サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

何か、やっと分かった(笑2017/10/06 00:23:55

さて・・・


EDTrackerの続きです(笑


こいつをどうやってゲームに反映させたら良いのかよく分からなかったわけですが、
本日、やっとProjectCARSでその設定方法が分かりました(笑


まずはその前に・・・

6050

前回制作した、ジャイロにMPU-6050を使用していたVer


これを・・・

MOU-9250

MPU-9250に変更してみました。

ついでに、リセットスイッチのピンアサインが間違っていたので、修正


で、USBでPCと接続

動作

動作は問題無いようです。

問題無いのですが、上下に首を動かすと、表示が明後日の方に行ってしまいます・・・
これがどうして発生してしまうのか、イマイチよく分かりません・・・
ただ、センターに戻そうとする作業はMPU-6050よりも良い感じではあります。

ジャイロのコントロールってとても難しいですねぇ・・・


さて、
このEDTrackerのジャイロをどうやってゲームに反映させるかですが、ProjectrCARS1と2だけですが、
やっと分かりました。

結論から言えば、EDTrackerのみで動作は可能です。よってopentrackは無くても動きます。

設定方法は、コントローラーのボタン設定で、「上を見る」「下を見る」「左を見る」「右を見る」にそれぞれ
EDTrackerの動作を押し当て上げればよいのです。

それは理屈的には当然なのですが、設定方法がイマイチよく分かりませんでした。

例えば「上を見る」にEDTrackerを設定したい場合は、ずっと上を見ててもダメです。

①一瞬、上の方も見る動きをEDTrackerで行う。
②元の位置(正面を向いた位置)にEDTrackerを戻す

これで、「上を見る」動作が登録されます。


てなわけで、

設定

登録完了!

何てこと無い事なのですが、ここをちゃんと解説してくれるところが無く、苦労しました。
これで、頭の動きに合わせて画面が動くようになります。

ただ、EDTrackerのソフトだけだと、位置表示がずれたりして使いにくい。
そこでopentrackの登場となるわけです。
opentrackにはMAPという機能があり、EDTracker上の頭の動きに合わせた動作を調整する事が出来ます。
EDTrackerのソフトのみでは、上手く動作させられない所を、opentrackを使って微調整するわけです。

これも、以外と情報が少ない!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

とりあえず、
どうやったらedtRACKerのアウトプットをゲームに反映させるかは分かりました。

後は・・・

微調整という苦行が待ってます(