サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

まとめ版の『アステローペ 源-gen-』を出版しました。

表紙をがらりと変えたら、ラノベっぽくなりました(笑

ノートPC弄りって意外と楽しい・・・(笑2016/03/01 00:17:19

さて・・・


突然ですが、マイブームがノートPCになってます・・・(笑

実は昨日からちょこまかとノートPCをちょこまかとイジってました。


まずは、奥さんと息子の喧嘩の果てに床に投げ捨てられ、無残にも液晶が破壊されたdynabook・・・

過去ログ ←

この折、液晶は交換しましたが、それ以外にも裏蓋の爪が割れ、ネジで固定する部分のプラスティックが割れて・・・
等々、使用には問題ないのですが、なんか使う気にもなれないような状態で、暫くの間放置してました。

んで、
最近、マウスコンピューターのノートPCをイジったためか、なんかdynabookの方もちょっと気になりだし・・・

開封

プラスティックの割れた部分を瞬間接着剤を使って修復しました。


しかし・・・
dynabookもCPU交換が可能な機種なんですね・・・
ノートPCってのはどちらかと言えば「出来合え」のイメージが強く、ディスクトップPCと違い、ほとんど弄れないと
思っていたのですが、よく見るとザボ周りのパーツが機能別に分割されており、意外といじれる部分が多いんですよね・・・


ヤバス!血が騒ぐ!(笑


さて、
裏側の割れ等は瞬間接着剤でほぼ修正できましたが、一箇所だけ瞬間接着剤ではどうにもならない部分が・・・

フロント01

それは、BD-ROMのフロント部分

ここは、完全に爪が割れてしまって、その爪もどっかに吹っ飛んでしまってました・・・
また、瞬間接着剤で取り付けようにも、ツメ以外に接触する部分が殆ど無くて、とても接着できそうにありません。


どうしたものか?


しばらく考えて・・・


そーだ!ホットボンドでくっつけてみよう!


んで・・・

フロント02

思ったよりもいい感じに接着することが出来ました。


ホットボンドは意外と使えます!


んで・・・

完成

とりあえず完成・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…


意外といい感じに修理出来ました。
また、起動して分かりましたが、このdynabookには第二世代のCore i3が搭載されてますが、やっぱ世代の違いって
大きんでしょうかね。
Core i5に換装したマウスコンピューターのノートよりも明らかに起動が速いです。


んで、本日・・・
マウスコンピューターは娘にあげる事にして、dynabookを本格的に使えるPCにすべく・・・

コピー

マウスコンピューターに搭載していたSSDの中身をまるごとHDDにコピーしました。
SSDの方はdynabookに使おうと考えたからです。


また、娘にあげるにあたってUbuntuは要らないので・・・
Windows10の「システム回復ディスク」から起動して、コマンドプロンプト画面で・・・

コマンド

bootrec /fixboot
bootrec /fixmbr

を実行

これはなにかといえば、Ubuntuのブートローダーを削除して、通常のWindowsのみが起動するようにMBR(マスターブートレコード)
を変更するいわば「復活の呪文」です。

これでMBR上ではUbuntuは無かったことになったので、後はHDDよりUbuntuの入ったパーテーションを削除し、
Windowsパーテーションを拡張してあげれば完成です。


