サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

モニターを買った!\(^O^)/2018/12/20 00:23:22

さて・・・


いきなりなのですが、私は殆どTVを見ません。


今のTVはお笑い芸人を使ったバラエティーとバイアスのかかったニュースの垂れ流し状態で、実は全く興味
ありません(笑

特に、笑いの為とはいえ、女芸人が「女を捨てて笑いを取る」姿勢には疑問を感じます。
面白ければ何でも良い。視聴率が全て。
といった今の日本のバラエティー番組は好きな人には申し訳ないのですが、『低俗』という言葉が当てはまります。

ニュースも同様で、視聴者にミスリードを誘うような解説者そして表現やテロップのオンパレード状態で、

これホントに報道番組なの?

ってのが多い気がします。


そんなわけでして、私はTVを見ません。

しかし、部屋にはORIONの安い50inchのTVがあります(笑


元々はレースゲームを大画面でやりたくて買ったのですが、それにも飽き今はスイッチすら入れてません(笑

そんなわけで、
50inchの液晶TVを部屋に放置しておくのも勿体ないので、娘の部屋に移動することにしました。
しかし、いざ手放すとなると、妙に未練が残ったりするのも人間の性です(笑


TVは要らないけど、ちょっとしたゲームや映画を見るために、少し大きめのディスプレイが欲しい・・・


てな前振りを入れて、本日の本題に入ります。


てなわけで・・・
ディスプレイ買いました(笑


これ・・・

MSI

MSI製です。


んで、パッケージはコレです。

パッケージ

msi Optix MAG27C

27inchのゲーミングモニターです。
実は前々から興味があったのですが、なかなか高くて買えなかった高リフレッシュレートのモニター
それが手頃な価格で出てたので、奥さんに交渉しました(笑

このモニターの特徴は

27inchのFHD ←ここがちょっと古い(笑
リフレッシュレート:144Hz ←ここがいい(笑
応答速度:1ms

というモニターです。
特に私としてはリフレッシュレート:144Hz以上のモニターは憧れだったので、素直にうれしい・・・(笑

購入先はTSUKUMOのネットショップで、32,918円(税込・送料無料)でした。
これもamazon等では安くても34,000円オーバーなので、まあチョッピリ安く手に入れました。


んで、

開封

早速、開封

モニターは当然として、スタンドも結構しっかりしてるし、ケーブル類も付いてるのでまあまあですね。


今回は付属のディスプレイスタンドをそのまま使用するので・・・

組み立て

設置前に装着しました

ちなみに、全く意味は無いと思うのですが、裏面の赤いラインにはLEDが仕込んであり、光らせることも出来ます(笑

いや、使用者は裏面見ないだろ?(笑



また、このモニターのもう一つの大きなポイントは・・・

湾曲

湾曲ディスプレイなのです。

これにより、端まで見渡すことが容易になります。


で、

ゲーム

早速144Hzでゲームをしてみました。

Tomb Raiderを起動し、周りの風景を回転させてみましたが・・・
まあ、驚くほどヌルヌルと動くかと言えばまあそれほどでもって感じです(笑
それでも、メインPCに使ってる60Hzのモニターよりはいくらか画像のブレはましだとは思います。

それと、安いから仕方ないのですが、VA方式液晶の割に少しコントラストが薄めかなぁ・・・
でもこれはいざゲームを始めてしまうとあまり気になりません(笑


ドット抜け等も無く、そこそこ綺麗に映像を出力してくれるので、まあまあな買い物でした。

しかし、今まで高リフレッシュレートのモニターなんて使ったこと無かったので知らなかったのですが、
144Hzで動かすにはDisplay Portを使用しなければならない点です。
HDMIで接続すると最大120Hzになってしまい、このモニターの実力を完全には発揮できないわけです。

そこで私はPCとこのモニターをDisplay Portで接続しました。


ま、なんにせよ・・・


冬休みは久々にゲーム三昧になりそうです(笑