サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

ド素人の池作り奮戦記


Kindleで小説を出版してみました(笑

ぷち更新(笑2011/12/02 00:34:34

さて・・・

Serious Sum 3で遊んでいてこんな時間になっちゃったので簡単に・・・(笑


てな訳で・・・

マリオカート

マリオカート7買いました(笑

流行りモノは一応押さえる訳ですが・・・


まだ一度もプレイしてません(笑


子供たちに早々に取られちゃったので・・・
まあ、別段それほどやりたいから買った訳ではなのでいいです(笑

てな訳で・・・
これで、スーパーマリオ3Dランド、マリオカート7と2本買ったので・・・

ちょっとマリオな3DS

のプレゼントキャンペーンに応募しましたヽ(^◇^*)/

キャンペーン内容 ←

当たるといいな・・・


ちょっと変わったところで「スーパーキノコ」に応募してみたけど・・・さて・・・


そういえばこのところPCの中身を色々いじってます。

久々にブラウザにFireFoxを採用!ヽ(^◇^*)/

FireFox ←

今までSleipnirを愛用してましたが、最近やたらとフリーズしたり、固まったりするので使用を断念しました。

で、
最新のFireFoxは良いですねぇ・・・

色々カスタマイズして、今までの環境に近い感じにしたらすごく快適でもうSleipnirには戻れません(笑


さらば!Sleipnir!


そんなこんなで・・・


Serious Sumに戻ります(笑

SONY HMZ-T1到着!ヽ(^◇^*)/2011/12/05 00:14:21

さて・・・


念願のアレが到着しました!ヽ(^◇^*)/


アレ

箱

SONY HMZ-T1 ヽ(^◇^*)/

11月11日の発売日から到着が遅れること25日!

やっと到着しました・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

しかもヨドバシはいきなり発送メールを送りつけたままで、
発売日に発送出来なかった点は全くスルーです。

どーもヨドバシ.comの対応は最後まで疑問が持たれました。

んで!
今回もHMZ-T1の箱にいきなり伝票を貼り付けて送って来ました!(|||ノ`□´)ノオオオォォォー!!

フツーは簡易的にしろ梱包するもんじゃないの?
しかも今回の製品は結構高額商品だし・・・

と、
ヨドの対応に文句を言ってても仕方ないので、レビュー続けます(笑


てな訳で・・・

中身

開封!ヽ(^◇^*)/

このワクワク感がたまりません!(笑


で、

付属品

中身の詳細

左から・・・
・HMD本体
・プロセッサーユニット
・ゲーブル類
・説明書

まあ至ってシンプルです。


本体の裏側

操作

こちらに電源やメニュー用のボタンが配置されています。

ボタン構成は非常にシンプルで、HMDmの様に手元が見えない環境でも問題なく操作できるようになっていて
結構練りこまれている感じです。


ディスプレイ側

表

頭からすっぽりとかぶって、両目をそれぞれのディスプレイにぴったりと来るように調整し、
その後ヘッドフォン部分が耳の中心に来るように微調整するといった感じで装着します。


次にプロセッサユニット

ユニット

こちらはHDMIで入力を再生機側(渡しの場合はPS3)につなぎ、出力を通常のテレビに繋ぎます。
表側に見えるHDMIのポートにはHMD本体をつなぎます。

またこのプロセッサユニットにスイッチは一切ありません。

HMD本体のスイッチを入れればONになります。
それ以外の時は待機電源でスリープ状態になり、スルー設定をONにしておけばHMDのスイッチを入れてない場合
勝手にTV側に出力されるので、いちいち切り替えしなくても良いのですごく楽です。

ただ出力できるのは片方だけです。
つまりHMDを使用中はTV側に出力が回りません。

この辺りは両方出力に対応して欲しかったところですね。

個人で使用する分には問題ないのですが、
家族と一緒に映画を観る時などはじゃんけんで勝った人がHMDを使い、負けた人はTVで観る。

なんてコトは一切できません(笑


んでまあ・・・

接続

PS3と接続!ヽ(^◇^*)/


全く使っていないWiiを奥にどかして設置したのはナイショ(笑


てな訳で・・・
早速

BD

唯一持ってる3D対応のGENKI ROCKETSのミュージッククリップを見ます!ヽ(^◇^*)/


おお!
再生は非常に綺麗です!ヽ(^◇^*)/

でも思ったより3D感がないなぁ・・・

と思っていたら、
PS3側での3D再生画面サイズをメーカー推奨の750inchにしたことが原因のようです。

画面設定を750inchにすると3D感が薄れます。

逆に画面サイズを72inch以下にすればするほど3D感は増します。

てな訳で私は32inchで設定しなおすと・・・


おっ!
良い感じに3Dになりました!ヽ(^◇^*)/

しかもデュアルパネル3D方式は本当にクロストークが発生せず、しかも画面は明るいです。

これは想像どおり素晴らしいものでした!


さて、
実はあまりどこも書いてないので、一応画面サイズの変更方法を書いておきます。

画面サイズを変更したい場合は、

①一度PS3とHMDの電源を落とします。
 ↓
②HMDのスイッチを入れ、続いてPS3のスイッチを入れます。
 ↓
③PS3の「設定」→「ディスプレイ設定」→「映像出力設定」と進み設定をする。
 ↓
④画面サイズを聞いてくるので、好きなサイズに再設定すればOK

これ、分かってしまえば単純なのですが、
HMZ-T1の説明書には一切かかれてないので意外と戸惑います。

私も最初戸惑いました(笑


てな訳で・・・

LED

HMDのスイッチが入ってる時はこのように青いLEDが点灯します。

もっともHMDをかぶっている本人には当然見えませんから意味ないといえば意味無いです(笑


さあ、
こうなると本格的な3D映画が見たくなる!(笑


HMD-T1は値段はそれなりにしますが、こういったデバイス好きには買って損がない一品です!ヽ(^◇^*)/

DLNAサーバの勧め2011/12/06 00:21:49

さて・・・


昨日からボチボチとHMDをいじってるわけですが・・・

とりあえず、
映像をいちいちPS3のドライブに入れるのもめんどくさい・・・(笑

そこで、
PCに保管してある画像や音楽ファイルをPS3に転送し、
PS3上で再生できれば、いちいち切り替えをしなくて済むというわけで・・・


色々調べてみると、あっさりと発見(笑


PS3には正式にDLNAサーバに接続できる環境があります。
そこでPCとPS3をDLNAサーバでつないで見ることにしました。

そこで今回使用したのが

PS3 Media Server

PMS


使い方は説明することもないぐらい簡単です。
しかも詳細を書いてるWikiもあるのでそっちを紹介します。

DLNAクライアント ←
PS3 Media Server まとめwiki ←

まとめwikiに書いてある通り、インストールすれば完了です。
インストールしたらPMSを起動して、PS3を起動してしばらく待つと・・・

PMS

コネクトが完了し、PS3側でPCのフォルダーが見れるようになります。


後はPCに保管してある式な動画や音楽を再生すればok!
HMDでも問題なく見ることができます。

ちなみにAppleのLosslessも再生可能なので、本当に手間いらずです。

それと著作権が絡むので詳しくは書きませんがISOも再生可能です。


てな訳で、
段々とHMDでの再生環境が整って来ました!ヽ(^◇^*)/


つづく・・・かも・・・(笑