サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

7年ぶりにイヤフォン買った!\(^O^)/2017/12/18 00:40:05

さて・・・


久々に、私としてはビッグな買い物をしました・・・(笑


それは、コレ!

XBA-N3

SONY XBA-N3BP

本当に久々のイヤフォンです。
今までずっと愛用してきたSennheiser IE8を購入したのが、2010年11月23日頃(過去ログで調べた(笑)
つまりまるまる7年間ほぼ毎日の通勤に使ってました・・・
音質的にはまだまだ十分なのですが、流石に7年間毎日使ってくると色々ガタが来ます。
それを自分で修理しつつ大事に使ってきたのですが、そろそろ限界に近い・・・

そこで、次もShennheiserにすべきか悩みましたが、今はXperaを使ってる関係でSONYが良いかなと、
ヨドバシの試聴コーナーで聞いたりしたのですが、音の方向性がIE8と似ており、中音から高音までの音の
解像度はXBA-N3の方が良いと感じたので、買うならコレにしようと決めてました。

さて、
現状、XBA-N3には2醜類あります。
通常のN3とN3BP
何が違うかと言えば、
N3は通常のアンバランス接続のステレオプラグ
N3BAはバランス接続の専用プラグ(通常のステレオプラグと互換性が無い)
という違いです。

つまり普通に使ううのであればN3を買うべきなのですが、私は敢えてN3BPにしました。
これは値段がこなれてきたというのもあるのですが、最初からリケーブルを前提としていたからです。


とまあ、前置きはこれぐらいにして・・・

開封

開封


さらに、どん!

N3

ああ、いいなあ・・・新品は・・・(笑


更に開封すると・・・

イヤーピース

トリプルコンフォートイヤーピースが入ってます。

このイヤーピースはとても優秀!
装着して、一発で気に入りました。
今のイヤーピースが気に入ってない人は、ちょっと高いですが一度試してみると良いかも知れません。
耳の穴にいい感じにフィットするので、音質が良い方向に変わるかも知れません。


んで、本体

本体

一見、大きいように見えますが、耳にいい感じにフィットする形状です。

まあ、THAILANDってのは、ご愛敬(笑
Shenheiserだって、中国で生産してるし、グローバルな現在はこんなもんでしょう。

さて、
最初にも書きましたが、バランス用のジャックは特殊で、通常のステレオジャックには入りません。
よって、ケーブルを通常のステレオジャックにしなければなりません。
そこで、リケーブル(笑

リケーブル

SONY MUC-M12SM2という純正ケーブルも買いました。

まあ、最初から通常のN3にするというのもありなのですが、このケーブルの方が付属ケーブルより音が良いと
の評価なので、せっかく7年ぶりに新品に換えるんだからと、思い切りました。
それに、バランス接続には興味があるので、将来そっちにも手を伸ばしたいので、バランスケーブルも欲しかった(笑


んで、開封

リケーブル

純正のケーブルよりも太く、音質が良さそうな感じです。

ただ、少し重いのが難点かな?
でも良い音で音楽を聴くのに、そんな事を気にしてはいけません(笑
少なくとも、私はいい音が聞けるなら多少の不便は享受できる性格です(笑


ただ、ちょっとだけ残念なのは・・・

隙間

少しだけ、隙間が空く点です・・・

純正なのに、これはどうしてよ?
何か、この辺りがSONY・・・
いい製品作るんだけど、ユーザーライクじゃ無いというか・・・(笑


てなわけで、
本日はXperiaと接続して、ずっと音楽を鳴らしっぱなしでエージングしてます。
明日からの嫌な通勤をちょっと楽しくさせてくれそうです・・・(笑


さて、
この土日はひたすら小説とにらめっこしてました。
アステローペの上下を合わせたRe/edit版を出すためです。
これは現在amazonKDPで公募しているWITKDP2017用に再編集した物です。
WITKDP2017の公募条件は5万~20万字
単純にアステローペ上下を合計すると32万字オーバーになるので、上巻の内容を削り、下巻のSF展開に
焦点を合わせて再編集してました。
それでも粗々で22万字あり、この土日は2万字をウンウンと唸りながら削ってました・・・(笑

そして、先程やっと20万字を切ることに成功・・・
しかし、これから2回目の推敲作業が残ってます・・・

まだ仮ですが、表紙のイメージは作りました(笑

表紙

年内には出版できる予定です。


ふう・・・
風呂入ろ・・・