サイト内検索を導入しました!過去記事探しにご利用下さい!ヽ(^◇^*)/

って、ある意味自分用・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

Google
WWW を検索 にゅーひぐらしblog内を検索

○○でも出来るポタアン(図解編)

CMOY改回路図

Kindle本、出版しちゃいました(笑

まとめ版の『アステローペ 源-gen-』を出版しました。

表紙をがらりと変えたら、ラノベっぽくなりました(笑

オレンジドロップちゃん!ヽ(^◇^*)/2010/01/11 12:50:43

さて・・・


昨夜は消防の出初め式があり、
夕方は新年会

帰ってから新ポタアンの音をじっくり聞きながらblog記事を書こうと思っていたのですが・・・


飲みすぎ・・・ヘ(゜◇、゜)ノ~ ウケケケ


飲まないようにセーブしてたのに・・・
周りの人が飲まない私を気持ち悪がって、無理矢理・・・(笑

そのうち・・・
自分からガンガン飲んでて・・・

酔っぱらいの出来上がり・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

帰宅したら、そのまま部屋の床に転がって寝てました(笑


ということで、
blog記事のアップが遅れちゃった・・・<(_ _)>



さて!さて!


無事音でました!ヽ(^◇^*)/

やっぱり回路のミス!
オーディオバッファ側に使っている4.7μFのコンデンサに電源供給されてませんでした(笑
ここを繋ぐと無事クリアな音で鳴り出しました!ヽ(^◇^*)/

さて、
今回製作したのは
オペアンプ(LME49720)を2個+オーディオバッファ(LME496002個)を搭載した贅沢なポタアンです。

ポタアンというカテゴリーでは多分かなり贅沢な仕様だと思います。

だって、
ポタアンは言ってしまえばC-MOYタイプらならオペアンプ1個でも音が出ます。
それを2個も搭載した上に、オーディオバッファまで搭載してるわけですから、これはもう最強!(笑

音質がどうとかではなく・・・
自作するポタアンの中でも最高級の楽しさが味わえますヽ(^◇^*)/

2回路搭載のLME49720を独立回路として活用し、尚かつそれをオーディオバッファに送る。
つまりはLR完全独立型

片方のチャンネルの音を増幅するためにオペアンプとオーディオバッファを使う・・・

こんな贅沢なポタアンはそうそうありませんよ(笑
それを自分で製作する喜びは何物にも代えがたいモノがあります!ヽ(^◇^*)/
それにLME49720は私の好きなオペアンプだし


ということで、
今回製作した元の回路はコレです。

回路図

Natioal SemiconductorのLME49600の解説書に書いてあるサンプル回路です。


LME49600について詳しく調べたい場合はココにpdfがあります。
上の回路図は11ページ目にあります。

ココ ←

こういったメーカーが出している回路図は自社製品の特性を上手に引き出す方法が書いてありますので、
そのままコピーするだけでも問題無く良い音がします。
逆にいえば、良い音がしない場合は回路図なんて載せません(笑


この回路図を基板上に配置するレイアウトは自分で考えなければなりません。
ここが自作のめんどくさいところでもあり、楽しみなところでもあります。

今回私はHAMMONDのクレジットカードサイズのケースに入れることを前提たしたので
無計画でエイヤでやると絶対に入らないと思ったので、今回は書き起こしてみました。


何度も試行錯誤しながらとりあえず完成したレイアウト図はコレです!ヽ(^◇^*)/

レイアウト図

結構良くできてると、自分で納得してます(笑

部品構成にもこだわってそのサイズを前提にして書き起こしてますよ!ヽ(^◇^*)/
主な部品構成は
・ポリプロピレン・フィルム・コンデンサ
・OS-CON
・オーディオグレード電解コンデンサ

と、
今まで私が使ってきて良いと思える部品で構成しています。
それと電源部分にはカレントミラー回路を使っています。
※カレントミラーは最終的には使わなかったけど・・・(笑

