サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

中継器の性能を追い込んでベスト状態にする。2017/08/15 23:36:19

さて・・・


夏休みも後残すところ、1日・・・(/_;)


あれ程待ち焦がれ、楽しみにしていた夏休みも、ダラダラと過ごしているウチにここまで来てしまいました・・・


んなわけで、本日は昨日の続きです・・・(笑

昨日届いたWEX-1166DHPという中継器
これをとりあえず、動作チェックをするために、

仮設置

息子の部屋の机の上に仮設置しました。

このWEX-1166DHPはデュアルバンド対応となってますが、それは送信側だけで、受信側は2.4GHzと5GHzの
切り替え式になっています。

とりあえず、仮設置の時は電波が広範囲に飛んでいる2.4GHzで受信してみました。
すると、電波をフルで捕まえる事が出来、270Mbpsで安定的に中継器が電波を捉える事が確認できました。

まあ、これで満足できる人は良いのですが、私は不満足です(笑

無線LANの場合、本当の回線速度を得るには電波が広範囲に届きにくい5GHzを捉えてナンボだからです。
しかし、5GHzというのは、2.4GHzに比べて受信できる範囲がとても狭いのが難点です。
よって、WEX-1166DHPの説明書にも、トラブルを避けるためか、2.4GHz側で使うように説明されています。
※これは、無線LANの電波についての知識が無い人が設置する時に、受信できない等のトラブルを回避する
  意味合いもあると推察されます。

さて、今回のWEX-1166DHPは『866+300Mbps』となっています。
これは・・・
・5GHzで接続してる場合は最高で866Mbps
・2.4GHzで接続してる場合は最高で300Mbps
という意味で、ここで示されている『+』は2つの電波を同時に出力するデュアルバンドである事を意味します。
つまり通常の足し算の表記ではありません。
866Mbpsと300Mbpsの2つの電波を同時出力出来ますよ。という意味です。

つまり、WEX-1166DHPの場合は、受信スイッチを2.4GHzにすると、300Mbpsで親機と繋がるという事です。
そう言った意味で、我が家の環境の場合、270Mbpsで安定して繋がっているので、電波状況はまあまあ
という事になると思います。

しかし、今まで2Fで使っていたWHR-600Dという中継器は300+300Mbpsですので、2.4GHzで繋いでは、今まで
の環境と通信速度は何も変わらない事になります。
これではせっかく866+300Mbpsのデュアルバンド対応中継器を買った意味がありません。
詰まるところ、前置きが長くなりましたが・・・


5GHzで親機と繋がないと、回線速度が速くなったと実感できないので、5GHzで何とか繋ぐ!


という事になります(笑


そんなわけで、
WEX-1166DHPの受信スイッチを5GHzにして、そのままPCの机の上に設置した状態で通信状態をチェック!
※チェックにはPCのブラウザからWEX-1166DHPのIPアドレスを入力して設定画面を呼び出します。


んで・・・

264

あれ? 2.4GHzで受信してる時よりも数値が低くなってる・・・

と、一瞬ガッカリ・・・

ちなみに、下の灰色の部分は2.4GHzで接続した時の数値で、270Mbpsで受信できている状態を示します。
しかし、しばらく見ていると・・・

780

おおっ! 段々数値が上がってきて780Mbpsで受信できてる!

つまり5GHzで受信できれば、2.4GHzの約3倍ものスピードで電波の送受信が出来る事になります。


しかし、また暫く見ていると、数値がぐんぐん下がってきて・・・

88

ああ・・・、88Mbpsまで下がった・・・

と、この様に5GHzは電波状況や設置状況に左右され、ちょっと電波が弱いところだと周りの環境に左右され
受信電波が安定しません。(逆に2.4GHzは通信スピードは低いが、影響されにくい。)


そこで、
とりあえず、昨日は環境さえ見極めれば5GHz/780Mbpsで通信できる事が分かったので、再度設定を煮詰め
る事にして終了。
※ちなみに、WEX-1166DHPの5GHzの最高スピードは866Mbpsですが、これはメーカーが電波遮断室等の余計
  な電波が飛び交っていない環境で出した数値または理論値で、この通りの数字が一般家庭で出る事は多分
  ありません。どのメーカー製品も一緒だと思いますが、理論値の-10%位がベストだと見るべきです。
  つまり780Mbpsで受信できるのは、その機器の最高値だと考えられます。


空けて本日!
amazonから荷物到着!

