サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

偉大なアーティストの死を悼む2016/05/08 16:38:00

さて・・・

私にとって、偉大なアーティストが亡くなりました・・・

いや、私だけではありません。
知らず知らずのうちに、皆さんも耳にしている音楽を提供してくれた人・・・
日本にとっても偉大な人です。


冨田勲さん


5月5日に慢性心不全で84歳の生涯を終えられたそうです。
お悔やみ申し上げます・・・(/_;)

作曲家・編曲家の冨田勲さん亡くなる 84歳 ←


私にとっての冨田勲という人は、私が音楽を好きになり、そしてシンセサイザーという当時では海とも山とも
つかない機械に未来を感じさせてくれた人です。

私が人生最初に買ったレコード(LP)はスーパーカーのエキゾーストノートが入ったものでしたが・・・(笑
次に買ったLPが冨田勲さんの「宇宙幻想」でした。
当時は冨田勲なんて全くしらなかった。
ただ単にジャケットがかっこいいから手にしただけです。

しかし、帰宅後そのLPに針を落とした瞬間、その音楽に虜になってしまいました。

それ以来、彼のアルバムはほとんど購入して持っています。
それぐらい好きなアーティストでした・・・

最近では初音ミクとのコラボをやったりと、年の割に元気だなぁ・・・とは思っていたのですが・・・


てなわけで、
この冨田勲の音楽は実は彼のことは知らなくても、日本人のほぼすべての人が一度は耳にしているはずです。



これ以外にも様々なテーマ曲などを手がけています。
しかし、彼のすごさは、MOOG III-Cという当時とても高価なシンセサイザーを日本で初めて個人輸入した人です。
今でこそ、たぶんICチップ一個で事足りてしまうような事ですが、当時は配線と戦いながら音を出していた時代です。
そんな時代に、クラシック音楽をシンセサイザーに演奏させてしまった人です。

そんな彼の作品をいくつか紹介・・・





本当はもっと名曲を紹介したいのですが、基本がクラシック曲のアレンジなので、比較的皆さんが知ってる曲にしました。


さて、
実は海外から待ちに待ったモノが到着したので、それを紹介しようと思ったのですが・・・

iTunes

今は、ただ彼のアルバムを聴いて、静かに過ごします・・・

VOYO?(笑2016/05/09 23:28:12

さて・・・


昨日は冨田勲氏の死を悼み、喪に服しましたが・・・


人というのは生まれたからには、必ず誰にも平等に死が訪れます。
てなわけで、これは自然の摂理ですから致し方ありません。


てなわけで、
本日は、明日への活力としてとても有効な処方箋である「物欲」の話です・・・(笑
人というのは、何かを望むから生きてゆけるのです(笑


てなわけで、
荷物到着!

荷物

中国からはるばる海を越えて、日本の我が家にようこそヽ(^◇^*)/


てなわけで、
DHLの段ボールを早速開封して、中身を取り出します。

中身

VOYO?(笑

さて、これいったいなーんだ?


さらに開封

V3

はい、これ、VOYO VBOOK V3というノートPCでした!ヽ(^◇^*)/

スペックは・・・
いちいち書くのが面倒なので、ホームページを貼っておきますね・・・(笑

VOYO VBOOK V3 ←アフィリじゃないよ

スペックは値段の割に悪くないと思いますよ。
ちなみに私の購入金額は本体が$269.89で送料が$54(だったと思う)で合計日本円で32,000円ほどでした。


中身は・・・

中身

13inchの本体と充電器というシンプルな構成です。 ←いや実はスタイラスもついてる(笑

色はこのカラフルなオレンジとグレーがあります。
普通ならグレーを選択するところでしょうが、それではありきたりで詰まらないので、敢えて目がチカチカするオレンジ!(笑


開いてみれば・・・

開封

通常のノートPCと何ら変わりません。


てなわけで、
充電をしながら、早速・・・

アップデート

アップデートをします。

このVOYOは中国のメーカーらしく、最初から入っている言語は中国語と英語のみです。
それでは困るので、日本語をインストールして、中国語と英語は削除します。

それとキーボードは日本語でよく使われる106ではなく101なので、キー配列が若干違います。
初めて英語キーボードを使う人はちょっと慣れが必要かもしれません。
私の場合はMAC BOOK Proが英語キーボードなのでなれてしまっているので無問題です。


さて、
このノートPCの面白いところは、ホームページを見た人ならわかるのですが・・・
液晶面が360°回転可能な点です。

よって・・・

動画

動画を見るとかする時に、こんなスタイルにすることができます。


また、くるりと360°回転させれば・・・

タブレット

大型のタブレットとしても使えます。


さて、
私自身、紹介のためにホームページを開いて思い出したのですが・・・


あれ?スタイラスペンついてないじゃん!


と、思って箱の底を見てみたら・・・

スタイラスペン01

ちゃんと入ってた・・・(笑

それにしても無駄にクオリティー高いな・・・このスタイラス・・・(笑


で、
おしり側にはmicroUSB端子がついており・・・

スタイラスペン02

こんな感じで、充電するようになっています。


現在はOfficeやその他のアプリをインストールイして使用環境を整えているところです。
本格的なインプレは次回以降に持ち越しです・・・(笑

VOYO VBOOK V3の不具合・・・(ーー;)2016/05/14 12:49:51

さて・・・

最近購入したVOYO VBOOK V3

V3

こいつのキーボード入力に問題発生・・・( -_-)

キーボードのNやM、そしてGあたりを押すと、カーソールがあさっての方向にいってしまったり
たとえば「ん」を入力するために、Nを2回繰り返して入力すると「nん」みたいな感じに変換され
とてもではないけど、まともに入力できない状態に陥っております・・・


てなわけで・・・

日本語化

完全日本語化の移行が無事終了したので・・・


キーボードの入力周りをいじってみることにしました。

1

2

キーボードを使いやすくするという設定で、フィルターキー周りを調整します。


これでどーだっ!


ダメ・・・
最初はうまくいってる感じなのですが、そのうち同じ症状が出てきてしまいます・・・
どーもキーボードでキーを入力したときに、その入力に対してPCが過敏に反応している感じです・・・

そこで、

日本語環境がよくないのか?

と思い、キーボードを英語にしてみましたが、同じ症状が出ることを確認
詰まるところWindows10のOSの問題ではなく、ハードウェアに問題をか空けてる可能性が大です。


詰まるところ、ハードウェアのキーボードの接触問題を抱えてるのではと検討して・・・

開封

裏蓋を空けて、そのあたりを見てみようかと思ったのですが・・・
中身はねじ止めとかではなく、完全密封状態になっており、これを無理矢理分解すると本体を壊しかねません・・・


てなわけで、そのまま何もせずまま、ふたを閉めました・・・(笑


んで、
これが最後の手段と・・・

タッチパッド

タッチパッドをOFFにしてみると・・・


BINGO!


詰まるところは、タッチパッド周りに不具合を抱えています。
このあたりは、もしかしたらドライバー周りの改善で直る可能性があるので、しばらくはタッチパッドをOFFにして使うことにしました。


こうなると、どうなるかですか・・・


タッチセンサーが使えないので、マウスパッドが無い状態となり、マウスを接続するか、画面を直接タッチしないと使えない・・・(笑


てなわけで、
VOYO VBOOK V3は値段の割に性能もよく、通常使いでは十分にノートPCとして使える機種ですが・・・
タッチパッド周りに不具合を抱えている可能性があり・・・


購入は推奨しません・・・


ってか、
私も買わなければよかった・・・(つД`)