一応、コレ見て作ってみたいと思う人もいるかもしれないので・・・ ←いるかな?(笑
PDF画像を置いておきます。
レイアウトの参考にして貰えればと思います。
尚、このレイアウトの電源部分以外は全て動作確認できてますので問題無いと思います。

ココ ←

GND周りの効率化は我ながら無駄が無く美しいと自画自賛してます(笑


さて、
それでは製作に入ります!ヽ(^◇^*)/


まず最初に基板のサイズ切り出しをします。

切り出し

HAMMONDのケースに入れる場合は・・・

横19ドット(うち両側2ドットはケースの溝に)
縦31ドット

になります。
ここにレイアウトするので、結構キツキツです(笑


それと、
今回はオレンジ色のポリプロピレン・フィルム・コンデンサの使用にこだわったので、
こんな所にもレイアウトの工夫があります。

レイアウト

フィルムコンの下の隙間に抵抗を入れてます(笑


そんな感じで・・・

オペアンプ部

オペアンプ部分の製作が完了!ヽ(^◇^*)/


いよいよオーディオバッファ部分の製作にはいるのですが、
今回使用したオーディオバッファはコレ!

LME49600

LME49600 ヽ(^◇^*)/

ローノイズでしかも250mAもの大電流を生み出します。
これならどんなヘッドフォンでもドライブできる出力を得られそうです!ヽ(^◇^*)/

秋月で1個550円して、今回の場合は2個使用するのでこれだけでも1100円!
ちょー贅沢品です(笑


んで!
電源部分には・・・

電源

カレントミラー回路を組んでみました!ヽ(^◇^*)/
これはPNP(2SA1015)とNPN(2SC1815)というトランジスタを交互に組んで分圧を作り出す回路です。

レイアウト図では220μFを使う予定だったのですが、何とか470μFが入りそうだったので無理矢理詰めたので
カレントミラー回路がキツキツになってます(笑
※カレントミラー回路は勘違いで最終的に使わなくなっちゃった・・・(笑

尚、
制作中に写真取り忘れちゃったけど4.7μFはOS-CONを使ってます。
図面ではOS-CONの直径を小さめに書いてしまったのでレイアウト図面より実基板の方が長くなっちゃった・・・(笑


そんなこんなで・・・

ポタアン完成!ヽ(^◇^*)/

ポタアン

今回はポリプロピレン・フィルム・コンデンサを多用して基板にオレンジ色が多いので・・・

オレンジドロップちゃん

と勝手に命名しました!ヽ(^◇^*)/



んで、
このオレンジドロップちゃんを本来であればA23という単五サイズで12Vの電池で駆動しようと考えました。
このA23で動けばポタアンの半分近くを占めていた電源をかなり小型化できるから出来るからですが・・・

結論から言えば無理でした(笑

今回のオレンジドロップちゃんはオペアンプ2個+バッファ2個とかなりの大食漢!(笑
A23で駆動すると・・・

電圧降下を招いて、分圧後は2V位しか出力されず、オペアンプやバッファに来る頃には
1.45Vまで降下しています。
これではオペアンプもバッファも仕事が出来ません!(笑


電気的な知識がない私は電圧降下の原因はカレントミラー回路がいけないに違いないと勘違いし
カレントミラーを外していつもの4.7KΩを使った分圧に変更しました(笑

んでも、電圧降下はそのままでした・・・

結局、
A23は電圧こそ12Vありますが、電流がかなり少ないようです。
これにより、電圧降下を招き、最終的にはオペアンプを駆動できる電圧供給が出来なくなってます。

電気的な解釈はサッパリなので分かりませんが、006Pを使えば全く問題無く音が鳴ります。
テスターで計ってもそれぞれ±4.45Vあたりで電圧が回路に供給されています。

つまり・・・
オレンジドロップちゃんは006Pではないと駆動できないポタアンです・・・

ケース考え直さないと・・・(w_-; ウゥ・・


さて、
肝心の音なのですが・・・


スバラシイ!ヽ(^◇^*)/


ツインオペアンプにバッファと贅沢な回路から生み出される質の高い低音!
目の前で歌ってるようなボーカルの生々しさ! LME49720の特徴であるバランスの取れた音質!