荷物

LANケーブル(5m)と電源タップ(5m)


ちなみに・・・

カテゴリー6

LANケーブルはカテゴリー6のモノを買ってます。

まあ、今更だとは思うのですが、ギガビットLAN(1000Mbps/1Gbps)以上で環境を構築している人は最低でも
カテゴリー5e以上のLANケーブルで接続しないと1Gbpsの通信スピードが出ません。
現在で言えば、カテゴリー6以上のLANケーブルにすればOK!
自宅の環境はギガビットLAN環境なのに、いまいち遅いなぁ・・・
(具体的には100Mbps以下の通信スピードしか出ない。)
って人は、まずはLANケーブルがカテゴリー6以上かを確認してみると良いでしょう。
LANケーブルがカテゴリー6以上の場合、LANを繋いでいるハブがギガビット対応かどうかを確認しましょう。


では、
早速準備に入ります。

準備

まずは、電源タップの裏に強力両面テープを貼ります。

電源タップとLANケーブルを持って2Fに上がります。
そして・・・

テスト

1Fの親機(WSR-2533DHP)に一番近いところに中継器を持って行きます。

私の家の環境の場合、子供部屋の入り口付近が、1Fの親機に一番近づける場所です。
直線距離に換算するなら、6~7m程で、遮断するモノは木材のみです。

この状態で、1Fに駆け下りて、電波状況を確認します。


おっ!改善してる!


とりあえず、受信状況が「フル」の状態になったので、この辺りなら問題なしと・・・

設置

タップを部屋入り口付近の床面近くの壁面に貼り付けます。

そして、2本のアンテナをちょこまかと動かして、最適な受信位置を探ります。
しかし、まあ・・・

アンテナ

一番オーソドックスな、機器に対して垂直状態にするのが良いとの結論に至りました(笑

んで、

設置2

LANケーブルと電源コードをまとめて設置完了!\(^O^)/


これで、電波の受信状況はどうなったかというと・・・

780Mbps

電波の掴みは『フル』状態となり、数値も780Mbpsで安定しました。

状況により多少ふらつく事もありますが、650Mbps以下に落っこちる事は無くなり、例え650Mbpsに下がっても
暫くすると780Mbpsに戻って安定する状態です。


この状態で、2FのPCでインターネットの接続スピードをチェックすると・・・

スピード

下り77.39Mbpsで上り84.75Mbpsと光回線(100Mbps)のベストエフォートに近い数値をたたき出しました!

これなら、有線LANで接続してる私の部屋のPCとほぼ一緒です。
無線LANでしかも中継器を通してこの数値が出るなら全く問題無いでしょう。
とても良い環境になったと思います。
というより、我が家のネットワーク状況から考えてもベストに近い状態ですね。


さて、
数値の上では問題無いレベルになりましたので、実際の状況をチェックします。
元々は2FでもPS4リモートプレイを快適に遊べるかどうかが目的でしたので・・・

PS4リモート

PS4リモートプレイを、解像度720P・フレームレート高で動かしてみます。
※解像度の最高値は1080Pですが、これはPS4 proでしか設定できません。


んで、
実際に2Fの部屋でPS4リモートを動かした状況です。



動画を見て貰えば分かりますが、全く音や映像が詰まったようなところがありません。
とてもスムーズに再生できるようになりました。

心なしか、音も良くなった気がします(笑

とても満足・・・

と、悦に入ってハタと気づきました・・・


そういえば、息子が奥さんの実家に行ってる間にドラクエやろうと思っていたが、全然やってなかった・・・


奥さんと子供達は明日、帰ってきます・・・(笑

コメント

_ へろへろ ― 2017年08月16日 00時37分25秒

> アンテナの向き
 親機は寝かせて上に電波を飛ばす。中継器は電波の向きが干渉し
ないようにアンテナは水平のまま左右に 45度開くか片側を 90度開くと
より中継に特化した設定になると思うんですが…
 …それ以外の機器えの転送速度が下がってしまうかもうですね。

_ ひぐらし ― 2017年08月16日 00時54分57秒

へろへろさん

中継器に対して、親機が斜め下にある状態ですので、電波の捉えを最優先にして敢えて垂直にしました。
これは、垂直にすると電波の拾いが上下方向になるためです。
水平にすると横の電波は掴みやすくなりますが、縦に対しては掴みにくくなるようです。
もっとも、更に追い込むにはデシベルの数値とにらめっこしながらアンテナを動かすべきなのですが、これは一人でやるのはメンドクサイので、息子と一緒にやってみようとは思ってます。

まあ、ノートブック片手にやれば一人でも出来ない事はありませんが・・・(笑

それに2FではPCは有線接続し、それ以外は子供達がスマフォしか使ってないので、2.4GHz接続で何の問題も無いでしょう(笑

_ へろへろ ― 2017年08月16日 01時12分49秒

> アンテナの向き
 すいません。水平=床面に水平の意味で使っていました。
 というわけで、機器に垂直と同じ意味でした(笑)

