サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

仮想空間の環境を整える2019/03/03 12:02:12

さて・・・


関東地方は朝から雨です・・・


雨というのは外出時、傘を差さなければならないとか、濡れるとか最悪ですが、部屋にいると別です。
雨音を聞いてると、すうーっと落ち着くというか、リラックスした気分になります。

何でなんでしょうねぇ?
原始的な本能か何かなのでしょうか?

動物は水がなければ生きてゆけないので、雨というのは「大地の恵み」って感覚が現代人にも受け継がれてるのでしょうかね?

てなわけで、
このところは意外と真面目に小説に向き合ってます(笑

今は後半にさしかかった所まで来ました。
昨日の土曜日はアステローペII(仮題)で書きたかったテーマに触れる部分でしたので前々から頭の中に有った内容だからか
結構、楽しく書き進める事が出来ました。
多分、一日で1万字近く書いたかもです。

私の、とても短い執筆活動の中での最長記録かも・・・(笑

自分としてはとても楽しく書けましたが、良いか悪いかは私の判断する所ではありません。
それを判断するのは、読んでくれた人です。
作者はただただ、自分の「思い」を正確に読者に伝えられるよう、文章を分かりやすく整えるだけです。
これに成功すれば、まずは第一ステップの読者に「書きたい事」が伝わります。

伝わりますが・・・

第二ステップとして、「面白いかどうか」という判断基準が加わります。
ここを失敗すれば、文章が洗練されていても意味が無い。

詰まる所、小説というのは、文章の表現力と内容の面白さを同時に読者に評価される、とても厳しいモノです(笑
何でこんな事に時間を使ってるのかといえば、単純です。

書きたいから(笑

そこに山があるから登っちゃうクライマーと基本的に一緒です(笑


さて、昨日ですが・・・
小説の合間合間に息抜きもかねて、こんなモノを工作してみました。

工作1

工作2

要らなくなったCDケースの透明部分を切って貼り付けました。

2重にしたのは、強度を高めたかったからです。
単純に切って、瞬間接着剤で貼り合わせ、角のギザギザや表面をサンドペーパーで磨いたモノです。

これで使用可能な状態なのですが、さすがにこれでは見た目が良くないので・・・


塗装

塗装します。

本当はつや消し黒で塗装したかったのですが、コレのためにわざわざスプレーを買うのも勿体ないので、家にあった
金色のスプレーを吹き付けました(笑


んで、塗装面が乾いたら・・・

加工

PSVRのスタンドを表に、裏にガイドに沿って強力
両面テープを取り付けます。


さて、これをどう使うかですが・・・こう使います。

スタンド

液晶ディスプレイ上面にPSVRを装着するスタンド

今まではこのカメラをディスプレイ上面に強力両面テープで貼り付けて使っていたのですが、時間経過と共にズレたり
外れたりしたので、ディスプレイにちゃんと装着できるスタンドが欲しくなりました。
そこでamazonとかでディスプレイ上面に取り付けるスタンドとかを見ていたのですが、思ったより高い。
大体、1,000円~2,000円ほどします。

PSVR用のカメラを装着するだけの割には高いし、構造的には単純なのでCDケースを使って工作したわけです(笑


装着してみましたが、無料の廃材で作った割に、意外といい感じです
つまり、貧乏が発想力や応用力を生み出す源泉というわけです(笑

人間はお金がないから創意工夫するのであって、お金持ちはそんな苦労をなんて最初から要らない。

では、どちらが得かと言えば・・・

そりゃ、当然! お金持ちです(笑


さて、PSVRで遊ぶ環境が整ったので、本格的にPSVRで遊ぶべく、ゲームでも買おうかなと思い立ちました。
私は基本的にゲームディスクを取っ替え引っ替えするのがめんどくさいと思ってしまうものぐさ人間なので、ゲームは
ダウンロード版の方が好きです。
そこでPlaystation Storeで体験版の中で一番面白いと思えたASTROBOTを買おうかなと、Storeに入る。

んで・・・
コレが気になってしまった・・・(笑

ROBINSON

ROBINSON

これは海外では評価が高いVRゲームでしたが、日本ではちょっと前まで発売されてませんでした。
しかし、海外のPlaystation Storeで購入した人が、英語版かと思ったら日本語環境でプレイできたと紹介していたので、
そのうち買おうと思っていたVRゲームでした。


それが・・・

58%OFF

3月13日までの期間限定で58%OFFの2,999円!

こりゃ、買うっきゃないでしょ!

と、こっちを買ってしまいました(笑
ASTROBOTも安売りしてくれないモノでしょうかねぇ・・・

てなわけで、
ダウンロードも終了したので、このblogをアップした後、早速遊んでみようと思います。

ちなみに、
ROBINSONなんてゲーム知らん!
って人のために簡単に紹介すると、脱出ポットで恐竜の住む惑星に着陸した主人公が、無人島に流れるついた、
ロビンソン・クルーソーのように、創意工夫しながら生き延びるストーリーです。

ゲームタイトルのROBINSONも多分、このロビンソン・クルーソーからとってると思います。

てなわけで、
ROBINSONの動画を紹介して、本日は終了です。





なかなか面白そうでしょ?