これら全てが音質に影響し、高級ヘッドフォンアンプに負けない音を出します!ヽ(^◇^*)/

と言っても、
私は高級ヘッドフォンアンプの音なんて聴いたこと無いけど・・・(笑


ただ一つ言えることは・・・

4980円で買ったPioneer SE-MJ71の音が、
一気に1万円オーバークラスのヘッドフォンに引け劣らない音に変わりました!ヽ(^◇^*)/

今回はテストパターンで製作しましたが、
レイアウトに改良を重ねて、もっと効率の良いポタアンにしたい!


とか思いながら・・・


まあ、
メンドクサイ・・・(笑

コメント

_ 瑠璃 ― 2010年01月11日 15時33分32秒

A23(12V単五型)は、もともとがワイヤレスリモコン(キーレスエントリ)向けと言っても良い電池ですしね…

正体は、超小型アルカリボタン電池(LR932)×8ですぜ…
 ※LR44よりも小さいです。


あ、セリアでDSL充電ケーブルが復活してました。
以前は、阿吽というメーカーが出してて、エコプラスってところに移管してました。
今回は、以前にネタで出したカードリーダー(通常サイズ、microサイズ)と同じメーカー(片山利器)になっていました。
USB側のケーブル末端辺りが凹な仕様になってたので、内部の変更(デレ仕様)を期待して3個購入しました。

結果………orz
撃沈(ツン仕様)でしたw
どうしよう…また微妙なのが増えたよ……・(w_-; ウゥ・・

_ (未記入) ― 2010年01月11日 15時37分33秒

よくがんばった!

_ ニース ― 2010年01月11日 16時00分28秒

ポタアン完成おめでとうございます。

>オーディオバッファ(LME496002個)
LME49600を2個なんだろうけど、
これだと
LME を 496002個
LME4 を 96002個
LME49 を 6002個
とも解釈できてしまう・・・。

_ ひぐらし ― 2010年01月11日 18時01分02秒

瑠璃さん

そうなんですよね、
A23もA27も中身はボタン電池なんですよね(笑
効率的に12Vが生成されるんだけど、電流が小さいのでやっぱ無理があったようです(笑


(未記入)さん

ありです!ヽ(^◇^*)/


ニースさん

まあ、LME49600に興味のないひとは買わない部品ですからね(笑
こんな変なチップが1個550円ですし(笑

_ TD ― 2010年01月11日 18時41分49秒

ありゃ。結局は006Pになってしまいましたか。
音は出たようで何よりなのですが。。
いっそ006P2個で24V昇圧、巨大コンデンサ1発のシンプル回路が良いんでしょうかねぇ。
ちなみにXin Referenceが似たような構成ですがw
ただし注文しても数年待たされるでしょう。Xinは…(苦笑

もうここは本当にiPod格納可能なDock一体型ポタアンを作るべきでは!w

_ Sabotenboy ― 2010年01月11日 20時42分08秒

>オレンジドロップちゃん
分かります、WIMAのボックス型入れたときも同じような心境でした^^; (2台目はPanasonicのチップコンデンサだったので色気はありません)

ようやくMini^3の2台目決着しました、アルミ加工しインレタ貼って完成、1台目とTPOにあわせて使い分けようかと

今度はArduinoです^^

_ にぇにょ ― 2010年01月11日 22時30分48秒

完成おめでとうございます

とにかくいろいろ凄そうです^^

いいなぁ…作ってみたいなぁ(−_−#)
ちなみに総制作費はいくらなんですか?

