サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

やっと・・・最後まで書き終わりました・・・( ´-`)2019/04/20 11:10:10

さて・・・


やっと・・・


昨夜、やっと・・・アステローペ2が最後まで書き終わりました・・・(笑


正直、ここまで時間がかかるとは思わなかった・・・
SFとか科学技術とか宇宙とか・・・
男の子らしく、そのあたりは総じて好きなジャンルなのですが、読むと書くのでは大違いです。

読む時は、自分の全く知らない知識も含めて、「へぇ・・・そうなんだ・・・初めて知った・・・」なんて思いながら
読み進める事ができますが、書く側はそうはいきません。

何しろ、知らなかったでは済まないからです(笑

作品中に科学者が出てきて、したり顔で「これは大変だ! 宇宙が崩壊する!」と叫んだとします。
ところが、その科学者が周りの人になぜと聞かれた時、ド素人のような事を言い始めたら読者は興ざめするからです。

「それは・・・1万年前に出現したと伝えられる恐怖の暗黒大王が復活・・・」

なんて真顔で延々と語られても読者は困るわけです。
じゃあ、何で1万年前に宇宙は崩壊しなかったのかと・・・(笑


そんなわけでして、私はもちろん科学者でもありませんし、天文学者でもありませんから専門知識を持ち合わせてません。
そこで・・・

・こういう事象は何というんだっけ?
・あれ、この場合の反応は、これで正しいんだよね?
・そういう定義で考えた場合、結果はこれでいいの?

等々をいちいち調べながら書いてるので、ものすごーく時間がかかります。

つまり、私はSFを書くには知識不足と言う事です。
それが調子に乗ってSFなどというジャンルに挑戦するから、苦しんだわけです・・・


でも、それもやっと終わりました・・・

これから推敲作業に入るわけですが、物語を頭の中からひねり出し、文章化する作業に比べたら推敲なんてオマケみたい
なものです。
もちろん、手抜きして誤字に気付かずにアップした結果、もの凄く恥ずかしい思いをするのは自分自身なので、手を抜く事
はもちろん出来ません
それでも、新たに文章をひねり出す創作作業に比べれば大分楽です・・・

ということで、
昨夜までずっと文章と睨めっこだったので、少し活字から離れたいと・・・


アステローペ2

AsteropeII 激-geki-の表紙作りを朝からしてました(笑


やっぱ、私にはイラスト系表紙は合わないよなぁ・・・と星座の画像集を買ってそれを使用する事にしました。


で、ついでにと、最初の方の表紙も修正

アステローペ1

AsteropeI 源-gen-


AsteropeIIIはまだ・・・全く考えたくありません・・・(笑