折角のVRですからこういった仮想空間で遊ばないとね(笑

スッキリ!\(^O^)/2019/03/08 00:09:32

さて・・・


無駄遣いをバレないようにするにはどうすべきか?


ネットショップなどでカードを使って買い物をすると当たり前ですが履歴が残ります。
で、私が何を買ったかが奥様にバレてしまうわけです(笑


では、それを回避するには?


こうします(笑


ストアカード

PlayStation Storeの5,000円カードを購入(笑

これはヨドバシアキバ店で現金で買いました。


で・・・

スクラッチ

ここを削れば数字が現れ・・・


それを入力すれば・・・

チャージ

チャージされます。

まあ、当然ですね(笑


んで!

購入

ASTRO BOTを買います(笑

つまり、カードでの支払いは292円だけになります(笑


ROBINSONはやはり少し気持ち悪くなります・・・
でもASTRO BOTは大丈夫です。

なので、買いました(笑


さて、そういえば以前購入した・・・

小型ファン

PSVRプロセッサーユニット用の小型ファンがシンガポールからはるばる海を越えて到着!


早速・・・

交換

交換作業をします。

で、当たり前といえば当たり前なのですが・・・


一切、異音がしなくなりました。


元々付いていたファンも清掃で直った感じだったのですが、こうして交換してみるとそれでもはやり異音がしていた
事が分かりました。

外したファンの羽の部分を回してみて、何となく分かったのはボールベアリングにガタが出てる感じです。
それによって軸が歪んで、異音が完全になくならなかったのかも知れません。


まあ、何にせよ・・・


これで、スッキリ!\(^O^)/

blogネタがないので、近況報告(笑2019/03/11 21:22:21

さて・・・


土日はひたすら小説の続き書いてました・・・(笑


実はちょっと会社でストレスを抱える事態になり少しイライラ気味だったので、全く会社と関係ない事を
やってストレス解消していたわけです(笑


一見、小説も創造である以上、詰まったりするとストレスになると思われがちですが、私の場合はそうでもない
ようです。
私の書いてるのが近未来のSFだからでしょうかね?
実生活と似てるようで乖離した世界なので、そういった事を空想しながら書くという行為の最中は、実生活の嫌な
事を完全に忘れて創作に没頭できるので、私にとっては良いストレス発散になると気づきました。

現在16万字を超え、物語はラストに繋がる最後の伏線辺りを書いてます。
そんな中で、自分なりに創造して楽しかったのは、AIによってコントロールされた完全自動化の生産ラインです。

AIにはとても簡素で明確な目標しか与えません。
それを実現するために、AIはどういったロジックを生み出し、どう実現してゆくのかとかを空想するともう・・・


至上の喜びを感じます(笑


自分で書いてて、AIによる製造ラインの文章は意外とお気に入りです。
最初はアッサリと流す予定が、書き込んでいくうちに、「あっ、未来してて、面白いかも・・・」なんて思ってしまったので・・・(笑

そんなこんなで、ちょっと前の予定では2月中にはアステローペIIを出す予定でしたが、もう少しかかりそうです。
字数的には、あと3万字ぐらいで完成かなぁ・・・


このところは土日で一気に1万字ほど書き上げるスタイルなので、3月中にはラストまで持って行きたいです。
何しろ、最後のエピローグだけは明確にこう書こうと決まっているので、そこを早く書きたい(笑


思い返せば、今から4年ほど前・・・
amazonKDPの存在を知り、小説に挑戦してみようかなぁ・・・などと無謀な事を考え・・・
4年後の今はこうして、自分の頭の中から、これまで得た知識を総動員して文章を連ねる事が出来る状態まで来ました。

人間、何事も慣れです(笑

何度も繰り返すうちに、それはいつしか日常に変わります。


皆さんも、「こうなったらいいな」とか「もし、今の自分じゃないとしたら……」なんて想像をした事があると思います。
それを「文章の世界で実現する」事から始めてみてください。
意外と自分の知らなかった、一面である深層心理に触れる瞬間がありますよ。

小説ってのは一見、自分の願望を叶える手段のように感じますが、意外とそうではありません。
それまでの経験値や知識から、「世の中、そんなに甘くない・・・」と思った瞬間に、文章がそういった方面に進む事が
あります。


自分の事は、自分が一番よく分かってる!


などと人は言いますが、実は自分が思ってるほど、人は自分の深層心理を理解できてない。
文章を書くという行為は、そういった「気づき」をもたらしてくれますよ。


さて、そんな事は意外とどうでも良くて・・・


私は今・・・


PS4 Proが欲しい!(笑