_ TK4 ― 2010年01月11日 23時00分27秒

ポタアン国内ブランド「Orange Drop」の完成ですね(笑
オレンジのケースを探してくださいね^^

私もココの記事を読みながら
LME49600を使って作りたいなぁ~と思ってたんですよねぇ~。
ttp://designideas.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/lme49600-head-1.html
でも部品調達が面倒なので・・・。

ひぐらしさんが買ったからというわけではないけど
ヘッドフォン(VectorのHP-S560)をポチって来ましたヽ(^◇^*)/
今回の基準は、4000円前後で持ち運び重視!
で、コレに合うポタアン作りをしたいと思っているところですわw

_ NAYU ― 2010年01月11日 23時22分40秒

自分もひぐらしさんにつられてポタアンに興味を持ち、
今日、千石でE5を購入したんですが…
ポタアンって結構いいですね!
安いヘッドホンが一瞬で化けました(笑)

こういうものを作ろうと思うといくらぐらいかかってるんですか?

_ ひぐらし ― 2010年01月12日 00時00分42秒

TDさん

やっぱこれだけの回路を搭載すると006Pクラスじゃないとダメですね(笑
とりあえずさっきまで以前買って放置していたアルミケースに収めてみましたヽ(^◇^*)/


Sabotenboyさん

完成おめです!ヽ(^◇^*)/
blog読みましたがイイ感じですね。


にぇにょさん

これは総額いくらぐらいかな?
基盤構成だけで3500円ぐらいかな?
これにケースと電池を入れて総額大体5500~6000円位でしょうか?


TK4さん

オレンジドロップはポリプロピレン・フィルム・コンデンの愛称なんですけどね(笑
すごく単純なネーミングだったりします(笑

貼ってあるサイトのレイアウトキレイですねぇ・・・
こういう風に作らないとダメだよなぁ・・・(笑
ま、ケースに入れちゃえばわかんないからいいけど(笑

Victorのヘッドフォンよさげですね!ヽ(^◇^*)/


NAYUさん

E5は価格的になかなかですからね。
単純なC-MOYタイプならプラのケース代入れても2000円でおつりが来るぐらいですよヽ(^◇^*)/
まあ、部品にあまりこだわらなければの話・・・(笑

_ シロ ― 2010年01月12日 00時01分38秒

アンプがどんどん凄い事に・・・
ケース作りがんばってください

それと関係ないのですが、今日箱○デビューしました。
オススメのソフトってありますか?

_ TK4 ― 2010年01月12日 00時06分40秒

シロさんへ
あやすけ様のおススメみたいですよ
ttp://ayasuke.exblog.jp/12620552/

_ ひぐらし ― 2010年01月12日 00時36分34秒

シロさん

箱○はあんまり遊んでないので詳しくないです(笑
あやすけさんがドリクラ楽しいとblogに書いてありましたよ(笑

http://www.d3p.co.jp/dreamclub/


TK4さん

あっ!
先に書かれちゃった・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

_ シロ ― 2010年01月12日 22時39分06秒

アレッ?
ギャルゲーなんて興味すらなかったのに・・・

見てたら凄く欲しくなってきた・・・
なんでだろ?

でも買ったとしても、家族がいるのでやる時間が無いなぁ・・・

TK4さん、ひぐらしさん、情報ありがとうございました。

_ ひぐらし ― 2010年01月13日 00時38分13秒

シロさん

呉々も深みにはまりませんように・・・(笑

_ MSF ― 2010年11月09日 13時03分20秒

初めまして、
アンプを作ってみたいなと思い全く知識がないので
色々実体配線図を探していて見つけたのですが、
他の方とPNPとNPNの記載が間違っているようですがどうでしょう?

