サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

『小説』ってのは文字を重ねる物ですが、私は削ってます・・・(笑2017/11/19 23:06:14

さて・・・


この土日はずっと一太郎とにらめっこしてました・・・(笑


新しい小説を書くためではありません。
アステローペ下巻を修正するためです。

事の発端は、私がとても興味があったWIT STUDIOのコンテストに参加したことから始まります。
現在、このコンテストはamazon内で実施されています。
amazonKDPを通して出版している小説なら、キーワードにWITKDP2017というワードを追加する事で、簡単に
エントリーが可能です。

私も運試しとアステローペ上巻、下巻でエントリーしてみました。

本来であれば上下巻をまとめた完全版でエントリーしたかったのですが、20万字までという字数制限を大幅に
超える(30万字以上)字数なので、諦めざるを得ませんでした。

んで、
コンテストに参加したからといって、大幅に売り上げが伸びるわけでも無く、低空飛行を続けていたわけですが、
先週の金曜日にふと気になり、ネットでWITKDP2017で検索をかけてみました。

盛り上がってるのかな?
どんな人がエントリーしてるんだろう?

とかが気になったわけですが、検索に引っかかった中に掲示板があり、そこを読んでいたら・・・

アステローペは字数制限をオーバーしてるから、読まれること無く落とされる

といった書き込みがあり、気になってアステローペ下巻の文字数を一太郎で調べると・・・
※上巻は確実に20万字以内に入っている

01

総文字数(スペースを含める)で203,883文字!

確かに応募条件の20万字よりも3,883文字オーバーしています。
まあ、たかだか4,000弱オーバーしてるだけじゃんとは思うのですが、条件を満たしてない物は読まれもしないで
落選されるようなので、なんとかしようと・・・(笑


で、具体的にはどうするべきか?


とか考えていたわけですが、私はそもそも「書き手側の小説書式」的な物を知らないド素人です。
作文とかで、最初の一行目はスペースを開けるといったルールは知ってますが、調べてみると小説ってのは
明確なルールが存在するようです。

小説作法 ←

ここで読んで、始めて知ったのが、カッコ閉じのいわゆる 」 ←の前には句点が要らないという事!
つまり、

だよん。」 ← ×
だよん」 ← ○

ということです。
私はこのルールを知らなかったので、 。」 で小説書いてました(笑 ←恥ずかしい・・・

つまり、
まずはこの 。」 の句点を外せば結構な字数削除が出来るのでは無いか?


んで、実行・・・

02

おおっ! いきなり1,427文字カットできた!(笑


それ以外では、何か文章を変えずに文字数を減らす方法無いかなぁ・・・
と考えて・・・

ひらがなを使ったり、漢字を使ったりして、統一されてない部分を漢字で統一して字数を減らしてみる

03

よし! 更に938文字削減できた・・・(笑


次に、無駄な言い回しや、削っても文章の繋がり的に問題無い箇所をなどをチョコチョコ削除してみる・・・

04

だったの38文字しか削減できない・・・


ここから先の、余分な1,480文字は文章を見返して、表現方法を簡素化して何とかしなければなりません。
たった1,480文字ですが、されど1,480文字・・・
400字詰め原稿用紙なら3.7枚分・・・

これ以外と多いです・・・(笑


で、
文頭からきちんと読み返しながら、文章を校正して行きます・・・
んで、作業開始から2日目の先ほど、最後まで修正し・・・

05

総文字数(スペース含める)で199,941文字にする事が出来ました・・・(笑

ストーリーを弄らずに、20万字を切ることが出来て、かなりウレシイ!\(^O^)/


で、冷静になって考えます・・・


どのみち、落選するだろうに・・・


何やってんだ、私?


まあ、とりあえず修正はしたので修正の申請を上げます。
で、下巻を修正した以上、上巻も修正しなければならず・・・
上下巻を修正すれば、完全版も修正しなければなりません・・・


あーっ! もう! 何やってんだ、私はっ!

コメント

_ へろへろ ― 2017年11月20日 13時37分36秒

> チューニング
 昔の DOS の HIMEM.SYS で順番を変えたりしてコンベンショナル
目盛をカリカリと削って、悦にひたっているのと同じ感覚ですね(笑)
 意味が無いのか有るのかは、本人が決めるものでも、読み手が
決めるものでもありますので、意味は無かったとは言い切れない
のでは…

> 中華な買い物
 遅レスですが、あの黄色いテープの梱包って変な匂いがします
よね(笑)。最近は USB 変換アダプタ系を結構買っています。
 主力スマ(ホ…無し)を買い替えの予定なので、USB Type-C に
ついてもちょっち調べていますが、USB PD 系は出たての USB3.0
と同じく、相性問題が結構ある感じですね。試行錯誤が必要か?

_ ひぐらし ― 2017年11月20日 20時03分55秒

へろへろさん

最初、ポンポンって感じで文字数が減って行くのは快感でしたが、1,480文字を削るために、要らない表現を削除したり、表現を短くする作業は苦行でした(笑
まあ、お陰で見た感じが「小説」っぽくなりました(笑

USBもドンドン進化してますねぇ・・・
一時はmicroB持ってれば何とかなったのですが、最近はCも持たなければならなかったりと面倒になってきました・・・

_ ミノッキオ ― 2017年11月21日 10時09分29秒

ま、人生なんて、そのほとんどが・・あーっ! もう! 何やってんだ、私はっ!の繰り返しですから~(笑)
でも、それがないと成長もしてこなかったという・・きっと、次のラブストーリーはいいものができるんでしょうね♪
なんせ、余計なものがない恋愛なんて最高じゃないですかw

ところで、アレクサひぐらしさん・・いい使用方法が見つかりましたよ♪
とりあえず、↓を購入します(笑)
https://item.rakuten.co.jp/levisound/levisound-w/
購入したら・・まず、全裸になります・・次に、緑に塗ります・・目と口を書きます・・
そして、アレクサの音声出力をこれに接続します・・
後は、『ハロ』と思いながら「アレクサ」と話かけます(笑)

何気に、最近のOSやソフトもいろいろと削ってもらいたいものです(笑)

_ ひぐらし ― 2017年11月21日 21時35分28秒

ミノッキオさん

余計な物が無いラブストーリーて綺麗そうですが、普通の人って男女が恋人の関係になるまでの過程を楽しみますよね(笑

あーっ、あのクラウドファンディングのスピーカー発売になったのですね。
面白そうだとは思いましたが、触手は伸びませんでした(笑

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です
正解は、『あああ』です
8byte文字にして糞スパムの完全排除目指します

コメント:

トラックバック