とりあえず、本日はここまで・・・


明日からも・・・


多分ノートPCの改造ネタが続きます・・・(笑

ノートPCアップグレードの意外な盲点2016/03/02 01:26:32

さて・・・


マイブームのノートPCいじり・・・(笑


ノートPCってのは以外と裏蓋を開けてみると、モジュールの集合だったりします。
よってモジュールやパーツを交換すれば、ある程度のアップグレードは十分可能です。

さて、
これはノートに限りませんが、PCを快適にするために交換すると良いパーツは何でしょ?
通常の答えは・・・

①CPUの換装
②メモリーの増設
③HDD→SSDの換装
④ビデオカードのアップグレード ←コレはノートでは難しい

あたりが答えとして出てくると思いますが、以外な盲点ってのはまだ存在ます。


それは、ワイヤレス環境!ヽ(^◇^*)/


Wi-FiやBluetoothなどの通信環境もCPUなどと同様に日々性能が上がっています。
古いノートPCの場合、当然様々なパーツも当時の状態なままなわけです。

CPUやメモリー増設ってのはそういった古いPCに活を入れる良い方法です。

しかし、以外と盲点なのはWi-Fiなどの通信スピードです。

ココだけが当時のままだと、そこがボトルネックになり、快適にネットを利用出来ません。


そこでっ!
こんなモノを購入・・・(笑

購入品

無線LANカード(Intel Dual Band Wireless-AC 7260)
モジュール用アンテナ ←こっちは結局使わなかった・・・(笑

そうです!
無線LANカードを最新のモノに交換してしまえば、古いノートPCでもサクサクとブラウジング出来るようになります。


んで・・・

無線LANカード

このIntel 7260という無線LANカードは802.11ac、デュアルバンド、2x2 対応 Wi-Fi + Bluetooth 4.0 対応!

これで一気に通信環境のアップグレードをはかります。


てなわけで・・・

T552

dynabook T552の裏蓋を開けて、無線LANカードを確認します。

無線LANカードはネジ一本で固定されてるだけなので、いとも簡単に交換出来ます。


とりあえず、T552に購入したIntel 7260を入れました。
裏蓋を締めて、スイッチを入れると、自動認識されドライバーもとりあえず動くモノは入るのでそのまま使えちゃったりします。

それでも念のため、最新ドライバーにアップデートします。
んで・・・


あれ?Bluetoothが認識されない・・・(-ω-;)


ということで、
この問題の解決は後回しにして、今度はマウスコンピューターの裏蓋も開けて・・・

マウス01

元からついていた無線LANカードを外して・・・

マウス02

dynabookに入っていた無線LANカードに換装しました。

これは、T552の方が後発なので、無線LANカードもちょっとだけでも性能が良いだろうと思ったからです。


さて、
2台のノートPCの無線LANカードの入れ替えは完了しましたが、dynabook側のBluetoothの未認識問題が残ったままです。

最初はBIOS上にBluetoothのON/OFFがあるかと調べましたが、それらしい項目はありません。
そこでネットを調べてみると・・・


BluetoothがPCに認識されない場合は51pinをマスクするとよい。


という情報を得られたので、早速・・・

マスク

51pinをセロテープでマスク処理します。

かっこよく書いてますが、要は矢印のPINが通電しないように、セロテープを貼るだけです(笑


これで、元に戻せば作業は完了なので、スイッチを入れてデバイスマネージャーを見てみると・・・

デバイスマネージャ

よっしゃ!Bluetoothの認識キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!


てなわけで、
無線LAN+Bluetoothの交換作業も無事完了!

ちなみに、
Intel 7260に交換したT552の通信環境はとても良くなり、動作も速くなりました!ヽ(^◇^*)/
マウスコンピューターの方はBluetoothが使えるようになりました!ヽ(^◇^*)/


あーっ、たのしいな、ノートPCいじり・・・(笑

dynabook T552もこんなもんかな・・・2016/03/03 23:31:35

さて・・・


ヤメラレナイ、トマラナイ!


いや、かっぱえびせんではありません。
ノートPCいじりです・・・(笑


てなわけで・・・

買物

また買っちゃったよ、ヲイ!(笑


中身は言わずと知れた・・・

i5

CPU!(Core i5 2520M 2.50GHz)

てなわけで、
dynabook T552用に買っちゃいました・・・(笑


てなわけで、
サクサクッ・・・と・・・

分解

ヒートシンクを外しちゃったりします(笑


んで、
サクサクッ・・・と・・・換装出来ちゃったので・・・
BIOSチェック!

BIOS1

認識キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


しかも、
BIOSをよく見てみると・・・

BIOS2

Intel Turbo Boot Technologyを「使用する」にします。


まあ、
これでセッティングは終了なので、Windows10を起動してみます。


i3からi5への換装なので、


うわーっ!激速!


ってことにはなりませんが、全体的なパフォーマンスは確実に上がっています。


てなわけで・・・
dynabook T552のアップグレードもこの辺りで終了ですね。


てなわけで、
現在はMouse Computerの方を娘用にカスタマイズ中です・・・


たまには、感謝されてーな・・・(笑