サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

近況報告2019/02/14 21:29:40

さて・・・


小説書いてる以外、何もしてないので近況報告です(笑


ここに来て、一気にいくつかblogネタになりそうな物買いました(笑
土曜日辺りから順次アップしてゆく予定です。

ってか、自分でも楽しみです(笑


最近、こう・・・ワクワクする案件が少ないというか・・・
「満たされ感」が減ってる・・・

人間というのは、物欲や性欲とか、自分の理性だけでは押しとどめられないぐらいの強い欲求が必要
だと思いつつ、年を取ってくると、「まあ、めんどくせ・・・」ってのが欲よりも先行しちゃうんですよね(笑

その「枯れた感覚」を打開するには、無理矢理にでも何かを欲しがる事が必要なんだと思います。


ちょっと前までは、頑張って欲を絞り出さなくても、どんどん溢れてきたんですけどねぇ・・・
ヤバいよなぁ・・・と思います(笑


でも不思議と文章を書くという行為はめんどくさくて辛いけど、不思議と飽きません。


何でなんだろ?


とちょっと考えてみたんですが、何となく答えにたどり着きました。

一言で言えば、「へー?」という事に集約されます(笑
どういう意味かといえば、書く前は骨組みだけのプロットがあり、こういった内容を書こうと書き出すわけです。
で、書いてるうちに、キャラが勝手に動き出し、勝手にしゃべり始めるのでそれを記述します。

そうすると、書き出す前には自分でも想像も付かなかったストーリーが出来上がってるのです(笑

これ、うまく表現できないのですが、とても楽しいですよ(笑
だって、書き出す前には、キャラの肉付けも、登場するサブキャラすら考えずに書き始めてるのに、書き終わ
るとサブキャラに個性がちゃんと存在していたりするからです。

ああ、ここでもういう台詞を言わせるのって気持ちいいよね・・・

と後から推敲の為に読み返すと、凄く楽しい。
書いてる時は頭にある事を一気に書くのでニュアンスだけを大切にしながら一気に書き殴ります。
で、後から読むと文章がむちゃくちゃ・・・(笑
でも自分で書いた文章だから、何を書きたかったのかは理解できるので、表現方法を整理します。
そして、段々と「文章」としてのまとまりが出てくると、自分が書きたかった内容が現れます。

で、改めて読むと、「ああ・・・なるほど・・・」と自分で自分の文章に納得する感覚・・・

自己満足と言われればそれまでなのですが、ほんの数十分前までこの世に存在してなかったストーリー
というのはこういった作業を通して生まれる物だと実感できます。
また、自分の深層心理に眠っている欲望や欲求も文章に垣間見えたりします。

これは小説書いた人なら共通認識として持てるんじゃないかなぁ・・・


昨日、小説の続きで、アメリカ国防総省内での会話を書いていて、自分でも楽しかったです。
私は、白人が黄色人種を下に見ているという感覚を持ってる点と、そんな連中に一泡吹かせたい。という
凄く歪な感覚の持ち主だと気づきました(笑

別段、意識して書いてるつもりは無かったのですが、私の小説に登場する国防長官は白人至上主義者
で差別的な発言をする人物として描かれてました。
多分、今のトランプのような大統領を心のどこかで意識していたのかも知れません。


てなわけで、近況報告終わり!笑い

土曜日辺りから、色々書いてゆきます(笑