_ ひぐらし ― 2010年11月10日 02時36分06秒

MSFさん

私の方が間違ってる可能性が高いです(笑
私の場合カレントミラー回路は結局採用しなかったので、ちゃんと検証してません・・・( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

ポタアンの回路は他の方が書いてある方を参考にして下さい。

_ masarin ― 2010年12月10日 19時13分43秒

ひぐらし様
こんばんは。
いつも、楽しく拝見させて頂いております。

入院した時、1度だけコメントしたmasarinです。
以後、体調の方は大丈夫でしょうか?
最近のblogを拝見すると、御仕事が忙しいようですが、体調管理には充分気を付けて下さい。

今更ですが、オレンジドロップちゃんアンプに興味が出て作成してみました。

私の腕前はキットを2つ程作っただけの、ド素人です。
ユニバーサル基盤を使った工作は今回が初めてなので、以下、御見苦しい画像があるかとは思いますが
御容赦の程お願いします。

まずは、仮組をしてみました。
http://u.pic.to/158dj5
音質をチェックしてみると、非常に素晴らしいと感じたので
是非とも、ポータブルとして小型化を図り、以前作成したmini3よりも小型化を目標にし、実践してみました。

ひぐらし様作例と違う点は

①006Pのケース剥離
②470μFコンデンサの横置き
③ポリプロピレン・フィルム・コンデンサ→WIMAコンデンサ
④LME49600向きを180度変換
⑤抵抗器、コンデンサの取り付け位置の再配置
⑥充電機能の追加
⑦OS-CON → UTSJ

上記7点です。

結果出来上がったのは、この様になりました。
タカチのSW-95(W58*H18*D95) に収める事が出来ましたので
mini3と遜色無い大きさに仕上がったと自負しております。
http://f.pic.to/13vnpl

充電機能も最初内部回路を入れようとしましたが、スペース的に無理だったので、外部充電に切り替えました。
この充電器は、ひぐらし様も見覚えがあると思います。(笑)

内部画像は
http://g.pic.to/14qjn5
もう、グチャグチャです。(^_^)v

改めて出来上がったオレンジドロップちゃんアンプを聴いてみると
音楽そのものが艶やかに鳴り、聴いていて楽しくなります。
特に中音、高音の鳴りが伸びていますね。
このアンプ気に入りましたので、メインアンプにしたいと思います。

最後に、素人の私にも分かるように図解して頂き、感謝しております。
特にPDFのファイルがblog内にあったのは有難かったです。

日々のblog更新は大変かとは思いますが、こうして参考にしている私のような人も、居ますので
無理が掛からない程度で、頑張って下さい。!(^^)!

では、長文失礼しました。

_ ひぐらし ― 2010年12月10日 23時45分29秒

masarinさん

ポタアン完成おめです!ヽ(^◇^*)/
参考にしていただいてウレシイ限りです。

ポタアンなんてモノはケースでふさいでしまえば回路なんて見えませんし、要は自分の気に入った音が出るかどうかです。

これは押し入れにモノを埋め込んで、パッと見は綺麗な部屋に見えるのと一緒の事sですね(笑

最近私はポタアンさぼり気味ですが、ぜひポタアンのすばらしさを味わって下さい!ヽ(^◇^*)/

_ masarin ― 2010年12月15日 18時30分51秒

早速のレス有難う御座います。
ひぐらし様の言葉を聞いて、少しこわばっていた、肩の力が抜けた感じです。
私は気負い過ぎていたかもしれません。

私も、もっと色々作ってポタアンタワー作ってみたいです。(笑)

