストしましたが、これなら継続利用してもいい。


まあ、自宅に仕事持ち込まないタイプだから、あんまり使わないカモだけど・・・(笑

冷静に見つめると、世の中はかなり冷酷2019/07/13 08:37:40

さて・・・


世の中は様々なニュースで溢れています。


特に、昨日から我々日本人を大喜びさせたのが、「はやぶさ2」の快挙!
いやー、やりましたね。
素晴らしいです。

日本人の失敗から学ぶという気質が実を結んだ結果ですし、それに従事したJAXAやメーカーの方々に
「おめでとうがざいます!」
とお祝いの言葉を贈りたいです。

また、リスクを十分認識ながらも、前向きに検討を重ね、最終的に実行に移した決断力も合わせて評価したいです。


さて、「決断力」と言えば最近の韓国に対する輸出規制問題
これの裏が何となく想像できてきました。

私の想像が正しければ、汚い罵り合いに発展してきた今回の二国間の喧嘩は「韓国の負け」で終わります。
今、韓国では日本製品不買運動とか、日本は反省せずに謝罪もしない上に、盗人猛々しい。と日本憎しが増幅
されています。
これは韓国政府と韓国メディアが韓国国民を焚き付けている、いわゆる煽動です。

ところが、韓国国内が「反日一色」かといえばそうでもありません。
「日本旅行に行くな!」「日本製品を買うな!」と声を大にしても全ての韓国人が右ならえしている訳ではありません。
また、日本国内でも今回の規制3種を韓国に売らなくなることで、ブーメランのように日本にも不利益が返ってくる。
だから輸出規制など馬鹿げた行為でしか無いと書き立てているメディアもありますが、コレも嘘くさい。

そもそも韓国が世界シェアを握っているDRAMなどは、現在市場がタブ付いており在庫は山のようにありますから、
今すぐ無くなるといった危機はないようです。
それに加え、世界3位のアメリカ企業であるマイクロンが広島工場の生産力増強に動いてるようです。

これ、どういう事かと言えば、「市場にDRAMがダブついている間にマイクロンは生産能力を高め、在庫が捌けた頃に
スムーズに生産が出来てる状態」になれば世界中でDRAMが不足する事態にはなりません。
また、トランプ大統領のアメリカ企業保護主義ともこの方向性は合致します。

そして今回、韓国に対して規制品目となった製品を作ってる会社はただ単に売り先がサムスンやハイニックスから
マイクロン、東芝といったメモリー生産会社に代わるだけで、それほど実害を受けないのです。

つまりこのまま状況が進むと、「韓国の一人負け」になるのです。
韓国にとっての生命線でもあるメモリーの世界シェアが大きく後退し、数年後には現在3位のマイクロンが世界一位に
なっている可能性が高くなるのです。
これによって、得するのはどこでしょうか?
言わずものがな、アメリカです。

つまり、今回の日本の韓国に対する輸出規制は日本とアメリカで既に織り込み済みの案件であり、韓国がいくら
アメリカに日参し、「日本は酷い国です!叱ってやってください!」と懇願しても、「それはお困りでしょう。我々としても
日米韓は協力体制は必要不可欠です。だから日本とも仲良くしてくださいね」といなしているに過ぎません。
事実、7月4日に日本の規制が始まっても、アメリカから日本に圧力が掛かるといった兆候は見られません。

つまる所、日本とアメリカは北朝鮮ばかり見ている文大統領にお灸を据えなければならないと判断しているのです。
また、彼の中国、ロシア寄りの思想もアメリカとしては気に入らないのです。
つまり、アメリカからすれば、「お前はどっちの味方だ? 回答によって覚悟しろよ」となります。

昨日の日韓事務会合もあからさまに韓国側を日本が冷遇しました。

今までの日本からは考えられないような対応です。
しかし、これは韓国が気に入らないからそうしてるわけでは無く、デモンストレーションだと思います。

日本の明らかに韓国を冷遇した映像を見た世界中の企業役員はこう考えるはずです。
「日本は今回、マジだぞ……って事は裏でアメリカと話し合いが成立してるのかも?」

日本(そして裏のアメリカ)は世界中のIT関連企業の役員達にその映像を見せつけた訳です。
こうなると、「もしかして、韓国メーカーからメモリーなどの部品が安定供給されなくなったら……?」という疑問
に発展し、その結果そういった企業は仕入れ先をアメリカや日本、台湾、そして中国などの企業に替えます。
そうなると韓国企業は益々窮地に陥ります。
韓国のIT関連企業が窮地に陥ると、国内総生産の40%を海外輸出に頼っている韓国経済はデフォルトに陥ります。

もう、こうなるとチキンレースどころではありません。

このまま韓国が意地を張り続けると、確実に転落します。
しかし、文大統領は元々が北朝鮮寄りで、反日思想に凝り固まった人物です。
彼は日本に対してワビを入れるなんて、死んでもイヤでしょう。

つまり、韓国はこのままでは反日を叫びながら滅亡するかも知れないのです。

なぜか、韓国のマスコミも日本の左翼系マスコミもこの事には口を閉ざしています。
つまり、そのシナリオに気付いているから言えないのだと思います。


とまあ、前文に軽く書こうと思ったら思ったよりも長くなってしまったので、私のちょいネタはまた今度(笑