サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindleで小説を出版してみました(笑

Joy-Con充電クリップを入手しました。2017/04/23 18:44:44

さて・・・


最近の傾向として、品薄の物をプレミアム価格で販売して差額で儲けるという物があります。


商売の観点から言えば、需要と供給のバランスが崩れたところに商機ありと見るのは正しいとは思います。
ただ、中世の頃のように、その品物自体が帆船などで遙々海を超えてきたような品物だったらいざ知らず、
ただ単に工場生産品であり、その生産が間に合わずに品薄となれば話は別です。

工場生産品は、材料が特殊ならいざ知らず、通常の物はただ単に生産能力がおいついていないだけだからです。
つまり、待てば通常価格で手に入ると言う事です。


どういう事かと言えば・・・

Joy-Con

Joy-Con 充電クリップを通常価格で入手しました。

SWITCH販売と同時に、品切れになっていたこのJoy-Con充電クリップ
一時はamazonでも9,000円とかアホみたいな価格で転売されていました。
しかし、今回私が買った価格は、amazonで2,678円です。

SWITCHが発売になってから1ヶ月半

たった、これだけの期間を我慢さえすれば、工場生産品は通常価格で購入できます。
アホみたいだとは思いませんか?(笑


さて、中身です。

中身

Joy-Con充電クリップ本体と、充電用ケーブルとしてType-CのUSBケーブルが付属してます。

Type-Cの充電ケーブルが安いヤツで600円程です。
という事は、充電クリップ本体は約2,000円程

これなら、まあ文句は無い価格です。
つまり、2,678円というのは、この製品の状況から見て適正な価格という所です。
これに3,500円以上かけるのは、勿体ない好意と言わざるを得ません。


てなわけで、Joy-Conを取り付けてみました。

充電01

充電用のType-Cは頭側に取り付ける仕様です。


んで、

充電02

充電中は、頭側にオレンジ色のLEDが転送します。

この点灯が消えれば充電完了って訳です。
まあ、良く出来てます。

早速、遊んでみようと思いましたが、結局充電終わったまま放置してました・・・(笑

何のために買ったのか、自分でもイマイチよく分かってません・・・(笑


さて、
アステローペ下巻の更新の剣ですが、私の申請ミスで再申請となってしまい。更新予定は4月27日頃に伸びて
しまいました・・・
お待ち頂いてる人、申し訳ないです・・・<(_ _)>


さて、
本日はゆっくり酒でも飲もうと画策してるので、早めにアップしちゃいました(笑


それと、
次の小説をちょっと書き始めました(笑

でも、何もまとめずに書き出してしまったので、この後修正がきつそうです・・・
それと、最後のオチも決まってない・・・(笑