PS
充電機能の画像張り忘れていました。(T_T)
http://o.pic.to/15g2kd

_ ひぐらし ― 2010年12月15日 23時41分06秒

masarinさん

キットを2つ作った程度でいきなりオレンジドロップですから、相当大変だったでしょうね。
肩に力がはいっちゃうのもうなずけます(笑

それにしても経験値が少ないのにちゃんと動くモノを作ってしまったスキルは天晴れですヽ(^◇^*)/

私なんて、最初の頃はマトモに音が鳴りませんでしたから・・・(笑

_ Dendro ― 2011年01月08日 23時23分53秒

ひぐらしさん
こんばんは。
いつも、楽しく見させてもらっています。

この記事を読んでアンプを組み立ててみたのですが、うまくいきませんでした

そこでカレントミラー回路をはずして、4.7KΩに変更したらうまくいきました

_ ひぐらし ― 2011年01月09日 00時57分11秒

Dendroさん

まずは成功おめです!ヽ(^◇^*)/

カレントミラーはもしかしたら私の回路図が間違ってるカモです・・・(笑

_ Dendro ― 2011年01月14日 10時32分11秒

ひぐらしさん
カレントミラー回路はずして、うまくいったと思いきや
とりあえずなることはなるんですが、ものすごいノイズが入るようになりましたw
原因がわからく、どうしたらいいか…
こういうときは何を確認したらいいんでしょうか?

_ ひぐらし ― 2011年01月14日 11時37分34秒

Dendroさん

GND周りの再ハンダでしょうかね?
一見ちゃんとハンダできてるように見えて、再ハンダすると治ったりします。
ノイズの原因は全てではありませんが傾向的にGND周りが原因の場合が多いと思います。

_ Dendro ― 2011年01月14日 19時58分52秒

ひぐらしさん

原因がなんとなくですが、わかりました
たぶんボリュームか分圧のところかなと思っていたのですが…
ボリュームの配線でGNDのつなげ方がおかしいのかもしれません
GNDのところを弄っていたら、右だけ大音量でちゃんとした音が…

_ ひぐらし ― 2011年01月15日 00時20分18秒

Dendroさん

もしかしたら可変抵抗(ボリューム)のピンの順番を逆に付けてたりしませんか?
その辺りもチェックしてみて下さい。

http://higurashi.asablo.jp/blog/2009/10/20/4643110
↑可変抵抗のピンアサイン

_ Dendro ― 2011年01月15日 08時02分03秒

ひぐらしさん

おかげさまで、だいぶ良くなりました。
配線したあと、ちゃんと鳴らないのでオペアンプを交換してみようと電池を刺したままはずしたら片方のみ正常に鳴るようになりました
気になって、オペアンプを戻して反対側のオペアンプを取り外すと、さっきとは反対側が正常に
これは左右の何かがお互いに干渉しているせいで、正常に鳴らないと考察したのですが、どうでしょうか?
電源のところで、V+、V-のほうに配線していないアソードとカソード(図でいうと真ん中よりのアソードとカソード)はもしかしてGNDにつないではいけなかったでしょうか?
それとも006P一本だけでは電圧不足なんでしょうか?
いろいろと質問してすいませんが、教えていただけないでしょうか?

_ ひぐらし ― 2011年01月15日 09時49分54秒

Dendroさん

>電源のところで、V+、V-のほうに配線していないアソードとカソード

どの部分かがよく分からないのですが、電解コンデンサを使った分圧の場合はV+ V- GNDの3つの配線しか基本的に存在しません。
それぞれを、それぞれに繋ぐだけなのですが・・・

ちなみにバーチャルGNDについてはここを参考にして貰えると良いかも

http://tangentsoft.net/elec/vgrounds.html

これでGNDを作って、GNDに配線すべき所をしっかりとハンダしてあげれば問題なく音が鳴るはずです。
一番良いのはテスターで各部署の電圧を計測してみて下さい。

特にオペアンプ周りが不安定なようなので、2つオペアンプを乗せた状態で各所の電圧をチェックしてみると原因が特定しやすいと思います。

ちなみに電池は006P一本で問題ありません。
でも新品なら問題ありませんが、そうでない場合は電池の電圧はしっかりとチェックして下さい。

_ Dendro ― 2011年01月15日 10時29分12秒

ひぐらしさん

いけました、音が出ました(左にかなりノイズがのりますが…)
アソードとカソードを直接GNDにつなげないで、いったん合流させてからGNDにつなげたら、正常になるようになりました
記載いただいた仮想GNDのサイトよんで、理解したいと思います
ここまでお付き合いありがとうございました。

_ ひぐらし ― 2011年01月15日 10時58分03秒

Dendroさん

あと一息って感じですね!ヽ(^◇^*)/

頑張って下さい!