 その状態でアンテナ同士の角度を直角にしてみたら?…って
提案でした。最近の 2×2 などのマルチアンテナの通信だと遅
くなってしまうかもですが…

_ ひぐらし ― 2017年08月16日 01時26分29秒

へろへろさん

すみません。
こっちも勘違いしていました。

ここから先は、今現在表記されている-60dBmの数字をこれ以下に下げられるかどうかですね。
デシベルの世界なんて、自分でBS用のパラボラアンテナを設置する時に意識した程度で、一般生活ではあまり意識してませんでしたが、無線LANの世界では意識せざるを得ませんね・・・(笑

強力なアンテナが欲しくなりますが、それだと電波法違反になるし・・・日本は何かと窮屈です(笑

_ ツボック ― 2017年08月16日 16時20分07秒

LAN系は、さっぱりです。
もし、何かあればよろしく頼みます。

さて、やって会社の宿題が終わりました。
高校野球を見ながらやったのでなかなか進みませんでした。😂
今、懲りずにPS3やっています。(○3で)

今週中には、PCが順次やって来ますのでその間の気晴らし
です。その時、メールにて報告します。

_ 青コウラ ― 2017年08月16日 18時25分21秒

無線設定お疲れ様です。こだわりだすと結構底無しなんですよね。自分も選べるなら5Ghz帯使う派です。

家では自分が事実上のネットワーク管理者なので、今の環境つくるためにinSSIDer for Homeを使って電波が安定する場所を探しまくったのは良い思い出です(笑
しかも他の人が設定できないのを良いことに、5Ghz帯は自分の機器だけで独り占め!おいしいです♪
これぞ管理者の特権!!(笑

_ へろへろ ― 2017年08月16日 20時07分12秒

> 無線の感度
 結局、アナクロなので、正解は無いんですよね
 結局は何に重点を置くかて正解は変わるですし。

> 今日の出来事
 アンドロタブのをゴリゴリして、降格&脱獄
までは出来たけど、その先までは無料でした。
 結局振り出しに戻るでした。

_ ひぐらし ― 2017年08月16日 20時17分58秒

ツボックさん

どーんと、泥船に乗ったつもりで任しといて下さい!(笑
宿題お疲れ様でした。
PCの組み上がり報告を楽しみに待ってます\(^O^)/


青コウラさん

今は、繋がる云々では無く、デシベルとの戦いをやってます(笑
2Fには子供部屋しか無いので、半年に数度ほどしか行きませんが、この2日間でこれまでの半年以上に2Fと1Fを行ったり来たりしてます(笑


へろへろさん

アナログの世界はとても物理的で分かりやすいです(笑
遠ければ電波が弱くなり、少しでも近づければ電波の受信感度が上がる。
分かりやすいです・・・(笑

私の方は最近、Androidのroot取りとかもご無沙汰です。

_ せろお ― 2017年08月16日 20時57分37秒

デュアルバンドの説明ありがとうございました。
同時接続では無いのですね
消費者が勘違いするから「+」じゃ無くて「or」って書けよ!
消費者庁に訴えるぞ!
って気分です

鉄筋コンクリートの社宅でルーター中継器間は二部屋離れています
うちのTP-LINKは「450+1300Mbps」ですが、ルーター直・中継器後共に
XperiaXZの表示では、2.4GHzでは144Mbps、5GHzでは866MHzです
使用上十分な速度なので、アンテナの向き等はいじっていません

盆休みは花火を見に実家に帰りましたが、低空の雲に阻まれ、
ロクに花火は見られませんでしたorz
それ以外は実家にいても暇で暇でやることが無いので、
親の目も気にせずnasneからPSP goにダビングした録画を見ながら、
Vitaでスパロボやってました(笑)
おかげでスパロボがだいぶ進みました
PS環境サイコーなんだけどなぁ、
SONYの売り方がヘタなのかなぁ

あー明日から仕事行きたくねー

_ ひぐらし ― 2017年08月16日 21時26分37秒

せろおさん

紛らわしいですよね、実際・・・(笑
絶対に消費者の勘違いを狙ってるとしか思えない表記だと私も思います。

TP-Linkの方がXperiaXZ接続時のスピード良いですね・・・。
ウチは5GHzの受信にオールインしたアンテナ指向にしてしまったためか、同じ部屋内で5GHzでも780Mbpsの半分以下の324Mbpsしか出てませんでした・・・。
まあ、必要十分な速度ですから、暫くの間は様子見です。

>あー明日から仕事行きたくねー

完全に同意・・・

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパム対策です
正解は、『あああ』です
8byte文字にして糞スパムの完全排除目指します

コメント:

トラックバック