サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記

グリーン→クリーン化計画


Kindleで小説を出版してみました(笑

AsteropeIII AsteropeII AsteropeI 草原の中の一枚の金貨 X723のテディーベア 幸せのチケット Asterope上巻 Asterope下巻

無知は罪!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!2014/12/17 22:12:24

さて・・・


先週の日曜日・・・
ちょっと買い物に行こうと、車のキーをひねったら・・・

バッテリー上がっちゃって、ちゃんとセルモーターが回らなくなった!

数日前から前兆はあったのですが、なんとかエンジンかかってるからいーや・・・
ってだましだまし乗っていたのですが、とうとう悲鳴を上げたようです・・・


もともと私は車の運転がそれほど好きな方では無いので、土日の休みなんてほとんど乗りません。
家族で食事に出かけるときは、奥さんのFITの後部座席に乗っちゃうぐらい運転好きじゃ無いです(笑

で、
平日は通勤に駅まで車を使っていたりしますが・・・

走行時間は3分程という、とても近い距離・・・(笑

自転車で行けよ!

てぐらいです。


こんな状態で車を使ってるとバッテリーが悲鳴を上げます(笑
通常は回生機能で、長時間運転とかするとその運動エネルギーをバッテリーに戻して充電したり
するわけですが、私の場合は3分なので、バッテリーに充電なんかされるはずも無く、ただ単に放電
状態になるので、バッテリーがすぐに上がっちゃう・・・(笑

まあ、それでも3年以上持ちました。

通常バッテリーの交換時期は4年ほどと言われてるようですから、まあよく頑張った方でしょう。


てなわけで、
日曜日は奥さんのFITのバッテリーから電源をもらいセルモーターを回してエンジンをかけ、
そのまま2時間ほどアイドリングのままで放置して、バッテリーに充電させてみました。

それで何とか充電できたようで、ここ数日はちゃんとセルモーターが回ってエンジンがかかります。
かかりますが、これは時間の問題だろうなぁ・・・

てなわけで、
そろそろバッテリーを交換しなければならないわけですが、純正は高い!べらぼうに高い!
しかも性能は悪い!コストの問題で全然大したことないバッテリーが搭載されていたりします。


てなわけで、
youtubeを見てたら、自分でも簡単にバッテリー交換できそうなので・・・

バッテリー

Panasonic CAOS 100D23Lを買ってみた!ヽ(^◇^*)/

日本製だし、青いバッテリーってのがかっこよす!

しかも!

音質も変わるらしい! ←ここ注目!(笑

確かに、安定した電源を供給してあげると音質は変わります。
これはオーディオの世界では常識ですが、それを謳ってるところを見ると、Panasonicは安定電圧供給によほど
自信があるようです。

てなわけで、
高級そうなこのバッテリー!

12,000円でした!ヽ(^◇^*)/

前回、日産でバッテリー交換したときはこのバッテリーよりも性能が低くて20,000円だったので、安い!
これなら自分で交換した方が全然安上がりです。

ちなみに、私は車にはあまり興味が無いので今まで知りませんでしたが・・・

100D23L

という番号がバッテリーの内容を示しています。

最初の100がバッテリーの性能でこの数字が高いほど高性能になります。
D23Lはバッテリーのサイズで、これは車種によって違います。

私のセレナの純正バッテリーは55D32L
本来であれば55D23Lを購入すれば良いのですが、手ごろな価格のものが無かったのと、大は小を兼ねると・・・
本来はあまり大きく数字が違うと、ダイナモ壊したりするとかの書き込みもあったのですが、よくよく調べると
私と同じセレナオーナーでこのバッテリーに交換してる人が結構いるので問題なさそうです。


さて、
バッテリーを交換するということは、一時的に車に全く電気が通電してない状態になります。
最近の車はコンピューター制御で、購入後に色々設定を弄って、自分の好みにしている人も多いでしょう。
しかし、いったん電源を落とすと、これらの設定がデフォルト(工場出荷状態)に戻される可能性があります。


それを防ぐのがこのアイテム・・・

メモリーバックアップ

メモリーバックアップ

これはバッテリー交換時に、車側のプラスマイナスのケーブルに接続し、電流を送り続けることで、
初期状態に戻されるのを防ぐものです。

バッテリー交換初心者の私は、とりあえず買っておこうと・・・


んで、
どうやって電圧を維持してるのかな?
やっぱ昇圧回路とか積んでんのかな?

と回路に興味がわき、開封してみました。


で、

中身

乾電池別売かよ!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


しかも単三電池6本?
直列につないでも9Vにしかなんないけど?

なんだ?
もしかして、左側のフタの中に昇圧回路が入ってるのかと開けてみる・・・

回路

なんだよ!
ヒューズと整流ダイオードしか入ってねーよ!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!


詰まるところ、
オーディオとかナビのメモリー情報を保持するのに必要な電圧は9Vあれば足りるということです。

こんなんだったら、自分で006P買ってきて、それをプラスとマイナスにしないであげるだけでいいじゃん!
こんなの買うこと無かった・・・(つД`)


さて、
普通に考えて、なぜヒューズと整流ダイオードなんて要るんだろ?
要らねーじゃん!


と一瞬思ったのですが・・・ハタと気づきました。


これ、バカ仕様です(笑


つまり、プラスとマイナスを間違って逆に接続し、過電流が流れる事態を防ぐ簡易回路です。
要は、プラスとマイナスの関係を理解してない「おばかさん」用の回路です(笑

電流の逆流を防ぐために整流ダイオードで電気の流れを一方向にし、
それでも過電流になったらヒューズを飛ばして、電流をカットする。

まあ簡単に解説すればこういう回路です。 ←ってかこれ以上難しく説明できないぐらいの単純回路(笑


こんなアホみたいなモノに808円も出してしまった自分が恥ずかしい・・・(つД`)


無知は罪だっ!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!