_ Φ ― 2011年02月13日 13時59分38秒

はじめまして。

製作を検討しているのですが、

・新品の9V電池一本での動作時間
・電圧降下による音質の低下の具合

が気になります。
ご教授頂けますでしょうか?

_ ひぐらし ― 2011年02月13日 19時50分17秒

Φさん

ちゃんと調べた事は無いですが、多分連続稼働で10時間ほどでしょうかねぇ?
電圧降下による音質劣化はいきなり来ます。
電圧降下するとオペアンプが正常稼働できなくなり、ノイズだらけの音になりますからすぐに分かります。

_ yuri ― 2011年03月25日 15時11分53秒

ひぐらし様

初めまして (^o^)/
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。

そちらは計画停電の影響等もあり大変なようですね・・(汗)
そんな中 どうしても お願いしたいことがあり
コメントの方をさせていただきました。

自作ポータブルヘッドホンアンプについて調べていたところ
ひぐらし様の こちらのアンプを見つけてしまい
完成度の高さなどから作成依頼せずには
いられなくなってしまいました。。

大変恐縮ですが もし引き受けてくださる様でしたら
ご連絡いただければ幸いです m(__)m
どうか宜しくお願い致します。

_ ひぐらし ― 2011年03月25日 17時39分28秒

yuriさん

大変申し訳ないのですが、私はただの素人です。
素人が自己満足のためにやっているいわば「お遊び」レベルですから、人様に依頼されて制作するというのは私の範囲を超えます。

だから制作依頼は受けておりません
ごめんなさい<(_ _)>

_ yuri ― 2011年03月25日 18時27分02秒

ひぐらし様

お返事 ありがとうございます♪

勿論 それでも構いません。。

ただ お忙しい様でしたら申し訳ありませんでした (/_;)

_ ひぐらし ― 2011年03月26日 12時29分50秒

yuriさん

忙しいわけではありませんから大丈夫です(笑
ただ、私のやってる事はあくまで素人の自己満足なので、blog内で紹介した商品や自作系の売買等はしないと言うだけです。

_ ミドリムシ ― 2011年05月07日 02時40分12秒

先日オレンジドロップちゃんについての返信をいただいた後、該当記事を見つけたので本文を拝見
電気回路初心者の自分にはなかなか歯ごたえがありそうです
(抵抗etcの)収納に対する涙ぐましい努力は是非見習いたいなとw
後学にもなりそうですし後日挑戦してみます

ただオペアンプ含めて少々金がかかりそうですねぇ~、節約して金ためないとな・・・w

_ ひぐらし ― 2011年05月07日 09時08分15秒

ミドリムシさん

「オレンジドロップ」はポリプロピレン・フィルムコンデンサの色がオレンジ色で通称が本当にオレンジドロップと言われている事から由来しています。
ただこのオレンジドロップ、1.0μFは結構値段が高いんですよね(笑
今回は数も結構使うので、値段を安くしたいのであれば積層フィルムコンデンサに置き換えても問題ありません。
レイアウト的にもそっちの方が楽です(笑

ただ、私が数少ないポタアン製作の中で感じてるのはポリプロピレン・フィルムコンデンサの音の良さです。

だからなるべくならオレンジドロップを使ってあげて下さい(笑

それとこれはあくまで素人が回路図からレイアウトを起こしたモノですから、正しくない点もあるでしょうし、まだまだ改良の余地は沢山あると思います。

ぜひその辺りも色々トライしてみて下さい!ヽ(^◇^*)/

_ ボブキャット ― 2011年05月30日 15時13分25秒

はじめまして。
ヘッドホンアンプ自作ということでこちらを拝見させていただきながら、自作をしようと思っているのですが、ひぐらしさんの使用しているリプロピレン・フィルムコンデンサを探しているのですが、どこに行っても販売しているところがないみたいなんですが、入手できそうなところをご存じであれば、教えていただきたいです・・・。

_ ひぐらし ― 2011年05月30日 23時47分28秒

ボブキャットさん

はじめまして

どうもですね、ココで使っているオレンジドロップは(ポリプロピレン・フィルムコンデンサ)は製造元が倒産しちゃったようで、現在は出回ってないようです・・・(多分ですが)

代替として「積層フィルムコンデンサ」を使ってみて下さい。
こちらはまだ安定して在庫があると思います。

_ ボブキャット ― 2011年05月31日 00時42分30秒

なかなか書き込みをした後、ネットで調べていましたら、発見いたしました!!
販売しているお店が秋葉に存在していましたので、仕事帰りに購入することができましたよ♪
倒産してしまったんですねぇ〜。
探してもなかなか無い訳だ…。

作成にはまだまだ時間がかかると思いますが(超初心者なのでw)頑張って仕上げたいと思います。

アドバイスありがとうございます!!

_ ひぐらし ― 2011年05月31日 00時52分33秒

ボブキャットさん

購入おめです!ヽ(^◇^*)/
貴重品ですから大切に扱ってあげて下さい(笑

上の図面の電源周りは参考にしないで下さい。
バーチャルGNDの制作は
http://tangentsoft.net/elec/vgrounds.html
を参考にして下さい。

_ ボブキャット ― 2011年06月02日 23時31分52秒

一通り配線が終わったって試しに音を出してみたのですが…。
左からしか音がでなく何をやっても右から音が出ない状態です(汗

原因不明の状態に陥ってお手上げ状態になってしまいましたw

_ ひぐらし ― 2011年06月02日 23時47分05秒

ボブキャットさん

まず右側のオペアンプに電源が来てるかどうかをテスターでチェックしてみて下さい。
間違いなく通電されてる場合はヘッドフォンアンプ周りのコンデンサの向きが間違ってないかをチェックして下さい。
それでも間違ってない場合は、GND周りの配線をもう一度チェックしてみて下さい。

意外とGNDのハンダが甘くて音が出ない場合があります。
GND周りはちょっと多めにハンダを盛ってみて下さい。

_ ボブキャット ― 2011年06月03日 00時01分43秒

一通りテスターでチェックしてみます。
一つ気になっていることがございまして、電源を入れると右側のオペアンプだけがかなりの熱を出しているんですが…。
その辺り怪しい気がします。

_ ひぐらし ― 2011年06月03日 00時21分52秒

ボブキャットさん

オペアンプの配線周りがショートしてる可能性がありますね。
ハンダ同士がくっついている箇所がないか調べてみる必要がありそうです。

_ ボブキャット ― 2011年06月10日 00時48分41秒

今週一週間かけてようやく完成しました!!
いろいろとアドバイスをいただきありがとうございました♪

週末にはこちらで紹介されていた
http://higurashi.asablo.jp/blog/2011/03/29/5763402
に挑戦してみようと思います!

頑張りマッスw

_ ひぐらし ― 2011年06月11日 11時22分01秒

ボブキャットさん

完成おめです!ヽ(^◇^*)/

気持ちよい音がでたら、今度はケージングですね(笑
頑張って下さい!ヽ(^◇^*)/

_ ボブキャット ― 2011年06月22日 01時04分47秒

ご無沙汰しております。

おかげさまですべてが完成し、2機目も完成しました。

私のブログになってしまいますが(完成写真も外装だけw)
報告までに
http://bobcat.noor.jp/blog/2011/06/ipod.php

本当に感謝しております!!

※コメントの受付件数を超えているため、この記事にコメントすることができません。

トラックバック